MENU

ハイレベル・スピリチュアリズムの普及を目指して

No.13/2015年1月10日

明けまして、おめでとうございます。

サークルの名称を「スピリチュアリズム普及会」へと改めてから、早いもので3年が経ちました。その間、私たちはスピリチュアリズム普及のためにいっそう貢献したいと願い、これまでの霊的ボランティア活動に加えて、ホームページの充実と拡大に力を注いできました。ホームページの閲覧者は年々増加し、真剣に霊的人生を歩もうとしている方々からたくさんのお便りをいただいております。私たちはそうしたお便りを通して、日本のスピリチュアリズムの霊的レベルが着実に向上していることを実感しています。

その一方で、いまだにスピリチュアリズムとは心霊現象を研究したり、交霊会を開いてあの世と交信することであると考えている人がいることも事実です。しかし、それはスピリチュアリズムの本質からは大きくかけ離れた認識です。スピリチュアリズムとは――「霊界主導によって進められている地球人類救済プロジェクト」です。スピリチュアリズムの本質は、心霊現象の研究やあの世との交わりを求めることではなく、地上に霊的真理をもたらし、人々の霊的成長を促すことなのです。

霊界によって演出された“心霊現象”の目的

スピリチュアリズムには、確かに心霊研究や交霊会という側面があります。スピリチュアリズムが地上に展開を始めた初期には、霊界によって驚くような心霊現象が次々と演出されました。その目的は、霊魂説を証明することでした。「死後の世界である“霊界”が現実に存在すること」「人間は死後も霊として霊界で生き続けること」「霊界にいる霊と地上人との間には交流が可能であること」――これらの3つの基本的な霊的事実(霊魂説)を人々に示すことが、心霊現象の目的でした。

さらにもう一つの目的は、“霊界通信”という霊媒現象に人々の関心を向けさせ、その後にもたらされる高級霊からの通信(霊的真理)を受け入れやすくすることでした。心霊現象は、霊的真理を地上にもたらすための準備であり、前座として起こされたものだったのです。

地上の人間にとって重要なことは、心霊現象や心霊研究ではなく、霊界通信を通して送られてくる高級霊からのメッセージです。高級霊から届けられた「本物の教訓(霊的真理)」こそ、地上人に真の幸せをもたらす最も大切なものなのです。

実践がともなってこそ、本物のスピリチュアリスト

全国には、シルバーバーチの言葉に感激し、霊訓を愛読しているという“シルバーバーチファン”がたくさんいます。そうした人たちは、自ら“スピリチュアリスト”と称していますが、『シルバーバーチの霊訓』との出会いはスピリチュアリストとしての出発点に立ったということにすぎません。“スピリチュアリスト”と言う呼称には、もっと深い意味が込められています。

『シルバーバーチの霊訓』は、人間にとって最も大切な「霊的成長」のための手引書・案内書です。それは、最高次元の霊的真理です。しかし、手にした真理を一生懸命学んだとしても、実行に移さなければ霊的成長を達成することはできません。いつまでも心霊現象レベル・霊的知識レベルでとどまっていることは、せっかくの霊的宝(真理)をすべて捨て去るようなものです。

本物のスピリチュアリストとは、霊的真理を真摯に受け止め、人生を純粋な奉仕に捧げようとする人です。常に「霊的成長のために、自分は何をすべきか」という意識を持って霊訓に接し、真に価値ある生き方を目指して努力している人です。単にシルバーバーチファンになったからといって、本物のスピリチュアリストとは言えません。シルバーバーチの教えを真剣に実践しようとする人間であって初めて、本当のスピリチュアリストと言えるのです。

シルバーバーチは「スピリチュアリズムで大切なことは、実生活において何をしているか、何をなしてきたかということです」と語っていますが、その言葉の中にスピリチュアリストとしてのあり方が端的に示されています。

信仰実践としてのハイレベル・スピリチュアリズムの確立

スピリチュアリズムが地上に登場してから160年余りが過ぎた今、スピリチュアリストのレベルも徐々に高まってきています。私たちのサークルにお便りを寄せてくださる方々に共通していることは、霊的真理を人生の指針として、それを忠実に実践しようとしているということです。シルバーバーチに出会えた感動だけで終わるのではなく、スピリチュアリズムが信仰実践であることをしっかりと理解して、霊的人生を歩もうとしておられます。

スピリチュアリストを自称している人の多くは、スピリチュアリズムは信仰ではないと考えています。しかし、スピリチュアリズムは「霊的真理に基づく信仰」です。その信仰とは、これまで考えられてきた信仰ではなく、霊界で常識となっている「神」と「神の摂理」に対する絶対信仰ということです。霊的真理を土台とし、それに信仰的内容を積み上げたものが本物のスピリチュアリズムです。言い換えれば、スピリチュアリズムとは日常の行為そのものであり、霊的真理にそった生き方に他なりません。

シルバーバーチが私たちに示してくれたのは「霊的真理の実践によって、地上人生の目的である霊的成長が達成される」という、実にシンプルな教訓です。それは、スピリチュアリズムが信仰レベルにまで高められたとき、初めて実現することになります。

私たちは、信仰実践を中心としたスピリチュアリズムを“ハイレベル・スピリチュアリズム”と呼んでいます。それは、これまでの心霊現象レベル・霊的知識レベルのスピリチュアリズムから、信仰実践レベルへと飛躍したスピリチュアリズムです。地上人にとってハイレベル・スピリチュアリズムは、これまでにない高次元の宗教ですが、霊界から見れば、「やっと最低ラインに到達した、当たり前のレベルに至った」ということにすぎません。

今後、実践に目覚めたスピリチュアリストが増えるにともなって、ハイレベル・スピリチュアリズムは日本中に広がっていくことになるでしょう。世界に先駆けて、霊界が意図する本物のスピリチュアリズムが日本で展開していくなら、それこそシルバーバーチをはじめとする高級霊の願いに応えることになります。

スピリチュアリズムは今、新しい飛躍の時代を迎えようとしています。スピリチュアリズム新時代の開拓者として、私たち日本人には本物のスピリチュアリストの手本を示していくという大きな役割が期待されています。

今年も人々への最高の奉仕のために貢献できることを神に感謝し、ともに力を尽くしてまいりましょう。新しい年が皆様にとりまして、さらなる霊的成長の歩みとなりますよう心よりお祈り申し上げます。