日  記

2003年 6月


2003年6月30日

麺休日

昼はうどん。

夜は鮭、キャベツ浅漬け、水ナス、野菜のてんぷら。


2003年6月29日

復活(仮)

久しぶりに都内の食べ歩き、未食店を回る。

まずは最近開店したAFURI@恵比寿に向かう。恵比寿駅周辺は
コインパーキングが何箇所かあるが入れるのがなかなか難しい。競
争率が高くタイミングをはずすとなかなか入れないが今日はすんなり
ととめられた。開店ちょっと前に着きさほど待たずに開店し入店。
奥に長くカウンター23席、ちょっと暗く感じる。

しょうゆラーメン、麺を入れたと思ったらすぐに上げる。約30秒ぐらい
だろうか、ストレートっぽい極細麺。ぬちゃっとはしないが特に印象が
残る個性があるわけではなく平凡な麺。スープは脂っぽさはないが
すっきりしない、鶏と魚介系なのだろうか。具にはチャーシュー、1/2
半熟味玉、メンマ、海苔、水菜、炙ってあるチャーシューはスープの
塩分濃度より濃くしょっぱい。
淡い良さや濃い良さ等いろいろなタイプのラーメンがある中では、全
体的にこれと言ったものは無く凡庸な印象。
あと店員の服装がだらしない、着ているものは別にいいが前掛けを
しているのに上にTシャツが出ている。きりっと締めて中にシャツを
しまっておかないのは意味無し。

次は大岡山に向かう、大岡山駅周辺で駐車場を探しているとむらもと
を発見。今回は候補に入っていないので次回の宿題。データーを忘
れて来て仲間に場所を教えてもらい
TANN-YA@大岡山に無事
到着。
表で待っている時に注文を取りに着たので特製ラーメンを注文。
平打ちの太い縮れ麺は海老油の塩梅よく効いた濃い目の醤油のスー
プとなじみもいい。ずずっとほおばるとこれは好みの味ですねぇ〜。
なんか懐かしいオールドスタイルのようであり、今的なスタイルもあっ
て鵜舞です。ワンタンはぴろぴろタイプではないけどしっかりとした餡
ともちっとした皮がいいです、これでワンタンメンが食べてみたい。炙
ったチャーシューは柔らかタイプではなく硬めで肉の味がしっかりと
している。何よりも味玉の黄身がとても熱かった〜。サイドメニューの
とろろめし(小)も追加、薄味ながらとろろのうまさとごはんがあってい
てうまかった〜。


次は博多ラーメン、
英@経堂である。店に着くと10人ぐらいの行列。
回転があまりよくなくだいぶ待って入店。

らーめん、細めの平打ち麺はかなり硬めで麺の味がよくわからない。
麺の量は博多にしては多い、150gはありそう。スープはとんこつがよく
出ているが濃すぎず薄からずというところ。具はチャーシューは薄め
のが3枚、細切にしたメンマ。麺は好みではなかったが全体のクォリテ
ィとしてはすばらしいと思った、ここなら人にすすめられる店です。店の
人の応対もよくきびきびした動きもよかった。幼い子供が「おいしかった
です〜」と言ったとき「ありがとうございます」と言う応対も好印象でした。


夜は雌株、椎茸の肉詰め、サラダ、お揚げ、つるむらさき等。


2003年6月28日

麺休日

昼は弁当。

夜は鶏、水ナス、サラダ、オムライス。


2003年6月27日

麺休日

昼はおにぎり。

夜はちょっとつまんで冷やしうどん。


2003年6月26日

麺休日

昼は弁当。

夜は栃尾の油揚げ、水ナス、サラダ、ポテト、ご飯等。


2003年6月25日

麺休日

朝から急な所用が飛び込み昼を食べる時間無し。

夜はかなり遅くなってからおにぎり。


2003年6月24日



昼は近くで鰈定食。

夜は湯島に出勤、
湯島屋武蔵商店。雨でがらがらかと思ったら
店内満席外に5人ほど、さほど待たず入れた。
鶏そば、鶏はよく出ていて今日は魚出汁がよく感じる。麺がたまんな
いねぇ〜。最初は硬すぎるかと思ったが実にむちっとしてかむほどに
味が出てきて
鵜舞!麺です。あっという間に完食、うまかった〜。


2003年6月23日

蒸すねぇ〜

昨日より気温は高くないのだが、ちょっと動くとむしむしとして汗がじ
わ〜っと出てきていよいよ梅雨の始まり。
昼はうっとうしいのを飛ばすのに
美春@北松戸夏メニューで
すねぇ〜。
冷やしつけめんとエスニック風冷麺、つけめんは酸味が強かった。
冷麺はスパイスが強く感じた、体調のせいかな。ともあれ冷たくて
じめじめ感が一時飛んでうまかった〜。

夜は鮭、ハンバーグ、サラダ等。


2003年6月22日

暑い時は熱いラーメン

朝早く起きて珍しく朝ご飯を食べる、その後がいけなかった。2度寝を
してしまい遠征に行くのには遅い時間に目がさめた。出だしでこけて
しまい予定変更し西新宿のCDショップに向かう。

開店時間にちょっと時間があったので
中本@新宿でお昼。
蒙古タンメン+マーボ大盛り+野菜大盛り、開店時期と気温が違い
食べ始めた瞬間に汗が噴出す。辛いのだががんがん食べ進める。
食後の爽快感がいいですねぇ〜。

中本の後CDショップに行き探し物、CDとDVDがあったがどうするか
迷い次回に持ち越し本を数冊購入。
帰って本を読んでいるうちにうとうとし昼寝。

夜は
五行@西麻布、オープンテラスもあり中もゆったりとしたつく
りでおつまみメニューとお酒類も豊富。まずはゴーヤとキムバラで軽
く飲み始める、続いてにら玉とじと冷たいトマト。

きりのいいところで塩ラーメン、スープの琥珀色が出ている。ちょっと
しょっぱく揚げねぎがアクセントを加えている。思ったより魚系がでて
いて旨みも強く、24番手の多加水平打ち細麺との絡みもよくいいです
ねぇ〜。玉子はけっこう大きめ、チャーシューはバラでとろけるような
柔らかさ。

続いてつけめん、麺の上にチャーシュー、海苔、なると、メンマ、青菜、
玉子が乗っている。つけだれは鶏油が多く甘味をかなり加えているが
砂糖の甘味と違ってすっきりしている。かえしに魚を加えているようで
塩より旨みが強く蕎麦のかえしのような感じがするがいい感じ。12番手
の多加水平打ち太麺との絡みも最初はよく感じるが脂がまとわりつく分
醤油の絡みが少ない。麺はかなり柔らかめだがもちっとした食感もいい
、もう少し麺の味が濃ければもっとうまくなるかな〜。

ここで懐かしいコロッケ、ご飯の上にキャベツが乗りその上にしっとりと
したコロッケが乗っている。

〆に焦がし醤油、これは良い反則ですねぇ〜。香味野菜か何かを加え
ているのだろうかよくわからないが焦がしたラードのインパクトがかなり
強烈です。今までこういうタイプは食べたことは無く、かなりがつんと来
ました。16番手の多加水平打ち中太麺と絡みまくり、麺が蕎麦のように
濃い色がついていた。今までにない味ですねぇ〜。

つけだれと焦がししょうゆのかえしが違うし、麺も3種類あるし飲んで食
べてトータル的にとてもいい印象でした。
欲を言うと焦がし醤油のつけだれでつけめんを食べて見たいのと、焦が
し味噌は冬に外で食べてみたいなぁ〜。


2003年6月21日

完敗〜

今日はちょっと打ち合わせがあり出勤、中途半端な時間に終わり
近くに行くのには早すぎるし遠くに行くには遅すぎる。さてさてどう
したものかと思案、普段行けないということで
ジャポネ@有楽町
に向かう。店に着くと待ち客がいたがさほど待たず座れた。

今日はジャポネ理事長を注文、店の人の「親方食べたことありま
すか?」と言う問いに「はい!」。その横の店主の思惑は知る由も
無く後でわかるとは〜。
しょうゆ味で基本的にはジャリコと同タイプ、海老、トマト、しいたけ、
紫蘇の葉が入っておらず酸味と香りが無い分まったりしている。
極太の麺がレギュラーの5つ分ぐらいあると思われ、親方よりも見
た目のインパクトは強烈ですねぇ〜。味付けは醤油味で最初はく
どさはないが、量が量だけに後半にかけ舌に塩分が重なっていき
重くなってくる。具は豚肉、たまねぎ、小松菜、と麺とともに親方よ
り一気にパワーアップして増えている。3/4ぐらいまでは快調に食
べ進みそのあたりから汗が大量に発生。4/5あたりからペースが
極端に落ちる、胃の許容量はまだ大丈夫なのだが脂っこさと塩分
でのどを通りにくくなってきた。ここでタバスコ投入、これが裏目に
出てしまった。タバスコの油分がダメージを増やし、最後は麺が小
皿一つ分ぐらい残しでストップ。
皿をカウンターに上げると「親方止まりだねぇ〜」と一瞬にこりとしな
がら店主の一言。
見事に完敗しました〜。

ちょっとたったらラーメン一杯食べられそうな感じがしたが、無理
せず夜までおとなしくする。
結局夜になってもおなかがすかず夜は無し。
ジャポネ理事長恐るべし!。


2003年6月20日

夏メニュー到来

午前中の打ち合わせが終わりさて何を食べるかと思案していると、
ふとそろそろ美春の冷麺が始まっていそうな予感。と言うわけで
美春@北松戸に向かう。
着くとやはり夏メニュー2種類がが始まりまっていました。  

冷やしつけめん、昨年までのしょうゆつけめん(冷)の甘酸っぱい
冷し中華のような味とはまったく変わり魚系が前面に出ていて鮭、
鰹、羅臼昆布 がかなり効いていて旨味たっぷりです。つけだれの
とろみが氷のひいた上に乗っているぷりぷりに締ま った麺とよく絡
んでいくらでも入っていき
鵜舞!。つけだれの中 に大きめに
切ったチャーシューと胡麻が入っています。つけだれの底には漉し
ていないので削り節があり舌触りがざらっとするのは好き好きがあ
るかな。とはいえ1玉では足りませんでした〜。  

続いてエスニック風冷麺(限定25食) 、ほうれん草を練りこんだ細
麺はボリュームもあり、むちっとし ていて腰がかなり強いです。 ス
ープは昨年と同じようなエスニック加哩風味スープ、トムヤムクン
テイストで甘辛酸っぱで甘味もあり、香辛料のの風味も 強すぎず
程よい余韻が残り
鵜舞ですねぇ〜。 具はチャーシュー、メンマ、
1/2味玉、糸唐辛子、白髪ねぎ、コーンが乗っています。 スープと
麺の塩梅もよくすっきりとした辛さと旨味が清涼感 を呼んでいました。

夜は久しぶりに
めんやもも@一之江に行く。塩を食べるつもり
でいたが、券売機を見ると辛おろしつけめんと言うのがあり変更。

辛おろしつけめん、しょうゆのつけだれに小松菜、たまねぎ、大根お
ろし、一味唐辛子、ごろんとした大き目のチャーシューが入っている
。麺は中太平打ちだが以前のつるんとした滑らかな感じとは違い、
ざらっとしたつけだれの絡みやすい麺になっている。むちむち感は
ないがもっちとしていて食べやすい。つけだれは酸味は強くなく、お
ろしのさっぱり感と辛味がきつくない辛味油がすっきりとしていてそ
こに一味のきりっとした辛味が加わり
鵜舞!。つけめんとは
また一味違う味わいが楽しめました。

食べ終わるころ「梅しおめんというのを始めたんですよ〜、動物系
のスープのみに花鰹を加えているんです」と言う一言に反応してし
まった。

続いて梅しおめん、鶏とげんこつベースのスープはやや白濁して
いて鶏のうまみがよく出ています。そのうえ小鍋で温める際に花鰹
を加え一煮立ちさせ漉していて鰹のうまみが加わり実に
鵜舞
鶏の旨み
と鰹の旨みだけのシンプルな味で、あれこれと多量の素材を加え
ていないのにとてもわかりやすい味わいがいいですねぇ〜。麺は
つけめんと同じタイプで細麺、こちらもスープの持ち上げがよく食
べ進むのが早かった。それ以上にスープが早くなくなりそうでした。
欲を言えばもう少し鰹が控えめのほうがいっそう好みでした。


2003年6月19日

麺屋Cozy Powel !

朝から柏で打ち合わせ、いいタイミングで早めに終わり最近ご無沙汰
麺屋こうじ@柏に行く。最近時間が悪く混んでいるときしか行け
ず後の仕事がありあきらめるのが多かったが今日は大丈夫〜。
まずは麺屋ラーメン、とろりと濃い目のとんこつと脂が濃厚感を出して
そこに魚系が来てちょっと硬い中太麺と絡んで
鵜舞!ねぇ〜。
炙ったチャーシューとエリンギも香ばしくさくっと完食。
続いて麺屋つけめん、平打ちの太麺はむっちりむちむちしていてこれ
は好み〜。つけだれと絡みまくり
鵜舞!〜。普通盛りの麺じゃ
足りなかった〜。大満足でした〜。

夜は春雨炒め、トマトサラダ、ちんげん菜、おこわ等。
CDショップに行こうと思っていたが、家でマシンをいじる。


2003年6月18日

麺休日

社内でストを起こしたマシンがあり午前中かかりっきり。昼近くになり

「ランチ行きましょう〜」
と悪魔のささやきが聞こ
えてきた。
と言う事でお昼はスエヒロ@北小金へ行く。
今日はステーキランチ・目玉焼きサラダ添え、これはお徳です。ランチ
とは言え130gぐらいのミディアムレアで表面はかりっと中は柔らかで鵜
舞!。サイドメニューでナポリタンも食べてしまった、ふぅ〜満足なお昼
でございました〜。

午後から打ち合わせで五香へ行く、夕方までかからず帰社したら緊急
事項があり早く帰れず。

夜は新宿のCDショップに行く前に久しぶりに
とんがらし@水道橋
行く。行ったらやっぱり盛り合わせそばでしょう〜、えびはぷりっとしてい
て烏賊はす〜っと切れるし何よりもナスが
熱い!。あやうくやけど
しそうになってしまった、ともあれナイスなそばでした。
CDショップに行ってみたものの予定のものはまだ入っておらず本等を
仕込んで帰りました〜。


2003年6月17日

もり 森 盛り!

昼は近くで中華丼。

夜は
湯島屋武造商店@湯島でもりそば。
今日は麺がいまいち、腰がいつもの麺のように強くは無い。つけだれ
の甘味がいい塩梅で麺とよく絡む。
こう言う日があっても好きなんだよねぇ〜。


2003年6月16日

今日も辛れぇ〜ぢゃねいか〜

昼は
ひがし@馬橋で南国醤麺、辛くて熱くて大汗がんがん。しかし
食べた後の爽快感がいいねぇ〜。つけめんも食べたかったがおとなしく
一杯だけ〜。

夕方からの打ち合わせが長〜くかなり遅く終わる、と言う事で夜はラは
無く、栃尾の油揚げ、サラダ、ゴーヤチャンプルー、巻き寿司等。


2003年6月15日

おやぢぃ〜辛れぇ〜ぢゃねいか〜

今日は水戸方面からいただいた情報を元に水戸攻略!。なんだかはっ
きりしない天気ですっきりしない。常磐自動車道はすいすいっと走れ1軒
目に到着。

1軒目はラーメン平蔵@水戸である、隣りの掲示板に書きこんであ
ったのがちょっと気になり来てみました。開店前に着いて店の前で待っ
ていると時間前なのに入れてもらえた。
白星(しょうゆ・塩)と赤星(とんこつ)の2種類の中からあれこれ迷って
まずは白星旨味らーめん醤油、大き目のチャーシュー1枚、細切れ肉、
ねぎ、スープで煮こんだ白菜が入っている。鶏がらベースかな、すっき
りとした中に旨味が感じられて白菜の甘味と醤油が柔らかい味わいを
作り出していていいですねぇ〜。麺は細めの多加水平打ちでもっちりと
していてスープとすすると好みのお味です。
続いて赤星旨味らーめんとんこつ、スープは程よい濃さで背油が浮き
魚系の味わいも加味されて鵜舞です。細めの低加水平打ち麺はスー
プとよく絡んですっと入っていきます。ねぎとチャーシューのみだけど、
さくっと食べられよかったです。
醤油のほうにすすめられた韮キムチは醤油には合わなかったが、とん
こつにはよく合っていました。

次は偕楽園の脇を通って走り、
ホルモンラーメン玄海@水戸に到着。
まったくそそられない外観だが入る。ホルモンラーメン、ホルモン冷し、
みそ、ラーメン、チャンポン、皿うどん、和風冷しと酒類が多いがその中
からホルモンラーメンを注文。
かぼちゃ、人参、にら、白菜、ホルモンを炒めて甘辛く味付けして片栗粉
でとろみをつけている。入っている一味で実に辛い!、が、箸が進むん
だよねぇ〜。太目のもそっとした麺と餡を絡めて食べ進むと、と大汗をか
くがいつのまにか無くなっていた。こりゃくせになりそうだなぁ〜。

もう一軒取手大勝軒に行くが今日も駐車場の空きが無く行列も多くまた
あきらめて帰る。
取手に向かっている時間に水戸の巨匠が食べていたらしい、あぁ〜うら
やましいなぁ〜。そのあと横浜方面に行ったらしいが早く詳しいレポート
を読んで見たい!。

夜はオムレツ、ロールキャベツ、サラダ、牛等。


2003年6月14日

栃木からこんにちわ

今週の遠征は栃木県、どる屋以来気になる店が多く煽りも多い。
特に栃木の某氏からの煽りがスカッドミサイルのように送られてくるの
がうれしい悲鳴である。

と言うわけで1軒目は
ラーメンバカ一代 大晟@上三川・栃木
ある。なんと岩魚で出汁を取っているそうでどう言うのか興味は尽きな
い。開店前に店についてうろうろしていたら時間前に中にいれてもらい
座って待つ。
まずはえび塩そば、動物系と魚介系のしっかりしたスープがあっさりと
しつつ強い主張が感じられる。そこに小えびの旨みと風味が加わりさら
にパワーアップし、かなりキャラクターの濃いスープになっている。平打
ちの自家製麺は角のエッジが強く感じ口の中での食感が鋭い、もっちり
感はあまり無くぷちっと切れるが麺の旨み等味は濃くいい麺ですねぇ〜。
ざらっとしていて濃いスープとの絡みもよく鵜舞です。大き目のチャーシ
ューがいいですねぇ〜、その上黒七味が実によく合う!。強いスープと
合わないかと思ったら相乗効果があり一段とうまかった。
続いてじゃい麺との共演(岩魚のスープ)、岩魚の臭みや強い癖は無い
がうまく岩魚の良さが出ています。麺が同じ麺帯だろうか太さは違って
いて細い平麺、この麺によくスープが乗って来て鵜舞です。岩魚の唐揚
と編んだ三つ葉とねぎという実にシンプルな作りがまた一段と良さを醸し
出していました。
あえて難点があるととすれば両方ともしょっぱかったなぁ〜、それでも黒
七味をちょっと加えるだけで2度楽しめた。

次は
支那そば 響屋@石橋町・栃木
、こざっぱりとした作りの店で
何の気取りやてらいも無くゆったり出来ます。
ラーメン、これがまたシンプルイズベストな作りで海苔、メンマ、チャーシ
ューねぎだけ。薄口醤油なのだろうかかなり色が薄く塩と思える色合いな
のだが醤油の味がする。鶏ベースと思うスープは魚介系も突出はしない
がしっかりと効いていて旨みが強い。麺は平打ちの太麺でぴろぴろしてい
て口の中に心地よい快感が広がる。派手さはまったく無く地味と言えるが
それでいて実に鵜舞ラーメンでした。

次は
土佐ジローラーメン はりまや@総和町・茨城、響屋からけ
っこうかかって到着。1時過ぎだったせいか混んではいなかった。
なんか通ったことがある道だなぁ〜と思ったら、観成の近くだったとは〜。

しょうゆラーメン、澄んだ薄めの色のしょうゆのスープ。鶏の旨みがでて
いてうまいのだがしょうゆが立っていてしょっぱく酸味があるのが気にな
った。中ぐらいの麺はもちっとしてスープの乗りもよく鵜舞麺ですねぇ〜。
チャーシューは柔らかいのだが味付けが濃くスープに溶け出している、酸
味を感じたのはチャーシューから出ていたのかな。

久しぶりにいっぱい食べたのでけっこうおなかがぱんぱんになりました〜。

夜はサラダ、鮭、牛、めかぶ納豆等。


2003年6月13日

根性有りの極太麺

昼は同僚と五香の帰りに
美春@北松戸に寄る。
香味つけめん大盛り+替え玉、なんか今日は麺につけだれがよく絡み
鵜舞ですねぇ〜。う〜満足なつけめんでした〜。

夜は秋葉原に行った帰りに久しぶりに
ぽっぽっ屋@小伝馬町に行く。
海の塩ラーメン、中野で中太麺ばかり食べていたせいか久しぶりの太麺
は実に根性がありごわごわっとした食感がいいねぇ〜。海老の効いた塩
のスープは濃厚でいて変なくどさが無く麺と絡みまくり
鵜舞!
やっぱりぽっぽっ屋はいいねぇ〜。


2003年6月12日

麺休日

うだうだしていたら昼を過ぎていた、さてと思っていたところに社内煽り
烏賊氏が忍び寄ってきて
「今日はスエヒロのランチ
でしょう〜」
と連行される。雨の中をスエヒロ@北小金に向かい
着くと「本日のランチ・オムライス・ハムカツ」では有りませんか。
オムライス大盛りで注文、飽きない味でさくっと食べられ鵜舞ねぇ〜。
たまねぎで挟んだハムカツもうまし〜、うまかランチでした〜。

午後から見積もり見なおしをしていると、社内煽り烏賊氏のマシンが不調
らしくてこずっていた。夕方には復活したようだ。

夜は鶏、サラダ、ナムル、ごま巻き等。


2003年6月11日

W復活!

昼は久しぶりに
二郎@松戸、ここのところスープが下降気味で休み
が多かったが見事に復活。ここ数ヶ月の濁りの無いスープとは違って
いてやや濁っている、軽い感じだったのが豚の旨みが出ていてぐぐっと
来るようになっていいねぇ〜。絶好調の時にはまだ追いついていないが
確実に近づいている、しばらく通わねばいかんのぉ〜。麺はいつもどお
りにうまかった〜。

午後五香の帰りに八柱のCDショップでLed ZeppelinのCDとDVD
をゲット。早く聞きたく見たくて5時になったらまっすぐ帰宅。

帰りがけにCDを聴く。
いやぁ〜
すんばらしい!。73年のライブよりややクリアさに
欠けるが音圧と言い出来といいはるかに上回っている。ジミ−ペイジの
ギターは同じ人間が弾いているとは思えないほどのフレーズが飛び出し
て来るし、ロバートプラントのボーカルはハイトーンがかげりを見せた73
年に比べ伸びと艶が桁違いにいいなぁ〜。特にStairway To Heavenはぞ
くぞくっと鳥肌が立つくらいだった。
家に着きさっそくDVD、全編5時間20分と言う超長編でとりあえずアットラ
ンダムに見たが画質と音質がデジタル技術で蘇り30年前のものとは思え
ない素晴らしさに感動した!。全編通して早く見なければいかんです〜。


2003年6月10日

すっきり感ですなぁ〜

昼は時間が無く近くの蕎麦屋で冷やしきつねそば大盛り。たまる割には
胃がもたれずいい塩梅。

夜は
湯島屋武造商店@湯島に向かう。
久しぶりにとりそば、すっきりと澄んだ鶏の旨みたっぷりのスープは薄か
らずしょっぱからずちょうどいい塩梅の塩分濃度。ちょっと油が多いかな
と思うぐらいでのみ心地もよくいいねぇ〜。今日の麺は腰、舌触り、麺の
味ともによく実に
鵜舞!、あっという間に完食。
店主の語らずとも実直な鶏そばに満足でした〜。いやぁ〜うまかった〜。


2003年6月9日

麺休日

午前中柏で打ち合わせ、終わったら昼過ぎていた。そのまま八ヶ崎の
北部市場に行く、豊田@八ヶ崎でBランチ。地鶏のカツとソーセージの
盛り合わせ、肉がしっかりとしていて味が濃くいいねぇ〜。

午後から発注書等の作成、隣りの席でCR海物語の真っ最中である。
音を消してやっていると味気ないのぉ〜。

夜は鮭オムレツ、鶏つくね、サラダ、きのこの味噌汁等。きのこ好きには
たまらんなぁ〜。


2003年6月8日

まいった

今日は
取手大勝軒に向かう、待ち客と駐車場の空きが無くあきらめ帰る途中
に茨城の御大から電話が入り合流するのでファミレスで待つ。待っている間
につい和食御膳を注文し完食。食後のコーヒーを飲んでいると御大登場、しば
し歓談し都内に向かう。
渡なべ@高田馬場で3杯食べ別行動となる。


2003年6月7日

看板が無くなっていた

茨城方面で話題の店に突撃!、高速の渋滞も無くちょっと早めに久喜ICを降り
勧成@総和町に到着。しばし店の前の駐車場で待つ、時間ちょっと前に「ど
うぞおはいりください〜」と声をかけられ入店。

観成ラーメン(しょうゆ)、海苔2枚、メンマ、チャーシュー、ねぎと飾りっけの無い
極々シンプルなビジュアル。麺は多加水の中太平打ちやや縮れ麺、スープが
動物系+魚系であっさりとおもいきや貝類が効いている!。ベースがしっかり
としている上にホタテとアサリが効いていて実に
鵜舞!。貝類のくどさは
まったく無く旨みだけが引き立っていてもちっとした麺に絡んでいいですねぇ〜。

塩ラーメン、しょうゆほど貝類が際立たないがあっさりとした中にほんのりとした
塩の旨みとぐっとくるスープの旨みがいいですねぇ〜。麺との絡みはさほどでは
ないけど麺がストレートに感じられ
鵜舞!です。
こりゃ再訪しなければいけません!、うまかったなぁ〜。

続いて以前一度振られているめんじゃらけ@菖蒲に向かう。栄ラーメンを横
目にみて菖蒲宮本交差点を左折し進むと店がありました。店の前の駐車場に車
を止め店の前まで行くとなんかへんだな〜とよ〜く考えたら入り口の右側の石の
ところにあった看板が無かった。なんで無くなったんだろ?。
外には5〜6人しかいなかったが、中に入り名前を書きに行ったら30人ぐらい先客
有りでそれから1時間以上待ってカウンターに座る。

中華そば、濁った熱々のスープは昆布系の旨みがかなり強くくどいくらいだった。
もたっとして切れがもう一つで完飲できず。中ぐらいの麺はもちもちしていて鵜舞
麺です。チャーシューは大きく柔らかいのだが崩れやすく食べにくい、味は可も無
く不可も無い。ただきり方のせいかねぎの味と香りが強すぎてスープを飲むとかな
り主張が強くじた。一緒に頼んだ四国コーチンのたたきは肉の味が薄く旨みも無く
頼まなくてもよかったな〜。
表の無くなった看板といい、四国コーチンといい阿波と言う文字がどこにも無かっ
たのは気のせいだろうか?。

夜は牛、鮭、サラダ、雌株、〆に玉子かけごはんで満腹〜。


2003年6月6日

麺休日

所用で有休、午前中の用事が終わり昼は握りとサラダ。
午後から続き、そう言う事で夜ラは無し。
遅くなってから韓国料理店でプルコギ、3人前食べておなかいっぱい。他
のメニューがあまり食べられなかった、と言いつつチャプチェ、キムチ盛り、
ナムル盛り、チヂミ、〆に白豆素麺。


2003年6月5日

麺休日

今日の昼は二郎@松戸、行ったら臨時休業。どうするかと思案していたら
ふと昨日友人に
グリルフレンド@竹ヶ花の場所を教えたことを思い出
した。そのまま店に直行、注文はいつもどおりW。マスターが「○○さんの
Wできあがったよ〜」いつもどおり会社名で呼ぶんだよねぇ〜。20年間変
わらんのだがやめちくり〜。
Wは相変わらず
でかい!、隣りの若い2人連れはハンバーグ、ハ
ンバーグスパゲッティと小食なのだろうか。もっともデフォでもよそのジャン
ボぐらいはあるんだけどねぇ〜。さくっと完食し会社に戻る。

午後から五香で顔合わせと打ち合わせ、思ったより長くかかったなぁ〜。

夜は栃尾の油揚げ、サラダ等。


2003年6月4日

麺休日

昼前同僚が耳元で
「今日のスエヒロのランチは天丼ですよ〜、
何度か食べているけど鵜舞です〜」
と悪魔の
ささやき。
んなら行くしかないでしょう〜、と言う事でスエヒロ@北小金に向かう。
天丼とナポリタンを注文、お重に入っているので天重じゃん。大きな烏賊、鯵、
穴子が一本となかなかの内容、たれも甘くなくさらっとしていて飽きずに完食。
ナポリタンはケチャップだけでなくトマトソースがメインで甘ったるくなくべたべ
たせずさらりとソース感覚でいただけました。両方ともにうまかった〜。

夜はロールキャベツ、サラダ、若布と蛸の酢のもの等。


2003年6月3日

やっぱりもりだね〜

午前中あたふた、昨日からアポが取れず昼前にやっと取れた〜。
昼は近くで唐揚ランチ、大きいのがごろごろと入っていて満腹〜。

夜は
大喜@湯島でもりそば、麺の味が濃くつけだれにつけると一段と引き
立ち
鵜舞!。言うことないなぁ〜、と言う事で満足な一杯でした。


2003年6月2日

夏メニュー

昼は
ひがし@馬橋、暑くなりそろそろつけめんが始まっていそうだなぁ〜
と思い行ってみるとやっていました。
しお、しょうゆ、ごまだれといつも通りのラインナップ。 しおとしょうゆを食べ
たけどほんわかした味でよかったなぁ〜。スープ割もいつもどおりでした。

夜は掲示板に書きこんでいただいた情報をもとに大島まで行く。
らーめん 兼吉@大島である。都営新宿線大島駅A6出口を出て新大
橋通りを東に行き左角になか卯のある信号を左折し1つ目の十字路を左折
してすぐ右側に店はありました、徒歩3分ぐらいかな。夕方開店早々と言う
事もあり先客は無し、カウンター10席だけの店主一人でやっているこじん
まりとした店。

掲示板に書き込みのあったしろらーめん、バラチャーシュー、小松菜、メン
マ、ねぎとシンプル。スープは白醤油の甘味とみりんのあまみがあり柔ら
かいが魚系と動物系がよく効いている。魚くささや魚単独で突出してはおら
ず旨みのみを感じる、動物系もよくでているようだ。おとなしめのイメージだ
ったがけっこうがつんと来る力強さがあり
鵜舞!。しか〜し麺が弱く
感じてしまう、麺自体は柔らかめだがぼそっとしておらず心持ちもちもちと
言う感じもあり悪くは無いのだが骨太のスープを受け止めるだけの強さが
あればもっとうまくなるのかな〜。
らーめんはおとなしめと言う事なので次回はらーめんを食べてみたい。


2003年6月1日

中央線沿線

今日は趣を変えて中央線沿線である、宿題店攻略もあり東大和に向かう。
まずは
らーめん三昧(さんみ)@東大和、 西武拝島線東大和市駅
の近くにあり拝島線の高架の下をくぐる道を50mほど進んだ左側。ヤサカ
ホームセンターの裏側に店がありました。
醤油ラーメン、濃い色のしょうゆでしょっぱめだが動物系と魚系の旨みが
かなり出ている。一口目から旨みが口中に広がり魚系と昆布が来る〜。
それでいてくどさはなくかつおが一番感じるが
鵜舞!。中太の麺は
硬くは無いがへたりにくい、スープとほおばるといいですねぇ〜。太目のメ
ンマは味付けが濃すぎずしゃきっとしているし、大き目のチャーシューは
柔らかく薄味で肉の旨みがそのまま感じられます。味玉は1個丸ごと入っ
ていてこの値段ならかなりのお徳感がありますねぇ〜。また来て塩を食べ
てみたいなぁ〜。

次は阿佐ヶ谷に向かう、青梅街道沿いにある
麺一坊@南阿佐ヶ谷
ちょっとそそられない外観だが入る。
醤油らーめん、味玉1/2、海苔、メンマ、チャーシュー、葱、貝割れとシン
プル。最初にふわ〜っとさんま等の香りが来ます、醤油のスープはしょっ
ぱくは無く甘味もあり丸みがあり穏やかなうまみが感じられいいですねぇ〜。
平打ちの縮れ麺はもちもちしていて熟成の入った強さは感じられないが
スープとの絡みもよく鵜舞です。とても好きなタイプのラーメンだけど湯切
の甘さか後半の味の変化が気になった。と言いながら好きなんだよねぇ〜。