日  記

2004年2月


2004年2月29日

麺が

今日は天気があまりよくないが午後から回復すると言う事。
雨もぱらぱらとほとんど降らず運転も安心。
京葉道路を走りそがICで降りて茂原街道を左折してちょっと行った右側に
千葉大勝軒@浜野がありました。
もりそば、麺が丸や四角ではなく長方形の多加水麺。つけだれは動物系と
魚系がかなり控えめ甘みも強いい。つるつるとした麺麺をほおばった後に
つけだれをちょっと含むとちょうどいい。麺はもちっとはしている。
中華そば、濁っていて麺はもりそばより相性がよく感じられ食べやすい。
チャーシューは厚めで大ぶり、味付けはしょっぱすぎずよかった。メンマは
味付けが濃くなく食感はいいが印象が薄い。

続いて葛西に向かう、反対側の車線を走っていたら店が見え行列が凄いの
でパスし
二郎@一之江に向かう。行列は無く空席が有りすぐ座れた。
小ラーメン、けっこうスープが出ている。もちりとした麺とのなじみがとてもよく
脂っぽくしょっぱめで濃厚な味わいがいいですねぇ〜。麺の食感と味はとても
いいのだが短めで食べづらかった。豚は柔らかくしっとりとぱさつかずしょっぱ
すぎず。野菜がしゃきっとしすぎてスープとなじまないがそれでも鵜舞ラーメン
でした。

夜は肉豆腐、さつま揚げ、ごはん。


2004年2月28日

いつものやつ

昼は数年ぶりに
こまどり@八ヶ崎、確か5、6年は来てなかったな〜。
ラーメン、これですよこれ!。鶏がらしょうがしょうゆ味、年配の夫婦が作る
古い形の昔のラーメン。なにがどうぢゃ無くて、細い縮れ麺と旨味のきつい
ラーメンがうまいと思うときがあるんだなぁ〜。

夜残業で遅くラは無し。
ポトフ、さつま揚げ、白菜と蕪の葉の浅漬け。


2004年2月27日

PocaroもいいがSteve Gaddもいいぢゃん

昼はタイミングをはずしてしまい無し。

夜は南流山で送別会、時間まで間がちょっとあり
ぽーかろぅ@新松戸
細麺メニューが始まったと言う事で、まずはしょうゆラーメン細麺。甘みが増し、
柔らか味があり鰹も増えている。
塩ラーメン細麺。しょうゆ以上に柔らかさがあり麺との絡みがよく鰹も ぐっと
感じられた。
麺は太麺のようなむちっとした感じはないけど、細麺 ならではスープとのな
じみもよくつるつると食べやすい。 太麺とは配合が違うかどうかわからない
がかんすい臭さ はない。麺の旨味ともちもち感が弱く、もっと小麦の香りと
味が強ければいっそう良さが感じられるかな。とは言え両方とも太麺とは当
然印象が変わり新しいぽーかろぅのラーメン を楽しめた。

その後送別会で鮭チゲ鍋、帆立、サザエ、烏賊、サラダ等。
恒例の上司絡み男の本領発揮に同席者の期待感は高まったが、尻すぼみで
あった〜。


2004年2月26日

むさし野3周年記念はうひゃひゃ〜でおぢゃる〜

昼は出かけられず近くで中華丼、会社に出前に行ったら当社のモツ丼男が
モツ丼普通盛りを頼んでいたそうな。あれほど特盛りにせい!と言っていた
のにな〜。

夜は何をさておいても
むさし野@松戸である。今日は開店3周年、丸3年経ち
4年目に突入。
本日は開店3周年記念メニューの「毛蟹味噌つけそば」
太い平打ち縮れ麺に、ぴりっと辛く蟹味噌の入った濃厚な出汁がよく絡む。
芳醇な香りとともにつけだれにつけた麺をすすると、癖の無い蟹味噌の濃厚な味
と出汁が口いっぱいに広がり思わず
うひゃひゃ〜である。蟹嫌いな人
でも食べられそうな、癖は無いのに旨味が濃いつけだれと太い麺との出会いは
この蟹には想像もしなかったであろううまさがぎっしりと詰まっていた。
なにはともあれ
鵜舞!うますぎる〜
本日のご飯は「あわびとひらめと穴子のご飯」、柔らかく炊き上げた薄味のあわび、
あっさりと和えてあるヒラメ、薄味の煮穴子が実に
鵜舞!。素材を生かした
薄味で食べてこそ本日のご飯は本領発揮であった〜。
デザートの杏仁豆腐も美味でした。


2004年2月25日



昼は出かけられず近くから出前のモツ丼。

夜は久しぶりに師匠のいる
ぽっぽっ屋@小伝馬町に行く。
海の塩ラーメン、濃い〜スープと凶暴な極太麺をわしわしと食べ進むと、
いつの間にかどんぶりは空っぽ。う〜麺をもう少し食べたかったな〜、
じつに
鵜舞塩ラーメンであった〜。

続いて移転した
八島@茅場町。店に入ると先客1名、とても明るく広々と
してゆったりとした空間ですねぇ〜。
海老塩ワンタンメン、しょっぱいが旨味の強いスープと硬めの麺はつるつると
入って行く。ぴろぴろ〜でぷりぷりの海老ワンタンは
鵜舞ねぇ〜。


2004年2月24日

3麺で麺ですな〜

当社のスエヒロ男改めモツ丼男が「今日こそモツ丼ぢゃ〜」と叫びながら流山
方面に出かけ「昼には戻ってくるから待っておれ〜」と言っていたのに帰って
こない。
しばらく待っていたが帰ってくる様子も無いので
ひがし@馬橋に行く。
塩ワンタンメン、これはいいですねぇ〜。しょうゆほど魚系が強く感じないが
しっかりとした旨味は変わらず。鵜舞ラーメンでまったりとランチタイムは過
ぎて行く〜。

夜は
湯島屋武造商店@湯島である。
とりそば、今日の麺は
うひゃひゃ〜でござる。味、むちっとした食感
言う事無し!。遅い時間だったが旨味の効いたスープもまたよし。

次は
斑鳩@九段下である、何度も店の前まで行ってはいるが大行列に
恐れをなしてしばらく食べてはいない。今日はなんと5人ほどしかおらず後ろ
に並ぶ。ちょっとたったらいつもどおりの行列が出来ていた、ちょっとしたタイ
ミングだろうねぇ〜。
特製ラーメン、スープは丁寧さが感じられる。濃度はあるが臭みやいやらしさ
が無く魚系も突出せず動物系との塩梅が素晴らしい!。ぷりっとした麺をふん
わりと包み濃厚なのだが重過ぎず、ガツンとは来ないがゆったりと心地よく食
べられるラーメンは
鵜舞!
インパクト一発勝負のようなラーメンが多い中、飽きずに食べ続けられるラーメ
ンに乾杯である〜。あぁ〜うまかった。


2004年2月23日

モツ丼男危うし〜

昼は当社のスエヒロ男改めモツ丼男が「今日はモツ丼の日ぢゃ〜」と叫ぶのを
無視し
美春@北松戸に連行する。
久しぶりに北海味噌ラーメン、味噌ラーメンでない、特選味噌ラーメンではなく
濃すぎずあっさりしすぎず旨味がありぴりっとアクセントもあり麺とのなじみも
よく鵜舞〜。
同行のモツ丼男も満足の様子であった〜。

夜はハンバグ、サラダ、生麩昆布〆、おこわ。


2004年2月22日

ばばばばばば〜

朝はゆっくり起床、最近お疲れ気味か寝るのが楽しみ。
昼頃西新宿某公園前で友人と待ち合わせ、某店より新情報が入ったらしい。
その前に腹ごしらえで麺や 丸藤@高田馬場に行く。
しょうゆラーメン、大き目の薄切りチャーシュー1枚、ねぎ、20cmぐらいの長い
メンマが2本。チャーシューは薄味だがぱさついている、メンマはやわらかいが
しゃきしゃき感もあり薄味で鵜舞。スープは動物系と魚系がよくでていて旨味は
十分あり揚げねぎが強すぎずいい香りがある。後半鰹が出てくるが極端に突出
はさせず鵜舞スープ。麺はかなりぷりぷりで硬い、味はいいのだが硬すぎてス
ープとの相性がよくは感じられない。もっと柔らかめのほうがスープとのなじみも
よくなりうまさが増すのではないだろうか。次回は柔らかめで注文してみたい。

店を出ると目の前に一風堂@高田馬場がある、普段はなかなか行かないし
ついでなので久しぶりに入ってみる。
赤丸、麺は普通で頼んだが硬いと言うより生煮えである、ぬちゃぬちゃしないだけ
ましだが麺の味が出てこない。スープは薄くは無いが濃くは無くやたらとしょっぱく
脂の力が大きい。もやしの臭みも有り食べきれなかった。
やはりついでに入るものではなかったと反省する事しきり。

馬場から西新宿に移動し友人と合流、新情報はまだであった。その後数軒回る
がめぼしいものは無し。
帰宅し夜まで爆睡。

夜は笹寿司等。


2004年2月21日

麺休日

メイン以外が何とか片付きやっとペースが戻る、と思っていたがなかなか
そうは烏賊のごろ焼。
今日も今日とて昼は近くで唐揚げ定食。
当社のスエヒロ男も忙しく流山方面に行ったまま行方不明〜。

本日も残業、遅くなりまたラは無し。
夜はコールスロー、煮物、おこわ。


2004年2月20日

麺休日

今の仕事にプラスアルファがありメインと同時進行、こんなことしている場
合じゃないっつ〜のに。
そんなこんなで今日も出かける時間無し、近くで五目あんかけ焼きそば。
午後から思っていたより手ごわい相手にてこずりペースダウン。
明日はどうなるやら〜。

今日も残業で遅い帰りでラは無し。
夜はビープシチュー、パストラミ三度、サラダ。


2004年2月19日

麺休日

昼は出かけそびれて近くから出前でソース焼そば大盛り。

残業で帰りが遅くなりラは無し。
夜はグラタン、サラダ、肉とくわいの団子、〆に伊勢うどん。


2004年2月18日

もりはやっぱり盛りだ!

昼は
ひがし@馬橋に行こうと思ったらスエヒロ男に連行されて、
スエヒロ@北小金に行く。
本日のランチ「天丼(海老・烏賊・穴子)・ほうれん草のおしたし」。
今日のアナゴは大きさはさほどでもないが肉厚でほっくりとしていて鵜舞。
ご飯の量は多くはないがトータルで結構満腹になった。

夜は久しぶりに
北習大勝軒@北習志野に行く。
もりそば、今日は麺が柔らかくつけだれがぬるい。とは言え麺の味が濃く
さくさく食べ進む。満足とはいかないが他で撃沈するよりはるか上の出来
であった〜。


2004年2月17日



昼は
スエヒロ@北小金に行こうとしたら当社のスエヒロ男が帰ってきて、
「自分だけモツ丼はないでしょ!、今日は
モツ丼!」
と連行され近くに行く。最近モツと肉が続いたのであん
かけ焼きそば。今度からモツ丼男と呼ぶ事にしようかな。

夜は
湯島屋武造商店@湯島に行く。行列はほとんど無く前に5人ほど、
その中に久しぶりに会うイレブンマン発見。暮れに会ったきりで2ヶ月ぶりかな。
ワンタンメンメンマ増し、麺がむちむち〜っとして
鵜舞!
メンマはこれでもかっと言うくらい入っていて、細切りの食感がいいねぇ〜。
鶏と魚系もよく効いていて言う事無し!。

湯島の後斑鳩にいくも大行列に恐れをなし帰還。に


2004年2月16日

麺休日

昼は急いで会社に戻るとスエヒロ男から「昼は戻れなくなりました」と
電話があり近くでモツ丼食べて急いで外回り。
風が強くて寒かったなぁ〜。

珍しく残業し遅くなる。

夜は自作牛丼とサラダ、ハンバグ〜。


2004年2月15日

マンゴ〜

家族を赤坂の歯医者まで送って行き、
昼は
過門香 赤坂溜池山王店@溜池山王でランチタイム。
担々麺、ベースのスープはあっさりだがいろいろな要素が絡み合いいい
です。胡桃、肉味噌等の旨味と山椒ベースの辛味とほんのりとした酸味
が四角い加水低めの麺と絡んで鵜舞です。
重慶式麻婆豆腐セット、麻婆豆腐、筍煮と和え物とザーサイの小皿、ス
ープご飯。スープをフカヒレに替えマンゴープディングのデザートにする。
香りと刺激的な辛さはあるがまったくくどさは無く後味もいい。まず豆腐と
ソースを食べ、次にご飯と一緒にほおばるといいねぇ〜。ついてきたご飯
が足りないと思うくらい相性がよくうまかった〜。
スープ入り焼き餃子、最初に食べ方の説明がありそのとおりにしないと中
のスープがお約束のように飛び出す。もっちりとした皮とスープ入りの餡
がいいですねぇ〜。
マンゴープディング、これは鵜舞!。酸味がやや強いがマンゴーの旨味
と甘みが口に広がりさっぱりと仕上がった。
次回はディナータイムにぜひ来てみたい。

昼ご飯の後西新宿でCD探し、掘り出し物は無いが別バージョン発見。
これはなかなかにいい〜。

夜は自作牛肉豆腐、コールスロー。


2004年2月14日

麺休日

朝打ち合わせをしに出かけて会社に戻り見積りと図面、昼は表に出られず
近くからモツ丼の出前。

夜は舌平目、コールスロー大量、和風スパゲッティ、烏賊刺し等。

続かず〜。


2004年2月13日

塩ワンタンメン

昼は
ひがし@馬橋に行く、満席ではないが空席少々。水曜日は待ちが
でたらしい。
しょうゆとキムチチャーハンを注文したが近くの人のを見て塩ワンタンメンに
変更。しょうゆとはまた違ったうまさがありますねぇ〜。ワンタンも最近餡が
変わってぷりぷり感が増しています。

夜はロールキャベツ、鴨つくね、サラダ大量。


2004年2月12日

曖昧

昼は美春に行こうとスエヒロ男に言うと「今日はモツ丼でしょう〜」と言うので
近くに行くと満席、きびすを返し
美春@北松戸に向かう。店に着くと満席
寸前にテーブルがあく。

特選しょうゆラーメン地粉麺、地粉の味がしっかりと感じられ鮭節とにんにく
も効いて
鵜舞!。満足なランチでした〜。

夜はとある所の夜しかやっていないタペストリーのような店に行く。近くの駐車
場に車を止めてくてく歩いていくとシャッターが下りている。そのシャッターには
「手打ち拉麺は本日は休みです」だと〜、手打ち拉麺
が無いなら他はあるんかい!。
そんな曖昧な書き方せんで
本日休みと一言でよかろうが〜。
この店には縁が無いんだろうと帰る。

帰ってエビ饅頭、エビの湯葉巻、牡蠣フライ等。


2004年2月11日

狸と狸が狸腹〜、今日は狸の慰労会〜

今日は日本狸の置物協会慰労会で野田に向かう。野田といえば餃子である、
当然ホワイト餃子となる。ところがナビが故障し一軒の店の前で停車したので
ある。ほぉ〜ここが
やよい食堂@野田か〜、昨年来から年中夏男やら髭
やら匹子さんたちから煽られてはいたがタイミングが合わず来れなかったが偶
然とは言え
超偶然である。
と言うことでカレーライス大盛り、ご飯どころか皿の端も見えないくらいルウが
かかっている。写真で見たよりはるかに凶暴である、特筆すべきは
ご飯が
熱い!

やたら熱く、辛さの中にも甘みもありもったりとしたおふくろのカレーのような
ルウとよく合って鵜舞。後半にさしかかりぐっとボディブローのように一瞬来た
が難なく完食いたしました。

同行の置物2号は焼きそば大盛り、見ると2玉ぐらいしかない。
「おうおう〜、おぬしもそのぐらいとは鮒侍よのぅ〜、隣のカツカレー大盛りぐら
い食べてみなはれ」。
と、隣のカツカレーをよく見ると
凄い!、あれは私には食べられまへん。
3人挑戦し全員撃沈しておりました。
次回はオムライス大盛りもいいかもしんない。

やよいの後同行者が本日のランチメニューを見たいと言うので
スエヒロ@北小金
に行く。
本日のランチ「和牛ハヤシライス・プレーンオムレツ」、黒板をしばし眺めどうす
るか迷ったが結局入店。こそっともらしたのが聞こえたのか「ソーメンはどうする?」
と聞かれたが条件反射で「はい食べます」と言ってしまった。
ハヤシライスは気をきかせてもらったようでやや少なめ、このソースが鵜舞ねぇ〜。
ご飯と絡むといいなぁ〜、オムレツはとろとろでスーッと入っていく。ソーメンは同行
者におすすめいたしました。

かなりおなかがぱんぱんになり、夜になってもおなかがすかず無し〜。


2004年2月10日

麺!

昼は
スエヒロ@北小金に行くのだが当社のスエヒロ男がなかなか帰って
こん!。昼休み中ごろに帰ってきて急いで向かう。
店に着き黒板を見ると、本日のランチ「和牛の牛丼・烏賊バタ焼」ですと〜。
これはうひゃひゃ〜でおぢゃる、大盛りで注文。
今日はですね女将に盛られました、「多めに盛っておいたよ〜」。よく見ると
大盛りを通り越して特盛りではないか〜、と言いつつさくっと完食。
ご飯はどんぶりの縁まで平に盛ってあり、牛肉はどんぶり一杯分乗せた
くらい入っている。いやぁ〜鵜舞ねぇ〜、これで800円とはお徳すぎる。

夜は
湯島屋武造商店@湯島に行く。
ワンタンメン、むちむちの麺が
鵜舞!。鶏と魚系の旨味が効いたスープ
と見事に合った麺をすするとしあわせ〜。
今日もメンマ増しするのを忘れてしまった。


2004年2月9日

満麺の笑み

昼は遅く行くと込んでいるので早めに
美春@北松戸に行く。
香味つけめん大盛り+替え玉、つるつるもちもちの麺が鵜舞!。いやぁ〜
いいですねぇ〜、ちょっとおなかがくちくなった〜。

夜は牛鍋、サラダ。


2004年2月8日

狸と狸がらったった〜

ふと季織亭@経堂行く事を思い立ち一揆痛感氏に電話をする、数軒の店の
選定を依頼。合流し経堂に向かう、今日はいつもより渋滞が無くスムーズに
走れる。しか〜し経堂周辺は道が狭くて一通が多く走りづらいの〜。

駅前の駐車場に車を停め歩く、季織亭の前に着くと
「17時30分に開店出来る様、仕込みをし
ております」
と言う張り紙が〜。
ぢゃ経堂大勝軒に行く?と振ると強硬な拒否権発動で稲荷に変更。行列が
凄ければパスするつもりで向かう。ほどなく
稲荷@経堂に着くと3人待ち。
さほど待たず入店しつけめんを注文、極太の麺は小麦の香りと味がしっかり
と感じる。豚が強くでていてなおかつ魚系も効いているつけだれに極太麺を
つけてほおばると
鵜舞!、うますぎる〜。わしわし食べ進むと
あっという間に麺が無くなった、何でこんなに少ないんだ〜。とは言え270gある
麺は決して少なくはないが大盛り400gにすればよかったと思っても後の祭りで
あった〜。

先に店を出て待っていると満面の笑みを浮かべながら満足そうに一揆痛感氏が
出てきた。そして有無を言わさず
経堂大勝軒@経堂に向かうのであった〜。
店に着くと先客2名、入店前にオーダーを聞きに来た店員の応対も良い。さほど
待たずに店に入りもりそば並(3玉390g)を注文。仕事振りは丁寧で締めた麺の
水をしっかりと切っている、麺を仕上げた後にスープを張りつけだれも冷めずに
熱い。そして麺を一口、ん?いいぢゃないの〜。ゆるゆるな腰抜けではなくしっか
りと腰があり、しょうゆが強いが麺との絡みもいいですねぇ〜。この系統の中では
いつに無く麺を食べ進むピッチもあがり完食。これなら次回はラーメンを食べに
来てみたい。

次は珍しく足立方面に向かう、地鶏研究会系統の店があるらしい。昼の部に間に
合う時間に到着、遠くからでも目立つ政宗ラーメン本店@西新井
である。
しょうゆラーメン、一口目から旨味が口中に広がる。なんか一つ魚介のような癖
が感じられ鶏はさほど強くはでてこない。麺は玉子麺なのかな、小麦の味が濃く
はなくぼそっとした食感でちょっと苦手なタイプ。後半この旨味がかなり重たく感
じられもてあました。最初から旨味が強く後味も残った。

夜は蛤ご飯、焼穴子等。


2004年2月7日

今度はトリプルかな?

午前中は見積書等作成、昼は当社のスエヒロ男と
美久仁@増尾に行く。
スペシャルちゃんぽん大盛り(牡蠣・蛸)、今日のスープは濃い目。
飯蛸と牡蠣のトッピングはたっぷり、野菜や魚介の具も多めでボリュームも
あり食べ応え十分。ただ麺の量が少ない、大盛りにしてももう少し大目がい
いなぁ〜。とは言え満足感十分。

夕方から頭痛がして寄り道せず帰宅。
夜は厚揚げ旨煮、やきそば。


2004年2月6日

野菜の日

昼は
スエヒロ@北小金ではなくひがし@馬橋
ねぎしお香麺+キムチチャーハン、いつもどおりにうまい。
ごくごく普通においしく食べられていいなぁ〜。

夜は鮭、鶏唐、野菜大量、もりそば。


2004年2月5日

麺休日

昼前に今日も法隆寺氏からの煽りコールがある、「本日のランチ鵜舞!〜
@スエヒロ」だと〜。今日も半端な時間に昼になり出かけられず近くでモツ
煮定食、くやしいのでなっとと玉子をつけました。

夜はくやしいのでタラバのまんまの足が入ったかに飯、さつま揚げ、蜆の
酒蒸し。


2004年2月4日



やっと復活、絶好調までは行かないがだいぶ良くなった。

今日は忙しくは無いのに立込んでいて、法隆寺氏からお誘いがあるも
後日と言う事にしてもらう〜。
結局昼休み終わり寸前まで引っ張られ、すぐ打ち合わせに入り昼は
食べられず。

夜はまたまたふぐつけそばを食べに
むさし野@松戸に向かう。
初日のような強さは無いがそれにしても出汁が濃くぴろぴろの麺とほお
ばると鵜舞ねぇ〜。
ふぐつけそばで火をつけられおなかがよけいにすいてしまった。

むさし野の後秋葉原にパーツを買いに行く、帰りにはここに寄らない訳
にはいかんでしょう。と言う事で湯島屋武造商店@湯島に行く。
ラーメン、むちむちの麺が
鵜舞!。スープとよくなじみほおばるたび
にうひゃひゃ〜でござる。いやぁ〜うまかった〜。


2004年2月3日

麺休日

今日はだいぶ復調。

昼は時間が無く近くの蕎麦屋で親子とじそば、やっとのおもいで一杯
食べる。

夜、恵方巻等。


2004年2月2日

麺休日

今日も塩梅良からず。
昼、納豆ご飯少々。

夜、鶏と野菜の柔らか煮。


2004年2月1日

麺休日

本日も鼻ずる、喉がし、頭ずっきーんと絶不調だが昨日よりましかな。
昼クリームシチュー少々。

夜は和えそば。

食事以外はほとんど横になって養生。