日  記

2006年2月


2006年2月28日

今日もタラバ〜


昼は久しぶりに泰山@天王台のタンタン麺と中華丼のセット。
安心して食べられるいい店だなぁ。

夜は連荘でむさし野@松戸開店5周年記念メニュー「鱈と鱈場蟹の味噌つけそば」
今日の季節のご飯 「鮑の炊き込みご飯・浅漬け、焼たらこ、南瓜、豚のしょうが焼き乗せ」。
昨日食べたばかりなのだが脳がまた食べたいと騒いでいるのである。
昨日よりもっと出汁が濃厚で麺と絡みまくりあっという間に麺がなくなる、もう1玉ぐらいは
食べたかった。季節のご飯もおいしうございました。


2006年2月27日

タラバ〜

昼は時間が無くサンドイッチ。

夜はむさし野@松戸開店5周年記念メニュー「鱈と鱈場蟹の味噌つけそば」
季節のご飯「河豚炊き込みご飯・甘海老、うに、いくら、ホタテ、中トロ乗せ」。
2月26日に丸5年をむかえ2月27日、28日の2日間提供される開店5周年記念メニュー
の「鱈とタラバガニのみそつけそば」。
麺の上に鱈と生湯葉と三つ葉を和えたものが乗せられている。 つけだれはタラバガニ
と丸鶏等でとったスープで味噌味。 丼の中にはタラバガニがたっぷり入っていて、強
すぎない蟹の旨味がありぴりっとした辛味が引き締め太平縮れ麺と良く絡む。
具の存在も大きいがなんといっても麺とつけだれの満足感はもっと大きい。

これを鵜舞と言わんで何と言う〜。


2006年2月26日

今日のランチ

昼はLE LOISIR(ル・ロワジィール)@神楽坂でランチコース。
見事なコストパフォーマンスとお味に満足〜。うまかった。

店を出て駐車場に向かう途中に醍醐@神楽坂と言う韓国屋台料理の店を発見。
ランチはつけめんをやっているらしいので入り辛つけ麺大盛り杏仁セット。
甘みのある旨味を壊さぬ辛さで極太大盛り麺は無くなる。

うとうとしていて夕食も食べず爆睡。


2006年2月25日

笠岡狸祭り

今日は笠岡の如何様狸しぇんしぇ〜い迎撃。
1軒目の大喜@湯島の前に集合し、うめしおもりそば。
もちもちの麺が鵜舞〜

続いて2軒目斑鳩@九段下で和の塩だけのはずだったが「炊き込みごはん」と言う
字を見てチケット追加。
ごはんうま〜。

またまた続いての3軒目は一福@初台で味噌ラーメンだけにしておくつもりがついつい
とミニカレーセットも追加。
ほっとする味噌とカレーが鵜舞。
ここでおなかぱんぱん。

おなかがすかず夜は無し。


2006年2月24日

忙しくても腹は減る

珍しく朝にかき揚げ蕎麦。

昼は近くでけんちんうどん。
これはいまいちだった〜。

夜はとんがらし@水道橋でミニ天丼・ひもかわセット。
調子がいまひとつだったので盛り合わせは回避、しかしセットを食べ終えたら
盛り合わせ丼にすればよかったかなと後悔しきり。

ふと気がついたが蕎麦・うどん・ひもかわと言う珍しいラインナップな一日であった〜。


2006年2月23日

地獄の年度末

朝6時から書類とCADデーターをを作って得意先に届ける。
昼は珍しく食欲が沸かないが、守谷市役所でCランチ「野菜の天ぷら」。

夕方帰れるかと思っていたが無理な注文が入って残業。

夜はハンバーガー、サラダ、薩摩揚げ。


2006年2月22日

あう〜

昼はスエヒロ@北小金、本日のランチ「エビピラフ・キングサーモンフライ」。
ご飯メニュー連荘でうま〜。


夜はごぼうごはん、トマトサラダ、がんも煮物


2006年2月21日

うひょ〜い


昼はスエヒロ@北小金、本日のランチ「和牛ハヤシライス・セグロイワシのフリッター」。
うしゃしゃ〜。

夜は湯島屋狸造商店@湯島で先週予約した東京一週間企画の親子丼。
「予約が必要で、 店主と要交渉、 十回くらい通った上で、 店主と顔見知りになってから、
「次は、○月△日に着ますので親子丼をください」と予約」。時間帯は17時30分から22時まで限定。
ふわふわの半熟卵と生卵が、濃厚なたれと合わさり鵜舞!!!。


2006年2月20日

やっぱり鍋〜


昼はスエヒロ@北小金、本日のランチ「天丼・ハムサラダ」。
久しぶりの天丼は穴子も海老も鵜舞ねぇ。


夜は水菜と揚げの鍋、あったまりますねぇ。


2006年2月19日

迎撃ミッション

関西からの刺客を迎撃するので宿まで行く。
まずはひるがお@龍雲寺でしおつけめん。
平打ちの麺はしっかりとしまりぶち込んでいないつけだれがよく絡みあっという間に麺
がなくなる。量が少なく大盛りでも良かったなぁ〜。

続いてむらもと@大岡山でラーメン。
派手さや奇抜さはまったく無くおだやかな魚がじんわりとしみるような旨さに大満足。
柚子の香るスープをすすりつつもちもちした麺をほおばればこれは鵜舞!。
店内の雰囲気もよく、店の人の対応も心がこもっていて気持ちよく食事が出来た。

続いて超久しぶりの勝丸@目黒でワンタンメン。
遠い記憶を思い出すとずいぶん脂が多くなったように感じたが麺、スープ、具は不満
なくいただけ完食。次回は特上焼豚だなぁ〜。

と、ここで時間になり刺客を送り解散〜。

夜はさんまの干物、ごぼう煮、竹の子煮。


2006年2月18日

さすが!

まずは高田馬場駅前のとある言語道断な店で不愉快な思いをしたが地下鉄で
がんこ@落合へ。
醤油チョッテリ、安心できるお味に満足しました〜。

続いて千代作@高田馬場でチャーシューメン、思ったより量がある。今日はちょっと
脂っ気が強かったがいいねぇ〜。

夜はちょっとした祝い事で青山へ。
PIERRE GAGNAIRE a Tokyo(ピエール ガニェール)@表参道
アミューズ、前菜、魚、肉、フロマージュ、グランデセールと流れるようなコースは
目に美味しく食べても美味しく素晴らしい。
グランデセールは2回あり全7品で驚きであった。


2006年2月17日

スエヒロ2

昼はスエヒロ@北小金、本日のランチ「カニピラフ・ポルトガル風ハンバーグ」。
ライスものも久しぶりだがポルハンも久しぶり、あぁ〜幸せ。

夜は寿司。


2006年2月16日

久々

昼はスエヒロ@北小金、本日のランチ「カキフライ・甘辛いり玉子」。
一ヶ月ぶりぐらいであったがいいですなぁ〜。

夜は芽キャベツ、きのこ煮、メカジキソテー、ごぼうサラダ。


2006年2月15日

なんぢゃい!

昼とある店で葱チャーシュー麺、こりゃ爆破もんだな。

夜はむさし野@松戸で中華そばと季節のご飯。
季節のご飯は穴子照り焼・ホタテ・うに・若布和え・じゃがいも乗せ。
こりは鵜舞!、うひゃ〜。


2006年2月14日

うめ〜

昼は近くで鶏唐揚甘酢あんかけ。
山椒がぴりぴりして甘めの餡を締める、揚げ方もよく鵜舞。

夜は湯島屋狸造商店@湯島でうめしおもりそば。
やはり麺が鵜舞でしょう〜。


2006年2月13日

きのこ

昼はおにぎり。

夜はいただき物の数種類のきのこを鰹・煮干・椎茸等で出汁をとり酒・みりん・砂糖・醤油で
味付けてことこと煮て一晩寝かし、飯に乗っけて食べると鵜舞。 それと鶏肉・つくね・蕪・白菜
・椎茸・葱が入った鶏鍋味噌味。はふはふしながら飯と一緒に食べるとうま〜。


2006年2月12日

天保山にて

今朝は早起き、昨晩の宴会とアップデートで寝るのが遅かったがダメージはまったく無し。
昼は大阪に向かい天保山マーケットプレース「なにわ食いしんぼ横丁」。

まずは麺哲@天保山
名古屋コーチンの生卵ごはん、玉子が濃厚でご飯はうっほっほ〜い。
ブレノワール鶏塩は麺が特に馬〜。

麺哲のメニューはうまく問題は無いのだが他の客のせいで雰囲気が悪化し2杯目をやめ撤退
して会津屋@天保山でたこ焼き。
う〜む、焦げ臭い。

とここで時間になり帰還。

夜はおでん、貝柱の燻製、でこぽん。


2006年2月11日

岡山にて

急遽岡山である、羽田から飛び到着すると岡山軍団の迎撃を受ける。
早めの到着でまずはモーニングスイーツと言うことでフリュティエ青江店@岡山に向かう。
店内はけっこう広めでイートインとランチもある。
ティラミスボナペティートを選びアイスコーヒーといただく。コーヒーゼリーとシャーベットが
ティラミスの甘さを抑えつつ引き立てすっきりとしていいですねぇ。

ここで寝ぼけも冷めへ商人@岡山へと車は走る。開店30分前ぐらいに到着ししばし待って入店。
開店と同時に店内は満席になる、かなり人気があるようだ。
蒸しそば、牡蠣、松茸、海老が入った茶碗蒸しに太目の麺が入っていて、湯葉、生麩、菜の花、
チャーシューが乗り濁りの無い豚骨醤油スープが張られ葱と背脂が散らしてある。
全体のボリュームはたっぷりで食べ応えもある、スープがだいぶ甘めで旨味もかなり強くやや
くどさを感じたが完食。中華麺を使った小田巻という感じかな。

続いて岡山にきたらここには行きたいみよしラーメン@岡山
注文はもちろんやきめし付ラーメン、スープは前回より色が濃く感じたがしょっぱくはなっていない。
中ぐらいの麺を穏やかなスープとすするとじんわりと鵜舞、その合間にしっとりとしたやきめしを
ほおばりスープを一口飲むと幸せだなぁ〜。派手さなど無いが心地よいうまさに大満足であった。

みよしを出て甘いものでもと言うことで前に来たソブリオ ガーデン@岡山でポワラとアイスコーヒー。
甘いものは別腹と言う言葉通りす〜っと入っていきまったりとなる。

ここで昼の部は終了しホテルまで送っていただきいったん解散し夜の部に備え休憩。
うつらうつらしながら写真整理をしていると時間になり笠岡に向かう。

目指すはお多津@笠岡・岡山である、店に着くと面子がそろい宴会の開始。
鶏の蒸しスープ・焼蝦蛄と焼わたり蟹・平貝の燻製・〆鯖・蝦蛄丼・海老の活き造り・海老頭の塩焼き
・鰆のたたき・鴨のたたき・最後に牡蠣の摩り下ろし。
中でも焼蝦蛄と焼わたり蟹は香ばしく茹でとはまたひと味違い鵜舞、最後の牡蠣の摩り下ろしは牡蠣
の旨味が濃縮されてまたご飯が欲しくなった。飲んでは食べ、食べては飲んで時は過ぎ楽しいひと時
もお時間とあいなる。

お多津を出てすぐそばの中華そば いではら@笠岡で〆の中華そば(中)。
最初に旨味に強さと醤油の強さが来るが徐々にいい感じになってくる。つるつるした麺は最初はやや
硬めかなと思って食べ進むといい塩梅の状態になり、こりこりとした鶏とねぎとともに入っていきおなか
いっぱい〜。

いではらを出て駅前で解散、いやぁ〜とても楽しい一日だったなぁ〜。

ホテルに戻りすぐ寝るはずがデーターと日記をアップしていたら日付が変わり3時過ぎていた。


2006年2月10日

幸せランチ

本日所用のため有休。

午前の部の用件が終わり昼は徳多和良@北千住
ランチ・親子丼、歯ごたえのむちむちした鶏と出汁がふわっとしているとじた玉子にしゃきっと
した葱が入って葱の甘みも加わりご飯とほおばると思わずうひゃひゃ〜と声が出かかる。
このお味でこの値段で満足と言わずなんと言えようか。

続いて某助平なおぢさんに煽られていた幸貴@浅草橋
店に近づくとふわっと煮干のいい香がする。
中に入るとカウンター5席のこじんまりとした店。
ワンタンメンを注文、はじめに感じたほどの煮干の香はしないが旨味は出ている。ややしょうゆ
がたった感じはするがつんつんではなく丸みがある。麺は柔らかめの中ぐらいの縮れでよくス
ープと絡む。ワンタンはちゅるちゅるぴろぴろでスープを吸う。チャーシューはももであろうかし
っかりと歯ごたえがありぱさぱさした感じはまったく無く肉の旨味は十分。これは鵜舞ラーメン
である、無言で食べ進むと麺、メンマ、チャーシュー、ワンタン、スープが丼の中から消えていた。
地道だけど大好きなラーメンであった。

ランチ終了後午後の部の用件にいそしむ。

夜は鮭、ペンネとジャガイモサラダ、白菜浅漬け。


2006年2月9日

もつど〜ん

昼は近くでモツ丼。
普通盛りではちょっと足りないので、マスターに次回は特盛り〜とお願い〜。

夜はむつ煮付け、厚揚げ、トマト。


2006年2月8日

がん2

昼ごはんを食べる時間が無く昼は抜き。

夜はがんこ総本家@早稲田でホワイトラーメン。
しょっぱーい。

続いて久しぶりのがんこ@西早稲田でしょうゆ中間。
しょっぱーい。


2006年2月7日

たぼ〜ん

昼はサンドイッチ。

夜は湯島屋狸造商店@湯島でうめしおもりそば。


2006年2月6日

川の流れのように

昼は出かけられず買ってきてもらったおにぎり。

夜はすき焼き。


2006年2月5日

むふっ♪

銀座で買い物、あそことここに来て山野楽器でCD購入。
昼はみかわや 本店@銀座で御定食。
なんと言おうと鵜舞ねぇ〜。

夜は鮭、ジョニー豆腐、きんぴら、大根なます。


2006年2月4日

弐丼

今日は朝から共楽@銀座モード、店の前で待ち合わせ。近くの駐車場に車を止め店の
前に着くと看板は出ておらずシャッターが閉まっている。張り紙には「本日臨時休業」〜。
ならと集来@大門に向かう、店に近づくと店内が明るくないし嫌な予感。みせは真っ暗で
営業していない〜。

ショックは隠せないがもう一軒リストアップしてあった割烹 さいとう@入谷に向かう。
通り沿いの駐車場から歩いて店に近づくと凄い行列、何かテレビでも出たのだろうか。
行列最後尾に並ぶ、それから1時間後入店。待っている間メニューを見てあれこれと
迷う。「迷ったら2つ」と言う格言通りまぐろ漬け丼と海鮮丼を注文。
まぐろ漬け丼、大きく厚めな鮪が丼にびっちりと敷き詰められている。ご飯は寿司飯で
冷たい、鮪は赤身だががやや中トロに近く脂っけがありねっとりとしてご飯とともにほお
ばると鵜舞。
海鮮丼、茹で海老(寿司)・中トロ(寿司)・甘海老・ブリ・たこ・ホタルイカ・〆鯖・中落ち・
玉子・鮪赤身・蒲鉾・甲イカ・雲丹と13種類も乗っている。各素材は値段以上の味でボリ
ュームもたっぷりあり鵜舞。
両方ともうまかったが冷たい丼ゆえ体が冷え、ちょっともらった穴子とカキフライの暖
かさにほっとした。

夜は熊彦@京都の弁當。


2006年2月3日

壱定弐丼

今日は所用で有休、合間の昼はトクダワランチを目論んでいたが本日はランチが無いと
情報が入ってきた。急遽変更し狸と待ち合わせ三田に向かう。

目指すは炭火焼 湯浅@三田
3つのランチメニューからAランチ「刺身三点盛りとかき揚げ」、大ぶりな鮪とハマチと鯛の
刺身にかき揚げと小鉢付。かき揚げはあっさりしたつゆがしいてありおろしが乗ってさっ
ぱりといただける。刺身は値段以上の味わいがあり鵜舞、この値段でランチが食べられ
る周辺の人がうらやましいなぁ。

湯浅で一息ついたところで内田屋 西山福之助商店@三田へ、夜は飲みだが昼にランチ
タイムがあると聞いて向かう。
限定15食のまぐろ漬け丼、軽めに漬けた鮪の上に海苔が乗っていてさくさくと入っていく。
漬けたれがしょっぱすぎず程よく鮪とご飯はあっという間に無くなりうまかった。
同行者の頼んだモツ丼が気になり追加注文。大ぶりなモツと大根とこんにゃくにしっかりと
味がしみこんで柔らかくご飯をほおばる速度も加速しこれまたうまかった。

夜は鮭、ポテトサラダ、ごぼうサラダ。


2006年2月2日

冬は鍋

昼は本日もまめでっぽう@天王台で味噌ラーメン大盛り。
ちょっとはまったか〜。

夜はきりたんぽ鍋、白菜浅漬け、納豆巻。


2006年2月1日

季節のご飯

昼は今日もまめでっぽう@天王台でタンタン麺大盛り。
熱辛でうま〜。

夜はむさし野@松戸
塩そばと季節のご飯。
ご飯は「貝柱の炊き込みご飯・平目の昆布〆・槍烏賊と青柳の刺身・もんごう烏賊のゲソ焼乗せ」。
言う事無しに鵜舞。