日々是綴(備忘録)

2009年5月

2009年05月31日

ゆるい一日

朝から雨が降っているんだかやんでいるんだかはっきりしない天気で、CD聴きながら
あれこれゆるゆる。
なんか最近の音や映像を見るのも好きなのだが、今日は数年ぶりにゆるい音と映像が
見たくなった。
夕方から日も落ちてビールを飲みながらRolling Hotelを見始めたら最後まで一気に見て
しまった。
字幕つきなのでにやにやしながら堪能。
そのままビールをぐびぐびしながら1977BBCへと突入し、続いて1985コネチカット。
だらだら飲みながらゆるゆるとゆるい音と映像はいいね。

昼、昨日のカレーの残り・マカロニサラダ。

夜、牛丼・なめこの酢のもの。

2009年05月30日

鶏牛

昼、チキンカレー。

夜、牛すき焼・白菜浅漬け・キャベツサラダ。

2009年05月29日



本日のランチ、レストラン コルネット(CORNET)@半蔵門で鯛とえびのムース・パン・サラダ・珈琲。


夜、穴子つけ焼き・きんぴらサラダ・キャベツ炒り豆腐。

2009年05月28日

フカヒレ姿煮そば

昼、三貴苑@半蔵門
ランチの「野菜ラーメンと小ごはん」を頼むはずだったが、口から違う言葉が出てしまった。

1300円で形があるフカヒレでは文句なし。
大概ばらばらフカヒレスープ状態が多くみられるが、なかなかこの値段では姿かたちがあるのは
めったになさそう。
そいや、町田のどこかの店にもこんなメニューがあったような記憶がある。
どこだったろう?。

夜は大喜@湯島
まずは、マカロニ・餃子・味玉でビール二杯とレモンハイ三杯ぐいぐい。
きょうもなすそばとなすごはんと思ったが、醤油ラーメン。

そしてもりそば。
二杯食べてしまい、ごはんまでたどりつけず。
おなかぱっつんぱっつんですた。
某店のタンタンメンもたべられず。

2009年05月27日

タンタンメン

昼はとんかつ いけだ@半蔵門で鮭フライ定食。

夜は中国料理 宝龍@三越前
 


お通しのザーサイ・厚揚げ煮、餃子で瓶ビールをぐいぐい。



この餃子がね、うまいのよ。
普段餃子についてほとんど話した事はないけど、ここの餃子はいい〜。
標準(基準は適当)の1.8倍はあろうかと思えるのが6個、これだけで十分おなかが膨れます。
何もつけずとも付いている味付けでぐいぐいいけます。
1/2本飲み進んだところで八宝菜登場。


皿を持ったらずっしりと重みがある、見た目よりボリューム多し。
とろりと濃い目でごはんがほしくなったが、後を考え自重。
八宝菜を食べ終えた頃スープが出てきた。


サッパリとした醤油で口をリセット。
そして〆のタンタンメン。


もう麺がね、うまいのよ。
最初は薄めかなと思ったスープは薄いのではではなかった。
じわじわと忍び寄るようにうまさと辛さがにじり寄って来る。
そして麺にまとわりつきぐいぐいぐいっとすすり上げて行く。
気がつけば汁がほとんど無くなっていた。
しまったぁ〜、ごはんの分を残しておくべきだったぁ〜。

しかぁ〜し、もう食えん。
ぱっつんぱっつんたぬきばら〜。

うま〜ですた。

2009年05月26日

茄子飯

仙坐花壇@はんぞもん。
チキングリルデミグラスソース・ベーコン添え・ライス・サラダ。
ネタ的な面白みには欠けるが、実直なうまさがよかったよ。
掛け算ではないシェフの料理はいいね。


夜、大喜@湯島
今日もなすそばとごはん。
うま〜。


2009年05月25日

ねぎちゃ

昼、三貴苑@半蔵門でネギチャーシュー麺。
ぷりっとした麺、最初やや甘めな醤油スープが後半じわっと来る辛味と葱の甘みと
チャーシューでぐいぐいっと食べ進み丼は空になります。


夜、にら玉W・ごはん。

2009年05月24日



朝起きてちょっとしたら「サー」っと雨の音。
梅雨も近いか。

昼、夕べのやきそば1/2。

夜、チキンクリーム煮・メカジキソテー。

2009年05月23日

作りすぎ

昼、ヒレカツランチ。

夜、やきそばを作る。
野菜不足解消のため野菜を大量投入、すると麺が少なすぎて麺をもう1玉投入。
やっちまったよ〜、3人分出来てしまった。
明日の昼の分もあるなぁ。

2009年05月22日



昼、三貴苑@半蔵門で味噌ラーメン。
これはボリュームあるね。
味付けがやや濃い目なのでごはんが合うっ!。


夜、鰈焼・にぎり盛り合わせ。

2009年05月21日

つけめん*2

昼、やくしま@半蔵門で海老の辛子炒め・まぐろのやまかけランチ。

ごはんの大盛りはサービスなので大盛りにしました。
やはりごはんのおいしい店はいい店ですね。

夜はつけめん、もう一軒行ってまたつけめん。
うま〜い。


2009年05月20日

スズキと茄子

昼、レストラン コルネット(CORNET)@半蔵門でBランチ。
スズキのポアレ・エシャロットソース・セロリ風味のマッシュポテト添・パン・サラダ・コーヒー。
おいしゅうございますた♪。





夜はいつものエロオヤヂ
今日もなすそばとごはん。
うま〜。



2009年05月19日

わんたんめんと茄子

昼、三貴苑@半蔵門でわんたんめん。

夜、大喜@湯島
いつものラインナップでぐいぐい。
そしてなすそばとごはん。

なすそばを食べた後、とっておいた茄子とつゆを飯に乗っけて茄子飯。
こりはいいね。
〆につけそば。

2009年05月18日

ちゃんぽん

昼、三貴苑@半蔵門でちゃんぽん。

野菜たっぷり取れていいね、麺も多くおいしくおなかいっぱい。

夜、若布の酢の物・サラダ・キノコスープ。

2009年05月17日

雨の日曜日

昼、にら玉ほうれん草炒め定食。

夜、皿ワンタン・サラダ・〆にけんちん汁・ごはん。

2009年05月16日

いい昼

今日は三越前で降りててくてく5分ぐらい歩き店の辺りに来たのに店が見つからない。
見つからないわけだわ、一本裏の細い路地にありました。
中国料理 宝龍@三越前

と言っても高級なお値段ではなく手軽に食べられるお店。
世間ではタンタン麺が評判になっているが、一番右の鳥そばとチャーハンを注文。

鳥そば。

綺麗に澄んだ塩のスープは、鳥の旨味といい塩梅の塩分で鳥油も嫌味がまったくなくすっきりとしています。
細い麺はぬーんと伸びがよくスープがよく絡みぐいぐいと入って行きます。
具は鳥ときぬさやと若布と超シンプル。
それがね、またいいのよ〜。
いやぁ〜実にうまい。
チャーハンもけれんみのないすぱっと実直なお味でうまいなぁ。

次回はタンタンメンや他のメニューも食べてみるっ!。
ほんと旨かった。

夜、ポテトサラダ・コーヒーゼリー。

2009年05月15日

つけめん大王

昼、大喜@湯島でとりわんたんめん。


------------------------------------------------------------------------------------------

私のつけめんのルーツ

今をさること30年ぐらい前だったろうか。
当時つけめんというものを知らなかった。
深夜勤務が続いていて、ごはんを食べようと思うと焼肉屋か寿司屋ぐらいしかなかった。
今と違いファミレスやコンビ二は数えるほどしかなく、近場にまったくなかった。
ラーメン屋でさえ深夜営業をしているところはあまりなかった。
弁当屋などまったくなく日々困っていたところ、ふと目に付いたのが深夜営業していたつけめん大王であった。
初めはラーメン類や定食類を食べていたのだが、通うたびにつけめんてなんだろうと思い店の人に聞いてみた。
それで次に来たとき初めて食べたのが大王つけめんであった。
いわゆる五目うまにつけめん。
初めて食べたときの衝撃は凄かった。

それから30年が経つ。
今となっては時流の流れには乗っておらず、地味でぱっとしないかもしれない。
スープが・麺がと言う話題などまったく皆無な古くさい進化の無いつけめんと言われるかもしれない。
でもその変わらぬところに心が惹かれたのだろう。

飯田橋にあるのを見つけてからやっとタイミングが合い今日行ってみた。
メンマとほうれん草玉子炒めで生ビールで数十分の時を過ごし、
 

仕上げに30年ぶりの大王つけめん。

 

おほほほほほ〜とおもわずにやけてしまった。
今時のラーメン好きに食べさせたら拒否反応を示すであろうぱっとしないつけめん。
でもこの味を食べられて良かった。
時を隔てたあの味をもう一度食べ、あの頃の思いをはせる。
時が過ぎたからこそ味わえる味もあるのだとしみじみしみた。
現代の味もよかろう。
しかし古いものもまたよし。
歴史しかり、建物・音楽等等。
近代文明の良さと古典のよさ。
その2面性が入り混じる今に生きる幸せを感じた夜であった。

つけめん大王、再訪は必ずあります。

2009年05月14日

いぱるま

昼、やくしま@半蔵門でぎんだら煮付け定食。

朝出かけるときに、今日は寄り道をしないでまっすぐ帰ると強く心に誓った。
会社を出て九段下で乗り換えるとき、東西線に向かわず表に出てしまった。
と言う事で、斑鳩@九段下で特製ガーリック油そばでございます。
よーくまぜまぜして、たれと油とチーズとにんにくがぐいぐい麺に絡むまでぐいぐい混ぜます。
そしてがうがうっとほおばると、口に麺を入れすぎ窒息するかと思いますた。
結果、うほほほほほ〜。
うま〜ですなぁ。

2009年05月13日

クラッシュ

昼、五目あんかけやきそば。

夜、西口やきとん@浅草橋
きゅうり漬・デミグラ・野菜炒め・皿ナンコツ・豚バラ・ウインナ・らっきょ。


続いてヒロセ@浅草橋
ポテサラ・生揚げ煮・納豆ごはんW・〆にチャーハン・〆〆にやきそば。
3人でシェア。


2009年05月12日

ポップ

朝、茹で太郎でかき揚げそば。
ここのかき揚げは厚みがあり大きい。
そばは硬めでした。

昼、昨日と同じ店@半蔵門
大盛り刺身定食。
かつお・たい・かんぱち?・なましらす・いわし・甘エビ・〆さばとボリュームはある。
小鉢は味付け玉子。
何よりも米がアウトっ!。
味噌汁のワカメもアウト。
刺身の上に乗っているねぎもアウトっ!。
で、試合終了。

ゆふめしはいつものエロオヤヂの店。
ねぎちゃと餃子でぐびぐび。
するとなにやら新メニューのポップを発見。
なぬなぬ、ごまだれ冷しととりワンタンメンだと〜。
 

したら、こげなものがでてきますた。
まだ商品化していないので感想は無しでつ。
でもね、うひゃひゃ〜♪。


食べ終わるとスープがたぷ〜り残っている。
おいちいおいちいスープがもったいないので小ご飯を追加。
もひょひょ〜。
食べ終わるとまだスープが残っています。
小ごはん第二弾迎撃!。
あ”〜。

で、やっと本日から始まったとりわんたんめん。

とりそばフェチ及びちゅるちゅるぴろぴろワンタンフェチにはたまらん。
細麺がねうまいのよ。
スープはいわずもがなでおいちい。
全汁で幸せなひと時を過ごせた。
うまかったなぁ〜。

2009年05月11日

カレーは一晩寝かせる

昼、唐揚げ定食。
唐揚げで口の中を切り流血!。
最後までブラッド味。
血は止まったけどまだ痛い。

夜、昨日の一晩置いたカレー。
うま〜。

2009年05月10日

脂少な目

昼、チキンカレー。

夜、水餃子・サラダ。

2009年05月09日

本日のランチ

久しぶりに実家に行き用事を済ませ本日のランチタイムは、とんとご無沙汰して
おりますスエヒロ@北小金
本日のランチ「アジフライ(生鯵)・すき焼小鉢」。

店に入るとマスターが「おーーーーー久しぶり〜」と声をかけてくれた。
ランチを注文ししばし待つ。



出てきたアジフライはけっこうサイズが大きく刺身にするぐらいのもの。
かりっと衣が揚っていて下味の塩分が強すぎずそのままでもうまい。
鯵は絶妙な揚げ加減で、しっとりほっこりと舌触りがよくてうま〜。
小鉢のすき焼は牛肉・豆腐・筍・白菜・白滝と豊富な食材で、どんぶり飯に
乗っけて食べたかった。
久しぶりのスエヒロは最高〜。

夜はとろろごはん・鰈煮つけ。

2009年05月08日

太麺2

昼は太麺が食べたくて三貴苑@半蔵門で野菜あんかけつけめん。

麺はぷりもち♪。
あんかけ野菜は汁っけがなく、麺とよく絡めてはぐはぐ。
あんが冷めず最後まであつあつうまーですた。

夜、大喜@湯島でワンタンメンともりそば。


2009年05月07日

太麺

昼、三貴苑@半蔵門
たんたんめんと思ったけど太麺が食べたかったので油そば大盛り。

平打ちのやや縮れ麺は二玉ぐらいある。
油の量は多くなく大盛りでもさくさく食べられる。
もちもち麺をあじわいつつ半分になったところで酢とラー油を投入し一気に完食。
うまかった〜♪。

夜、てんくう@稲荷町で醤油ワンタンメン。

大喜@湯島でラーメン。

2009年05月06日

最終日

昼、タンメン。

夜、ヒレカツ定食。

2009年05月05日

まっくろくろすけ

昼、末廣ラーメン本舗 @高田馬場
あさり醤油ラーメンとやきめし1/2。

夜、椎茸とエリンギの和風醤油スパゲッティ。


2009年05月04日

エロオヤヂ

そう言えば昼に行くのはいつ以来かとふと思い大喜@湯島に行ってみた。
早めだったので行列は無かったが一人先客が。
よ〜く見たらタオル襟巻きおぢさんじゃないですか!。
びっくりしますた。
「何しとるん?」と聞くと「たまたま通りかかったんで〜」と意味不明な事を言っとる。
で、今月から始まったわんたんめん。
むほほ〜、やっぱし麺が旨いねぇ。
言う事ねぇや。


おぢさんは「油そばがどうしても所望したい」と申すので東京麺珍亭本舗@江戸川橋
油そばW盛り。
シンプルイズベスト、たれと油。
備え付けのラー油と酢を加えてかき混ぜる。
ひたすらかき混ぜほおばる。
もちもちの麺にたれと油が絡んでうまい!。
W盛りでもさくっと無くなった。
あーだこーだと言わんでもうまいものはうまい。
鬼盛り(4人前)と言うのがあったが怖くて頼めなかった。

無理矢理はやらせようとしなくても客は付いている。
そういう今では古い店になりつつある行列店。
たまに横の交差点を通ると待ち客がいる。
今日行ってみたら先客10人ぐらい。
ちょっと待って入り食べ終わると20人ぐらい。
休日と言う事もあるだろうけど常にコンスタントに客が入っているようだ。
油そば専門の店でかれこれ10年以上になるのだろうか。
つまらんキャッチコピーをつけず煽らなくても、常連さんはいるのだな。

夜、あさりごはん。


2009年05月03日

締めくくりの寿司

ひるめちは、すし楽@伊丹
鉄火巻き・シャコ・赤貝・鯛・鮃・げそ・剣先烏賊・紅茶鴨・苺軍艦・鉄たく巻・キャタピラ巻。
やっぱりうまいねぇ。
締めくくりのお昼には最高ですね。

















夜は小松菜煮浸し・野菜煮物・鶏唐揚げ。

2009年05月02日

完全な和の日

起きたらおなかがすいてぐうぐう〜。
早めに開店する店で早めのランチ。
JRに乗って芦屋まで向かいますた。

向かうは和食処 まるさん松本@芦屋、開店すぐに着いたらすでに先客ががががっがが〜。
で、うまずらはげ定食を注文。
うまずらはげの煮付け・御造り(肝付)・小鉢の刺身・シラスおろし・おしんこ・ごはん・あらの味噌汁。
これだけついて超〜お徳。
お徳の前に抜群にうまい御造りと煮つけでご飯が進君。
味噌汁は出汁がうまくてお代わりしそうになりますた。
ここは最高の店やね、再訪必死の店でありました〜。

うまかった。

同行者の天然ヒラメ定食がまた素晴らしい!。
御造りと煮つけが気を失うくらいうまい。
うますぎく〜ん。

和食処 まるさん松本@芦屋を出て、竹生(ちくぶ)そば@尼崎に向かう。
こじんまりとした町の蕎麦屋さん。
しか〜し、ここのオヤヂのオーラが出まくり千代子。
出汁巻きは注文があってから作り始め、巻鍋の手さばきも見事。
客を捌く女将の対応も気持ち良い。
で、中華そばを注文。
鶏ガラ(だと思う)のしょうゆスープに、中太麺・細もやし・かまぼこ・ねぎ・焼豚が乗っているかざりっけの
ないシンプルな中華そば。
これがね、うまいのよ。
中太麺はもちもちしていてスープののりもよく、やや染まりかなぁ。
しゃきっとしたもやしはくさみもなく、もやし大盛りでもいいね。
そして焼豚がうまいのよ。

てんぷらざる。
お〜てんぷらがうまいね。
揚げ方が好みで蕎麦も進む君。
やや太めの蕎麦をつゆにつけてほおばれば、うんちくだらけの高いそばとは一線を画す地域密着型の
そばに満足ですね。

そして同行者の焼豚定食。
これはすごいです。
味付け的にはギミックはまったくなし。
焼豚の存在感が素晴らしい。
肉を食べている心地よさと、一枚一枚のさりげない顔つきがよくてかみしめるたびにうまさが増していきます。
味噌汁かミニ蕎麦を選べるのもうれしいですねぇ。
ポテトサラダがうまくて、付け合わせのバナナが素敵。

なんと素敵な町の蕎麦屋さん、尼崎の遅い昼飯は大満足で幕を閉じた。

なたね定食というのが気になるなぁ。

夜は鳥喜久@竜田川
焙りもも刺身・赤薩摩漬け置き唐揚・大和地鶏焼き。
炙りモモは外の香ばしさと中のレアさのギャップが一段と肉のうまみを増幅させていて、肉のうまさが
抜群に伝わってきます。
唐揚は、普段食べているのとは全く違う異次元のうまさに唖然とさせられ、あつあつはふはふ食べ進め
骨のみ残るうまさに超〜満足。
そして大和地鶏焼き、もう言うことなしのうまさです。
皮が嫌な感じが全くなく、脂のうまさと肉のうまみが口中に広がり至福の時間めまいがした。
訪れたのは3度目だが変わらぬうまさがうれしい店です。

門真にすごいうどん屋があるということで行ってきますた。
饂飩 倉@門真市
まずメニューをご覧あれ。
この値段で老若男女さまざまな年齢の客層で、カウンター20席だけで満席なおかつ待ち客がいる。
天あげわかを注文。
海老の天ぷら2本・大きい揚げ1枚・わかめ大量・ねぎ大量とお高めなのが納得のボリューム。
やや甘めのあごだしの効いたつゆと、わずかにざらっとしむちっとした麺も多め。
今まで体験したことのないうどんをもくもくと食べ進むと無くなっていた。

この店は中間は無い。
○か×、受け入れるか否か。
まあまあということはないだろう。

私は○でした。

2009年05月01日

乗り越し苦労も恋のうち


昼は興楽飯店@半蔵門。
固定観念の固まりから見ればとてもタソタソメソとは思えない見てくれ。
平打ちメソとの相性良からず。
ゴマ風味辛挽き肉そばと言うところか。
でもね、それがいいのよ。
超好みの組み合わせでタイプの子なの。
ごはんが欲しかったなぁ。
昨日の夜食べたタソタソメソの五万倍好きさ〜♪。

夜は明日からGWの休みと言う気の緩みか、会社から駅に着くまでにすでにぷはぁ〜っとしてしまい
一気に酔いが回った。
よれながら電車に乗った記憶がかすかにあるのだが・・・・・。
「お客さん!終点ですよっ!」とたたき起こされたら新大阪?。
はぁ?なにしとんじゃいっ!。
来たものは仕方がない、踵を返し近くの池田食堂に。
さすがに金曜日、大行列。
うつらうつらしながら待っていて店に突入。
ハートランドでのどを潤していると海老フライ登場。
そしてなめろう・しゃこほっきかつお鯛真子鰈の盛り合わせ・金目鯛の煮付けと続く。
にぎりは鯒・真子鰈・煽り烏賊・金目。
どこかで見たことのある鉄火巻き、もうねこれはぱくりですね。
伊丹の店のパクリでうまい。
続きましてウニ・あまだい・いわし。
で、あわびの酒蒸し?、柔らかく仕上がっていていいね〜。
〆にミニどんぶり、しゃこ・たこ・煽り烏賊・かつおでご飯が進む君。
〆の〆で馬面剥ぎのしおつけめん。
麺がうまいね。

食べ終わってからふと思ったのだが、どうやって帰ろうか?。