(第26号:2003年05月07日 発行:ITボランティアサークルi-net)

『音楽でボランティア! -アンサンブル荒川-』
 先日、掲示板に書き込みいただいた、「音楽ボランティア アンサンブル荒川」さんを訪問してきましたので、みなさんにお知らせしますね!
 「音楽ボランティア アンサンブル荒川」さんは、得意分野を利用して、仲間と一緒にたボランティア活動を行っているという、ボランティア活動のあり方としてはとても理想的でしたので、ぜひ皆様にご紹介したくて。。。
 「アンサンブル荒川」さんは、2003年1月に結成、その後障害者施設や病院などを訪問し演奏しています。現在は、毎月第三土曜日が練習、第四土曜日が演奏会として活動しています。練習場所は主に荒川区にあるアクロス荒川です。   

写真1:「練習前の準備時間」

写真2:「自由練習時間」
 私たちが訪問したのは4月の第三土曜日でしたので、毎月恒例の練習日でした。
 練習は、13:30から14:00までは自由練習の時間。私たちが訪問した日は総勢20名ほどの参加者でした。楽器の準備、音合わせ、今日練習する曲の確認など、各自個人練習しています。
 みなさん楽譜をみて真剣に練習していました。楽譜のわからない私にとっては、その姿だけでもみなさんとてもすごい人たちに見えてしまいました・・・
  14:00からは、全体練習。演奏会で演奏する曲の練習をします。
 一曲づつ、入念に練習していましたね。私が言うのは、もしかしたらとっても失礼なのかもしれませんが、とても上手でした。これはぜひ演奏会に行って、全部通して聴いてみたくなってしまいました!!
 
写真3:「自由練習時間」

写真4:「全体練習」
 次回の演奏会では、こどもさんも参加する曲があるようで、鈴、太鼓などで一緒に演奏していました(↓写真56)。みんなでとっても楽しそうでしたね。
  楽器は、バイオリン・ピアノ・フルート・トロンボーン・トランペットなど。
参加している方は、若い人も多かったですね。
 自分の得意な楽器を練習して演奏会で施設などを訪問し、訪問先での交流も行う、音楽でボランティア!、お勧めです。

写真56:「こどもさんパート練習」

写真7:「指揮者は代表の鈴木さん」
 事務局の鈴木さんにいろいろお話を伺いました。ありがとうございました。
 いろいろお話伺うなかで、鈴木さんが直接お話されたわけではないのですが、私の受けた印象は、この音楽ボランティア「アンサンブル荒川」は、『決して演奏会が最終目的ではなく、普段触れる機会の少ない方々に音楽に触れてもらうこと、そしてその先には、自分自身が社会に(音楽で)貢献できるというすばらしさを知ってもらうこと、そういったボランティア精神を養って欲しい』とおっしゃっているように思えてなりませんでした。とても素敵な方でした。
     
 音楽ボランティア「アンサンブル荒川」
◆設立;2003年1月
◆活動日時;毎月第三土曜日13:30〜17:00;練習
 第四土曜日;演奏会(時間はそのつど)
◆練習場所;東京都荒川区 「アクロス荒川」
◆備考;荒川区障害者福祉推進団体

※追伸;鈴木さんとのお話の中で、「柏のほうでもぜひ開催したいのですが・・・千代田線で一本ですし・・・」といううれしいお願い?がありました。ぜひ開催したいですね!

2003年05月05日/05月07日 一部修正
2003年05月06日アンサンブル荒川 事務局鈴木さん掲載許諾済


←第25号はこちら 第27号はこちら