(第34号:2005年01月11日 発行:ITボランティアサークルi-net)

『LOVE JUNXパフォーマンス』
 2004年12月4日(土)、千葉県我孫子市主催の“平成16年度障害者週間記念事業 「夢中になれることありますか?〜ダンスやスポーツを知って 学んで 楽しもうよ!!〜」”というイベントがありました。



写真1:開会式

写真2:「Aミラクルキッズ」
 イベント第1部は、「我孫子市内や近隣で障害を持つ人・子ども達を受けいれている団体の紹介」でした。
 「@スピードボールを楽しむ会」;ルールが簡単で適度の運動量がある楽しいスポーツです!
 「Aミラクルキッズ」;自閉症や情緒障害をもつ子ども達を中心に結成されたサッカーチームです。
 写真2は、「Aミラクルキッズ」さんのブースです。ドリブルでポールをまいて、ミニゴールにシュート!みんな楽しそうでしたね!(ちなみに写真中のプレーヤは福嶋 我孫子市長さん)
 「Bスマイルクラブ」;だれでも気軽に運動を楽しめる地域のスポーツクラブです。
 「Cおたまじゃくしの会」;年齢、障害が様々な人たちが集まり、水のなかの活動を楽しんでいるグループです。
 写真3は、「Cおたまじゃくしの会」のブースです。実際の活動をVTRで見ることが出来ました。みんな楽しそうに水の中で遊んでましたね!
 各団体ともボランティアさん募集中だと思いますので、興味ある方ぜひお問合せしてみてくださいね!

写真3:「Cおたまじゃくしの会」

写真4:LOVE JUNXパフォーマンス
 第2部は、LOVE JUNX(ラブジャンクス)のパフォーマンスとダンスレッスン。
 LOVE JUNX(ラブジャンクス)は、2002年10月よりNPO法人TOYBOX(トイボックス)のエンターテイメントチームとしてスタート。ダウン症を持つ方を対象としたクラスと、年齢制限なしの一般の方を対象とした二つのクラスがあり、現在250余名の会員の方が所属しています。
 LOVE JUNX(ラブジャンクス)のパフォーマンスは総勢30人くらいだったでしょうか。みんなとても華麗にパワフルに踊っていました!
 後半は会場にいた方も一部参加してダンス!初めてとは思えない見事なコラボレーションダンスを披露する初参加の方もいましたね!みんなの楽しそうな踊りを見ることができて、私も楽しくなりました!
 【参考】
@LOVE JUNX(ラブジャンクス) ホームページ
Aスピードボール ホームページ


写真5:代表牧野アンナさん(中央)

←第33号はこちら 第35号はこちら→

※備考:当日配布パンフレットから一部抜粋