自己紹介&このホームページについて+できれば欲しいサインなどなど

Legend of navy
Legend of navy・・・1999年12月1日、イギリスのドーバーの町で出会った一人の老人。
困っていた私たちを相手に親切に付き合ってくれ、フランスのカレーの町まで案内してくれた。8時間も私たちと共に案内してくれたあの老人は昔、ネイビー(海軍)だったという。
あの人に会ったことで私自身、何かが変わった。
とにかく他のものには代えられない思い出と経験をいただいたその老人のことを忘れないためにLegend of nevyという名前をホームページ名にしている。
larcket 

Signs collection(サインズコレクション)
『サイン収集』という意味でSignsの『s』はサインの複数形にしたかっただけの当て字です。
そのまま
Signs collection』で訳すと『収集にサインします。』とワケ分らなくなります(笑)
本当なら『Autograph signature collection(直筆サインコレクション)が適当でしょう。

 

larcket(ラルケット)

普段『ラーケット』又は『ラケット』と呼ばれることが多いのですが、ラルケットと私は呼んでいます。
これは中学1年か2年の時に私が何気なくアルファベットを並べていてそれを未だに使っているだけの文字列です。
なぜ『ラルケット』と私が呼んでいるかというと当時、私は英語が全く読めず「ラルケットって読んじゃおう」と勝手に決め込んで今に至ります。

 

mixi

実はmixiに私も参加しております。
全く日記とかはつけておりませんがマイミクしたい人とかがいらっしゃいましたらお気軽にどうぞ〜。
ちなみにニックネーム検索で『larcket』と入れたら一発で出ます。

 

ホームページ製作ソフトについて

このホームページは最初、一緒に作って指導してもらったHNごるやん氏に提供してもらったソフト『ホタル2001』というソフトで作っていました。
その後、諸事情で『ホームページビルダー8』を使うことになり、時代の流れと共に『Dreamweaver8』と「ホームぺージビルダー9」に変更。
2008年現在では『Dreamweaver CS3』にて悪戦苦闘しています。


『サインズコレクション』内の文章

このホームページ内の文章は主にサインをもらった時の文章が多く載せられております。
文章は私の視点で感じたことをそのまま載せており、他の方がご覧になったら価値観や視点の違いがあることから、
見方によっては偏見と感じられることもあるかと思います。
一個人が感じたことを文章として載せているだけなので、そう感じた場合でも寛大な目で見てやっていただけると大変ありがたく思います。

また、サインをもらった日付や場所を書くと『そのイベントに行けば●●先生に会える!!』と分かってしまい、ライバルが増えるから控えてくれとの指摘がありましたので、2005年後期からサイン会以外でのほぼ全てでサインをもらった日付と場所の記載を取りやめました。
ご了承ください。


『サインズコレクション』の初制作日と初ネット上公開日

HP自体つくった日1999/12/28  
初のネット上公開日は2000/1/30


『サインズコレクション』のサイン分布

2006年12月1日現在でこのホームページに掲載してあるサインは、どの程度直接もらったものかなどを調査してみました。
その結果を%表示で表してみます。間違っているかもしれませんので推定です。

直接もらったサイン
86.6%

公式で売られているものを買ったり、もらったもの、懸賞品
(本屋で’サイン本’として売られているものも含んでいます)
8.25%

純粋にネットオークション、古書店などでの『購入』したもの
4.12%

他人のサイン掲載もの
1.03%

 

『サインズコレクション』展示数

トップページに表示されている「ただいまのサイン展示数」「展示サイン総数」についての説明です。
「ただいまの展示数」は単純にホームページで掲載されているサインの展示数を数えています。寄せ書きサインも1点として計算しています。

一方の「展示サイン総数」は寄せ書きサインも別々に数えています。一枚の色紙に寄せ書きで10人分書かれていたら10として計算しています。
「サインコレクション」と「個別サインコレクション」で全く同じサインが掲載されている場合があります。この場合はどちらも同じサインなので重複しないように計算しています。


このページのリンクに関して
リンクを貼るのはOKなのですが御一報いただけたらありがたいです

ブックマークは下記のアドレスに
http://www5a.biglobe.ne.jp/~tenoru2/

バナーです ご利用ください
画像 画像


名前larcket(T.Y)
趣味なんか集めること(サインや小物など)
友達の
好きな言葉
お前のものは俺のもの
あなおそろしや
集めたサイン色紙15枚以上、300枚未満
純粋に「直筆サイン」だけなら50以上あり1000未満

多いサイン(職業別)

1 スポーツ選手(特にサッカー選手)
2 作家、イラストレイター(小説家、漫画家など) 
3 マルチメディア、ゲーム関係
4 一般に「芸能人」と呼ばれる人達
5 アニメーション関係(声優含む)
6 その他
ホームページを
作ってみて
初めてなので大変だった。というより「ごるやん」
に大半をやってもらった。しかし、みんなよくこんな
難しいことを簡単にやっていると思った。
サイン画像は「ごるやん」のホームページにも提供
しているので、ぜひそちらもご覧ください。
もちろんこっちのホームページにも定期的に載せて
いきたいと思います。(結構ありますよ。バッジオとか
ベベットとか「幕張」の奈良重雄とか・・・)
最強はやっぱ車掌かな (1999.12.28)
※上記枠内の情報は1999年に書いたものです


ホームページ開設
一周年
1999年12月28日にホームページをつくりはじめ、
2000年1月30日に初めてホームページを開設して早くも一年が過ぎました。
去年の文章を見ると『「ごるやん」がほとんど作ったホームページ』と書いてあります。
一年経った今では最初の原型の姿はほとんど見らないほど私が作れるまでになりました。
『みんなよくこんな難しいことを簡単にやっていると思った』とも書いて
ありますが、今では余裕でやっている自分がいます。作り始めたころは
存在さえ知らなかったJAVAスクリプトまで入れてしまってるような
ホームページになっています。
とりあえず一年でホームページの基礎だけはちゃんと学べたようです。

                                  (2001.2.1)
ホームページ開設
二周年
2周年だったのをすっかり忘れていました。
まずはじめに、自分自身が入院してコレクションの更新が
あまりできなくなってしまい大変ご迷惑をおかけしました。
まさかこのような事態は私自身まったく予想だにしなかったので本当に驚いています。
それはさておき、この1年間に起きた出来事で嬉しかったのが当ホームページが
テレビに紹介されたことと、ついにYahoo! JAPANに登録されたことです。
この2つの出来事は『私のホームページが一応は認められたのかな』と実感できて
とても嬉しかったです。
今年はホームページ3年目、とにかく頑張りたいです。
                                  (2002.2.10)
ホームページ開設
三周年

早いものでホームページ開設3周年を迎えることができました。
コレクションのほうも公開して恥ずかしくないものはほとんど掲載でき、いい意味で更新量
が減りちょっとホッとしています。それとサインをもらいにいく機会が減ってきたので少し頑張んないと
いけないですね。

3年の間でもサイン事情がだいぶ変わったように思います。まず色紙に描いてもらえる機会がめっきり減ったことです。
以前は当たり前のように描いてもらっていたのですが、今ではサイン会などで頼むとき本人の目の前で直接頼まないと(出さないと) 、スタッフに「止めてくれ」と言われます。
まるで悪いことをしているみたいです。
絵を描く系の方のサイン会では「基本的には絵を描かない」が一般化しており、サイン会に慣れていない方は そういうもんだと思っているいる感じがします。
そういうことが当たり前のようになっている傾向があるのは私は嫌でたまりません。

とにかくサイン会は本人が開催してくれた好意が一番なのですが、一応ファンサービスが目的だと思うので、昔のように
戻って規制緩和になることを祈りつつの3周年です。

                                  (2003.1.31)
ホームページ開設
四周年
うわ、忘れてました書くの…
えー、四周年です、早いものです。
私自身、今現在サイン会自体にあまり参加もすることがなくなり日々平穏な時を過ごしています。
というのも3周年のときにも書いたんですが、サイン事情の変化。というよりサイン会事情の悪化。例えば色紙を出した日には何か悪いことをやっているような目で見られたり、
転売防止のためか自分の名前を絶対書かないとサインもくれないサイン会も出てくる始末。
はっきり言ってそういうのがウンザリで行く気もほとんどないです。本当のファンなら色紙じゃなくても会えてサインもらえただけでもいいだろって言われるかもしれませんが、
一応色紙メインに集めて公開しているホームページなのででその辺はお察しください。

というわけでサイン会にはあまり行きませんが、そういうのとは別にイベントなどで個人的に会ってもらったりはしてるので(韮澤靖さんのように)今後はそういう方向でサインをもらっていきたいと思います。

とにもかくにも4周年、サイン集め歴0年の人も私より集め歴が長い人もKIAIでガンバロー!!

                                  (2004.4.19)
ホームページ開設
五周年
ホームページを開設して五周年になりました。最初の頃はここまで続くとは思ってもみませんでした。本当に見てくださっている方どうもありがとうございます。

さてさて前に書いたことと重複になってしまいますが、ここを開設した頃と、いまコレを書いている2005年2月1日ではサイン会の傾向がかなり変わっています。書く側(サインする方)が少なからず
『転売』ということを意識しているということです(もちろんサインをもらいに来る人たちの大半がそういう人じゃないというのも重々承知の上)。
私が見た感じですが、サインもらってすぐにネットオークションに出す人がチラホラ見受けられます。私の感覚では「信じられない」の一言です。
目の前でもらったサインをすぐに売るというのがビックリです。

まあ私も暴露させていただくと、本屋で売っているサイン本を’本の価格+交通費(400円くらい)’でヤフーオークションに出品したことがありますが・・・。

で、転売の話を友達に言うと、目の前でサインを書いてもらうのも、本屋で売っているサイン本でもサインはサインなんだから買う人は関係ないと言われました。
まあ確かにそうなんですがね・・・。私の場合、直接もらったらそれなりに想いがあるので絶対売れないです。

私の友達が言ったことが最近のサインに対する傾向をうかがわせるなーと思いつつも五周年です。

                                  (2005.2.1)
ホームページ開設
六周年

このホームページを開設して早いものでもう6年が経ってしまいました。学校の課題や勉強、それに私自身の興味本位でホームーページを開設し6年です。

それなりに観覧してくださる人もいるようで本当に嬉しい限りです。どうもありがとうございます。
さて、五周年のときに書いた日から今日までを振り返ってみるとさほど変わりがないように見受けられます。

主催者側は『サインを転売する』ということを前提としてサイン会をやっているように見受けられ、それはサイン会に参加するための整理券や告知事項を見るとお分かり頂けると思います。
サイン会自体はファンサービスの一環として行われますが、別の理由として、普段部屋に篭って執筆活動されている人にとってはこういう場は気分転換になるしファンと交流することで
執筆活動にいい方向に影響を与えてくれるという編集側の思惑もあると何処かに書いてありました。

それが転売とかしてしまうと作家さんの気分は盛り下がるし執筆活動に悪い方向に影響するからこのような規制を設けているとも聞いたことがあります。
イベント主催会社の人の中には『名前書かない人=転売する人』と頭ごなしに決め付けている人もいるようです。

あと、私のホームページに公開するサインなのですが、そのサインに書いてある日付やもらった場所を書くと『その場所に行けば作家さんに会えてサインがもらえる』ということが
分かってしまうそうなのでサイン公開の際はすこし控えめにやっていこうかと思います。

そんなわけでサイン会にはホトンド行かなくなりましたが、以前にも書いたようにそれ以外の方向でもらっていこうかと思っている六周年です。

                                  (2006.2.2)
ホームページ開設
七周年

サインズコレクションの創設から七年が経ちました。七年前に産まれた子がいたらもう小学校3年生です。

さて、このホームページの今年一年を振り返ると、やっぱり『休止の半年間』というのが大きな事柄でした。いろいろなところで書いている通り、
休止の原因となったのは松本零士さんのサイン会での写真です。
他の人のサインをもらっている様子と、もらっている最中のサインの絵柄の画像を載せたことにより、そのサインをもらった人から『私はこのホームページを見て
呆れ返って憤慨している』とクレームメールが来たので休止した次第です。
逆にそのサイン会に参加した方から『自分のもらっている風景が載せられて嬉しい』とか『同じ境遇にいた人がいて嬉しい』などの便りも頂き本当に感謝しております。

上記のことから、今回の件に関して本当に勉強になりました。
私自身はそのときあった出来事を捏造なしのそのままで載せたかったのですが、その結果ああいう事態になってしましました。

あとは偽造サイン問題
これは以前から問題となっていたのですが、私のホームページのサインの画像を使用し、そのコピーした偽物を『直筆サイン』としてヤフーオークションに出品しているのを確認致しました。
これはコピー品を直筆として販売しているわけですから、作った人がオークションで売っているのならもうこれは確信犯で犯罪です。許せる行為ではありません。
やっている本人は万引きやキセル乗車の常習犯と一緒で『悪い』と思ってやっていないことでしょうが・・・。

そのようなわけで休止明けの12月25日よりサインの画像の大きいサイズでの公開を廃止し、画像の大きさを高さ200ピクセル程度(幅は高さに合わせたサイズ)に
縮小して公開するようにしました(韮澤靖さんのサインコレクションページは除く)。

次はサイン会事情
これに関しては昨年書いたこととほとんど変わりはありません。ただ傾向として規制をうるさく言っているのはイベント主催者であって、サインを書く本人には全く知らされていないというケースもあるようです。
どちらにせよサイン会に行く回数は0に近くなりました。

サイン会以外でもらう機会が多くなりましたので、今はその方向でコツコツ行こうかと思う7周年です。

  (2007.2.3)

ホームページ開設
八周年

ホームページ開設から丸八年が経ちました。

8年前にサインを集められていた方の中には既に別のものに興味を持ってサインから離れていても十分の月日が経っています。
かくいう私も昔のような’ちょっと知っているからサインもらいにいこうかな’という感じで気軽にサインをもらいに行かなくなりました。

私の偏見かもしれませんが、その程度でサインをもらいに行くと’本当のファンじゃない’とか’転売するんだろ’だとか言われる風潮がネットで匿名で書かれたり、
サイン会を開催する主査使者側にもそういった風潮が見られるので相当モチベーションが下がっているのが自分でも分ります。
サインをもらう人のほとんどは知っている人しかもらいません。それにコレクションを兼ねている私にとってはあまり自分の名前を書いてほしくないのが事実ではありますが、
最近はサイン会に限らず、チャリティオークションに至ってまで名前を書かせるのが強制的になっています。(数年前までは半強制。いまでは強制的)

8年前の自分はネットの普及でここまでサインの事情が変わるとは思ってもみませんでした。
ひと昔まえのようなサイン会とまでは望みはしませんが、もうすこし自由の利くサイン会に戻してほしいものです(何か殺伐としてるし各派閥間で陰口叩いたりしてるし)。

※ 今年の文章は私の偏見が多大に含まれていますのでご了承ください【←このような文章を付け足さなければならないのも風潮の影響です】

 (2008.2.21)

ホームページ開設
九周年

ホームページ開設から丸9年が経ち、来年は遂に十年目となります。

当時まだ10代だった私も既に社会人。99-00年に生まれた子は今年で小学5年生になっている年です。
しかしながらこのホームページもよく続いているものだと本当に自分でも感心します。ホームページ開設当初の数年は持っているサインの量がたくさんあるため頻繁に更新していたのですが、
ここ数年はサインを出しつくしているため、サインをもらったら間を空けずにすぐ公開というパターンになっています。要はサイン(ホームページ)を更新していない期間=サインをもらってない期間ということです。
このような超不定期のサイトですが見に来て下さる方も少なからずいるようで本当に励みになります。
ここ数年同じようなことを言っていますが、自分で積極的にサインをもらいに行くことは今のサイン事情や自分自身の忙しさを理由にモチベーションは初期のころの半分以下になっています。

いろいろな方のサインをもらいたいという考えは初期の頃とまったくの変わりはありませんが、その反面、時代の影響でもらいにくい情勢やサインに対する様々な偏見も比例して増えていっているのも事実です。
今の足踏み状態を何とか打破し、もっと活性化させたいと考えている9周年です。

 (2009.2.2)

ホームページ開設
十周年

遂にこのホームページも開設して十年が経ってしまいました。

久しぶりに各周年のコメントを読み返しましたが、年を重なるにつれ、段々と消極的且つ批判的なコメントが目立ちますね・・・。
時代の流れなので仕方がない事なのでしょうが、ちょっと残念。

その中でも毎年のように書いている為書きと転売問題。
改めて書くと、漫画家のサイン会では参加者の名前を書く為書きは必須。 漫画家などが参加しているオークションでも落札者の名前を書くことが必須。
中には贈呈者側の住所名前電話番号をサインに書くものなんてものもあります。
転売が昨今問題になっているのは分かります。ネットの普及、そして個人オークションの飛躍的な増大でサインの売買が人の目に多く触れるようになったのも事実です。

ですがこれだけは言わせて下さい。
サイン会に100人参加したとして、すぐに転売する人なんて5人いるかいないかです。
数年後になんらかの事情で手放す人がいたとしても全体の10%に満たないかと思います。
個人的なことを言わせてもらえば100人中5人程度の人のためにそこまで目くじらを立てる必要があるのかと疑問に思います。

私が自己中なことを言ってるのは承知で書いているのですが、最近のサイン会やチャリティと名が付くものはどうも神経質になりすぎなような気がしてなりません。
一部の書店のサイン会なんて警備がやたら多すぎで、ファンの著名人と話をする機会がやってくるもスタッフ数人が全て聞いて耳をダンボにしている状態(一部ですが)。
そういったこともありサイン会慣れしている一部の書店は自分の中では心情的に終わったと思っています。(もちろん書店には書店の事情があるので批判しているわけではありません)

ここまで書いて何ですが、最近の行き過ぎた『管理されたサイン会』ならびに『サイン取得後もサインを管理されたモノ』にはちょっと嫌気がさしているので少し距離を置いています。
相当愚痴を書いていますがご了承ください。なにぶん自分のモチベーションやこのサイトの未来が見えなくなっているもので(笑)

兎にも角にもいい方向にもっていきたいものです。

 (2010.1.30)

ホームページ開設
十一周年

このホームページも十一年目を迎えました。

何だかんだいってここまで続いたのは自分でもビックリです。
まあ続いたというよりダラダラと運営しているだけかもしれませんが・・・。
ここまで続いたのは多分同じような趣旨のホームページが極端に少なかったので生き残りやすかったというのが大きいでしょう(笑)

逆に言えば同じような趣旨のホームページが少なすぎて残念でもあります。設立当初の頃から見ても全く拡大した兆候が見られません。
むしろ転売問題やサイン会運営側の神経質過ぎる対応が拡大してしまい思ったようなサインがもらいにくい情勢に凄まじい勢いでなっていきました。
こればっかりは集めている物の性質上仕方ないのかもしれませんがやっぱり残念な気持ちです。

良くも悪くもネットが普及し、個人で気軽に売買できる環境というのはこういったことになるのだなぁと収集暦十五年を超えたいまつくづく思います。

 (2011.2.1)

ホームページ開設
十ニ周年

おかげ様でこのホームページも今年で12周年です。


干支が一周するまで続くとは思いませんでした。
このホーム―ページの現在状況は、最新の情報を提供するようなページではなく、美術館的な役割をするようなページ(表現があいまいでスイマセン)の為、
観覧者数はそんなに多くはないサイトに落ち付いています。それでもここまで続いたのは逆に考えると、最新を追い続けなくダラダラやっていたからだとも思います。

こんな辺境のサイトの、しかもこのような場所まで見て頂ける方の為にも少しでも長く運営していければと思います。

 (2012.2.5)

ホームページ開設
十三周年

このホームページも13周年となりました。

生まれた子が今年中学に入学するくらい続いたのは自分でもビックリです。観覧者数は見ての通り一日10人いるかいないか。多い時は平均一日100人くらいいっていたのですが、
現在はかなり落ち着いている感じです。

思いだしたときにでも見て頂ければこれ幸いと思いますのでこれからもよろしくお願い致します。

 (2013.2.7)

ホームページ開設
十四周年

14周年です。

これを書いている現在、ロシアのソチオリンピックが2月7日から開催されモーグルの上村愛子さんは4位、フィギュアスケートの団体は5位という状況です。
そしてこのサイトはというと昨年一年間の更新回数がなんと5回!!
・・・大変申し訳ございません。まあ見ている人もあんまりいないので気楽にやらせてもらっていますが、『こんなんでいいんか自分?』という気分にもならなくもないですね。
といってもサイン自体もらうことが極端に低くなったり、それなりのクオリティのサインを描いてもらえなくなったりしているご時世なのでこうなるのも仕方ないかなと思っています。

一応20世紀からこのサイトやってますが、サインのコレクションを主としたサイトって以前も少ないと感じられました。で、今はと言うとほぼ壊滅状態です。
そんな絶滅危惧種的なサイトですが、好きな人が今でもいると信じて14周年です。

 (2014.2.10)

ホームページ開設
十五周年

ホームページも15周年です。

よくぞまあこれだけ長く続いたものと思います。一応20世紀末からやっていますが、その間にサイン収集サイトは多少なりとも存在していました。
いまでは本当に数える程度しかありません。まあモノがモノだけに集めにくい部類&情勢なので仕方ないとは思いますが・・・。
ホームページをやっていて良かったなと思えることは、ブログやSNSと違い、『ちゃんと自身がデータをバックアップ管理し、且つホームページとして埋もれずに存在していられること』です。
どういうことかと言うと、ブログやSNSは管理会社がデータを管理し、基本的に自身でデータをバックアップしません。仮に管理会社がデータを吹き飛ばしたら終わります。
ホームページは自身で制作したものをアップロードする形なので、もしどちらか一方が消えても保険としてもう片方を使うことができます。

『ホームページとして埋もれずに存在していられる』というのは、ブログ、SNSっというのはホームページ以上に簡単に制作することができる反面、簡単にやめてしまう人もいるのが実情です。
そのため、私のようなあまり更新しないような傾向のページはそういった膨大なデータの渦に紛れてしまうような気がしてなりません。
これは私のエゴかもしれませんが・・・。

あと昨年、『サインズコレクションオフライン』という冊子を制作することができました。いままで集めた直筆サインを総集編です。
よかったら手に取って見ていただければこの上ない喜びです。

 (2015.3.6)

ホームページ開設
十六周年

ホームページ十六周年です。

これを書くにあたり2月に入って最大のショッキングな出来事がありました。それは2016年2月2日の韮澤靖さんの腎不全のための急遽です。これを書いている2月11日現在でもいまだ信じられず言葉が見つかりません。
私が一番最初にお会いしたのは「ビッチズ・ライフ・イラストレーション・ファイル」が 発売して間もない2001年の6月のスーパーフェスティバルでした。このホームページで言うと1周年の時です。
以後、スーパーフェスティバルでお会いする度にサイン会でもないのにサインに 快く応じて下さり、会場のブース裏(アートストームブース)で二人で床に並んで座りながらいつも描いて下さっていました。
また私がサインを頂く度に同じ毎回同じポーズで写真を撮影したり(これは韮澤さん発案)、 お会いするたびに御朱印帳のようにサインを頂くことに「面白い企画」と 褒めて下さったことは私にとっては大きな財産です。

このサインズコレクションのホームページでも現在64点の韮澤さんのサインが掲載されており、私が今日までに持っている全てのサインのおよそ6.9%を占めています。
毎度スーパーフェスティバルなどで気さくにサインに応じて下さったり、同じポーズで写真撮影など企画に乗って下さったりと韮澤さんのお人柄、そして作品に私は感謝せずにはいられません。

本当にご冥福をお祈りいたします。

 (2016.2.11)

ホームページ開設
十七周年

ホームページ十七周年です。

17年。ホームページを始めた年に生まれた子は高校2年になる歳です。思えば遠くへ来たものだとオッサン臭いことも言いたくなるような年月ですが本当によく続けてこられたと思います。
最近のサイン事情はというと、ほぼコミケで頂いたサインしかありません(笑)。まあ現地で満足いくサインを頂いているのでいいんですが。
ここでも何度も書いているのですが、たまに思い出してこのホームページを見ていただけると残しておく意味もあると思いますので、これからもよろしくお願い致します。


因みにこれを書いている現在(2017年2月7日)の状況はトランプ大統領が1月20日に就任し、メキシコとの国境に壁を作るとか作らないいとか言っていて、
韓国の慰安像問題で日本の駐韓日本大使が帰国して一ヶ月経ち、 JASRACがピアノ教室で使う曲からも音楽使用料金を搾取しようとしている状況です。一応ココの文章を見返したとき用に書いておきました。
ではではまた18周年に!

 (2017.2.7)

ホームページ開設
十八周年

ホームページ十八周年です。

18年。思えば遠くに来たもんだと思ってしまうような年月です。よくぞまあここまできたものと感心します。といっても最近は完全放置気味で申し訳ない気持ちでいっぱいです。
『管理者は既にサイン集めを辞めてしまったのでは?」とご心配の方はいらっしゃらないとは思いますが、一応言っておきます。『全く辞めてません(笑)』 
ホームページを更新できない理由は主に2つあり、一つはサイン自体をパソコンに取り込む作業の時間的余裕がないこと。もう一つは一昨年にデータが吹き飛んだHDDの影響です。
貯めこんでいたファイル、フォルダが全て文字化けして全部見つけ出すのがほぼ不可能な状態。そして諦めきれずに新しいパソコンを買って復旧作業効率をあげたら元に戻るのではと密かに企んでいるうちにズルズルと更新が遅くなりました。復旧がダメっぽかったらデジカメで撮影してアップすることも考えています。


話は変わりますが2018年のここ最近、サインの転売や偽物サインの横行が酷くなっている傾向も見受けられます。今までにも書かれている通りオークション出品や、最近ですとメルカリの出品が猛威をふるっています。そんな影響もあってかイラストがあろうが無かろうがサインをしたら貢献名必須が当たり前のような状況になりつつあります。名前を書かない人(自分の名前を書くのを拒否する人)は『転売目的では』という考えに至る人も多く、私のようなサインを名無しでもらって趣味でコレクションをしている変人には世知辛い世の中になってしまいました。この流れは恐らく当分続くと思うので、今後書く側がどう対策をとるのか見守りたいと思います。

さて、これを書いている(2018年2月15日)の近々での状況は平昌オリンピック大会7日目、カードゲーム「UNO」の続編「DOS」が発表、ナスカの地上絵に車乱入、コインチェック約580億円分の仮想通貨「NEM」が不正流出。振袖レンタル販売業者『はれのひ株式会社」』が2018年1月8日に突然休業し、翌1月9日より全店舗を閉鎖し事実上の事業停止これにより成人式に振袖を着れない人が全国で続出。

主だったのはこんなニュースでしょうか。
では19周年に!

 (2018.2.15)

ホームページ開設
十九周年

ホームページ十九周年です。

ホームページ開設して19年です。1999年開設なので数字上は20年目に突入します。
そして今年はあと2ヶ月で平成が終わるという節目の年です。このページは相変わらずですがほぼ放置気味、しかしながら細々ながらサイン集めの活動はやっています。仕事もそうですが色々なサイン集め以外の活動もやっており日々忙しく過ごしております。
サインがまとまって来たところでドカンと公開したいですが・・・。

さてサイン情勢はここ数年でちょっと変化がありました。それは「コミッション」という概念が日本に少しではありますが広まりつつあることです。コミッションとは対価(お金)を払ってリクエストのイラストを描いてもらうというやり方で、海外では多くのコミッションイベントが開催されているそうです。日本でもコミッションイベントがここ数年でまだ少ないですが開催されています。
いままではサインをもらう方法と言えば主にサイン会かイベント等で無料で描いてもらうというのが一般的でした。コミッションは対価を払えばそれなりのクオリティで描いてくれて、描く方にもお金が入り、描いてもらう方にとっても頼みやすく利害が一致しているやり方だと思います。(描いてもらう方のお金の出費も凄いですがw)
コレクターにとっても判りやすいシステムになっていて例えば、サインのクオリティや好きなキャラ、為書き必須かの有無、金額等を事前に描き手から提示され納得いけば頼むというシステムなので、これが日本で定着してくれれば嬉しいと思います。

最後にこれを書いている2019年3月18日の状況は2020年東京五輪・パラリンピック招致を巡る不正疑惑で、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長が退任意向。大相撲春場所9日目、歌手の内田裕也さんが17日に死去が18日に伝えられる。
そのほか大きなニュースはニュージーランド・クライストチャーチでモスク(イスラム教礼拝所)銃撃事件が3月15日発生し、50人が死亡、数十人が負傷。

こんな感じです。
次はいよいよ20周年です。

 (2019.3.19)

ホームページ開設
二十周年

ホームページ二十周年です。

遂に20周年になってしまいました。当時生まれた子どもが成人になる年、実はこれだけ長くホームページを続けられるとは思ってもいませんでした。仮に続けていたとしても名ばかりで放置し、死んだホームページと化しているのが私の性格上、目に見えているからです。
ですが一応は時々更新してなんとか見て頂ける形だけは取れたように思えます。
また、2020年の現在に於いてはホームページを個人で管理している人は希有な人と化し、ほとんどの人がtwitterやフェイスブック、インスタグラム等のSNSを使用して様々な事象を投稿する時代となっています。コレクションの公開に関してはミューゼオというサイトで簡単にコレクションを公開、共有できるサイトもできています。
私もSNSを使用することもありますが、それでもホームページを止めずに拘る理由はいくつかあります。ここまできたのだからやれるとこまでやってみようという意地もありますが、一番は自分のPCでデータを管理できること。そして過去の投稿した作品を簡単に見ることができるのが主な理由です。SNS管理だと確かに超便利ですが、仮にそのサイトが閉鎖されるとなったらいままで作り上げてきたものが無くなってしまう危うさがあると思いましたのでダラダラとこのサイトを続けています。(SNSの情報の記憶させておく方法もあるのかも知れませんが)

あとこのサイトを知らない人向けに上記で述べた自身のコレクションを載せるSNS『ミューゼオ』にも2019年3月からこのサイト同様、不定期更新でやっています。ここと比べるとミューゼオでのサイン掲載数は少ない(2020年1月17日現在)ですが観覧車数が圧倒的にミューゼオのほうが多いのは時代の流れですね。

最後に2020年1月17日前後の状況は国際学会で77万4000〜12万9000年前の地質時代が「チバニアン(千葉時代)」と命名決定前。日産自動車会長カルロス・ゴーン被告(65)が保釈中にレバノンへ逃亡。イギリスのヘンリー王子と妻のメガン妃が王室の第一線から退き、イギリスと北米で生活したいとの意向を発表。小泉進次郎環境相(38)と妻でフリーアナウンサーの滝川クリステルさん(42)の間に17日、第1子が誕生。

以上となります。
今後とも当ホームページをよろしくお願い致します。

 (2020.1.17)




 
当ホームページは直筆サインコレクションを中心に、いつのまにか集まっていた私のコレクションを公開しています。


以前、松本零士コレクションで使っていたバナー。このページの開設当初からある。作・ごるやん




できれば欲しいサイン(99年12月から現在まで) ※知らぬ間に増えている場合があります 2010.1.30更新
名前 書いて欲しいもの 夢、叶えし 備考
松本零士 メーテル(斜めor正面) 達成!! これはいつか描いていただきたいサインです。
(2005年12月18日にサイン会で入手。本当に感無量です)
松本零士 トチロー 達成!! (2001年4月1日のサイン会で入手。トチローを抑えたのは大きいです)
松本零士 千年女王 達成!! (メーテルの母親は抜かせなかったので嬉しかったです)
松本零士 沖田十三 達成!! (2003年10月19日にサイン会で入手。沖田艦長は圧巻です)
松本零士 未達成  
松本零士 佐渡酒造 未達成  
松本零士 ラーメン屋のばばあ 未達成  
松本零士 カノン 未達成  
松本零士 クレア 未達成  
米原秀幸 ジョン・バーツ(色紙) 達成!! (単行本のバーツは所持していたのですが、色紙は持っていなかったので、もらったとき普通に嬉しかった)   
米原秀幸 ココ(色紙) 未達成 単行本に描いてあるココは持っていますが、色紙に描いてあるココは持っていないのでいつか描いていただきたいです。
米原秀幸 レイラ・スパード 未達成
米原秀幸 キャプテングラフ 達成!! (グラフはやっぱり抑えておかないといけないキャラだと思ったので、もらったときとても嬉しかったです)
米原秀幸 デビルカマラ 達成!! (たまたま立ち寄った古本屋に何故か売っていました。本当にビックリ)
米原秀幸 大人版(ココ) 未達成
雨宮慶太 ZEIЯAM(ゼイラム) 達成!! 達成前のコメント → 筆で描いたゼイラムを見たことありますが凄いです
2004年10月3日に開催されたスーパーフェスティバル34にて参加されていてその際にもらいました。
雨宮慶太 キバクロウ 達成!! 2004年10月3日に開催されたスーパーフェスティバル34にて参加されていてその際にもらいました。
ホントはゼイラムだけ描いてもらおうと思ったんですが、これを逃すといつお会いできるか分らないので数時間後、韮澤さんにサインを描いてもらっている途中、雨宮さんが隣に座ってサインを見ながら雑談モードに入ったので、
その時に2枚目の色紙を差し出して描いてもらいました。
雨宮慶太  I・Я・I・A (イリア)  未達成 達成前のコメント → ZEIЯAMのヒロイン『イリア』です。機会があるなら是非描いて頂きたいものです。
達成!! 2010年9月25日に行われたスーパーフェスティバルでのサイン会にて描いて頂きました。
その後、2011年11月に行われたデザインフェスタにてサイン会では描いて頂けないようなイリアを描いて頂きました。
鳥山明 孫悟空 未達成 子供の頃に夢中になって読んだのでいつか本人から直接頂きたいと思っております。
三浦健太郎 ガッツ 未達成 一度、生のイラストサイン色紙(横顔のガッツとパック)を見たことがあって本当に見事でした。
三浦健太郎 キャスカ 未達成  
辻野寅次郎 卍丸 未達成 1997年か1998年くらいの東京ゲームショーのAAAチャリティオークションで自来也、卍丸、旧3南弥陀が描かれた色紙が出品されていて(欲しい人が手を上げて高橋名人が落札者を決める形式のオークション)
5000円で手に入れた人がいます(私は落札できませんでした)。あれは今でも悔やまれます。
達成!! 2017年2月11日に行われた画集発売記念でのサイン会にて手に入れました。自来也、卍丸、旧3南弥陀を同日手に入れ、約20年ごしで手に入れたので感無量。諦めないで良かった!
木村明広 PCE版タムリン 達成!! 達成前のコメント → ずいぶん前から欲しいと思ってるのですがなかなか縁がないんです
2004年8月、某イベントで木村さんご本人のブースで描いていただきました。
やっと念願の色紙が我が元に!!!
木村明広 PCE版アトルシャン 達成!! 2004年12月、某イベントで木村さんご本人のブースで描いていただきました。
タムリンとアトルシャンのツーショットのイラストボードです。
木村明広 PCE版ファルナ 達成!! 2005年の冬、某イベントで木村さんご本人のブースで描いていただきました。
タムリンとアトルシャンのツーショットのイラストボードです。
木村明広 ケンブ 達成!! 達成前のコメント → 兎影(トエイ)を所持しているのならその色紙が可哀想なので欲しいと思ってしまいます。
2009年8月に某イベントで描いてもらいました。やっと描いてもらったので嬉しさも倍増! やっと夫婦そろって並べることができました。
高橋留美子 音無響子 未達成 既に諦めモード
あだち充 浅倉南 未達成 既に諦めモード
藤原カムイ 勇者アルス 達成!! 2005年に直接描いて頂きました。ロトの紋章は『ガンガン』創刊号から読んでいたので頂いた時は感慨深いものがありました。
藤原カムイ 大人版
勇者アルス
達成!! 2006年に直接描いて頂きました。大人のアルスを頼むと色付き(鎧部の灰色だけですが)で描いてもらい凄い嬉しかったです。
藤原カムイ 拳王ヤオ 達成!! 2005年に直接描いて頂きました。以前アルス君を描いてもらったので今度はヤオを描いてもらうことにしました
全身を描いてビックリ!そして描くスピードにもビックリしました。
藤原カムイ 剣王キラ 達成!! 2009年の個展にて描いて頂きました。これを描いて頂いたことにより3勇者、3ケンオウを描いて頂くことが叶いました。
藤原カムイ 賢王ポロン 達成!! 2006年に直接描いて頂きました。このとき一緒にポロンの彼女であるサクヤも一緒の紙に描いてもらったのですが、
この絵の'ほのぼの'ぶりには見てるこっちが嬉しくなるような絵柄です。
藤原カムイ 勇者アラン(ジャガン) 達成!! 2007年の夏に直接描いて頂きました。アランとアステアの夫婦ペアでお願いしたら、先生期待を裏切らない絵柄にして頂けました。
藤原カムイ 勇者アステア 達成!! 2007年の夏に直接描いて頂きました。アランとアステアの夫婦ペアでお願いしたら、先生期待を裏切らない絵柄にして頂けました。
藤原カムイ ティーエ 達成!! 2009年の個展にて描いて頂きました。筆と墨で描いた独特なティーエを描いてもらい嬉しかったです。
藤原カムイ ルナフレア 未達成 ルナフレアとアルスの2ショットが我が手元に来て頂きたいです。
藤原カムイ 雷火 未達成  
富山敬
達成!! (ヤン・ウェンリー、タイムボカンのナレーターなどでお馴染みの氏。数多くいる声優さんの中で唯一欲しかったサイン。既にお亡くなりになっているのでオークションで購入するしか手段がなかった(というか出品していたこと自体がビックリした)のですが、この時買ったこと自体には全く後悔はしていません)
藤子F不二雄 ドラえもん 未達成 買うしかないのか!?
旧ドラ声優たち   達成!! 旧ドラえもんの声優さんたちが書かれたサイン。ドラえもん、のび太、しずか、ジャイアン、スネ夫が書かれています。引っ越しの荷物整理でいらなくなった人から譲ってもらいました。(いいのかなと思いつつありがたく頂きました)
手塚治虫 火の鳥 未達成 絶対無理
北条司 冴羽リョウ←漢字出せない 未達成
尾田栄一郎 モンキー・D・ルフィー 未達成
宮崎駿 ナウシカ 未達成 絶対無理
モンキーパンチ ルパン(色紙) 未達成 Tシャツに描いてあるのは持っているのですが、紙媒体に描いたのが欲しいです
モンキーパンチ 次元 未達成  
モンキーパンチ 石川五右衛門 未達成  
モンキーパンチ 峰不二子 未達成  
美樹本晴彦 リン・ミンメイ 未達成  
美樹本晴彦 早瀬美沙 未達成  
美樹本晴彦 一条輝 未達成  
天野喜孝 ティナ(FF6) 達成!! 2005年5月6日に行われた上野の森美術館の個展&高島屋「N.Y.SALAD」ART展の一環でのサイン会にて頂きました(高島屋のほうで)。
天野喜孝 ドロンジョ様 達成!! 2005年5月6日に行われた上野の森美術館の個展&高島屋「N.Y.SALAD」ART展の一環でのサイン会にて頂きました(上野の森美術館のほうで)。
天野喜孝 エアリス(FF7) 達成!! 2007年9月に宇都宮で行われたイベントで頂きました。この日、天野氏は利き手をケガをされていたようですがそれでも描いて下さった姿勢に感謝の言葉もありません。本当に嬉しかったです。
冨樫義博 王子(レベルE) 未達成  
天王寺きつね オルフィーナ 未達成  
田中達之 リンダ 未達成 ゲーム『リンダキューブ』が好きな人間ならば誰もが欲しくなる氏のサイン。画集発売の時のサイン会に行ってれば良かったと悔いが残ります。
田中達之 ケン 未達成 同上
田中達之 サチコ 未達成 同上
江口寿史 死神博士 達成!! 2007年に青山で行われたサイン会で描いていただきました。いつも丁寧に描いて下さるので本当に頭が下がる思いです。
きくち正太 ろりもも 未達成  
きくち正太 清さん 未達成  
金田一蓮十郎 須田真琴 未達成  
本宮ひろ志 矢島金太郎 未達成  
安彦良和 アムロ・レイ 未達成  
安彦良和 シャア・アズナブル 未達成  
水木しげる 鬼太郎と目玉のオヤジ 未達成  
The Blue Hearts
達成!! (歌い手のサインとかは正直あまり欲しいとは思いませんが、ブルーハーツだけは別。これは手に入れられて本当に嬉しかった)
ザ・ドリフターズ   達成!! ドリフは21世紀になって観ても面白い!ちょうどはまっていた2018年にとある施設の公式色紙に書かれたサインを手に入れました。いかりやさんが亡くなっているのでオークションで手に入れるしか手段がなかったのですが、そこはまあ仕方ありません。
EGO-WRAPPIN'
未達成
長渕剛
未達成
河島英吾   達成!! (男の歌を歌わせたら正に最高! うぉー男の中の男だぜ!!って曲ですねぇー、どれもこれも。手に入って感無量です。)


Legend of nevy