M's Diary

2006年8月


2006年8月31日

古臭いおやじ

おやじ〜、ここのラーメンは古臭いぞ。
縮れた細麺で鶏がらしょうゆじゃねーか。
わんたんはぴろぴろで、麺は硬くねーぞ。
チャーシューはロースか巻いたばら肉じゃねーし。
なんだよ〜、節粉もぶち込んで無いじゃん。
まったく進歩のねー味だよな〜。
今の時代についていけねーぞ。

でもよ〜、なんか安らぐ味で好きなんだよなぁ。
だからおやじのところ通うんだよ〜。
またこのラーメン食べさせてくれ。

ワンタンメン・ライス。
こまどり@八ヶ崎

なんかハードボイルドな日記風になってしまった。

夜は、うな丼と刺身盛り合わせ。
国産で薄味でなおかつたれも甘ったるくなくうま〜。
しか〜し、これだけではおなかがすいてチキントルティーヤを食べてしまった。

デザートにル・コントの白鳥シュークリーム。
ホイップがうま〜。


2006年8月30日

丼の日

昼はぽーかろぅ@新松戸で特濃塩・ミニ味玉チャーシュー丼。

夜はとんがらし@水道橋で盛り合わせ丼。

昼夜とも丼でオンザライス出来ず〜。

デザートはル・コントの3種のシュークリームからスタンダートとチューチューカスタードシュー。

2006年8月29日

いい日

昼はスエヒロ@北小金、本日のランチ、「カニピラフ・ブリフライ」。
むほほ〜ですなぁ〜。

夜は大喜@湯島で冷やし鶏そば。
ぴろぴろ麺は大好きだ〜。

2006年8月28日

やっぱり見れくれだな

所用で休み。

用事が済んでかなり遅い昼は麺者 服部@水道橋でジュレじゅーしー+香り味玉。
見てくれは超きれい〜。
魚の出汁のジュレ・じゅーしーと名の付いたにんにく脂・豆とマッシュルームの和え物
・水菜・しょっぱすぎるチャーシューとしょっぱい香り味玉。
塩味のにんにく脂であえた所在なさげなしゃっきりとしない中華麺。
にんにくソースのパスタをねらったのだろうか?。
意図はわからないが混ぜて食べると究極の多国籍寄せ集め壊れ系のでたらめ味に
ノックダウン。

そういや食べているのに厨房からがんがんと骨を割る様な音と、ピコピコと打ち込む
ような音がしてうるさい。
音がするたびに向かいの席の食べていたにいちゃんがぴくぴくっと音に反応していた。

中途半端な時間にノックダウンしたので食欲も沸かず夜は無し。

2006年8月27日

ぶっかけ〜

昼はリニューアル後初訪問の勝丸@目黒
外観も変わり、店内もカウンターのみのひなびた感じからカウンター8席・テーブル
4*1・6*1に増え明るくなっている。厨房は以前カウンター内にあったのが奥に位置
が変わっている。
かな〜り久々に特上焼豚麺。
立ち上がる豚の香と濃い目の醤油の香りが勝丸である。
ちょっと柔らかめのぴろぴろした麺に濃い目の醤油がすぐに染まっていく。
焼豚はレギュラーよりしっとり柔らかく味付けも濃すぎずいい、旨味は過剰だが久しぶり
に勝丸ワールドを堪能できた、うまかった〜。

続いて地雷源@方南町で限定5食の冷塩ぶっかけそば。
開店前に着くとすでに先客が待っている、開店時には10人ほどの行列。
冷塩ぶっかけそば、糸唐辛子・水菜・葱と梅・鶏のたたき状のもの・穂先メンマが乗り、
紫蘇と塩分控えめの鶏のスープ。麺はむちっとした太麺。
まずはかき混ぜずそのままいただく、鶏の旨味が塩分に消されず旨味がそのまま伝
わってくる。麺は味自体は薄いが太くむちっとしていてもスープが絡みわしわしと入っ
ていく。今時の何でもありタイプと思っていたが、実際に食べてみたらけっして派手さは
無くむしろ麺とスープと具材をそのまま素直に食べられる冷やしであった。
最後に梅と葱をまぜたら印象はぐっと強くなったが、かなりしょっぱい。穂先メンマは
味付けがひとつだけ分離しているように思えた。
が、かなり鵜舞冷やしに満足であった〜。

夜は鰤照り焼き・マカロニサラダ・目玉焼きでオンザライス〜。。

2006年8月26日

4日目

昼は西新宿めぐりのあとにはやし家@大久保で味噌ラーメン。
う〜む、今日は麺が生煮えではないが硬すぎ君。

夜は、またまたまたまたむろや@四谷三丁目で冷やし中華〜。
火・水・金・土と、なにやらツボにはまったよう〜。
むほほ〜。


2006年8月25日

3日目

昼は近くでAセット・ラーメン・餃子・半チャーハン。

夜は今日もむろや@四谷三丁目で夜限定の冷やし中華。
うほ〜、鵜舞!!!!!。
来年が楽しみだ〜。


2006年8月24日

オンザライス

昼は洋食 肉の豊田@北部市場・八ヶ崎で海の幸スペシャル。
さくさく衣で帆立と鮭と海老がうま〜。

夜はオンザライスだが目玉焼き一個ではちと寂しいのでナムルをオンザライス!。
うほほほ〜、こりは鵜舞。


2006年8月23日

ひやひや〜

昼はぽーかろぅ@新松戸で冷やしうめしおつけめん+ワンタン。
ワンタンは冷やしてもらったが軽く冷やす程度でぴろぴろ感がそのままで鵜舞。

夜は今日もむろや@四谷三丁目で夜限定の冷やし中華。
うほ〜、鵜舞!!!!!。
麺を引っ張りあげるスープが素晴らしい。

続いて最近開店したばかりのめん処 藁屋@曙橋でつけめん並。
麺は極太の平打ちと言うか長方形の加水低めで 動物系と魚系のスープを使った
つけだれ。 今流行の魚が際立つタイプではないけど、つけだれが麺によく絡みぴ
りっとした辛味で200gの麺もするっと入っていく。
これは好みのお味〜。


2006年8月22日

鵜舞ものは鵜舞!

昼は美春@北松戸で冷やしつけめん+替え玉。
ちょっと食べ過ぎ君〜、でもうま〜。

夜は大喜@湯島で冷やし鶏そば。
ぴろぴろ麺は大好きだ〜。

続いてむろや@四谷三丁目で25日までの夜限定の冷やし中華。
少な目の魚介出汁のほとんど酸味の無いスープにかかる海老油は、スープを
引き立てているが邪魔はしない。 具はとろろ昆布・鶏叉焼・絹さや細切り・茗荷・
干し桜エビ、に柚子が乗る。見た目から不安になったが、食べたらいらぬ危惧で
ある事に思い知らされる。
しゃっきりと締めた細麺にスープと油が絡み、麺の味わいと出汁の旨味が相乗
効果をもたらしぐいぐいっと麺を口に運ばせる。具・麺・スープ・油の絶妙な塩梅
で麺と具はあっという間に無くなった。替え玉の麺が欲しかったぐらいだ。

この冷やし中華は超うまかった〜。


2006年8月21日

休み明け

盆休みも終わり出勤。

昼はスエヒロ@北小金、本日のランチ、「メカジキマグロのムニエル・カニクリーム
コロッケ」。

夜はホッケ・サラダ・軍鶏ロック。


2006年8月20日

アップルパイ

久しぶりに実家に行き帰りに北習志野まで向かう。

北習大勝軒@北習志野でもりそば。
今日は店主ご機嫌につき紺野節炸裂でどうなることやらと思ったが平穏無事で
一安心。 とは言えつけだれ丼の中が見た目より凶暴につきおなかぱんぱん。
今日は麺がいまひとつ。

北習のあと青森物産店@飯田橋で買い物。
そのあと麺や さごじょう@飯田橋でしょうゆらーめん。
地味だが平打ち麺と穏やかスープが鵜舞。

夜は海老饅頭・サラダ。


2006年8月19日

浮雲

久しぶりに渋谷、若者の町に雲のようにおやぢが浮いている。

中華そば すずらん@渋谷でワンタンメン。
スープは好みだが細い麺は生煮え、ワンタンは餃子のようだ。
これではねぇ〜。

続いて麺酒場 凪@渋谷でしょうゆラーメン。
昼間とは言え薄暗く感じる店内でえらく小さな丼に入ったラーメン。
小さな丼で少ない麺で脂身だらけの茹で豚もどきで650円ですか〜。
だいぶ原価がかかっているんだろうなぁ〜。
お昼にこれでは腹の足しにもならん。

夜は居酒屋で一杯。
鶏とジャガイモのたいたん・かつお刺身・地鶏たたき・鯵フライ・鮪ほほ肉のステーキ・う巻・
焼鶏盛り合せ・〆に鮭と明太おにぎりと冷やしラーメン(ひやひやそばつゆつけめん)。
いやぁ〜満足。


2006年8月18日

初、夜の徳多和良

昼は食いっぱぐれて無し。

夜は徳狸と北千住で待ち合わせ。
徳多和良@北千住にやっと夜に行けた〜。
生ビールと抹茶割でぷはぁ〜。
とり貝刺・かつお刺・鮃刺・穴子天麩羅・烏賊大根煮・茄子揚げだし・きびなご南蛮漬け
・氷豆腐と野菜煮・海老かき揚げ・鯛めん。
うほほ〜い!!!。


2006年8月17日

特に無し〜

昼はきざみうどん。

夜は麻婆茄子丼。


2006年8月16日

太麺〜

昼は自作スパゲッティナポリタン、マッシュルームがメインになるくらい投入。
麺はきっちり200g軽量、う〜けっこう食べ応えがありおなかいっぱい〜。

夕方漁師と合流し狸吉商店で一杯飲んで新宿に移動。
若月@新宿でわんたんめんとつけめん。
ぴろぴろワンタンと太麺が醤油スープと絡んで鵜舞、つけめんは麺を堪能できた〜。
同行者のやきそばをちょっといただくと見た目よりしょっぱくなく食べやすくうまかった。
いい店だなぁ〜。


2006年8月15日

お盆

昼は宗家一条流 がんこラーメン 総本家@早稲田で、お盆限定メニュー。
本日のメニュー2品のみで海老風味の塩ラーメンと関西風鶏団子つけ麺。
迷ったが関西風鶏団子つけ麺を注文。
ヒガシマル醤油を使っている他は、どこが関西風なのかわからない。 脂っけは
ほとんど無く、魚出汁だろうかあっさりしているがおもいっきりしょっぱい。
中ぐらいの丸い麺はもちっとしてつけだれの絡みはいい。 鶏団子は大きめ
のが3個、軟骨が入っているのかこりこり。
味玉・白髪ねぎ・そぎ切りねぎ・メンマが入って800円なり。
営業時間と定休日も変わっていた。
平日11:45〜15:00 17:30〜20:30
土曜日祝日11:45〜16:30
休日 日曜日

夜は大喜@湯島で冷やし鶏そば。
冷やし鶏そばを目当てに先週2回行ったが2回とも売り切れていたので、今日は
万全を期して5時15分ごろ着いたらすでに先客有。 5時35分頃で7食ぐらい売れ
ている、このペースでは6時前に売り切れになるのも納得。
鶏の挽肉はそぼろになっておらず肉団子状態であった、
が、いつものぴろぴろ麺は馬勝った〜。


2006年8月14日

ミニはいかんです

西新宿コレクター集団の集まりの前に高田馬場で昼ごはん。

二郎@高田馬場の前を通ると行列無し、普通盛りを買うつもりがミニのボタンを押して
しまった。
う〜む、麺も野菜も少ないしトッピングが出来ない、とは言え他の大盛り以上
ある麺なのだが。

食べ終わりパーキングに戻る途中、純連@高田馬場にも行列無し。
久方ぶりに入り味噌ラーメン。
う〜む、麺がぷりぷりでもなくもそもそでもなく、変にぬちゃっとしている。
スープがあっちっち〜のしょっぱすぎのにんにく強すぎ〜ので撃沈。

夜は大増のお弁當。


2006年8月13日

大阪夏の陣その3

前の晩寝るのが遅く早起きできず。

昼はのせや本店@服部・豊中でしょう〜。
握りはまぐろ・くじら・鱧と松茸汁・しまあじ・秋刀魚とかんぱち・生海老・活け蛸・
穴子・櫻馬肉・鱧落し。
そして玄蕎麦・錦冷麺・黒豆うどん・鬼うどん・〆にざる中華。
大満足〜。

と言う間に帰る時間になり伊丹から帰還。

夜は焼き飯、海老チリ。


2006年8月12日

大阪夏の陣!

今日は朝7時から、寿司 ゑんどう@大阪中央卸売市場で朝ごはん。
1枚目、穴子・うに・鯛・マグロ・かんぱち。
2枚目、鰻・赤貝紐・帆立・蛸・鱧落とし。
3枚目、平目・出汁巻き玉子・あわび・海老・松茸。
4枚目、鯵・いくら・赤貝・烏賊・さより。
5枚目、蛸・ボタン海老。

むほ〜、うま〜でした。

ホテルに帰りうとうとして気がついたら11時過ぎていて急いで今福鶴見へ向かう。

昼はカドヤ食堂@今福鶴見・大阪
和牛冷やしそば、きりっと冷えた鰹ベースのスープに平打ち縮れ麺がよく合う、もう
少し柔らかめに茹でても締まってもっちりするかな?。
煮干醤油、煮干がよく出ている。平打ち縮れ麺は冷やしとまったく違う食感になり、
ぴろぴろとしてのど越しがよくスープを持ち上げさくさく入って行き鵜舞。

夜は関西望麺会・2006夏の陣。
飲みました、食べました。
1次会は焼肉、2次会はワインとパスタでおなかいっぱい。


2006年8月11日

大阪夏の陣前哨戦

朝早く東京駅に向かい朝食を食べ新幹線に乗り込み即爆睡。
新大阪に到着した新幹線を降り野田に向かう。

昼の第一弾は寿司 ゑんどう@大阪中央卸売市場である〜。

板乗せ一枚5貫1000円のお任せ3皿と赤だし。
1枚目、穴子・うに・鯛・マグロ・かんぱち。
2枚目、鰻・うに・帆立・赤貝・鱧落とし。
3枚目、焼鱧・いくら・あわび・海老・松茸。

続いて醤油そば 一信@春日出に向かう
やはりつけそばである、言うことありませんなぁ〜〜〜。

夜は万全の体制をもって虎一番@立花・尼崎に突入!。
蒸鶏・餃子・唐揚げハーフ。うほほ〜い。
チャーハン・チャーシュー盛り・サンラーメン。チャーハンうま〜。サンラーメンがまた鵜舞!。
うしゃしゃ〜。

続いて麺哲@豊中でおまかせ・冷し。
もちもちとした平打麺にコラーゲンたっぷりで、鶏の旨みと秋刀魚の旨みのよく出たスープが
まとわりつく。 スモークされた鶏のうまさは、麺スープとの違和感はまったくなく三位一体とな
り攻めてくる。 満足感の高いこの冷しは鵜舞!!!。


2006年8月10日

中野で丸長のれん会

昼は中野に向かう。

まずは栄楽@中野、開店時間15分前に行ったら営業していて満席〜。
メンマ入りつけそば。

続いて丸長@新井薬師でつけそば
両方とも丸長でございました。
丸長フェチにはたまらんです。

あと沼袋と中野大勝軒と鍋横大勝軒もと思ったが無理せず〜。

帰って丸長のれん会の会員の部分だけ再作成。

夜は鮭、ボイル烏賊、鱧。


2006年8月9日

うし君

昼はスエヒロ@北小金
本日のランチ、「ポルトガルハンバーグ・エビフライ」。

夜は自作牛丼・鱧天麩羅。


2006年8月8日

伊勢崎

今日は出張で栃木まで向かう。
蓮田SAで朝ごはんにまいたけうどん。

ねむくなる会議が終わり腹が減る。

昼は目標その一の米屋が定休日なので、目標その二の丸長@伊勢崎に3年ぶりに訪問。
野菜入りつけめん大盛り(450g)と唐揚(普通)、唐揚はレモン寄りちょっとおきいのが5個。
つけめんはグレープフルーツのデザート付、普通盛りで300gと言うのを忘れていた。
唐揚も普通じゃない!、これは大盛りに匹敵する!。 つ〜事は大盛りじゃどれだけある
んじゃろ?。
おなかぱんぱんで苦しい〜。

夜は大喜@湯島でつけそば。
麺が鵜舞〜、冷やしは18時頃売り切れたらしい。


2006年8月7日

オンザライス

昼はスエヒロ@北小金
本日のランチ、「ハンバーグステーキ目玉焼添え・冷奴」。
目玉焼をご飯に乗せてオン・ザ・ライス、やはり目玉焼きはしょうゆが鵜舞!!!

夜は秋刀魚塩焼き・サラダ・揚げだし豆腐。


2006年8月6日



昼はことぶき本店@清澄白河でワンタンメン・ハムエッグライス。
外観は趣のある風情で中は改装してありきれい、まったりとした空間で気持ちよく
食事が出来た。煽り烏賊さんのよう飲みたくなりますなぁ〜。

続いて池の端藪蕎麦@湯島で今年も始まっていた鱧と夏野菜の冷やしがけそばと
鱧のにこごり。
鱧、ごぼう、じゅんさい、オクラ、茄子、紫蘇の花、やまいも。白きくらげが乗って蕎麦
と出汁が鵜舞〜。 鱧のにこごりは今年は山芋が千切りでこりも鵜舞。

夜はじゅんさい・赤魚煮つけ・水茄子・きのこ汁。。


2006年8月5日

とほほ〜

昼は2代目海老そばけいすけ@高田馬場でワンタン海老そば。
値段構成が海老そば+ワンタン=680+200、ワンタン海老そばは880円。
海老そばの具は鶏チャーシュー、ワンタン、山クラゲ、水菜、ネギ、糸唐辛子、刻ん
だオレンジの皮。
ワンタン海老そばはワンタン6個、ネギ、糸唐辛子、水菜、刻んだオレンジの皮。
と言うことは、海老そば+ワンタンだと鶏チャーシュー、ワンタン4個、山クラゲ、水菜、
ネギ、糸唐辛子、刻んだオレンジの皮になる。
同じ値段でワンタン海老そばだと鶏チャーシュー、山クラゲ、が無くなっているのは
何故?。 ワンタントッピングだと個数が違うから?。
そしてそこそこの海老の香と旨味で、糸唐辛子と刻んだオレンジの皮と揚げねぎの
ような風味。 麺は加水高めでスープののりはよくない、味は薄く食感以外は特に無し。
まぁこの3種の香味合わせのでたらめ味のオンパレードには参った。
作り手はこの器を食べやすいと思って使っているんだろう。
もしそうでないとすると食べてのことはまったく考えず、見てくれだけのみ優先してい
るのだろうか?。
ちなみに小さい蓮華はあリますか?と聞いたら、「ありません」と言う返事。
器も味の要素の一つだと思うがこれではだめだめ君ですな。
他の客のつけめんと冷やしの器も笑えた。

もうひとつ、おいてあるコップにスポンジのようなものが付いて、店員に言うまで放置し
てあり言ったら撤去した。声をかけてもすぐ気がついてもらえなかったが。
おまけにこのコップ同士がくっついていてはずすのにそ〜っと時間をかけはずした。

このような「仏を作って魂を入れず」の見本の店に行ったのは社会勉強と思え
ば安いものですな。

続いて千代作@高田馬場
冷千代作、冷やし中華なのだが醤油であってゆで卵にかかった胡桃とナッツのソース
の2種類の味わいが楽しめる。甘酸っぱいだけの酢醤油のような単一的なたれではなく
柔らかい味わいも味わえる。それにもまして麺がいい、しっかりと氷水で締められむっち
りとして硬すぎず味もあり伸びのいい麺になっていて鵜舞!!!。

夜は目玉焼き丼・キムチ・もずく。


2006年8月4日

すごく暑かった

昼は新松戸で寿司、食べすぎた〜。

夜は鮭、キムチ、もずく、春雨サラダ。


2006年8月3日

味噌味噌

昼は美春@北松戸、暑いので冷やしつけめんと思っていたのだが特味噌大盛り。
食べ応えありでうま〜。

夜ははやし家@大久保で味噌ラーメン。
普通盛りで2玉でおなかいっぱい。


2006年8月2日

暑いので親子丼

昼は近くで辛みそつけめん。

夜は自作親子丼・まぐろと烏賊の刺身


2006年8月1日

暑い

昼はスエヒロ@北小金、本日のランチ「エビフライ丼・ハムステーキ」。
うほ〜。

夜は大喜@湯島で鶏そば。
麺とスープが鵜舞〜。