(第21号:2002年11月09日 発行:ITボランティアサークルi-net)

『野田市産業祭』
 野田市手をつなぐ親の会のイベントとして、野田市産業祭に参加するとのことでしたので、お手伝いに行ってきました。私は二日目に参加しました。二日目は人数がちょっと少なく10名程度。ボランティアさんが半分くらいだったかな。 
写真1:工場見学風景

写真2:見学の皆さん
 野田市役所敷地内で、いろんな展示をしたり、屋台が出たり、フリマがでたりしていましたね。午前中は、産業祭の目玉でもある工場見学ツアーに、みんなで参加しました。私が行ったのは、野田市内にある雪印乳業野田工場でした。
 工場まではバスで10分の移動。到着後は紹介VTRを見た後、工場内を見学しました。見学中のいろんな質問は、案内スタッフの方や一緒に回ってくれた工場の方が詳しく回答してくれました。
写真3:工場の案内スタッフの方

写真4:「あっちは何があるの?」
工場を見学する機会はあまりないので、参加者のみなさんとっても興味津々でしたね。最後に、おみやげを頂きました。ジュースにお菓子。かなりうれしかったな!
 工場見学から帰ってきた後は、屋台でみんな思い思いのお昼ごはんを買ってきてお部屋で昼食にしました。その後は展示や屋台を見学しました。他の工場見学ツアーに参加した方もいたし、お部屋でお昼寝の方もいたかな。
写真5:「さて、次に行きましょう!」

写真5:どんどん出荷されてたね!
 「野田市手をつなぐ親の会」では、生活支援ハウスはっぴーを運営しています。『障害を持つ人と家族が地域で安心して豊かな生活を送れるよう支援し、障害を持つ人と家族のニーズにきめ細かく柔軟に対応し質の高いサービスが提供できる場』を目的としています。みなさんぜひボランティアで遊びに行ってみてくださいね!

←第20号はこちら 第22号はこちら