道後山(広島県) 道後山スキー場−月見ヶ丘P−岩樋山−道後山−大池−P
萩に向かう前に寄り道 
スキー場から狭い道 対向車がなくてよかった 登山口の月見ヶ丘 道後山は雲の中
以前、道後山にあった牧場の石垣が残っています 道後山付近はススキの原で天気がよければ気持ちよさそう
道後山1269m 一等三角点(日本三百名山)  大池付近は紅葉でした
道の駅上関海峡(山口県平生町) 道の駅近くの鳩子の湯に立ち寄り
周防大島、道の駅サザンセトとうわで車中泊 海の見える気持ちよい駐車場
 
秋吉台  若竹山・北山
展望台からの眺め 日本山脈縦走基点の石碑がありました
北山山頂 ななだらかなカルスト台地地形
10月17日〜11月8日の間ランニングアプリに記録しながらのオンライン大会が開催されていたようです
今後はこんな大会も増えてくるのかな?

なだらかな山を多様なコースどりで楽しく走れそう。もっと時間をかけて楽しみたい秋吉台でした
   
常栄寺
常栄寺 大内政弘の別邸とされてました 雪舟の庭 萩往還のときにも寄りました
   
萩往還ドライブ 
苦労してたどった萩往還を車で辿りました
スタート前の説明を聞いたお寺のような建物 スタート地点の瑠璃光寺 PM6時に出発
美祢方面に向かう31号沿いのコース(自転車道路) 24:0頃通過した道の駅於福付近
夜中に通過した豊田湖のエイド 砂利ヶ峠 峠を越えれば油谷まではおおむね下り坂
午前4時頃通過した大坊ダム イチゴを食べた記憶がよみがえる
76キロ地点
川尻岬のチェックポイント 沖田食堂 107キロ地点
「人手が足りなくてランナーが一度に来たときはてんてこまいでした」
食堂の方に当時の苦労話を聞きました
こんな眺めもゆっくり見ることなく通過した川尻岬 釣り人が多く訪れていました 
   
CP4の千畳敷 今回ゆっくり見たかった場所です 約125キロ地点

眺めはいいけど風が強い千畳敷 キャンプサイトは気持ちよさそう
青海島 鯨資料館 青海島の折り返し場所 
 車で走ってみるとアップダウンが多く、よく走れたもんだ
鎖峠  180キロ地点
宗頭でちょっと仮眠し、夜中に越えた鎖峠。峠を越えれば萩は近い
携帯メールを打ちながら歩いて越えた峠も車ではあっという間
明るくなる頃萩の街を通過し、笠山方面へ
笠山山頂 大会では山頂は通らなかった 笠山の眺め  204キロ地点
道の駅萩 ここからいよいよ萩往還道 215キロ地点 佐々並エイド付近の道の駅
所々で往還道が車道を横切る 往還道を抜け最後の角を曲がればゴール
最後のゆるい坂を走ったのを思い出しました ゴール地点の瑠璃光寺  250キロ

車で走ってみて殆ど平坦な場所が少なかったというのが驚きでした。 登るか下るか、過去のパワーにびっくりの往還ドライブでした 

 
津和野めぐり
太鼓谷稲荷 鳥居を下ると街に出ます

太鼓谷稲荷から眺めた津和野の町並
鷺舞で有名な弥栄神社 永明寺の森鴎外の墓
   
船上山(鳥取県琴裏町) 登山口−船上山−奥の院−船上のぞき−登山口
登山口の向かうと大山が見える ダムの登山口駐車場
鳥居をくぐり出発 山頂の山小屋
船上のぞき 奥の院

独特な形をした船上山 山岳仏教の聖地で後醍醐天皇が隠岐脱出後しばらくとどまった場所だそうです
   
蘇武岳(兵庫県豊岡市) 道の駅村岡ファームガーデンから往復
一等三角点の山で眺めはよい 豊岡出身の植村直己がよく登っていたらしい
村岡ファームガーデンに車を置き出発 合目ごとに表示がある
7合目 7合目を過ぎて周りの山が見えてくる
ぽっこりした蘇武岳山頂・一等三角点です 氷ノ山方面
 
帰りは舞鶴若狭道−敦賀−小牧経由で山を見られる中央道へ 
中央アルプス南駒ケ岳 八ヶ岳
南山アルプス 甲斐駒ケ岳〜鋸岳 日本第二の高峰北岳 真っ白でした
鳳凰三山 山梨に入り富士山で終了