MENU

(9)まとめ

――幽界は、霊界行きへの準備の場所

幽界とは、霊界へ行くための準備をする所

以上で、幽界での様子・幽界での生活が、どのようなものであるのかを理解していただけたものと思います。私たちは死後、幽界でずっと生きていくのではありません。幽界は、どこまでも次の段階である霊界へ行くための準備をする所なのです。幽界を理解するうえで最も大切なことは――「幽界とは、純粋な霊的世界(霊界)へ行くために地上臭を拭い去る世界である」ということなのです。

幽界は、多くの点で地上とそっくりの世界・地上のコピーのような世界ですが、それは新たに他界した者が、永遠に住むことになる霊的世界に無理なく適応することができるようにとの「神の配慮」に他なりません。そうでなければ新しい霊的世界に順応するのは、とても難しいことになります。このような神の配慮があるために霊の世界への移行は、大半の他界者にとってスムーズに行われるようになるのです。

幽界は、ありとあらゆる地上的欲望を満たすことができる世界です。しかし、やがて誰もがその生活に満足できなくなっていきます。何の努力もなしに欲求が満たされる生き方に飽き、ウンザリし、虚しくなるのです。そして「霊的目覚めの時」を迎え、次の世界である霊界へ入っていくことになります。

幽界における、他界者の霊的浄化プロセス

以上の話から幽界の生活は――「他界者の霊的浄化プロセス」と言うことができます。幽界とは、地上臭を拭い去り純粋な霊的存在となって次に行くことになる霊界での生活への準備をする所なのです。それをもう一度整理すると、次のようになります。

  • 地上的欲求が何でもかなう
  • 幽界の生活への飽き・嫌悪
  • 精神的なものを求め始める(霊的目覚め)
  • 霊界(Spirit World )へ

公式サイト