HOME > プロフィール

pro.jpg

横堀 朋子 LRAD

経歴

茨城県水戸市生まれ。
8歳より,勝田市(現・ひたちなか市)ハレルヤバレエにて海野真紀に師事。

1993年8月渡英。
英国王立The College of the Royal Academy of Dance教師養成3年コース入学。同校にてクラシックバレエを,RAD公認試験官であるジュン・ミッチェル女史(LRAD ARAD LISTD AISTD),レイチェル・カメロン女史(FRAD FISTD),ホーリン・プライス女史(LRAD ARAD AISTD),ジョアンヌ・オハラ女史(ARAD PDTC)らに師事。カルサビナシラバスをレイチェル・カメロン女史(FRAD FISTD)に師事。児童教授法をヒラリー・モス女史(LRAD ARAD LISTD AISTD),ルイーズ・ジェファソン女史(LRAD)らに師事。バレエのための解剖学をモイラ・マコーマック女史(MCSP ARAD PDTC 現在ロイヤルバレエ団専属のチーフフィジオセラピスト) に師事。モダンダンスをニコラ・ヒルトン女史(LRAD ARAD FISTD)に,キャラクターダンスをバージニア・パーキンソン女史(LRAD ARAD)に,ボディコンディショニングをジョン・オーブライアン氏に師事。その他ナショナルダンス,教育心理学,バレエの歴史,音楽,コレオグラフィ などを学ぶ。1994年RADワークショップにおいて,シンディ・トゥー(LRAD ARAD)振り付けの「MASK」を踊る。

1996年7月,RAD公認教師の資格及びライセンス,ディプロマを取得,卒業後帰国。

1996年11月,横堀朋子バレエアカデミーを開校。現在に至るまでRADサマースクールや,教師のための各コースにおいて通訳を担当。

現在,RAD卒業後LRADとなり,日本国内で教えているのは,横堀朋子を含め3名のみ

2013年より,RADロンドン本部より任命され,CBTS(これからRAD登録教師を目指す教師の為の2年間のコース)の講師,スーパーバイザー,試験官になる。

資格

1991年 RADエレメンタリー(現インターミディエット)合格
1993年 ISTDモダン エレメンタリー合格・ISTDナショナル エレメンタリー合格
1994年 ISTDモダン インターミディエット合格・ISTDナショナル インターミディエット合格
1995年 RADインターミディエット(現アドバンスト)合格
1996年 RADライセンス及びディプロマ取得試験合格 (LRAD)・RAD公認教師資格試験合格
2013年 RAD・CBTS講師,スーパーバイザー,試験官

公益社団法人日本バレエ協会正会員
茨城県洋舞踊教会会員・つくば洋舞コンクール実行委員
フェアリーズクリスマス実行委員(フェアリーテール)