MENU

2.霊界通信とは

霊的真理を地上に伝えるための方法とは?

では、その霊的真理は、どのようにして地上世界にもたらされるようになるのでしょうか。地上にスピリチュアリズムが展開した当初には、数多くの心霊現象が霊界から演出されました。心霊現象を通じて霊界側は地上人に、人間は死後も霊魂として存在すること、またその霊は、霊界から地上世界に働きかけることができるということ(霊魂説)を教えようとしたのです。それと同時に霊界側は、霊媒現象を通して霊界からメッセージを届ける準備を進めてきました。

物理的心霊現象によって、霊魂の存在が事実であり“霊魂説”が正しいことを証明することができます。しかし物理的心霊現象では、それ以上の霊的知識や思想を伝えることはできません。例えば「死後の世界とはどのような世界なのか?」「そこで人間はどのような生活を送っているのか?」「霊界から見たとき地上世界はどのように映るのか?」「霊界で幸福な生活を営むためにはどのような地上人生を送らなければならないのか?」「霊的真理とはどのようなものなのか?」といった内容については、物理現象をどれほど演出しても教えることはできません。こうした霊的知識や思想は、別の方法を用いて、霊界から直接伝えなければなりません。そこで霊界から思想やメッセージを地上世界にもたらすための手段が必要となったのです。

その目的のために霊界側が用意したのが、「霊界通信」という方法でした。霊界通信は、単に霊魂の存在を証明したり、霊界から霊が働きかけている事実を知らせるためだけにあるのではありません。霊界通信の真の目的は、高次の霊的思想やメッセージを伝えるところにあるのです。

物理的心霊現象から霊界通信へ

かつて発明王エジソンは、霊界からのメッセージを受け取るための“霊界ラジオ”の発明に取り組んだことがあります。その試みは結果的には失敗していますが、もし地上人が霊界人と自由に交流や話し合いをすることができたなら、どれほど素晴らしい世界が訪れるでしょうか。愛する人との死別の悲しみは、完全に癒されることになるでしょう。そして地球上の誰もが、霊界の存在・死後の生命の存在に確信を持つことができるようになるはずです。

霊界ラジオのような試みはこれからも続くことになるでしょうが、結論を言えば、科学者がどれほどがんばっても、また今後どれほど科学が発達しても、霊界ラジオが発明されることはありません。地球人類はすでに月面に到達し、現在では遥か彼方の火星への旅行を実現しようと計画を進めています。そうした科学時代にあっても、機械を通しての霊界との通信は不可能なのです。それは地上という物質世界と、霊界という霊的要素からなる世界を結びつけるためには、肉体という物質と、霊体という霊的要素を併せ持つ地上の人間(霊媒者)を媒介としなければならないからです。

人間は太古の昔から、あの世の霊と交信をしてきました。地上にいる「霊媒(シャーマン)」という媒介者を通して、霊は地上人に通信を送ってきました。それが“霊媒現象”です。こうした霊媒現象は、日本をはじめ世界各地のシャーマニズム信仰のもとで延々と引き継がれてきました。そして21世紀の現在の先進国においても、隠れた宗教として人々の信仰を集めています。恐山(おそれざん)のイタコは、そうした霊媒者(シャーマン)の代表です。最近のニューエイジでは、霊媒現象は“チャネリング”の名称で呼ばれています。

スピリチュアリズムの交霊会では、物理的心霊現象ばかりでなく、あの世の霊からの通信(霊媒現象)もたびたび演出されます。実はスピリチュアリズムにおいては、この霊媒現象こそが肝心なものだったのです。霊媒現象は、霊界からメッセージを送るという目的に適った心霊現象です。ただしシャーマニズムや他の宗教における霊媒現象では、霊界にいる霊と地上の遺族との対話が中心となっています。そうした交わりを通じて、地上人の死別の悲しみが癒されてきました。愛する人が死によって消滅したのではなく、あの世において存在し続けているという事実を知ることで、悲しみが癒されてきたのです。

しかしスピリチュアリズムが目的としているのは、そうした単なる死者との対話や慰めではありません。スピリチュアリズムを進める高級霊たちは、もっと崇高な目的のために“霊媒現象”を利用しようとしてきたのです。その目的とは言うまでもなく――「霊的真理・霊的知識を地球人類に伝える」ということです。これまで人類が知ることのなかった霊的知識を地上にもたらし、地球人類を救うことだったのです。“スピリチュアリズム”という霊界を挙げての人類救済プロジェクトでは、高級霊は霊媒現象を計画的に演出して、高度な霊的知識を地上にもたらそうとしてきました。この高級霊によって演出される霊媒現象が「霊界通信」なのです。

一般の霊媒現象では、メッセージを送る大半の霊は、それほど霊格が高くありません。むしろ低級霊や未熟霊であったり、他界して間もない霊がほとんどです。それに対してスピリチュアリズムの霊界通信では、通信霊の多くが高級霊です。スピリチュアリズムの霊界通信と他の霊媒現象は、同じ心霊現象であっても内容的に、また価値的に天と地ほどの違いがあります。

スピリチュアリズムとは?

こうした観点に立ったとき“スピリチュアリズム”とは――霊界通信を通して霊界から地上世界に霊的真理や霊的知識を伝え、それによって地球人類の「霊的無知」を解消し、霊中心主義と利他主義支配の世界をつくり、地球人類の悲劇を追放して救済しようとする霊界主導の大プロジェクトということになります。

スピリチュアリズムの全体像