すし 468(ヨーロッパ)@浅草

 

場  所 東京都台東区西浅草3-23-14
TEL    03-3843-6964
アクセス つくばエクスプレス浅草駅から400m徒歩7分
系  統 穴子棒ずし
営業時間 12:00〜21:00(L.O)
休  日 月曜
席  数 カウンター7
駐車場 近くにコインパーキング有
値  段 2007.11
穴子棒ずし(ハーフサイズ) 1575円
 
にぎり1575円 帆立・とろ・赤身・海老・タコ・赤貝・きす・烏賊
 
 
        芋吸い525円          鯖780円
 
        巻寿司1050円         鉄火巻き1575円
 
穴子棒ずし(1本) 3150円
コメント 京都で修行した店主が作る穴子棒寿司の店。

穴子棒寿司ハーフ、関東には珍しい骨切りした穴子を焼いてあり
仕上げにさっとたれをぬっている。
このたれがべたべたあまったるくなくていい。
骨切りした穴子の食感は今まで感じた事が無く、ぼそぼそせず
味付けが強すぎないので穴子自体の味がしっかり感じられ鵜舞。

にぎり(帆立・とろ・赤身・海老・タコ・赤貝・きす・烏賊)
穴子棒寿司が売りの店だがにぎりもなかなか。
見た目の派手さはまったく無いが包丁さばきと握っているすがた
は凛々しくネタと飯との組み合わせがよくしみじみ鵜舞。

芋吸、ジャガイモを使っているのだが出汁とジャガイモのうまさ
が最大限に感じられ驚きであった。

巻寿司、鉄火巻
棒寿司・にぎりとは違う飯のうまさを感じた一品。
タネも鵜舞が飯のうまさを三品三様に味わえる巻物に納得。

こりは鵜舞っ!!!!!。
(2007.11)

一 覧 トップへ