日  記

2004年8月


2004年8月31日

マスターこれは反則でんがな〜

朝から会社に缶詰、この状態がしばらく続くらしい。
それを打破するように昼前にこっそり抜け出しスエヒロ@北小金に行く。
黒板を見ると、本日のランチ「ビーフヒレステーキ・目玉焼き」。

ランチでは絶対食べられないような柔らかで肉の旨味がたっぷりのお肉が
130g。こりゃ反則技ですねぇ〜、ちょっとマスターは気合が入っていました。
単品ならいい値段のするステーキに大満足〜。

午後からまた続行で帰りが遅くなり夜は湯島間に合わず。

しうまい、さつま揚げ、茄子、サラダ。


2004年8月30日

何気ない自爆

美春@北松戸でねぎ味噌ラーメン、なぜか今まで未食であった。
白髪ネギをラー油で和えてあるが辛さはさほどではなく程よい、ぴりっと唐
辛子とは違った味わいでよかったなぁ〜。

美春の後小金に向かう途中たまたまスエヒロ@北小金の前を通る、何
気なく黒板を見ると、本日のランチ「オムライス・ハムかつ」。思わず入ってし
まいました、なおオムライスは普通盛り。いつもどおりうまかった〜。

夜は牛焼、栃尾の油揚げちゃんぷる、サラダ。


2004年8月29日

何を思う「狸・夏の終わり2004」

朝っぱら早くから電話でたたき起こされる、今日も「買っておいた弁当も食
べずに待っているのに何で電話来ないんじゃー」と激怒モード。
と言うことで本日は8月最後の狸協会会合、遅刻しないようにすばやく支度
をし急ぐ。そぼ降る雨の中巣鴨に着くと狸と言うより濡れ河童の様相であっ
た〜。
1軒目は
ラーメン ジゾウ@巣鴨
ラーメン+玉子、ちゃんととられたスープは超濃厚ではないが濃い目でしょっ
ぱすぎないとんこつしょうゆ。脂っぽさやくどさはないがさっぱりしすぎておら
ず程よい濃度と旨味が出ている。太い麺ははじめの口当たりはいいのだがす
ぐにねちゃっとした食感になりよろしくない。しゃきっとした野菜とバラチャーシ
ューはなかなかによかった。

次は最近できたらしい新店のてんつくてん@王子、 店に着くと外観はか
なりそそられず躊躇するが突入。
醤油ラーメン、一口すするとこれは今はやりの動物系+魚系に節の入ったぶち
込み系でかなり濃厚な旨味成分と脂がきつい。ただ南京食品の麺が以外にも
よかったりした。中盤から後半にかけて強い旨味成分に飽きてきた。

次はひさしぶりの伊藤@王子
肉そば、やっぱりいいねぇ〜。硬すぎないのにむちっとしていさぎよくぷつっと切
れる食感の麺は味も濃く鵜舞。その麺を煮干しの効いたスープと絡めてすする
鵜舞!。かなりの満足感であった〜。

夜は深川飯、栃尾の油揚げ。


2004年8月28日

コーチお勧めの海老唐辛子

朝も早よから狸の木登り氏からのコール、「買っておいた弁当も食べずに
待っているのに何で電話来ないんじゃー」と激怒モード。
何とか言い訳をし切り抜ける。
某小岩の狸の焼き物氏から事前情報が入ってきた件で西新宿に向かう。
とある店に行くとまだ遅れているようで別件を調達。

おなかもすいてきて帰りがけにがんこ総本家@早稲田に寄る。土曜日
はチャーシュー麺とチャーシューつけめんの日である。
チャーシュー麺しょうゆ、バラではなく肩ロースのチャーシューでやはりほろ
っとくずれる柔らかさ。味付けは濃い目ではなく食べやすい、スープは旨味と
しょっぱさがいい塩梅で鵜舞さくっと完食。
つづいてチャーシュー麺塩、こっちも鵜舞。しょうゆより風味が強くなく塩の味
でスープがそのまま味わえる、カウンターにある海老唐辛子をすすめられて
入れてみたらピリッとした辛味とほんのりとした強すぎない海老がうまさを加え
てこちらもさっくり完食。
両方とも並盛ではあったがさすがに2杯でおなかはいっぱいであった〜。

夜は松本楼のカレー、キャベツの煮浸し。


2004年8月27日

何も言鵜舞

昼はいまの家@守谷でざる中華と思っていたが定休日に気づく、守谷の
帰りにわかとら家@取手
ねぎチャーシュー麺・玉子。
何も言鵜舞、一滴残らず完食!。

夜はラム、鮭、サラダ。


2004年8月26日

麺休日

昼はばたばたとあわただしく食いっぱぐれた。

夜は月見そば。


2004年8月25日

麺休日

昼は近くに行く、日替わりランチが始まっていて今日はビーフカレー。
大盛りでちうもん。

夜は忘れた。


2004年8月24日

皮だけのわんたん

昼はいまの家@守谷、ざる中華と思ったが店に入ってから皮だけの
ワンタンを思いだし注文。
ワンタンメン、皮だけのワンタンだがぴろぴろ〜感がいい!これは鵜舞皮
である〜。麺はもっちりスープはしょうゆが濃く鵜舞。
この麺ならやっぱりざる中華を追加すればよかった。

午後から設計変更の数量つき合わせでみっちり、長時間に渡りくたびれた〜。
その後もぐったりするほど打ち合わせやら何やらが続く〜。

夜は帰りが遅くなりラは無し。
すぱ、ポテト、サラダ、オムライス等。


2004年8月23日

麺休日

昼、時間が無く握り。

夜、とろろご飯、牛野菜焼、さつま揚げ、サラダ。


2004年8月22日

ご飯ものを忘れた

今日は何でか高井戸に行く。
隠れ家レストラン 中国料理 張大千賓館@高井戸である。
早めについて店の前で待っているとちょっと早いのだが入れてもらった、
ありがたや〜。

まずは2品頼みしばし待つ、日本語が下手なおねいちゃんの対応が今一。
奥から聞こえるおばちゃんのず〜っとつづくおしゃべりが耳障り。うるせー
なと思っていると注文の品が登場。

エビのたたき団子揚げ、奥からとんとんとたたく音が聞こえていたのでその
つど作っているようだ。さくっと揚がっていてありがちなしょっぱさや旨味成
分の過剰さがなく海老の旨味と香りがとてもよく、ぷりぷりとした海老本体
ともちもちしたしんじょうの組み合わせの妙が楽しめ鵜舞。ついてくる塩を
つけずともそのままのほうが海老を味わえる。

チャーシュウ入り海老ワンタンメン、海老丸ごとをしんじょうで包んだワンタン
が7、8個入っている。このワンタンは団子とはまた違ったうまさがあり、ぴろ
ぴろの皮がうまさを倍増させている。メンマはメンマと言うより竹の子で穂先
に近い部分から下の箇所を使っているのかな。味付けは薄味で柔らかく飽
きのこない味付けでいいです。特にチャーシューが鵜舞、甘すぎずしょっぱ
すぎず肉の旨味が十分に楽しめる味付けであった。
スープはかなりあっさりとしたしょうゆ味で、具材と麺の持ち味を引き立てる
ように控えめであるが最後まで食べ進むとぴったりの味付け具合。
麺は色の濃い平たい縮れの強い青竹踏み手打ち麺、はじめはあっさりした
スープが物足りなさを感じるがもちもちした麺をかみ締めると味が出てきて
具とともに食するといつの間にか完食状態になっていた。具とスープと麺の
三位一体とした仕上がりが鵜舞!。

続いてフカヒレ姿煮ラーメン、ぐつぐつとした熱々のスープがとろりとしていて
ワンタンメンより濃い目の味なのだが過剰な旨味やくどさはなくあっさりといた
だける。麺の味ががワンタンメンより具ぐっと出てくるのが不思議だが、麺のう
まさを引きたてるのはこちらかな。大きいサイズではないがフカヒレがたっぷり
と入っていてのびを気にしないなら酒のあてにもいい。フカヒレとスープが麺を
押し出してきて鵜舞。

過剰な旨味と塩分が控えめで次々と胃に入って行き満足でした、ご飯ものを
食べなかったので次回はご飯もの、海鮮、肉類で攻めてみたい。

夜は鰈の干物、海鮮玉子炒め、とろろご飯。


2004年8月21日

ぶらり浅草うまいもの旅

朝、城南方面と言う案もあったのだが「狸の木登り氏」の浅草情報を聞きか
なりそそられる。結局らちられ浅草探訪。
まずはいまだかつて食べたことが無いトルコライスがあると言う店に向かう。

キッチンフライパン@浅草である、店の裏手にあるコインパーキングに
車を停め通りに出ると店がありました。外観内装ともに洋食屋というよりこじゃ
れたレストランのようだが中身は洋食屋でした。ランチタイムで3種のトルコラ
イスと3種の赤いカレーから選ぶ、その中からトルコBを選択。
バーグトルコライス、チャーハンとナポリタンの上にハンバーグが乗っている。
味付けは予想より濃くはなくあっさりと塩分は強くない。
何がどうだと言うパンチ・インパクトはないがそう言うのは別になくても地味だ
が鵜舞。昔ながらのナポリタン、さらっと薄めのチャーハン、柔らかなハンバ
ーグは違和感が無くうまくまとまっていて満足でした。

次はフライパンの2、3軒となりの並木藪蕎麦@浅草。店内満席でしばし
外で待つ。程なく案内されテーブル席に座りざるそばを注文。
ざるそば、噂に聞いていた通り量は少ない。相席した親子連れの小学生がも
う1枚お代わりしていた。
蕎麦は思っていたより強い香りと粉の味はないがむちっとした食感と、かみ締
めていくとでてくる蕎麦の味がかなり濃い目のつゆと合体すると鵜舞!。濃す
ぎるゆえちょい付けで蕎麦をすするとあっという間に蕎麦は無くなった。
また来たいのでその時ははじめから5枚かな〜。

藪のあと与ろゐ屋@浅草に向かう、途中仲見世を通りあちこちにひっかか
りなかなか到着せず。
店に着くと行列している、外で注文をとっていてらーめんを注文。さほど待たず
入店しカウンターに着席。

らーめん、久々に食べたのだがこんなにうまかったっけ?。柔らかめだがもちっと
した麺がいいねぇ〜。スープは煮干がけっこう出ているがえぐみや苦味はまったく
無く煮干しなどの魚介系と思ったより強く出ている鶏がうまく合わさって柔らかな丸
みのある味わいで鵜舞。
同行者のざるらーめんをちょっともらったがこっちもむちっとした麺とさわやかな香
りを加えている三つ葉がいいですねぇ〜。さらにスープ割をするとスープのうまさが
存分に味わえ両方も満足でした。

王子に向かう途中に竜泉でいい感じのひなびた食堂発見。
近々行ってみたい。

夜は牛角焼、水茄子浅漬け、きのこソテー。。


2004年8月20日

暑いっちゅうに

パブロフの犬のように寝起きから「暑いっちゅーの」と口癖のように言う今日この頃。
一時涼しい日があったがまだまだ暑いな〜。

なのに朝から濃い目が食べたい。
と言うことで昼は守谷に行く途中わかとら家@取手
チャーシュー麺・ミニねぎごはん。
相変わらずスモーキーなチャーシューが鵜舞、麺の茹で加減もよく濃い目の
スープもいいねぇ〜。これでもかとネギが乗っているミニねぎごはんでさらに
力倍増!、昼からこんなに食べていいのかっ!。
いい〜んです、鵜舞からいい〜んです。

夜になっても濃い目モード。
久しぶりにぽっぽっ屋@小伝馬町で海の塩・玉子・チャーシュー・野菜多目。
体調のせいかいつもより甘めに感じる、極太麺っちゅうのはこう言うのを言う
んだ〜。わしわしと食べ進み、鵜舞んです。


2004年8月19日

なんだかな〜

昼は時間が無くサンドイッチ。

夜は忘れた。


2004年8月18日

麺休日

昼久しぶりにスエヒロ@北小金
黒板、本日のランチ「オムライス・ハムかつ」。

夜、鶏、烏賊、ジャガイモ、ブロッコリー等。


2004年8月17日



昼は名前失念@北松戸で醤油ラーメン。
ふ〜ん。

夜は湯島屋武造商店@湯島でざる中華。
麺が鵜舞、出汁の効いた冷たいつけだれと一緒にさくっと完食。


2004年8月16日

鬼子母神の梅蔵

所用の合間に昼は久しぶりの梅もと@鬼子母神
ネギ豚、豚はほろっとくるが硬め。麺の茹で加減はよくダルな感じは無くもちっと
して、前より気持ち濁りのあるような色合いの旨味のあるスープとすすると
パンチやインパクトはないがしみじみと鵜舞
一発を求めるお方には不向きなラーメンである事は間違い無い。
そういうお方は猿解りのいい店にお行きなされ。

鬼子母神には梅蔵さんはおらなんだ〜。

続いてがんこ総本家@早稲田、今日は昔のラーメン支那そばのみ。
支那そば、よくわからないがいつものスープとは違い魚系が強く感じるのは気の
せいであろうか。とかごちゃごちゃ考えて食べていると麺がなくなっていた、やは
り中盛りか大盛りにすべきであった。しかししょっぺーな。

夜はえびぎょうざ、にらまんじゅう、サラダ、鮭。


2004年8月15日

麺休日

朝、とろろご飯。

昼はばたばたして食べられず。

夜、冷やしおでん、キャベツと揚げの煮浸し、大豆サンド。


2004年8月14日

津軽煮干ツアー2004夏・2日目

今日は弘前市内を回る、事前にリストを作っていたがお盆休みのところもあり
なかなか攻めにくし。

まず1軒目は移転後初めてのめびょん@弘前、区画整理したような奇麗な
道路と区画割の福村小学校近くの住宅地の中にありました。
建物は新しく店内も広く奇麗、土手町にあったころのような趣はまったく無い。
しょうゆラーメン、きれいに透き通ったスープは以前のようにおだやかなにぼし
の香りと味わいは無く、あっさりとしたとりがらしょうゆ。麺はおとなしいスープ
だと匂いが目立つ、ちょっとプリッとした食感でスープとなじみは軽めで普通に
よかった。
ざる中華、よりいっそう麺の特性が出て濃い目のつけだれをもってもいまひとつ
しっくりこず。
ざるそば、特筆することはない普通の麺。

2軒目は青森でちょっと話題になっているらしいマル真@弘前に向かう。 
撫牛子から石渡温泉に向かう41号線をとおり城北大橋を渡って1kmぐらい行った
先の右側にある若葉とGSの間の横道を入ってすぐありました。
中華そば(細麺)、麺が細縮れでもちっとした食感と麺の味が濃く鵜舞!。スー
プとの絡みも抜群でつるつるとすべるように入っていく。スープはかなり煮干が
効いているとは思うが、おしいかなあまりのしょっぱさと脂で煮干のうまさが封じ
込められているように思えた。塩分を抑え、脂を少なくすればうまさは倍増する
と思う。とは言えわかりやすい刺激的な味であることは間違いない。
同行者の手打中華(太麺)をちょっともらう、麺は太い分しっかりとしていてもっ
ちりもちもち感があり細麺以上に味が濃く感じられ
鵜舞麺ですねぇ〜。スー
プとは細麺より絡みがいまひとつ。

次は支那そば おぐら@弘前、店に着くと駐車場ともにほぼ満席。1台空
きがあり車を止め入店、カウンターがちょうどあき着席。
支那そば、スープは煮干と鶏がらで煮干がよく出ている。ちょっとしょっぱめだが
ぐっとくる煮干もくどくはない、濃い色のざらっとした平打縮れ麺は味は濃くスー
プが絡みつき
鵜舞。メンマは大きめでしょっぱくはなく硬くは無いが食感が
いい、大き目のチャーシューは柔らかめでいい味付け。

次は文ちゃんラーメン@弘前
ここもほぼ満車満席で人気あり。
手打中華、平打の縮れ麺はしなやかでいてもっちりとした歯ごたえがありしっか
りとして鵜舞麺。澄んだスープは程よい煮干としょうゆがいい塩梅で麺とすする
といいですねぇ〜。見た目より量が多く250gぐらはありそう。
麩が入っているのがいいねぇ〜、麩増しで食べたかったなぁ〜。

一旦戻り写真整理とデーター作り、今日も途中で気絶。

夜はぎばさ、あざみ炒め、タラの芽、海鮮すぱ。


2004年8月13日

津軽煮干ツアー2004夏

さて今日から所用で(最近多い)青森、まずは朝早くレンタカーを借りに行き
お寺さんに行ってお墓参り。
終わってから青森市内の店をめぐる。

まずは長尾中華そば@青森、10:30から営業というのがうれしいねぇ〜。
店に入ると若い夫婦2人で切り盛りしている。
中華そばあっさり、カンスイ少な目(店主談)のかなり白い中太平打縮れ麺は
もちもちとしてあまり中華麺っぽくはないが味も薄からず鵜舞。そのすっきりと
した麺と相性のいい澄んださっぱりとした軽めの煮干のスープをすすると雑味
もなくスーッと入って行き鵜舞いねぇ〜。あぶらっけの少ないモモかロースの
チャーシューもさっぱりとしたくどさの無い旨味がある。特に乾燥のものを戻し
て作っているメンマがうまかった〜。
次は中華そばこく煮干、かなり煮干が効いているにもかかわらずえぐみや雑味
がまったく無くすっきりとしていてないおかつ旨味が存分にでているのが素晴ら
しい。麺はあっさりとは違った色の濃い縮れ麺でもちもちしていて味も濃く、強い
煮干スープに負けない力強さがありスープと一緒にすすると
鵜舞!
これはたまりませんねぇ〜、ふんふんと鼻を鳴らしながら食べ進むとあっと言う
まに無くなっていた。いやぁ〜うまかったなぁ〜、満足度超高し!。

続いて10分ぐらい離れたところの八森@青森に向かう、一方通行で店の回り
を一回り。前にある駐車場に車を止め店に着くとさっきまであった行列は無くなり
空席ができていた、一回りしている間に入れ替えしたのだろうかいいタイミングで
あった。
手打ラーメン、中太平打縮れ麺はもちもちと歯ざわりしたざわりもよく、程よく煮干
が効きしっかりとしたしょうゆの澄んだスープが麺となじんで鵜舞。あっと言う間に
麺が無くなる。
追加で中華ざる、細めの平打麺は細かく折りたたんでつけたような縮れが、よくあ
るひねったような縮れ等とはちがった舌ざわりと歯ざわりと口の中の動きがある。
その麺をそばつゆにつけてすするとそばつゆが一段と麺を引き立てて鵜舞ねぇ〜。

次はちょっと距離がある浪岡まで戻る、最近開店したという情報を得て新店に向かう。
一本気青森店@浪岡・青森である、朝霞はだいぶ前に行ったきりで比較はできない
が、 素直にうまかった。
支那そばしょうゆ、鶏と魚系のスープは突出したものはないけど旨味 十分でもっち
りした細縮れの自家製麺とよく絡み
鵜舞!。 ちょっと脂多目かな、それでも
旨味と柚子の塩梅がとてもよかった。
支那そば塩、しょうゆよりスープがもっと直結に楽しめる。最初はしょうがが来て、
鶏や魚系の旨味が来て柚子がふんわり包み麺をぐいぐいっと引っ張って行きわし
わしとたべさせて
鵜舞!
具は共通でバラとロースの炙りチャーシューが2枚、海苔、メンマ、青梗菜。
つけめんが気になったなぁ〜。

さてここいらでてんぱって来たが弘前に戻る途中で
ねぷたラーメン 分店@
藤崎・青森
がありいったんとまりしばし考える。が、結局にゅうてんしてしまった。
ねぷたラーメン、具は大きいチャーシュー1枚、甘辛煮椎茸、メンマ、ねぎという構成。
津軽にしては煮干を感じさせず、しょうゆはたっていないがチャーシューの煮汁の
ような椎茸の煮汁のような他の野菜のような食べた事が無い不思議な味わいで、
特に突出してくるわけではないが細めの硬めの縮れ麺をすすり最後までよくわから
ない不思議なラーメンだった。

弘前に戻り写真整理とデーター作り、途中で気絶。

夜になってもおなかがあまりすかず生春巻き一切れ、納豆ご飯少々、葡萄。


2004年8月12日

ラ麺休日

昼は富士宮の焼きそば大盛り、野菜大量。

午後から準備が整ったところで夜の羽田に向かう。搭乗手続きを済ませ
待っていると館内放送で、
「え〜本日予約数が座席数を上まわって
いるのでどなたか便の変更できる方はい
ませんか?」だと〜。

てなことしているうちに時間になり出発し即爆睡、到着時間が遅くラは無し。
夜はだいぶ遅く、銀むつ焼き、揚げとキャベツの煮物、蕪の漬物、オクラ、
椎茸と昆布の佃煮。


2004年8月11日

事前調査しとけ〜・その2

午前中の用事が済み昼過ぎに秋葉原にメモリとパーツを買いに行く。
着いてから型番のメモを忘れてきた事に気がつく。
しばらく見て周りDVDとCDを購入する。2時ごろになりおなかかすいてき
て、昨日いけなかった湯島屋武造商店@湯島に行く。
10人ぐらいの待ちだったが出る客とのタイミングがよくスムーズに流れ
さほど待たず入店。
冷やしラーメン、暑いときはやっぱりいいねぇ〜。むちっとした麺と出汁の
効いたとろみのあるつゆを絡めると
鵜舞!

帰ってからHPのめんて。

夜はピラフとオムレツ。


2004年8月10日

事前調査しとけ〜

今日も所用、中野に行く。合間に栄楽@中野に行く。すでに行列ができ
ていて20人ぐらいの待ち。最後尾について待っていると急なにわか雨がふ
ってきた〜。傘を持っていて良かった。それから1時間弱待って入店しつけ
そば大メンマ入りを注文。やっぱりもっちとした太麺を甘辛酸っぱなつけだ
れにつけてすすると鵜舞ねぇ〜。満足して店を出ると小降りになっていた。

次に中野大勝軒に行くと何やらシャッターが下りていて盆休みのようだった。
もう一軒次に行こうと思ったが時間が無くなりあきらめ〜。

別の用事で出かける、帰りが遅くなり湯島屋武造商店@湯島に間に合いそ
うも無くあきらめ。
遅くなってからサラダ、上海焼そば等。


2004年8月9日

多忙

朝から所用で出かける、一旦済んで別件の用事で移動。

午後遅くなり帰りがけに途中で遅い昼ごはん。
元祖一条流がんこ総本家@早稲田でつけラー塩中盛り。
食べてまた用事。

夜は牛鍋。


2004年8月8日

Uターン

朝から切符の手配をしやっと午後のが取れる、午後一で無いので時間まで
昼飯を食べに行く。

まずはRON TAN@九条・大阪に向かう。
醤油ラーメン、透き通ったぷりっとした多加水細麺でとんこつと丸鶏がベースの
スープはあっさりとしているが旨味はあり適度にしょっぱい。最初から黒胡椒が
かかっているがスープの邪魔をせずうまくなじんでいる。チャーシューは厚みの
ある三枚肉で見た目ほどしょっぱくなく柔らかく鵜舞。
ミニ魯肉飯、真っ黒く煮込んだ三枚肉はほっくりと柔らかでいやな脂っこさは無く
甘さと塩分がほどほどのたれのかかったご飯とほおばるといいですねぇ〜。肉、
高菜、味玉とご飯の塩梅もよくミニではなく通常盛りでもよかったなぁ〜。

続いて大豆らーめん 竜馬亭@西長堀・大阪、西長堀の駅からすぐそ
ばにありわかりやすい。豆乳を入れた自家製麺で単品やセットものに自家製豆
腐がついている。
大豆ラーメンしょうゆ、麺は細めで小麦の味は強くは無いが味がよく鵜舞麺。
豚骨と鶏のにごったスープは、背脂と豆板醤が入っているがしつこさや強すぎる
辛さではなく程よく麺とすすると鵜舞。
杏仁豆腐、ココナツミルクがくどすぎずさっぱりとお口直しにいいですねぇ〜。

と2件食べ終わり出発の時間に間に合うように早めに移動、帰還。

所用がすむと夕ご飯の時間がかなり遅くラどころではなかった。


2004年8月7日

大阪夏の陣2004

久しぶりの大阪遠征、まずは羽曳野に向かう、早めに」古市駅に到着し朝
ご飯は駅前の近鉄ショッピングモールでたこ焼きとコーヒー。
味がついていてとろっとしていい、ソースが余計だったかな。

いよいよ
はびきの ほんてんラーメン@古市・羽曳野市に向かう。
駅から遠いのでタクる、10分位で店に到着。
内装はタペストリー等が飾ってありいいふんいきですねぇ〜。
春らーめん、丁寧に」とってある豚骨スープは濃厚ではないがじっくりと旨味
が味わえ、塩分濃度も低めなので最後までくどさやしょっぱさが無く鵜舞。
麺はやや黄色みのある多加水熟成麺でぷりっとしていてスープとの絡みが
よくあっという間に完食。量が少なめで鵜舞ラーメンはもっと食べたい、と言う
ことで次回は麺大盛りスープ多目だなぁ〜。

次は友人が天王寺にいると言うことで合流し車に乗せてもらい高槻方面に
向かう。彩色ラーメン きんせい@富田・大阪である、最近地元の
人の感想がだいぶいいので楽しみ。途中高速の渋滞を避けて運転する友人
の予測運転はさすがだなぁ〜。
店に着くとなにやら怪しげな集団がおった、確かに全員見覚えのある顔で食
べ終わっていた。
まずは燻製鶏塩、これは
参りました。以前とまったく違う自家製麺に
なっていて四角形の中太、ややざらっとした舌触りでスープをよく持ち上げ、
もちっとした食感と麺の味がよく鵜舞。スープがまた
鵜舞!、濃厚な鶏
の出汁がびんびんに出ていながら極端に突出せず塩の塩梅ともどもふんわ
りとまとまっていて鶏の臭みやいやみがまったく無く鵜ますぎる〜。
燻製鶏は燻製の香りと味が強すぎず鶏の持っているうまさを引き立てしっとり
と柔らかでこれまた
鵜舞!。味玉、メンマもうまかった〜。

鶏塩冷やしラーメン、燻製鶏塩に参ったがこっちは
もっと参った!!!
冷たいスープでありながら鶏の旨味が今流行の小細工を弄せずともぐいぐい
ぐいっとどうだぁ〜と押し寄せてくる。そしてその力強い旨味がまったくと言っ
ていいほどにいやらしくなくじっくりと味わうともう〜
鵜舞!!!
温麺もいいが冷たく締めた麺はむっちりもちっとしてあたたかい麺とはまた違った
麺の食感と味を楽しめる、
これは素晴らしい!

から揚げ、サックリと揚がっていて塩分はきつくなくさくさく何ぼでも入っていく。
白ご飯と一緒に食べたいねぇ〜
チューチューカスタード、お約束通りとげとげを口内に刺してしまった。ほのか
な甘みがありぱりっとした皮がいい、中のカスタードは甘すぎずデザートにも
ってこい。あと3つは食べたかった〜。


いやぁ〜久々のきんせいにノックダウン〜。

きんせいの後所用で一杯。

夜は関西望麺会。
わいわいがやがやと楽しく韓国料理に舌鼓を打ち飲んで話に花が咲く。
久しぶりに会うあの人この人と話すのは楽しいなぁ〜。
会の途中で急用の電話が入ってくる。
急に一日早く帰らなければいけなくなり、明日の事もあり1次会で帰る。
ホテルに戻り切符とホテルのキャンセル、明日の切符を手配をするが
取れ無い〜。

夜中小腹がすきオムライスを食べてしまった。


2004年8月6日

冷やし*冷やし

昼は
ぽーかろぅ@新松戸、通常メニューが冷やしにできるのでまずは
塩冷やしラーメン。旨味十分、麺もいいのだがしょっぱい。
醤油冷やしラーメン、しょっぱく醤油の風味がきつく感じた。
両方とももう少し薄味ならばもう一杯食べられた。

夜は牛焼、エリンギソテー、サラダなど野菜大量。


2004年8月5日

松戸*1=もう一杯

朝からキィボード打ち込み、昼まで目一杯。

昼は
美春@北松戸で久しぶりに北海味噌ラーメン地粉。
今日の麺は熟成が入っているのかぷりっとしている、もっともちっとして粉の
味が強ければもっと好み〜。少しピリッとしたスープと麺を汗をかきながらほ
おばると完食、なんだかんだ言っても鵜舞ねぇ〜。
香味つけめんを追加しようと思ったが、午後の仕事に差し支えないようぐっと
こらえる。次回は香味つけめん大盛り+替え玉2つはたべたいなぁ〜。

午後からも夜まで仕事続行、目がくたびれるのぅ〜。

夜はいさき塩焼き、オクラ、水茄子、焼蕎麦。


2004年8月4日

松戸*松戸=日本国

昼は久しぶりにこまどり@八ヶ崎でラーメン半チャーハン。駅から遠く
通り沿いでもないところにぽつんとあるのがいい〜。
お約束の鶏がらしょうが醤油旨味たっぷり味で鵜舞、チャーハンもぱらっと
して子供のころから食べているそんな気分にさせてくれる味に満足。
ふとお品書きを見るとサラダ冷やし麺が始まっていた。

夜は
二郎@松戸でラーメン、相変わらず麺はもっちりとしていて味もしっ
かりとして鵜舞麺です。スープは夏仕様なのだろうか?あっさりと醤油のた
ったすっきり味でこてこてはなかった。


2004年8月3日

つけめん

昼は
ひがし@馬橋でのりしおつけめん。
暑いときに梅の酸味が食欲をかきたてさくっと完食、うまかったです。

夜は
湯島屋武造商店@湯島でもりそば。
むちっとした麺が
鵜舞!、お代わり替え玉したい!。


2004年8月2日

ラ麺休日

昼でかけられず、なっと巻、おろしなめたけなっと、三度一致。

朝から夕方まで計算しっぱなしでうつろ〜。

夜は柳川、ブロッコリー・サラダ大量、〆に焼そば〜。

いじょ。


2004年8月1日

これ食べてみなよ〜

今日は出かけず家の普請奉行、朝から芝の草取り、鳥対策マシンの設置。
汗が大量に出てくるは、しゃがんでいるので腰が痛くなる〜。昼前にいった
ん休憩し近くで買い物、おなかがすいたのでちゃんぽんとナムルご飯。

午後からは配達物の受け取りがあり昼寝をしながら待つ。
15年使ったテレビの塩梅が悪く夕方プラズマが到着、設置やら設定やらが
終わり見始めるとお〜これは見やすいですねぇ〜。
ECのDVDを見ながら夕ご飯、きのこすぱ、ポテトサラダ、ハッシュ度ポテト、
鶏から。