日  記

2004年6月


2004年6月30日

麺休日

昼はスエヒロ@北小金
本日のランチ「和風ハンバーグ・アジフライ」。
今日はアジフライの圧倒的勝利〜、ひさしぶりに鵜舞アジフライを食べた〜。

夜は焼きそば、鶏から。


2004年6月29日

カテキンラーメン?

昼は守谷に行く途中わかとら家@取手、本日はチャーシューメン+自家製メンマ
+茹でキャベツ。
これはつぼと言うやつか?、ちょっとはまっているかもしれませんねぇ〜。
鵜舞ですな〜。

夜はがっつり食べましょう〜と言う事で湯島屋武造商店@湯島
まずは冷やしラーメン、むっちり麺ととろみのあるスープが鵜舞ねぇ〜。
続いてざる中華、この麺は言う事無し!に
鵜舞!!!

続いて松島@根津
ラーメン、塩分やや控えめになっていてスープの味がじんわりと鼻から抜けて行き
尖がっていたしょうゆもやややわらかさがありいいです。その上に麺の茹で加減が
抜群によくもっちりむちむちっとしている。もっと小麦の味がでれば一段と好み度が
増すことうけあい。と思いながらも完食にいたるラーメンは
鵜舞!!!


2004年6月28日

ねぎチャーシューって何年ぶり?

昼は守谷に行く途中わかとら家@取手
本日はねぎチャーシューメン。
チャーシューに隠れてねぎが見えない、しゃきしゃきとしたねぎは味付けは濃くなく
スープの味が損なわれずいいですねぇ〜。麺もいいねぇ〜、スープはくどさが無く
動物系の旨味がしっかり出ていて
鵜舞!。満足な一杯でした。

夜は羊のタンドル仕立て、コールスロー、名古屋コーチンの目玉焼き。


2004年6月27日

蔵前橋通りの日

昼、好@国府台に行くが開店時間が過ぎているのに開いていない、待たずに
匠屋@新小岩に行くが定休日であった。
そのまま蔵前橋通りを西に向かい
がんこ15代目@亀戸に到着。
ふと壁のメニューを見ると「夏季限定 つけめん700円」と書いてあるのに気がつき
注文。
う〜む、つけだれがぬるい。具は麺の上に海苔、つけだれの中にチャーシュー、
メンマ、もやし、ねぎ。麺はラーメンと違う太縮れ麺でよく締めてありもちもちとし
ていてつけだれがよく絡む。つけだれは旨味がありしょっぱい、しょうゆのしょっ
ぱ辛さが麺となじんでいい感じなのだがぬるいのが惜しい!。

夜は時鮭、アスパラベーコン、ナムル等。


2004年6月26日

温故知新

本日は狸汁友の会ぶらり途中下車の足袋その2である。

荻窪に新しい店ができたと聞き行ってみる。
荻窪駅南口から南口仲通り商店街を
進み、100mぐらい行った先の右側に
煌や(こうや)@荻窪がありました。

醤油らー麺、最近ご無沙汰していた煮干やや強めで鰹もほんのりと効いていて
しょっぱすぎない塩分濃度。油が多めだがもっちりとした中ぐらいの麺がスープと
あわさると
鵜舞ですねぇ〜。最初は柚子の風味が程良いけど後半になるとけ
っこう強く感じてくる。チャーシュー、メンマはうまく満足な一杯でした。
つけめんをちょっといただく、濃い目のラーメンスープに酢を加えたようでラーメン
よりも油が気になる。油少な目のほうがスープとの絡みがよくなりそう。
決して今はやりの味ではなく、古臭さを感じさせず、強い印象や衝撃は無いが派手
さがなくともうまいものはうまいねぇ〜。

続いてしみじみとしたラーメンが食べたくなり
光江@入谷に向かう。
ワンタンメン、何も言うまい、語るまいと言うお味ですねぇ〜。もちもちの太縮れ麺が
小手先の小技を加えていない昔ながらのスープとすすると鵜舞ねぇ〜。ぴろぴろの
ワンタンとチャーシューも鵜舞なぁ〜。

光江のあと来集軒に向かうと「都合によりしばらく休ませていただきます」と張り紙
があった。置物2号が買い物したいと言うので六区に行く、しばし散策しヨシカミで
オムライスでもと思い行くが混んでいてあきらめ。大勝館に行こうと誘うがかたくな
に拒否されきびすを返し松島@根津に行くが昼の営業時間に間に合わず〜。

湯島屋武造商店@湯島の行列の様子を見に行くと無い、それなら入るでしょう〜。
ラーメン、時間帯が遅いせいかどうか知らないがもちもちの麺と濃い目の出汁で
鵜舞!。

夜はカレイ一夜干し、ブロッコリー、トマト、ささみ揚げ等。


2004年6月25日

麺休日

昼はスエヒロ@北小金
本日のランチ「ベーコン巻きハンバーグ・目玉焼き添え」。
ハンバーグがいいですねぇ〜、ベーコンもうまくて別皿で食べたいなぁ〜。

夜は牛焼き、ホワイトアスパラ、海老サラダ、フェトチーネ。


2004年6月24日

うひゃ〜、酒井の麺でつけめん

昼、守谷に行く途中わかとら家@取手に寄る。
つけめんである、家系の経験地がほとんど無いので知らなかったが、酒井製麺
の麺でつけめんを食べられるとはおもわなんだ。
ラーメンほどの強い個性は感じなかったが麺が鵜舞!、つけだれも適度な濃度
があり節系もでしゃばらずいいですねぇ〜。チャーシューは相変わらず好み〜。
さほど際立った印象は無いが
鵜舞、また食べたいつけめんでした。
次回はひやひやもあるしなぁ〜。

夜は時鮭、モロヘアーおしたし、めかぶ、名古屋コーチン卵かけご飯。。


2004年6月23日

冷やしの日2

昼は忙しい上に暑くて出かける気も起きず食欲わかず、無理におにぎりを食
べて生茶をがぶ飲み。午後もお茶を飲みつつ仕事を続行。飲みすぎてちょっ
と胃の調子が悪くなった。

夜はいくらかましかと思いきや暑い、暑いとなると冷やしラーメンでしょう〜。
と言うことで湯島屋武造商店@湯島
もちっとした小麦の味が味わえる麺が
鵜舞!
食欲が戻り続いてとりそば、鶏のよく出たスープがたまらん。麺がスープを持
ち上げて2度目の
鵜舞に大満足でした〜。


2004年6月22日

冷やしの日

朝から暑い!。

昼前にスエヒロ男の隠し事務所に行く、ちょうど昼になりどうするかと言うこと
夢館 本店@江戸川台に久しぶりに行く。
冷やしラーメンが始まっていて注文、一口目に煮干がぽわぁ〜んときてその
後から白醤油の甘みと香りがすぅ〜っと来る。自家製に変わった細めの平打
麺はやや柔らかめだがざらっとしてスープの乗りもよく
鵜舞!。小では
量が少なかったかな、次回は大盛りで注文。
続いてラーメン、見た目は変わったように見える。ちょっと濁ってふわっと動物
系の香りと味が強く魚系はおとなしめに感じた。チャーシューは相変わらず柔
らかで丁寧な作りで鵜舞。めんはちょっとぬちゃっとした感じが好みではなかっ
たなぁ〜。

夜は湯島屋武造商店@湯島、暑かったので冷やしラーメン。
むちむちの麺が鵜舞ねぇ〜、とろんとしたスープと麺を絡めるということ無しに
鵜舞。。
続いてワンタンメン、麺、ワンタン、いいねぇ〜。スープは脂っこすぎずしょっぱ
すぎず
鵜舞、あっという間に完食。うまかったなぁ〜。


2004年6月21日

猿解座(猿若座?)

昼は美春@北松戸
暑いので久しぶりに冷やしつけめん、甘く酸味が強いので数回食べたっきりで
しばらく食べていなかったので注文。
つけだれをちょっと飲むと、以前の記憶の味とはかなり違っている。冷たいのに
出汁の旨味がじわ〜っとでてきてすぐは薄れない。そこに麺をつけると小麦の
味がぐっと引き出されこれは鵜舞!。大盛りにすべきであった。
続いて香味つけめん、こちらは変わらずと言うかちょっと軽さがある。舌に重い
感じがあったのだが食べやすくなっていていいですねぇ〜。

夜は牛焼き、サラダ、きつねうどん。


2004年6月20日

麺休日

昼はたまねぎサラダ、フォーにきのこ大量に入れ多すぎた〜。

夜は野菜大量摂取と大阪お稲荷さん、うま〜い。
栃尾の油揚げに納豆をはさむ、これまたうま〜い。


2004年6月19日

狸汁友の会ぶらり途中下車の足袋

朝起きてふと置物2号が生きているかどうか確認の電話を入れると、門田義則と
言うより西川海苔男のようなおろし器のようながさがさの声。
その声を癒すためにジャポネ@有楽町に向かう。早く出たのだが渋滞には
まり到着するとすでに2号は舞っていたもとい待っていた。その姿はかなりおや
つれになっていて髪の毛はぼさぼさ、めがねは傾いている。
店に行くと空席がありすぐ着席、理事長と思っていたが安全策でヘルシースパ
横綱を注文。2号は根性無しでチャイナジャンボ。
見た目はこんもりと量がありそうだが思ったより少ない、あぶらっけと塩分が控え
めでぐいぐいっと食べ進む。途中かりっといやな音がした、と思ったら強烈な唐辛
子の辛味が広がりひーひー。ひーひー熱々だが最後まで一気に完食、これなら
理事長でもよかったかなぁ〜。

思ったより胃のダメージがまったく無く、ご無沙汰している松島@根津に向かう。
ラーメン、醤油のかどが以前よりとれてつんつんしておらずとても食べやすい。
のだがけっこうしょっぱめ、メンマは最初ごま油がきて甘めなのだがスープの邪
魔をせず鵜舞。麺は変わったのだろうか平打ちのストレート、むっちりとした歯ご
たえでなかなかいいですねぇ〜。余計な油等使わずともかえしとスープだけで味
を作り上げていて、かなり
鵜舞!
脂が少ない、インパクトが無いとのたまう御仁にはかなり
不向きなしみじみと鵜舞一杯で、満足度は高かった。

こういうラーメンにインパクトを求めるであれば旨味脂や節粉ぶち込み系のお店を
お勧めする。1回の表1番打者が1球目からホームランを打つようなとてもわかりや
すいお味のお店にどうぞ〜。

満足度が高く2軒でおしまい。

夜は納豆たまごかけご飯、さつま揚げ。


2004年6月18日

しょっぱいっちゅうのはこう言う事やね〜(頭痛がした)

今日は古河に出張。

午後の仕事が昼から始まると言う変則時間で中途半端に早くまいたけそば。

夕方の渋滞のどつぼにはまり、挙句の果てに高速でぼ〜っとしていてICを間違
えた。けっしてわざとではなく、仕方ないので新宿のCDショップに行く途中にふ
と伊藤@王子を思い出し行くも車を止められずあきらめ〜。残念〜。
CDショップに行くとなにやら明日らしい(謎)。

と言うことで夜は元祖一条流がんこ総本家@早稲田
久しぶりに悪魔中盛り。
もう〜一口目から
しょっぱーい
そのしょっぱさに負けないぐらい旨味はあるのだが、なにがなにやらひさびさの
頭痛がするしょっぱさにノックダウン寸前。なのだがどんぶりが空っぽになって
いた。具は煮てあるばら肉のスライス、温泉玉子、ぶっといメンマ、ソテーした
たまねぎ、ねぎ。
最近あちこちでしょっぱいと思うラーメンを食べているが、ここまでのはなかった
なぁ〜。


2004年6月17日

麺休日

昼、おにぎり。

夜は栃尾の油揚げ、さつま揚げ、笹船すし。


2004年6月16日

硬めっちゅうのはこう言う事やね

昼はスエヒロ@北小金
本日のランチ「ビーフシチュー・目玉焼きサラダ」。
やっぱりスエヒロだねぇ〜、普通に鵜舞ねぇ〜。

夜はぽっぽっ屋@小伝馬町
ラーメン大盛り+味玉。
ここでうっかり!、野菜多めとたまねぎ多目を言うのを忘れた。とは言えさくっと
完食、ぼきぼきの麺が硬すぎたけど濃い目のスープもうまかったです。
次回は大盛りW野菜かなり多目だなぁ〜。


2004年6月15日

昨日は湯島屋武造商店@湯島の5周年

昼、おにぎり。

夜は湯島屋武造商店@湯島、暑かったので冷やしメニュー。
冷やしラーメン、むちむちの麺が鵜舞〜。
ざる中華、うひゃひゃ〜もう今日の麺は言う事無しに鵜舞!!!。
もりそば、とどめの麺にやられた〜。
幸せな3杯でした〜。


2004年6月14日

おあつうございます〜

朝から暑いので昼は
美春@北松戸でしょうゆつけめん(冷・夏季)でしの
ごうと店に向かう。店に着くと女将さんが「あら〜いいタイミング!、今日から新
メニューが始まったのよ〜」と壁のメニューを見せてくれた。
今年の夏メニューはぴりっと辛い冷たい味噌つけめんが登場〜、西山製麺特
注の平打麺に最初の辛さはさほどでもないがじょじょに来る辛さと、とろりとし
た爽やかな酸味のつけだれが絡みまくる。具の白髪ねぎと小口切のチャーシ
ューを麺とたれとほおばると暑い夏が乗りきれそうだなぁ〜。

と、これ一杯で終わりのはずが辛味と酸味が胃を刺激し、胃がもう一杯たべろと
すすめるので特選味噌ラーメンを追加。う〜む、暑い!、汗をかきかき完食。
冷たいのも熱いのもいいなぁ〜。

夜はトマト、水茄子、鶏香草焼き、目刺等。


2004年6月13日

奇をてらわずとも鵜舞ものは鵜舞!

今日は朝から満を持して朝霞大勝軒に向かう、渋滞を予想してだいぶ早めに
出発。いったん見過ごし店の前を通り過ぎ戻って店に行くと
「5/12、13都合により休みます」と張り紙。
ふ〜ん、開店して一週間しかたっていないのにねぇ〜。

とっとと帰路に着き新店にむかう。

○月や(まんげつや)@沼袋,、沼袋南口を出て道路を渡りそのまま線路
沿いに10m位行った左側に店はありました。駅を出て1分ぐらいの近さです。
開店ちょっと前に店の前にいたら少し早めに開きました。
らーめん、鶏ベースで魚介と乾物を使っているような澄んだすっきりとして旨味の
十分出ているスープは
鵜舞。ちょっとしょっぱめだがぐいぐいっと飲み進み後
半になると一味が軽やかにぴりっとして柚子の香りもいいですねぇ〜。麺はずいぶ
んと硬い、生煮えとまでは行かないが硬めでもう少し柔らかめの方がスープとの
絡みがよくなりもっとうまくなりそう。奇をてらわない味は地味と言えば地味だが、
余計な油や節粉等を入れるような小細工が無く気持ちがいい。
担担麺、具は挽肉以外は芽ねぎのみ。やや酸味がありくどさやしつこさのないすっ
きりとした辛味は後味もすっきりとしている。硬めの麺をぐいぐいと引っ張っていき
これまた
鵜舞
同行者のつけめんをちょっといただいたが、らーめんよりも麺とつけだれの絡みが
よく硬すぎるとは感じなかった。最後のスープ割りは秀逸です、やや酸味が強調さ
れるけどほんのりとした辛味と柚子だけとは思えない柑橘類の香りがぽわ〜んと
感じられ実に
鵜舞
両方ともに突出したものはなく、つけめんはスープ割り時の酸味以外は見事に
調和された味に満足でした。

夜は蟹屋でかに、食べ過ぎた。


2004年6月12日

「ボブ ディランは神様」 by 旅の途中@新高円寺・店主

今日は丸の内線ツアー。

一軒目はめん房 はまるや@新中野に向かう、丸の内線新中野駅から
鍋屋横丁に入り南下し、一つ目の信号を左折しその先の右側にありました。

くろまる(しょうゆ味)、あっさりじんわりちょっとぴりっとしたスープは鶏ベース
だろうか。強い印象はまったくないがあきのこないおだやかでいて唐辛子のや
や効かせたスープと中ぐらいの平打ち縮れ麺があっていてなかなかに好みで
いいですねぇ〜。この辛味と油が好みの分かれ目になりそうだが日常的に食べ
るのにはいいです。

続いて旅の途中@新高円寺に向かう、住宅地の中にあり目立たないねぇ〜。
まずはあっさり(鶏ベース)、しっかりと動物系と魚系の旨味の出ているスープ。
揚げねぎが効いているがいやみは無い、硬めの中太のストレート麺と絡みは良く
ないかとおもいきやこれがよく
鵜舞
次はこってり(豚)、これは
鵜舞です、しっかり丁寧にとられたスープは豚が
よく出ていてとろみもありねっとりと濃厚。ふわっと魚系も感じられ麺とよく絡みま
す。
2種類のスープの両方ともに鵜舞ところはなかなかないけどここはいいですねぇ〜。

BGMがボブディラン、ほかに客ががいなかったので聞いてみたところかなりのボブ
好きと言うこと。「Blond On Blond」「Highway61 Rivisited」からかかっていてボブ好
きにはたまらんですねぇ〜。家に帰ってからCDを出して聴きそうだなぁ〜。

さらに麺処 福吉@新高円寺と向かう。
特製磯玉らーめん、節粉ぶち込み系の典型的なパターン、やっとの思いで麺と具を
片付ける。一口目からくどい鰹の味に参った。

夜、サラダ、目玉焼き、ひらめの干物等。

夕食後ボブディランのCDを出して聴いてしまった〜。


番外編

「気がする」
そのように思う。感じられる。
「〜の気がした」大辞林(国語)

「こく(コク)」
〔漢語の「酷」からとも、形容詞「濃い」の連用形からともいう〕濃い深みの
あるうま味。
主として飲み物についていう。
「〜のある酒」「〜のある文章」大辞林(国語)

よく聞いたり見たりするけどわからないので調べてみました。
次回は「評価」「パンチ」「インパクト」についてのこころだ〜(小沢昭一風)。


2004年6月11日

昨日のタイトルとおり

昼は取手大勝軒@新取手で支那そば、「大盛りにしますか?」と聞かれ
るとついはいと言ってしまう。
スープは薄い色で薄口醤油のような味わいで、濃い口しょうゆのような角が無く
じんわりとくるかと思ったら思ったより旨味が強くちょっと飽きるところだったが細
めに切ったねぎがいい風味を加えていた。麺は中太ストレートで硬めではないが
もちっとしている、麺の味がもっと濃ければもっとうまいだろうなぁ。

夜は牛焼き、さつま揚げ、オクラときのこ焼き。


2004年6月10日

調子に乗ってはいかんですな〜

今日は絶好調とは行かないがほぼ復活。

と言うことで昼は取手から守谷に向かう途中に
わかとら家@取手に行く。
チャーシュー麺、今日はやや薄めだが麺もいいしチャーシューがいいねぇ〜。
さくさくっと食べ進み
鵜舞!、あっという間に完食。

わかとら家から守谷に向かう途中だいぶ前のかめちゃんのレポを思いだして
いまの家@守谷に向かう。案内通りわかりやすく迷わず到着、ラーメン店
のような感じではない外観。
ラーメン、ざらっとしたやや縮れの平麺は硬めではないがもちもちというより
気持ちむちっとした感じで麺の味は濃くは無い。スープは今的な要素の無い
古典的なとりがらしょうゆ味、味としては白河の味である。チャーシューは硬
いのとやわらかいのが2枚、ほうれん草、メンマ、三角海苔と派手さはまったく
無し。しか〜し、こういう味って大好きなんだよねぇ〜。再訪確定、次回はざる
かワンタンメンを食べてみたいなぁ〜。

夜はメバル煮付け、野菜大量、栃尾の油揚げ等。


2004年6月9日

麺休日

やや持ち直したが塩梅良からず。

昼、フォー少々。

夜、おから、たまごかけご飯。


2004年6月8日

麺休日

夜中から塩梅が良からず上下法隆寺建立。

昼は何も食さず。

夜、コールスロー、パスタ少々。


2004年6月7日

麺休日

昼はスエヒロ@北小金
本日のランチ「ハンバーグ・野菜卵焼き」。

夜は羊焼き、刺身、さつま揚げ、小松菜のおしたし、アサリの味噌汁。


2004年6月6日

あきらオフ〜

本日は
あきら@曳船でオフ、モツ田串男氏・狸汁2号氏・狸の置物4号氏の
4人である。
そぼ降る雨の中曳船駅に集合、一本道はなくちょこっとぐるりと回って店に到着。
店に着くとなんと開店前!、自分のデーターが間違っておりました〜。同行者の
方々すんまそ〜ん。ちょっと早めに店に入れてもらい宴が始まる。
各自おつまみから始まり、ビールや魔王等を飲み話が弾む。ラーメン以外の話
で盛り上がり、ディープな店の話に引き込まれる。
時間のたつのは早くそろそろ〆と言うことで各自セットメニュー・ランチを注文。
先日のふわふわオムライスを再び注文、やっぱり鵜舞ねぇ〜。

話の途中に大勝館を持ち出したが見事に却下された〜。
昼のビールのせいもあるがまったりとした雰囲気とおいしい料理に大満足でした。
帰りの電車の気持ちのいいこと〜。

帰宅し爆睡〜。

夜は鮭、豆腐ハンバーグ、ご飯。


2004年6月5日

麺休日にしちゃう

昼はソーキそば、値段の割には味、量ともに満足できず。超旨味成分過多な
スープとふかふかのなさけない麺。
そばのうどん屋でぶっかけとげそ天、じゃこ天。このうどんも流れ作業的な動き
があきまへんな、おまけに麺が茹でおきで並で子供の食べる量しかなく、具をち
ょっと足すだけでいっちょまえの値段になると言う商売上手。
今日の2店はなめんなよと言う見本でした。

夜はカレーライス、シーチキンサラダ、アスパラの冷たいスープ。


2004年6月4日

3層構造

昼は当社のスエヒロ男が
「今日は弁当です」と言うのを横目
に見てスエヒロ@北小金に連れて行く。
本日のランチ「天丼・目玉焼きサラダ」。
烏賊と海老のてんぷらを程よいたれとご飯を同時にほおばると鵜舞ねぇ〜。

夜は今日から始まる季節メニュー目当てに
むさし野@松戸に行く。

季節の限定メニューの「活け鮑すり流し山菜とろろつけそば」。
麺皿に平打縮れ麺とワラビ、ぜんまい、うるいと地味ないでたち、 つけだれ
も表面にとろろが張った状態。 一見とろろそばのような感じだが食べると驚
き!。表面はとろろ、次が出汁、その下が鮑のすり流しと3層構造になって
いる。 鮑はまったく生臭みなどいやな感じは微塵も無く、出汁とろろで一口、
出汁で二口、すり流しで三口と一度に3回のおいしさ を楽しめた。 平打縮
れ麺はぴろぴろ感はあまりないけど、つけだれがよく絡んで ぐいぐいっと入
って行く。 ただの出汁しょうゆつけだれと麺と侮ってはいけませんでした。
がつんと来るな強い印象は無いけど、食べ進むにつれ複雑な旨味に参った〜。

むさし野で勢いがつき、最近の麺のうまさに引き付けられるように湯島に走る。
湯島屋武造商店@湯島である。
冷やしラーメン、もぅ〜むちむちの濃い小麦の味が
鵜舞!。吸い込まれ
るように口に入って行き完食。
もりそば、熱いつけだれで太麺をほおばると幸せである。
やはりラーメン、つけめんは鵜舞麺がいいねぇ〜。


2004年6月3日

なんぢゃい〜(麺休日)

昼はなさけなや〜ちゃはん、食べなきゃ良かった。

夜はロールキャベツ、サラダ、茄子はさみ煮。


2004年6月2日

初夏の得路親父祭りPart2〜


昼は打ち合わせがかなり押しまくり1時を過ぎても終わらず食べ損なうかと
思ったが
スエヒロ@北小金のランチタイムにぎりぎり間に合った。
本日のランチ「親子丼・おしたし・ハムステーキ」。
とろとろ卵とぷりぷり鶏肉が
鵜舞!、しあわせぢゃ〜。

夜は湯島屋武造商店@湯島でラーメン。
ぷりっと腰が強い麺とやや甘みが強めのスープに満足〜。
鵜舞!、おなかいっぱい〜。


2004年6月1日

初夏の得路親父祭り

昼は時間がとれずおにぎり2個。

夜は湯島屋武造商店@湯島でざる中華。
麺を食べるのに今一番好きかもしんない、息を吸う間も無く完食。
鵜舞!