東海化石研究会

ブリシンゲラ属の一種(Brisingella sp.)


産地: 知多郡南知多町山海
9本の腕を持つヒトデの仲間で、中心部に円状の盤が有ります。現生種は漸深海帯から深海帯に(200m−1000m)に生息しています。 

お知らせ
第44回「化石を語る」文化講演会 開催

演題「手取層群の恐竜とトリティロドン」
講師 京都大学 大学院 理学研究科 助教 松岡廣繁 博士

日時:平成29年4月29日(祝)
    開場午後1時 開演 午後1時30分
会場:名古屋市科学館・サイエンスホール

定員:320名
(要事前申込み。応募者多数の場合は抽選)


                       
→詳細はこちら(PDF)

◆書籍のご案内 
「三つの天窓-アリ・恐竜・ホモサピエンスの見上げた宇宙」
◆書籍のご案内 「鉱物・化石アルバム」
◆書籍のご案内 「新版 石川の化石」
◆「福地の化石研究編」収録
機関紙「化石の友」No.51、52、53 セット販売のご案内
 
◆図録「福地の化石−山腰 悟さんのコレクション−」頒布のご案内
◆東海化石研究会 新規会員募集中!
◆東海化石研究会特製紙製標本小箱 好評販売中!
◆日本のジュラ紀アンモナイト収録
 「化石の友」No.49、50セット販売のご案内


更新履歴 研究会のご案内 電脳展示室
出版物 リンク集 会員の皆様へ

本ホームページの掲載内容及び画像の無断での転載は固くお断りいたします。