(第12号:2001年12月03日 発行:ITボランティアサークルi-net)


ブレイクタイム;【重要】【緊急】ウィルス対策してください!!
 二週連続のブレイクタイムですが、最近ウィルス・ワームが非常にはやっていますので特集します。
11月下旬から突然、「Aliz」、「Badtrans」などのウィルスが猛威を振るっています。
「ふ〜んそうなんだ」「あ、ちょっとなら知ってる」と思った方、かなり危ないです。。。

【感染したらどうなる?】
これら2つのウィルスに限らずウィルス・ワームは、なんらかの悪いことをしでかします。今回のこれらウィルスの場合はメールソフトのOutlookに登録されているメールアドレスに対して勝手にウィルス自分自身を添付したメールを送信してしまいます。また自パソコンの大切な情報を勝手にメール送信したり、ハードディスクなどのシステムを破壊する可能性もあります。
ここで最も重要なのは、自パソコンを破壊するだけでなく、他人にもそのウィルスを撒き散らしてしまうことです。
(すでに、たか1のところには10通程度これらウィルスが届いていますよ!)

【ウィルスに対策するにはどうすればよい?】
今回の場合は(1)Outlookの設定変更、(2)InternetExplorerバージョンアップで対応できます。
(Outlookはプレビュー機能をOFF、InternetExplorerはバージョン5.5sp2か6にする)
しかし、今後さらに強力なウィルスやワームが発生することは確実です。
やはり、ウィルス対策用のソフトウェアを購入してインストールすることをお勧めします。


【もしウィルスメールが届いたら?】
絶対に添付ファイルを開かないでください。さらにOutlookでは受信時にプレビューする設定になっている場合が多いので、この場合は添付ファイルを開かないでもプレビューしてしまうだけでウィルスに感染してしまいます。よって、まずはOutlokの設定を変更してくださいね!

【関連情報】
以下、関連情報を掲載します。よく読んでくださいね!
●ウイルス情報
▼IPAセキュリティセンター「W32/Aliz」ウイルスに関する情報
http://www.ipa.go.jp/security/topics/newvirus/aliz.html
▼IPAセキュリティセンター「W32/Badtrans」ウイルスの亜種に関する情報
http://www.ipa.go.jp/security/topics/newvirus/badtrans-b.html

●マイクロソフト,ウイルス対策ソフトメーカーの情報サイト
▼マイクロソフト ホームユーザー向けセキュリティ対策ガイド
http://www.microsoft.com/japan/enable/products/security/
▼シマンテック セキュリティ・レスポンス(ウイルス対策サイト)
http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/
▼トレンドマイクロ ウイルス情報
http://www.trendmicro.co.jp/virusinfo/homeuser.asp
▼マカフィー ウイルス情報
http://www.nai.com/japan/virusinfo/vinfo.asp

●オンラインでウイルスチェックできるサイト
▼シマンテック セキュリティチェック
http://www.symantec.com/region/jp/securitycheck/
▼トレンドマイクロ オンラインスキャン
http://www.trendmicro.co.jp/hcall/scan.htm


←第11号はこちら 第13号はこちら

赤い羽根募金つき広告です
↑赤い羽根募金つき広告です↑