津軽平野煮干ツアー2005.09.16〜18

2005年9月16日

夜所用で青森に向かう。

遅く到着し夕食は寿司一@青森でおまかせにぎり。

サーモン・平目昆布じめ・キャベツと紫蘇はさみ漬けと茗荷昆布じめ・豆腐味噌漬け・帆立燻
し漬け・平目昆布じめ梅肉添え・マグロ赤身・マグロ中とろ・小鯛・いくら・槍烏賊松笠・鯵・うに
・赤貝・槍烏賊松笠煮きり無し・蛤・マグロとろ・きゅうりもろみ味噌・卵焼きと大根。

        サーモン             平目昆布じめ
 
キャベツと紫蘇はさみ漬けと茗荷昆布じめ 豆腐味噌漬け
 
      帆立燻し漬け             平目昆布じめ梅肉添え
 
       マグロ赤身              マグロ中とろ
 
         小鯛               いくら
 
       槍烏賊松笠             鯵
  
          うに               赤貝
 
     槍烏賊松笠煮きり無し          蛤
 
        マグロとろ              きゅうりもろみ味噌
 
       卵焼きと大根


飾り気のない店主だがもくもくとした仕事ぶりが見られ、丁寧な仕事ゆえ多少時間はかかる
がその味は実に鵜舞。特に軍艦巻きではなくにぎる雲丹、その場で〆る鯵、細かく包丁を入
れ湯引きする槍烏賊松笠はいいねぇ〜、茗荷の昆布じめと平目はうひゃ〜。
ぜひとも再訪しその味を楽しみたい店であった。

2005年9月17日

早朝に寺参りをし午前の早い時間に所用を済ませ青森へ向かう。
東北自動車道はがらがらで車がほとんど走っていない、青森中央インターを降りたところすぐ
の長尾中華そばに到着したが 臨時休業!。

すかさず五代目蕎麦処 カネシメ柿崎@青森へ向かう、開店前に着いたので店の裏にある駐
車場でしばし待つ。時間になり店に入ると口開けであった、中は広く席数も多くゆったりとした
つくりで気持ちよく食べられる。


 

手打ち中華、幅広の縮れ麺は加水が高くぴろぴろしていて滑らかでもちもち感もあり味、食感
ともにいい麺。スープは鰹と煮干が程よく効いていてややしょっぱめだが麺とのなじみがとても
よくあっという間に丼が空っぽになり鵜舞!。

中華ざる、手打ちではないが中太で色白な麺はもちもちしていて味もいい。この麺をそばつゆ
につけてすすれば当然のごとく麺は無くなるのが早く鵜舞ざるであった。残念なのは麺の上に
紅生姜が乗っていてこれがなければ文句なしだったなぁ〜。

続いて手打ちラーメン まるき@青森に向かう、県道103号線橋本3交差点角にありわかりやす
かった。
 

手打ち醤油ラーメン、チャーシュー2枚、ねぎ、メンマとシンプルなつくり。ちょっとしょっぱめで
煮干は強くは無いがいい感じのスープは鵜舞。麺は太目の色白で表面は柔らかく感じるがも
っちりとしてスープの持ち上げがよくなかなか鵜舞ラーメンであった。チャーシューだけは苦手
だった。

続いてはもっちゃんラーメン@青森
 

ラーメン、のり、メンマ、チャーシュー、ほうれん草と派手さはまったく無いが平打ちの中太麺は
表面がややざらっとしていてしょうゆ辛いスープと実に良くなじみ鵜舞。このもちもちとした麺を
スープと一緒にすすればきれいになくなっていた。チャーシューはとろっとしていてチャーシュ
ー麺でもよかったなぁ。

続いて本日のメインエベントのたかはし中華そば店@撫牛子・弘前市である。
相変わらず駐車場はいっぱいで店内も満席、タイミングよくさほど待たずカウンターがあき着席。

 
中華そば、今日は見た目からして前回とは違い薄緑というか灰色と言う色合いで香りも強い。
スープを一口飲むとあ”?あ〜〜〜なんじゃこりゃ〜。凄い!凄すぎる。
前回食べたときの印象を軽くふっ飛ばすような強烈煮干である〜。旨味、えぐみ、苦味等何で
も来いと言わんばかりの強烈さに脳がしばしクラッシュ状態になる。それでも中太のもそもちっ
とした麺とすすると快感に変わるという不思議、やっぱりこれは鵜舞のか癖になるなぁ〜。
続いてざる中華、中華そばのあとでは中太麺をそばつゆで食べるとすっきり爽やかに感じて麺
はあっという間になくなっていた、これは鵜舞なぁ〜。

ここで時間になり弘前に戻る。

2005年9月18日

今日は所用を済ませ空港に向かう途中に青森市内を回る。

まずは辻井餅店@青森、青森本の地図はわかりにくく探すと合浦公園の目の前に店があった。
 

中華そば、麺は加水低めの極細麺。チャーシュー3枚、メンマ、ねぎとシンプルでスープはしょっ
ぱめで麺との絡みはいい。チャーシューは硬く苦手なタイプ。

続いて市内から10分弱はなれたところにあるめんや雷門@青森に向かう。麺は手打ち又は細麺
を選べる
 

あっさり醤油らー麺手打ち、大き目の肩ロースのチャーシュー2枚、のり、メンマ、ほうれん草が乗
っている。麺は中太でもちもち感がありなじみが良くすーっと入って行く。魚の出汁はどぎつさが無
く程よく効いているが酸味があり気になった。チャーシューは柔らかいが味が抜けている。

続いて老舗の蕎麦屋の入〆@青森、店のつくりは年季を感じ味わい深い。
 

ラーメン、スープはしょっぱく適度に煮干が感じられる。もっちりした中細の麺がとても良くほおばっ
ていくとしょっぱ辛さが口に残るが鵜舞。メンマはいまいちだった。

入〆を出たところで時間になり青森空港に向かう。

空港でしじみラーメンと苺ショートケーキを食べ機内で爆睡。