(第18号:2002年09月02日 発行:ITボランティアサークルi-net)


『じょいんとinあすなろの里』に行ってきました!!
 2002年8月9日から10日まで、「野田市社会福祉協議会」と「野田市手をつなぐ親の会」が主催しています、「じょいんとinあすなろの里」に参加してきました。「野田市手をつなぐ親の会」では、年に何回かイベントを行っていてるのですが、特に夏合宿は「野田市社会福祉協議会」と合同で開催するとのことでした。気合入ってます!!
「じょいんとinあすなろの里 参加のみんな」

「うまくすいか割れたかな?」
 当日は、集合場所が野田市中央公民館でした。参加者は総勢80名、半分くらいがボランティアさんだったかな。A班からG班まで計7班に分かれての行動。人数が多くて大変!と最初は思ったけど、各班には予定を見事に把握しているリーダがいてくれるとのことなので安心。さぁ、バスに乗って出発!
 あすなろの里には30分くらいで到着。一休みのあと、最初のイベントは、「室内ゲーム」でした。室内では、折り紙、ダンス、ボーリングなど。屋外ではやバレー、サッカーなどでみんなで、思い思い好きな遊びのところに行って遊びましたね。
 お待ちかねの夕食。みんなで食堂で食べました。その後は入浴。そういえば、男風呂の方に飛び込んでくる子がいたなぁ。。。
 21時に消灯。でも、なかにはなかなか寝付けない人もいましたね!

「ところで、かぶりものはおサルさん?」

「菅生沼へ散策、天気良かったね」
 起床は7時、ちょっときつかったなぁ。前の日の疲れが。。。
 朝食&お掃除の後、歩いて30分のところにある、「菅生沼」と「茨城県自然博物館」までみんなで散策。みんな歩くのが早くで、開門前に到着、おまけにちょっと暑くて、みんなばてばてでしたね。博物館の中では、班ごとの行動、みんなちゃんと見てたかな?
 午後は、プールでした。いや〜*年ぶりのプールだったので、とってもとっても楽しかったです!ペアになっていたかっちゃんとず〜と一緒になってずっと遊んでました。(かっちゃん以上楽しんでたかも)。 プールの後は、最後のイベント、スイカ割り。名物司会者?のもと、「目かくし」の代わりに「猿のかぶりもの」でスイカ割りチャレンジ!けどけど、どうやら隙間からスイカが見えてしまって、スイカ割りの方は、なかなかの的中率!思わずスイカの数を数えてしまいました。「右、右!」「あ〜危ない」「そっちじゃないっ!」
 最後にみんなで記念撮影。


「すいか割り、次はだれだ〜」

「すいか、おいしいなぁ!」

「とうっりゃ〜、お見事!」
 「じょいんとinあすなろの里」も初めて、野田市も初デビューだったのですが、とってもとっても楽しい一泊二日になりました。社協のみなさんも親の会のみなさんも、とっても親切でした。お疲れ様でした&楽しかったです。
 初めての方もぜひぜひ一度野田市社協でボラ相談してみてくださいね!きっと楽しいボランティアが見つかると思いますよ!!

←第17号はこちら 第19号はこちら