東海化石研究会
ブリシンゲラ属の一種(Brisingella sp.)

産地: 知多郡南知多町山海
9本の腕を持つヒトデの仲間で、中心部に円状の盤が有ります。現生種は漸深海帯から深海帯に(200m−1000m)に生息しています。 

お知らせ
書籍のご案内 
『松本盆地の魚化石をさぐる」自然観察資料(魚類化石編)』
第46回「化石を語る」文化講演会を開催します
「ムシの考古学」東海シニア自然大学 森勇一博士
2019年4月29日(月・祝)13時開場 13時30分開演
名古屋市科学館サイエンスホール(事前申し込み制です)
書籍のご案内 
「恐竜の卵の里をたずねて―世界の恐竜たちの生命(いのち)のカプセル』
◆書籍のご案内 
「ルーツを追って-恐竜時代前に天下をとったほ乳類の祖先たち」
◆書籍のご案内 
「三つの天窓-アリ・恐竜・ホモサピエンスの見上げた宇宙」
◆書籍のご案内 「鉱物・化石アルバム」
◆書籍のご案内 「新版 石川の化石」
◆「福地の化石研究編」収録
機関紙「化石の友」No.51、52、53 セット販売のご案内
 
◆図録「福地の化石−山腰 悟さんのコレクション−」頒布のご案内
◆東海化石研究会 新規会員募集中!
◆日本のジュラ紀アンモナイト収録
 「化石の友」No.49、50セット販売のご案内


更新履歴 研究会のご案内 電脳展示室
出版物 リンク集 会員の皆様へ

本ホームページの掲載内容及び画像の無断での転載は固くお断りいたします。