(第4号:2001年05月28日 発行:ITボランティアサークルi-net)



『かしわい苑まつり』にご招待されました!

     「かしわい苑」西館外観
2001年5月12日、千葉県市川市柏井にある知的障害者通所更正施設『かしわい苑」のかしわい苑まつりに行ってきました。毎年恒例のかしわい苑まつりに、私のとっても仲良しの友人がご招待してくれたので、伺ってみました。お祭りは、模擬店、バザーなどに加えて、ストラックアウトやダーツなど、苑員さんと職員さんがみんなで企画して、運営して、みんなで楽しんでいるな、と思わせる、そんなにぎやかなお祭りでした。

 で、私が驚いたのがボランティアさんが多いこと。最初は良くわからなかったのですが、後で、職員の方は、みな同じシャツを着ているとのこと。それを着ていない方がたくさんいらっしゃって、その方たちはボランティアさんとのことを伺って、驚きました。だって、とっても活動的なボランティアさんが多くて、一見しただけではボランティアさんには見えませんでした。。。てっきり職員さんかと思っていました。。。
 かしわい苑は、設立から7年目、かしわい苑まつりも第五回とのこと。いろいろ施設をうかがわせてもらっていますが、とってもきれいな建物でした。写真からもわかりますよね!
 私は友人の働きぶり?を見に伺っただけなので、おまつりそのもののお手伝いはまったくしませんでした。。。が、ちょっとしたことから、施設長さんのご好意にて、おまつりのあとの打ち上げの会に参加させていただくことができました。

 打ち上げの中では、自己紹介の時間を設けていて、「新しい職員さんのご紹介」「昔いらっしゃった職員さんの近況報告」「ボランティアさんからのひとこと」などなど。その雰囲気はとってもなごやかでわきあいあいとしていました。ここはこんなアットホームな雰囲気の施設なんだろうな、と感じてしまいました。しかも初参加の私にも、自己紹介の時間をとっていただき、場所もわきまえず、思わず、柏ボランティアホームページの宣伝をしてしまいました。。。
 

「かしわい苑」東館外観

まつりでいただいた「かしわい苑へようこそ」のパンフレット(クリックで拡大)
お祭りにて、配布していただいた資料を掲載させていただきました。「かしわい苑へようこそ!」です。これには、かしわい苑での生活の一日のスケジュールがかわいくわかりやすくまとめられています。この絵をみているだけでも、なんだかみんなで楽しく過ごしているのかな、と思ってしまいますよね?
 そうそう、おまつりの写真がないことにお気づきと思いますが。。。おまつりを思わず満喫してしまって、結局1枚も撮影できませんでした。。。すいませ〜ん。でも、とっても楽しそうでしたよ!
 

『生活支援ハウス Can』もご訪問させていただきました!
生活支援ハウス「Can」  かしわい苑と同じ建物の中にもうひとつ施設が存在するとのことで、そんなことを聞いたらじっとしていられない私は、これまたうかがわせて頂きました。その施設は、生活支援ハウス「Can」。日帰りや一泊二日のお泊りなどを事業としているとのことでした。
 施設内を案内してもらったのですが、とってもきれい。建物がまだ3年しか経っていないからとのことですが、それにしてもきれいでした。
 お忙しい中、CANの代表の方やスタッフの方にもいろいろお話を伺うことができました。 「無理しない、させないようにここでは過ごすことにしています」と代表の方。この時は、2名の方をお預かりしているところだったようですが、みんなわいわいにぎやかに楽しそうでした。たしかに。
 

←第3号はこちら 第5号はこちら

赤い羽根募金つき広告です
↑赤い羽根募金つき広告です↑