日  記

2003年 7月


2003年7月31日

夏本番

本格的に暑くなってきた〜、そろそろ梅雨明けかな。
午前中柏で打ち合わせ、うまい時間に終わりお約束のように
麺屋こうじ@柏
向かう。開店直後なのだがほぼ満席。
麺屋つけめん、今日の麺はしっかりしています。が、茹でがもう少し足りないのか
芯がある。とは言え濃厚なつけだれにつけると大盛りでもあっという間に完食、特
盛でもよかったかな〜と思うくらい
鵜舞ですねぇ〜。

午後から急ぎの物件の図面と見積もり、連絡を取り明日に間に合った〜。
夜の打ち合わせが終わり遅めの帰宅、ラは無し。

夜はサラダ、春巻き、オクラ豆腐、茄子と帆立等。


2003年7月30日

だる〜

昨日と言うか今日と言うか帰ってきたのが遅く起きるのも遅かった。
遅い朝食兼早い昼は冷やしきざみうどんと半牛丼。

昼過ぎに会社に行き連絡等を取り夜の打ち合わせ、今日の夜勤担当氏と打ち合
わせ引継ぎが終わり昨日よりはかなり早めに帰る。

夜久しぶりに
むさし野@松戸に行く。
塩そば、鶏がよく出ている。しつこさはなくやさしい旨味にあふれていて後から魚
系がふ〜っときて
2度鵜舞!。ぷりんとした平打ち麺もまたよろし。
ぽわ〜んとしながら食べているうちにどんぶりはからっぽでした〜。

次は掲示板でも話題になっていて知人も何人か行っている
つしま@浅草
仲見世から一本浅草駅よりの道筋に店はありました。
中華そば、とんこつが出ているといえば出ているのだが完全に茶濁ではなく濁り
は強くはない。とんこつの旨味もでているがほかの旨味成分が強くくどく感じる。
とろみがあって野菜なのだろうか甘みも強く口に残り後味はよくない。魚系と聞い
ていたが魚はほんのりとしか感じなかった。
最大の弱点は麺、スープとまったく合わない多加水のぷりんとした麺でスープの
乗りもよくなく麺の味自体もよくはない。
何でこんな麺使っているんだろう?、もっと低加水のもちっとした麺の方があって
いると思うんだけどねぇ〜。


2003年7月29日

南国醤麺つけめんがあったのだ〜

新松戸に行った帰りにひがし@馬橋でお昼、入って右の一番端に座る。冷蔵庫
とカウンターに挟まれ異様に暑いのにはじめて気がついた。
エスニック菜麺、暑い時は熱いのにかぎるねぇ〜、しゃっきりもやしとぴりぴりの
辛味が麺に絡み
鵜舞!。おまけに熱気も絡んで暑さ倍増〜、でもすっき
りしていいですねぇ〜。
ほかの席のしおつけめんをみたら迷わず追加注文。
しおつけめん、なんとも小細工無しのシンプルなうまさがたまらんです。あーだ、
こーだと言う前に麺とつけだれが
鵜舞!。派手さや話題性はないが実に
心に染み入るつけめんに満足でした〜。
すると「南国醤麺のつけめんもあるのにねぇ〜」とマスターの悪魔のささやきが〜。
注文しようとしたら「食べすぎ!だよ〜ん」、次回のお楽しみだなぁ〜。

午後から製品が到着し夕方近くまで確認と検査、その後20時からの打ち合わせ
資料を作っていたら19時半を過ぎていてあわてて出かける。
夕ご飯の時間は無し〜。
打ち合わせが終わり一段落したらすでに23時を回っていたのであった、おなかも
すいてきて同僚、取引先と近くのレストランで遅い夕食。
オムライスときのこスパゲッティ、あまり量が多くなく遅い夕食にはよかったなぁ〜。

夕食が終わり仕事を続行しきりがいいところで「先にかえりま〜す」と時計を見たら
丑三つ時を過ぎていた。
あぁ〜ねむ〜。


2003年7月28日

やっと夏らしく暑くなった〜

昼は出遅れたが
美春@北松戸に向かう。
味噌か醤油と思っていたがかなり暑くなってきたのでつけめんに変更。冷やし
にするか香味にするか迷う、珍しく迷った挙句に両方とはならず。

香味つけめん大盛り+替え玉、冷やしもいいのだが今日はこっちにして正解。
冷やしは大量に食べると腹が冷えるがあったかいとなんぼでもいけますな〜。
つける前はぷりぷりっとしているがつけてしばらくするとしんなりむちむちっと
する麺がいいですねぇ〜。今日は酸味がやや強めのつけだれは魚系も効いて
麺を絡めると
鵜舞!。満足でやんした〜。

夜はサラダ、牛、栃尾の油揚げ、ナンのようなパン。


2003年7月27日

麺休日

所用で身内が集まり昼はお寿司、注文数が多かったのか「全部食べてね〜」
と言うので食べ始める。ネタがでかい、しゃりがでかい、2人前食べたらけっこう
おなかかが膨れた〜。でも思ったよりうまかったな〜。

所用が済んだ後の夜は焼肉店で夕食、カルビ、ロース、ハラミ、ミノ、キムチ盛、
ナムル盛、チャプチェ、ゴマの葉巻、松茸焼き、冷麺。〆にクッパを食べようと思
っていたが満腹でパス〜。かなり食ったなぁ〜。


2003年7月26日

冷やしでうっしっし〜

今日は久しぶりに横浜遠征、
いまむら@上大岡である。限定の冷やし
が始まったとあっては行かねばならんでしょう〜。限定だけと思っていたの
に和の冷やしも注文してしまった〜。
和の冷やし塩+冷やしワンタン、これは言う事無しに
鵜舞!ですねぇ〜。
冷たい塩のスープがたまんない!、冷たいのに出汁がしっかりと効いている。
鶏と魚の旨味が口じゅうにふわぁ〜っと広がり、ぷりぷりの締まった麺と一緒に
ほおばると幸せですがな〜。ぴろぴろのワンタンはぷりっとした海老と皮がいい
ですねぇ〜。

和の冷やししょうゆ、こちらはスープの旨味プラス醤油自体の旨味がぐっと広
がりを持たせ
鵜舞!。塩とはまったく違ったうまさがありいいねぇ〜。
どちらも甲乙つけがたい、チャーシューの香ばしい炙り香がまた食欲を増します。

冷やし柚子コショウつゆそば、これは柚子コショウのポイント高しです。けっこう
量が入っているのに辛すぎずほどよい効き方で、一緒に入っている酢橘とけん
かせず両方のいいとこ取りで香りとほんのりとした微妙な酸味が効いて実に
鵜舞!

今日の3杯は幸せだなぁ〜。

次は川崎に向かう、池袋大勝軒系の
喰我@浜川崎である。店に着くと店内
に数名の待ち客あり、券売機でもりそばを買いさほど待たずに着席。店主は東池
大勝軒と入ったTシャツ着用。込山製麺と書いた麺箱がある、自家製麺では無い
のだろうか?。

もりそば、長方形の柔らかめでもちっとした麺は池袋系の麺とはまったく違うが
まぁ〜いい感じである。
ただつけだれが脂が多すぎる、辛すぎる、しょっぱすぎる、
甘すぎる!
と言う事でスープ自体の味はよくわからない、これで麺がひどかったら食べきれ
なかったがなんとか麺を食べきったがつらかった〜。チャーシューはただ煮ただ
けのようなのが2枚も入っている。


夜は国産ししゃも、鮭の香草蒸し、サラダ。このししゃもの塩加減がよく、しょっぱく
なく身の味が実によく味わえ抜群に
鵜舞!


2003年7月25日

とんぼ返り2

今日も出張、宇都宮に日帰り。行きの高速は渋滞は無くスームーズに
走れ早めに宇都宮市内に入ったが、駅周辺の渋滞で到着が遅れた。
まぁ約束の時間よりだいぶ早かったからよかった。
駅で関係者と合流し工場に向かう、駅から思ったより近かったがインタ
ーのほうがもっと近く直行できたねぇ〜。
工場に着き製品の成分表、規格等説明を受け検査。今日は昨日より時
間がかかる、午前中の分が終わり近くのレストランで昼ごはん。
昨日に比べたらいいでしょう〜、でもランチメニューは牛焼き丼、ミニラーメ
ン、小鉢のセットでこれも食べたかったなぁ〜。

午後の分が思ったより早く終わる、夕方までかかると思っていてどる屋等
数軒まわろうかと予定していたが夜の部の開店時間までだいぶ時間があく
のであきらめ帰る。

帰る途中に小腹がすき久しぶりに佐野SAのぼりでラーメンを食べる。
3年ぐらい前に食べた時はSAでもこのぐらいのものを出すのかと以外だった。
まぁ〜あくまでSAの中での比較だが。
やや柔らかめのざらっとした平打ち麺と旨味成分の強すぎない醤油のたって
いないスープの相性はいいですねぇ〜。麺の量は多め、チャーシューとメンマ
は今一でした。
その後夕方の渋滞に突入し行きの倍の時間がかかりぐったり。

夜は水茄子、鮭、夏野菜、きのこご飯等。


2003年7月24日

とんぼ返り(麺休日)

今日は富山市のメーカー工場で製品検査を行うので出張〜、諸般の都
合で日帰りですと〜。
新幹線で越後湯沢まで行き特急に乗り換え富山駅まで行く、着く時間が
半端で特急の中で駅弁タイム。
富山駅に着くとむ〜っとすごい湿気で一気に汗が出てきた。駅から車で
移動、移動中同行者が鱒寿司を買うというので寄り道。
家族と身内に送るとのこと、買おうどうしようか迷ったが今回は見送る。大量
生産の有名処とは違い、小規模な手作りの鱒寿司に期待ができそうでその
うち富山の鱒寿司食べ比べというのもいいなぁ〜。

工場に着き製品の試験表等の説明を受けいざ検査、夕方までかかり終わっ
て富山駅からUターン。
特急に乗る前に小腹がすいたので駅で路麺を一杯、太目の麺に色が薄めの
かつお出汁の効いたおつゆがけっこううまかった〜。

帰るのがだいぶ遅くなったのでラは無し。
夜はロールキャベツ、水茄子、鮭等、サラダ。

往復8時間近く電車に乗っていてくたびれた一日であった〜。
明日も出張なので早く寝る〜。


2003年7月23日

麺休日

午前中同僚に手伝ってもらい仕事がスムーズに終わる、昼になったので
どうすると聞いたら「スエヒロでしょう〜」と言う事でスエヒロ@北小金に向
かう。
本日のランチはエビフライ丼、甘すぎないたれのかかったさっくりと揚った
エビフライがご飯とマッチして鵜舞!。
大盛りを頼んだがさっくりと完食、味噌汁が出てこないと思ったら常連だけ
のお楽しみのコンソメスープそうめんが出てきました。
これはですね実に鵜舞です、じっくりと取った牛のスープはあっさりしてい
ながらしっかりと出汁が出ていてそうめんとあっていていいですねぇ〜。
これは行ったからといって食べられないのがまたにくい、食べられるまで通
ってよかったなぁ〜。

午後電気店に行きあれこれ見てファンを購入。

夜はマーボ豆腐、から揚げ、サラダ、餃子等。


2003年7月22日

やはり麺ですな〜

午前中からあたふたしていて昼に食べるタイミングをはずしやっと時間ができた
と思ったら2時前、この時間じゃどこかなと思案し
まるき@松戸に向かう。

わんたんめん、このぴろぴろ〜っとちゅるんとしたかわが
鵜舞ねぇ〜。
たっぷりとはいっていてボリュームもある。スープは若干変わった印象を受け
た、煮干の効き具合はいつもどおりだが動物系の旨味が多くなったような感じ
で骨太さが増している。あれこれ考えながら食べていたらスープ一滴残らず
無くなっていて完食、うまかった〜。

夜は先週からもりそばの麺が平打ちになっている
大喜@湯島に向かう。
もりそば、久しぶりの平打ち麺はいいねぇ〜。むっちりしていて滑らかで粉の
味が濃い!。つけだれにつけてほおばるともう〜
鵜舞!、言う事なしに
満足でした〜。


2003年7月21日

ずぶぬれ〜

今日は何の日〜、べんてんの日の予定が寝坊してシャッターできず。うだうだ
していたが久しぶりに新宿のCDショップに行く、あれこれみつくろってDVD1枚
のみ。駐車場に戻りDVDを置きさて昼ご飯でもと思った矢先ににわか雨が降
ってきてずぶぬれ〜。

雨をふきふきめん屋 桔梗@新宿に猛ダッシュ!。
ざるらーめんしお、今日の麺はぷりっとしていない。硬からずさりとて柔らかす
ぎずもちっと弾力のある噛み応えが心地よく鵜舞!。脂多めでまったりとして
いるがぎとぎとしたりくどさはなくとても丸みがある。そこに酸味がいい塩梅に
効いていて麺と絡んで
鵜舞です〜。躊躇せずに大盛りにすればよかった
か〜、いやいや特盛りでもよかったなぁ〜。

次は高円寺に向かう、麺処 田ぶし@高円寺である。北口から高架沿い
にちょっと行きケンタッキーの先を右斜めに道なりに行くと日向屋のちょっと先
の左側にありました。
らーめん、丁寧にとったとんこつスープと煮干、鰹節、あごを合わせていて滑
らかな仕上がり。とんこつのいやな癖は無く濃厚ではないが始めのかつおの
風味が消えると煮干がけっこう際立ってくるが鵜舞スープです。中ぐらいの平
打ち麺はざらっとしていてスープとよく絡む。濃い茶濁色の煮干脂がまったり
感を醸し出し
鵜舞!
つけめん、酸味が強いが濃いつけだれが麺にまとわりつきこれまた
鵜舞
ですねぇ〜。スープ割りは別に付いてくる、それを目いっぱい注ぐととんこつ
がでてうまかったなぁ〜。

夜は栃尾の油揚げ、茄子、帆立、サラダ等。


2003年7月20日



今日は麺屋 嘉夢蔵(かむぞう)@稔台を未食な人にらちられ向かう。
念のため早めに着き店の前で待っているとぽつぽつと客が集まってきた。開店
時間前に8人ぐらいになる、ちょっと後になると待ち時間が長くなるので早めで
正解。

まずは未食の太つけ麺、前回とだいぶ印象が変わり強い腰というより噛むとむ
っちりとした歯ごたえがよく麺を味わえ鵜舞です。しょうがの効いたつけだれは
量は多くないけど麺を浸すとしょうがと出しの旨味が麺に絡みつき実に
鵜舞!
スープ割をするとじんわりとした魚系の旨味が加わりこれまたけっこうなお味で
した。

続いて太平卵麺、平麺と太麺の両方入ったラーメンで一石二鳥で2度うまい。
太麺はつけ麺よりしなやかさが出て、もちっとした食感が実に
鵜舞!
平麺はちょっと時間差をつけ柔らか目になったところで食べたら、つけより滑ら
かさとしなやかさが増しなおかつもちもちとしてこれまた
鵜舞!。やはり
この麺は柔らかめに限る。スープはあっさりなのだが油が多くこってり感が以
前より増している、が、食べ終わるころにはあっさりな後味が実にいい。骨系の
太さは無いが魚系のじんわりとした旨味が心地よく、酸味が気になったけど満
足なラーメンでした。

同行者の頼んだ2品をちょっともらう。
太平つけ麺、これこれは大盛りで食べたほうがいいですねぇ〜。まったく以前
の印象と変わって柔らかみがありつけだれとよく絡んでうまいです。
肉みそめん、これは麺の旨さが最大限に味わえました。一番もちもち感を感じ
危なく全部食べそうになってしまった。

前回食べたときより一段とよかったなぁ〜。

続いても未食店ということで寺子屋@初富に向かう。

らーめん、久しぶりに踏んでしまいました!
いじょ。


夜はオムライス、椎茸肉詰め、サラダ、コロッケ等。


2003年7月19日

うまいものはうまい!

今日は久しぶりの埼玉方面、近頃の大勝軒系にお嘆きのお方を引き連れ向かう。
前回行ったときの印象がかなりよかった
六文銭@大宮宮原である。バイト君
も増え4人体制である、待っている間も客が途切れることなくやってくる。


もりそば、麺を一口ほおばる。小麦の味が濃く表面は柔らかなのだがむちっとして
弾力があり実に
鵜舞麺である。後があるので大盛りにしなかったのが悔やま
れる位にうまい麺である。その上つけだれはとんこつが効いていて魚系も最初は
ガツンとは来ないが後でぐぐっと来る。このつけだれに麺をつけてほおばるとえも
いわれぬ味が
実に鵜舞!。〆のスープ割りは言う事なし!。
このもりそばで至福の時が過ごせ
大満足であった〜。

次はなかなか行けない上に振られている
丸長@桜台長野と尾山台を除けば
関東最後の未食店。店に着くと満席でちょっと外で待つ、程なく入店しテーブル席
に座る。

野菜つけめん、うひゃひゃ〜ですねぇ〜。甘すぎて辛すぎて酸っぱすぎる、それな
のになぜか鵜舞!。普通なら気に入らないはずなのにこのジャンクな味が実に鵜舞!。
平打ちの麺は予想外にもっちりとした食感がよく濃いつけだれとよく絡む。どんぶり
いっぱいに入っている野菜とチャーシューも食べ応えがありいいですねぇ〜。次回
はメニューの端にあるラーメンを食べてみたい。

次は丸長@目白に向かうが行列の長さにあきらめ早稲田に向かう。

元祖一条流がんこ総本家@早稲田
である、移転してからなかなか来れな
かったがやっと来れた。

スペシャルしょうゆ、つぶ貝と鯛頭のスープ。
出汁が濃い!、旨味はかなり出ている。カリカリの揚げねぎ、白髪ねぎ、貝割れ
、ほろっとくずれるチャーシューが2枚乗っている。麺は変わったのだろうか記憶
より加水低めでぼきぼきしておらずスープの乗りがよく鵜舞。が、おもいっきり
しょっぱい、しょっぱいが食べ進む。食べ終わるころには口の中がしょっぱさに
占領されていた〜。


2003年7月18日

いいかげんにしてくれ〜

朝から昨日の一件でごちゃごちゃと打ち合わせ、急遽夕方まで図面と見積もり
を作ることになる。

会社に戻る途中
美春@北松戸に寄る。
香味つけめん、そのまま食べるとぷりぷりしている麺が熱々のつけだれにつけ
るとしんなりむちむちと変わり濃い目のつけだれと絡んで
鵜舞!ねぇ〜。
大盛りにしたのだが替え玉も食べたかったなぁ〜。

急いで会社に戻り業務に取り掛かり夕方前に完了し柏の取引先に向かう、6号が
激混みでなかなか進まず何とか時間に間に合った。そこから打ち合わせがまた
長くちょっとぐったりするも終了。

てなことで帰りが遅くラは無し。

夜はめかぶ、サラダ、春巻き、鮭、アサリ汁等。

なんかくたびれた一日だったなぁ〜。


2003年7月17日

麺休日

昼は「スエヒロに行きましょう〜」という一言で決まり、本日のランチはハヤシ
ライスとオムレツ。
言うことないねぇ〜、このボリュームとお味で700円とはお得〜。

午後からごちゃごちゃあり打ち合わせするも明日に持ち越し。

夜はオムライス、ナポリタン、サラダ、ブロッコリー等。


2003年7月16日

つけめんDay

午前中柏で打ち合わせ、うまい事11時前に終わり
麺屋こうじ@柏に向かう。
麺屋つけめん、日曜日よりは麺はましだった。つけだれはまだとんこつが弱く
感じる、作り方を変えたのだろうか?。

午後からの仕事を片付け北習志野に向かう、今年はあんまりいっていないの
で積極的に行くようにしよう〜。
北習大勝軒@北習志野につくと15人ぐらいの行列、人数の割りにあまり
待たず入店。いきなり「どうしたの〜、久しぶりだねぇ〜」とひさびさのカウンター
パンチ。
もりそばを注文し世間話をしているうちにもりが登場。
もう今日のもりそばは言うこと無しですねぇ〜、今週から小麦を変えているそう
で小麦の味が濃い!。むちっとした食感と味が実に素晴らしい!、そのうえに
つけだれは個々が突出しない動物系がしっかり効いていてそこに塩梅のいい
魚系がからんで
鵜舞!
大満足でした〜。

次も久しぶりの
好@国府台である、入るなりいきなり榊原節がマシンガンの
ように出てきた。ふと壁のメニューを見ると塩つけめんというのがある。
迷わず注文した〜、塩たまご入りで1000円(麺は大盛り)。
これはですね、久々のう〜むでした。塩ラーメンのスープをぬるくし、柔やわな
麺をぬるくくして食べるとこういう味になるのね〜。
塩ラーメンにすればよかったな〜と思ってもあとのまつり〜。


2003年7月15日

滑らかな麺

今日も打ち合わせが長い、午前中目いっぱいかかった。
昼は近くでから揚げランチ。

夜は
大喜@湯島でとりそば。
いやぁ〜今日もスープがいいねぇ〜、鶏が効いているのにしつこさやくどさは
無くいつもの切れというよりまったりとなめらかで麺もスープに合った硬さで
鵜舞!。もっちりしていてつるりと滑らかで満足いたしました〜。


2003年7月14日

麺休日

昼は早めにスエヒロ@北小金に行こうと思っていたら午前中の会議が長引き
昼過ぎに到着。
今日はランチではなくヒレカツ重、これはいいですねぇ〜。不満の残らないサ
イズの肉でボリュームたっぷり、ちなみに同僚の食べたランチはカツ重でラン
チより値段もはるが満足でした〜。

午後の打ち合わせに行き、たいして時間がかからないと思っていたら夕方まで
目いっぱいかかる。別件の連絡事項をあわてて済ませほっとした〜。

夜は牛、めかぶ、栃尾の油揚げ等。
ビールをちょっと飲んだらぽわ〜んとしてきて、横になってテレビを見ていたら
9時ごろにうとうとし始めそのまま朝まで爆睡。


2003年7月13日

長八流冷し中華

午前中の所用が済み柏に向かう、
麺屋こうじ@柏である。開店前に15人
ぐらいの行列、最初のロッドに入れず次に入店。

麺屋つけめん、今日の麺は柔らかいと言うか腰が弱いというか今一なれど麺
のうまさで食べられた。つけだれも動物系魚系がいつもより弱めだが麺が強く
なくていい塩梅かな。ぶれの範囲だと思うしこういう時もあるだろう〜、と言いつ
つまた食べに来るんだよねぇ〜。

次は平日なかなか行けない
長八@初石に向かう。
店に着くと店内満席でしばし待つ、さほど待たずに入れた。ラーメンにしようと
思っていたのだが何気なく壁を見ると「長八流冷し中華」という張り紙があり迷
わず注文。
出てきたのを見て紅しょうがの多いのには驚いたが横によけながらいただく。
甘酸っぱいたれが別についてきて好みの量をかけながら食べられるのがいい
ですねぇ〜。そのたれは甘すぎず酸っぱすぎずほどよく、旨味も十分あり苦手
とするタイプでなくてよかった。麺はつけめんよりやや柔らかめだがもっちりし
ていて粉の旨味が十分に味わえとても
鵜舞麺ですねぇ〜。麺とたれを絡
めほおばると麺のよさをぐいっと引き出し実に
鵜舞!。食べ進むと途中
で何か箸に当たるので探してみると2/3茹での味玉が隠れていました。ごろっと
大き目のブロックに切ってあるチャーシューも焼き目が入っていて香ばしくよか
ったなぁ〜。


夜は納豆オクラチャーハン、サラダ、キャベツの漬物、マグロ、長八のお土産生
餃子を焼く。


2003年7月12日

もやもや

今日は未食店とメニュー変更のあった店を巡る、まずは首都高速で川崎に
向かう。

はっち@元住吉
である、元住吉に着いたのはいいが駐車場が見つから
ず探すとちょっとはなれたところに2箇所ありとりあえずとめてモスでコーヒー
タイム。開店ちょっと前に店に行くと先客2名待ち、ちょっと待って入店。

ラーメン、さほど濃くはないとんこつスープだがねっとりととろみがありコラー
ゲンたっぷりでべとべと。塩とも醤油ともつかない味だがちょうどいい塩分濃
度で食べやすい。ぷりっとした太い多加水麺は腰があり食感はいいけどうま
くスープとなじんだり絡みがよくなくつるっと落ちてしまう。チャーシューはしっ
とりとして柔らか、メンマは薄味で柔らか目だがうまい。トッピングのキャベツ
が思ったより合っていてキャベツ増しにしたかった。
つけめん、濃い目の味付けのつけだれはありがちな魚粉を入れていると思わ
れ一口で飽きた。濃いのだが麺の性質上しっくりこない、低加水麺のほうが相
性がいいのだろうか。

次は町田に向かう、柳麺 伽藍堂 (がらんどう)@町田である。以前
のセットになったメニューは無くなり麺メニュー単品になっている。

柳麺(塩味)、腰のある低加水麺はへたりにくく歯ごたえがある。ちょっと塩分
濃い目だが出汁が効いていてじっくりと旨味が味わえて
鵜舞!
九条ねぎがまたいいですねぇ〜、チャーシューは柔らかくとろとろ。青菜と筍
もスープとの相性もよく実によかったなぁ〜。食べ終わってから九条ねぎたっ
ぷりメニューにすればよかったと思った〜。

次は濃厚とんこつスープが味わえると煽られていたラーメン屋 秀@赤坂
に向かう。時間帯が遅かったせいかがらがら、窓際のテーブルに座りラーメン
を注文。ねぎとチャーシューのみのシンプルなラーメン、スープのを見て???。
ずいぶん色が薄く一口飲んでもやはり薄い、骨髄は出ているのだが骨の旨味と
白濁感がまったくなく物足りない。自家製の麺は硬く麺の味が出てくる前に食べ
終わってしまった。まぁ今日は出来が悪かっただけだと思う。

夜はしょうろんぽう、えびチリ、サラダ、かまぼこ、オクラ納豆。


2003年7月11日

狸汁〜

昨日の夜遅く表札に煮干が刺さっていた、
「明日松戸に行く
んで例のブツお願いします〜」
と脅迫にも似た
芋メールであった。

急に暑くなり「あっち〜」とか言っていたら
「昼前に着くんで
美春にいきましょう〜」
と指定される。
美春@北松戸に着くとすでに狸汁大放出中の狸の置物2号氏の姿があった。

かなり暑いので冷やしつけめん大盛り、今日は一段と冷たいつけだれの魚系
がぐぐっと効いていていながらくどさやいやみがなく、ぷりぷりっとした平打ち
麺によく絡んで
鵜舞!。暑いときは一段と鵜舞ねぇ〜。
狸の置物2号氏はすでに味噌つけめんを食べ終わり、スープ割りもたいらげ
涼しげに食べ足りなそうな顔をしているのでもう一軒行こうと言う事になり新松
戸に向かう。

ぽーかろぅ@新松戸である。
しおつけめん、しょうゆつけめん、うめしおつけめん、冷やしらーめんと冷たい
メニューの中から選ぶのに迷ってしまう。格言通り「迷ったときは2つ」という事
でしおつけめん冷や冷やとしょうゆつけめん冷や冷や。なおつけめんのつけだ
れは熱もあるので6種類である。
しおつけめん、あっさりとした中に旨味がありごま油もほどよくさらっとしたつけ
だれなのだが、ラーメンの時とは表情が変わった麺は硬すぎずもちっとしてい
てつけだれと絡みもよく一気に食べ終わる。これはいいですねぇ〜、際立った
ものはなく普通に鵜舞のがいいねぇ〜。
しょうゆつけめん、思ったよりしょうゆがたっておらずなにげない旨味が口に広
がりさくっと完食。汗をかいていたのがすーっと引き心地よいねぇ〜。
BGVはデビットサンボーンバンドの番組でゲストはボズスキャッグス。チョッパ
ーベースがびんびんでボスの声もとおっていいねぇ〜、これが夜なら一杯やり
ながら飲みたいところ〜。
向島のたんめんの店の場所も聞き近々いってみよう〜。

夜はえび餃子、かまぼこ、しうまい、チャーハン、サラダ。


2003年7月10日

麺休日

午前中の会議が終わると偉いさんから「昼はうなぎだぞ〜」と声がかかる。
ほどなくうなぎの出前が到着、2つだけお重の色が違うのがある。何事もな
かったように目の前に来る、「当然大盛りだよねぇ〜」とおばさんから一言。
その言葉に異議はなくさっくり完食しました〜。

定時にさっと帰り新しいマシンの設定とアプリのインストール、思ったより早く
終わった。

夜は鮭、水菜、串揚げ等。


2003年7月9日

麺休日

昼はどこに行こうかと思っていたら
「スエヒロでしょう〜」
スエヒロコールが入り向かう。今日はランチではなくハンバーグとオムライス。
たかをくくっていたら、結構ボリュームがあり満腹〜。

夜はサラダ、マーボ豆腐等。


2003年7月8日

もりもり

昼、ロース焼きランチ+ビビンバ。

夜は
大喜@湯島でもりそば。
つけだれは魚系がひかえめで鶏が出ていて鵜舞、麺はもっちり感がいつも
より薄く跳ね返す弾力感と言うよりつけだれとの絡んだ食感がさらりとして
麺の旨味を引き出している。などなど考えているうちに麺がなくなっていた。


2003年7月7日

七夕は冷やし

昼前に新松戸にいてふらりと夢館@新松戸に寄ったら冷やしラーメン
が始まっていました。

冷やしラーメン中盛り
柔らかく癖の少ない九条ねぎ、しっかりと燻してある味玉燻 がいいです
ねぇ〜。 おろし金と出てきて自分でおろす辛味大根は入れすぎると けっ
こう辛いです。麺はぷりっと締まった縮れ26番のゆず こしょう麺と煮干が
びんびんに効いている白醤油の冷たい スープが合っています。地鶏の
スモークはくせがなく鵜舞です。なによりもスープの氷が入っているのが
いいです、最初は濃い目ですが溶けてくるといい塩梅になり一滴残らず
完食しました。 昨年より一段とバージョンアップし暑い夏にうってつけの
冷やしラーメンでした。

続いて
ひがし@馬橋でしおつけめん。甘くなく辛くなくすっぱくないつけ
めんですが極々普通に鵜舞つけめんですねぇ〜。しょうゆもと思ったけど
冷やしが効いて次回のお楽しみ〜。

夜は牛肉ごはん、山くらげ、揚げ、サラダ。

続く〜。


2003年7月6日

今日はうひゃひゃ〜

昨日のショックを引きずりながら川崎へ向かう。
まずは冷やしを始めた
がんこ@溝の口に向かう

塩冷やし、きりっと冷たいスープは見事なくらいに透明で出汁が効いて
いる。紫蘇の塩梅が絶妙で油分が無いのにまったく物足りなさを感じさ
せず出汁の旨味がぐいぐいっとくる。きっちりしまった麺はぷりぷりっと
していてスープとともに一気に食べさせる、これは
鵜舞!
あまりのうまさにしばし呆然、余韻がふわ〜っときてたまりませんな〜。
久しぶりに
うひゃひゃ〜、こりゃ再訪確定!。

続いて濃香芳凛麺(醤油)、レギュラーのあっさり醤油に海老と魚粉と
思われるものが入っている。通常のがんこのイメージとはだいぶ異な
り魚系のインパクトが加わり違った味わいを楽しめる。これ一杯だけ
だったら
「でか字フォント5」になるだけのうまさはある
のだが、冷やしのあまりのうまさにちょっとハンデが大きかった。とはい
えかなり鵜舞と思った。

次は久しぶりの
虎心房@矢野口

つけ麺、平打ちのやわらかめなぴろぴろっとした麺に濃厚な骨系のス
ープのつけだれが絡みまくる。この麺が鵜舞ねぇ〜、むちむちっとは
していないのだが噛むたびに麺の味が出てきてそこにつけだれが加わ
ると実に
鵜舞!。「スープ割はいかがですか〜」と声をかけて
もらったが濃厚さとおなかの具合を考えて今回は泣く泣くパス。
続いてかに玉涼麺・冷やし、もうこれは単純に鵜舞です。熱いしっとりと
した薄味のかに玉が冷たいスープのかかった細麺ときゅうりの上に乗っ
ていて、始めは酸味が強いかなと思ったが玉子と混ぜながら食べ進むと
絶妙なうまさでした〜。

今日の2軒は言うことなしにうまかった、これで昨日の悪夢も消えました。

夜は野菜たっぷりのオムレツ、めかぶ納豆、茄子。


2003年7月5日

撃沈

今日は千葉方面に向かう。

1軒目は最近開店した
西千葉大勝軒@京成みどり台に向かう。
早目に付きマルエツのコインパーキングに車を止め待つ。ちょっと前に
店に行くとすでに先客が数人いた。

中華そば(小)、熱々のスープは動物系、魚系ともに希薄で旨味成分
が際立っている。麺は加水高めでぷりっとしていて、しんなりとした滑
らかさが無くもちもち感もない。

つけ麺(並)、締めている分中華そばよりいっそう硬さを感じる。噛んで
いくと麺の旨味が出てくるのかと思ったらそうではなく、噛んでいるだけ
で変わらず。スープが少ない分食べやすさはある。薄切りよりブロック
のチャーシューのほうが印象はいい。

蓬来軒@新検見川に向かう。

開店前からの準備不足で開店が遅れ挙句の果てにオーダーの順番
まで間違えて平気な顔をしている。何のためにおやじが開店前に席
の確認カードを渡しているか意味が無い、またこのおやじのの応対
がねぇ〜。
ラーメン、スープを一口飲んでやられた〜と思った。魚系の香りと味
わいがまったく薄く妙にくどい旨味成分だけが突出し、なおかつしょっ
ぱすぎた。当然のごとくスープは完飲できず残す。しかし麺の茹で加
減はすばらしく、滑らかさともっちり感は相変わらずで麺はうまかった〜。

今日はたまたま起きたぶれなんだと思う、また来て食べてみたい。

夜はホッケ、柳鰈、めかぶ納豆、サラダ、茄子さっぱり煮。


2003年7月4日

麺休日

昼近くでスパゲッティトマトソースW、かなり多かった。つけめんのつ
もりでgを考えると茹で上がりの量がまったく違いかなり増える。味は
うまかったがけっこう苦しかったなぁ〜。炭水化物だけではいかんの
でサラダも大量。

夜はサラダ、XLTサンド、ハムカツ。このサンドが見た目よりボリューム
があり食べ応え十分、野菜もたっぷりと入っていてうまかった〜。


2003年7月3日

麺休日

昼は近くで冷麺のつけめんバージョン+ハラミ。極細のめんは短く
食べにくい。つけだれがからしと水キムチの2種類、さっぱりと夏に
食べやすいつけめんでした。

夜はサラダ、白身魚、茄子、やきそば。


2003年7月2日

もら もり もる もれ もろ

昼は近くで焼肉ランチ+ビビンバ。

夜はとっても久しぶりに
北習大勝軒@北習志野、着くと行列が
20人ほど。1時間待ちで入店、相変わらず混んでるねぇ〜。
久しぶりにもりそば、とろっとゼラチンの浮いた濃い目のつけだれに
加水高めのもっちりとした麺をつけると
鵜舞!。でかいメンマは
薄味でいくらでも入る、次はもりメンマかな〜。大ぶりなのとごろんと
したチャーシューは鵜舞ねぇ〜。満足な一杯でした。


2003年7月1日

麺ですねぇ〜

昼は食べる時間が無く何も無し。

夜は一週間ぶりに
大喜@湯島に行く、店に着くと行列は無いが
ほぼ満席。
わんたんめん、鶏がぐっとくるほど濃い。魚系も強いのだが鶏に押
されて後からふ〜っと来る。魚系の苦味がちょっと気になったがさす
がに鵜舞。麺がまた
鵜舞ねぇ〜、腰、味、舌ざわりともに言うこ
と無し。

次は近くにある
天神屋@末広町、開店していたのは知っていた
がやっと行ってみた。
醤油らーめん、とんこつが濃いねぇ〜。とろりとしていてよく出ていま
す。魚系がまた効いていてかなりの素材を使っているのではないか
と想像してしまった。酸味が気になったのと、ひとつひとつの素材は
よく出ているのだが個々に別々の主張が感じられた。
おしむらくは麺がかなり弱く濃厚なスープを受け止められない。食感
は悪からずなのだが、スープとすすると脆弱さを感じた。