TOP 花と風景の写真集 動く写真集 ヴァーチャル写真集 人間ドキュメント

戦争を語り継ぐ  目次

太平洋戦争後、半世紀を越え新しい世紀を迎えた今日、戦争の実態を記録し、伝えていくことは私達の世代にとって意義のあることと思う。太平洋戦争に至った歴史的事実、少年、学生から見た戦争、実際従軍し殺し合いをした人からみた戦争、本土の人から見た戦争はどうだったのか。それらは、それぞれの人生を狂わす悲劇そのものであった。それらの悲劇が、生の写真とともに伝えられている。ほぼ年月の流れに従って整理している。
               (NHKドキュメンタリーテレビ番組より概要紹介と所感)

Page
Counter
Since 07.03.01 Page (参考)
Dream Counter

リンク タイトル アップ
年月日
内         容
  沖縄返還と密約    
 〜アメリカの対日外交戦略〜
10.07.28 数々の密約を生んだ1972年の沖縄返還とは何だったのか。アメリカの極秘文書と関係者の証言から、その舞台裏を解き明かす。(1965〜1972)
アメリカ被爆兵士の告発 01.07.10 1946年から62年にかけて、モルモットのように核実験に立ち会わされたアメリカの元兵士たちが、今、当時のナマの体験を語る。(1946〜1962)
靖国神社
〜占領下の知られざる攻防〜
05.12.24 60年前1945年の終戦時、国家神道の権化、靖国神社がどのようにして生き残ったのか。日米の攻防は今に何を伝えているのか。(1945〜1952)
A級戦犯は何を語ったのか
〜東京裁判・尋問調書より〜 
07.08.23 アメリカに残された膨大な尋問調書を元に、満州事変から太平洋戦争に至るまでの昭和の戦争責任についてA級戦犯はどう語ったのか。(1945〜1948)
引き裂かれた村
〜日米戦の舞台・フィリピン〜
07.09.16 フィリピンを植民地化していたアメリカと、南方進出の足がかりにしようとした日本との狭間で、同じ村人どおしが殺しあうフィリピン民衆の悲劇。(1935〜1946)
 昭和天皇とマッカーサー
会見の時
 
〜日本を動かした1枚の写真〜
01.05.25 昭和天皇は、何故戦争裁判にかけられなかったのか。マッカーサーとの単独会見写真は何を語り、敗戦直後の歴史的事実は?(1945.09.27)
生の終戦詔書と教育勅語 00.06.13 昭和20年8月15日正午、ラジオで放送された陛下の生の声入り終戦詔書と、話題の教育勅語をフリガナつきでありのまま記録。(1945.08.15)
ソ連対日参戦
〜スターリンの焦燥〜
01.08.10 1945年8月9日、ソビエト極東軍は、日ソ中立条約を破棄して、電撃的に対日参戦した。トルーマンとのかけひき、意図、舞台裏に迫る。(1945.08.08)
きみはヒロシマを見たか
〜広島原爆資料館〜 
05.08.05 原爆資料館に保存されている貴重な遺品や被爆資料を見ながら、すさまじい生の被爆体験を、声と写真で実態を考える。(1945.08.06)
戦後60年 「あの日」
〜昭和20年の記憶〜  
05.07.23 激動の昭和20年、沖縄戦、本土空爆の中で、人々は日々をどのように生きてきたのか。体験した著名人たちの証言でつづる。(1945.04〜06)
  そして日本は焦土となった  
    〜都市爆撃の真実〜  
08.07.31 アメリカ軍は1945年3月、倫理的な葛藤を抱えたまま事実上の無差別爆撃に踏み切った。新たな資料と証言からその全貌に迫る。(1945.03〜1945.08)
不沈戦艦大和の最期
〜大鑑巨砲主義の悲劇〜
01.05.10 不沈戦艦といわれた「大和」が、実戦でその力が発揮されなかったのはなぜか。戦艦「大和」は、どのようにして沈んだのか。(1945.04.07)
集団自決 戦後64年の告白 
   〜沖縄 渡嘉敷島〜 
09.07.29 太平洋戦争末期の昭和20年3月下旬、沖縄の渡嘉敷島で集団自決があった。誰も真相を語ろうとしない。その時、何があったのか。(1945.03下旬)
硫黄島 玉砕戦
〜生還者61年目の証言〜
06.08.31 補給の全くない火山島の地下壕で、3ヶ月も耐えて生還した人々の語る玉砕戦の真実。(1945.02〜1945.05)
人間魚雷 悲劇の作戦
〜回天特別攻撃隊〜
09.02.28 太平洋戦争末期、人間もろとも体当たりし、命と引き換えに敵艦を沈める極限の兵器、人間魚雷回天の真相に迫る。(1944.11〜1945.07)
果てしなき消耗戦   
証言記録 レイテ決戦
 
08.09.06 食料も弾丸も尽きた日本軍にとって、太平洋戦争の大きな転換点になったレイテ島決戦。兵士や住民たちが語る戦場の現実。(1944.10〜1945.08)
学徒出陣56年目の証言
〜出陣学生と女子学生、涙の証言〜
00.08.13 昭和18年、明治神宮外苑の国立競技場で行われた学生の出陣壮行会に出て、生き残った人と見送った女子学生たちの生の証言。(1943.10.21)
 玉 砕 〜隠された真実〜 10.08.23 昭和18年、日本軍アッツ島守備隊2600人が全滅、大本営から全員玉砕と発表された。今まで明らかにされなかった玉砕の真実とは? (1943.01〜1943.05)
ボクラ少国民
〜子どもから見た戦争〜
00.12.26 太平洋戦争のはじまった日、国民学校4年だった少年を、愛国少国民に仕立て上げた当時の日本の実態とうさんくささを自ら語る。(1938〜45)
一兵士の従軍記録
〜祖父の戦争を知る〜
01.03.18 一人の善良な兵士が、中国の戦場の中で、平然と人を殺せる兵士に変わっていく姿を書き残した日記に、戦後どう向き合ったのか。(1939〜45)
日米開戦を回避せよ
 
〜新資料が明かす最後の和平交渉〜
03.12.10 日本の妥協案に沿った回答が、開戦直前までアメリカ側にあった。日米交渉に秘められた、新資料に基づく開戦回避努力の真相。(1941.11.26.)
日中戦争 
〜なぜ戦争は拡大したのか〜 
07.01.20 盧溝橋での日中衝突で始まった日中戦争。南京虐殺事件など戦争の実態を明らかにする資料と体験者の証言をもとに真実を探る。(1938〜1941)
 日本外交の栄光と挫折(2)
〜3.昭和の松岡…三国同盟締結〜
01.12.03 昭和の松岡は、何故、三国同盟を結んで、力でアメリカに対抗しようとしたのか。松岡の思い、日本の運命を変えた経緯を描く。(1940.09)
 日本外交の栄光と挫折(1)
1.明治の陸奥…不平等条約の改定
2.大正の牧野…人種差別の廃止
02.08.12 明治大正の近代日本の外交のたどった道筋は?明治の陸奥、大正の牧野たち外交官の取った勇気、英断、誤算を描く。(1890〜1919)


07.03.01設置
戦争計 since 07.04.15 総合カウンター