(第17号:2002年03月25日 発行:ITボランティアサークルi-net)


『我孫子市身障者センター、スピードボール大会』
我孫子市身障者センターにて行われたスピードボール大会の写真が届きました!!
写真1:試合開始!!

写真2:うまく打てるかな?
スピードボール?みなさんご存知ですか??

 スピードボールは、中央に立っている棒の先にひもが結んであって、ひものもう一方には柔らかいボールがついています。これをテニスラケットをちょっと小さくしたようなラケットで順番に打ち返すスポーツです。
ボールがみんなの前をくるくる回ります。
詳しくはこちら→ボランティアニュース第6号
   『豆知識:スピードボール競技種目と競技方法』
−−−−−−−−−−−−
◆競技種目:
[1]スーパーソロ競技
[2]シッティングシングルス競技
−−−−−−−−−−−−
◆競技方法:
@スーパーソロは選手の選定1種目(60秒間)の打数で順位を決定する(2度の測定を行う)。
Aシッティングシングルス競技はトーナメント方式により行う。
尚、今回より特別ルールとして以下の4項を採用する。

(1)ニュートラルゾーンは半径40CMの円形とする。
(2) サービスは審判が出したボールを時計まわりに水平に打つこととする。
(3)ボールを打つ時は椅子に臀部の一部が触れていること。
(4) レシーブしたボールが3周回以内でニュートラルゾーン内を1周以上通過した場合は
   レシーブした側の失点となる。
(5) 1試合は6点先取の1ゲームとする。

Bその他については、日本スピードボール協会競技規則及び大会申し合わせ事項による。
−−−−−−−−−−−−



写真3:表彰式!おめでとう!

写真4:入賞者!
表彰式!ぱちぱちぱち。

で、緑の洋服を着た方がスピードボールの先生です。
 ボランティアでこのスピードボールを教えてくれてい伊豆野さんという方です。伊豆野さんは「世界大会銅メダリスト」だそうです。ひゃ〜。

最後にみんなで記念撮影!!

さて、スピードボールに興味があるかた、ぜひ一緒にあそんでみませんか??
みなさんの参加、お待ちしています!!

なお、伊豆野先生は、
『毎週木曜日、A.M 10:00〜11:30みどり園体育館』、
『毎週金曜日、P.M 1:30〜2:30身障者センターホール』
『毎月1回程度 PM2:00〜15:30 中国分こども館
 (今後の予定 4/20 5/11 6/15)』

で活動しているそうです。
 ボランティアでご協力いただける方を大募集しているとのことです。ぜひ一度見にきてくださいね!!

スピードボールについてもっと詳しく知りたいかたは
日本スピードボール協会HPへジャンプ!!

写真5:最後に写真撮影!!

←第16号はこちら 第18号はこちら

赤い羽根募金つき広告です
↑赤い羽根募金つき広告です↑