日  記

2004年11月


2004年11月30日

近場で2つ

昼はぽーかろぅ@新松戸
ランチセットで塩ラーメン細麺とミニチキンカツ丼。
食後に珍しく杏仁プリンと本日のデザートマンゴープリン。

夕方からの打ち合わせが押して遅くなり狸造へ行けず。
夜はひがし@馬橋でのりしおワンタンメン・梅しそぎょうざ。
うんうん、やっぱりこれだよねぇ〜。しみじみ鵜舞なぁ〜。


2004年11月29日

麺休日

昼は当社の武蔵丸とスエヒロ@北小金に行く、店に着いてスエヒロ男にメールする
も返事なし。
本日のランチ「ハッシドビーフ・オムレツ・ミートコロッケ」、洋食屋さんの定番メニュー
勢揃いでうひゃ〜。

夜は肉豆腐、アジフライ、マツタケと昆布の佃煮。


2004年11月28日

刺客迎撃オフ〜

今日は昨日から来ている京都の刺客を迎える、昨日からの調節よろしく体調は良し。
宿泊先まで行き合流、昨夜の壊れぶりの割には体調がいいようで顔色もよろし。

まず1軒目はめじろ@代々木、早めにつきファミレスでモーニングコーヒーを飲み開店
ちょっと前に店に行く、ちょっとしたら開店。と同時に店主がどこぞに消えていった。
鯵塩ラーメン、まぁ〜葱油の強いこと。旨味は出ているがすっきりしないスープは後半
に本領発揮。麺はあきまへんな〜、今まで食べた中では最低ですな。だまは出来てい
るはくっついて一体化している部分はあるは後半へろへろな柔らかさだは茹で湯でスー
プが薄まりいい所なし!。押し倒しで葱油の勝ち。しかしさすがにめじろメンマだけはうま
かった。

2軒目は中華そば 伊藤@王子、店に入るとすぐに満席になった。
そば、麺が硬い!硬すぎる!。麺の味はいつも通りだがスープを持ち上げず〜。スー
プは昆布と鰹?が強く旨味が強く感じる、その分煮干の主張が弱いかな。とは言え麺、
スープともに完食。

3軒目は麺屋 海神@池袋、なるほどごとうの隣なんだねぇ〜。食券を買い席に座る、
ここのねいちゃんは無愛想でやる気なさげで気分がよかないねぇ〜。
あら炊き塩ラーメン、スープは旨味が十分出ているのだが切れが悪いと言うかもったりと
ぼや〜んとしていておまけに覆い隠すような油が強い。麺とスープの絡みはいいけど麺
同士絡んでいて食べづらい。具は何でこの2種類なんだろう?、麺とスープだけでいい。
半端なスープより際立つ香味野菜は好き嫌いがはっきり分かれるだろうな。
テーブルの上のカードに書き連なる能書きは見事にこけておった。
とどめは冷めて糊の固形化したような焼きおにぎりと言われるものは何だ?。

海神のあと東池袋大勝軒に行くとすごい行列であきらめる。

4軒目は二郎@高田馬場
、食券を買いさほど待たずに入店。奥にテーブル席があった。
小ラーメン、小麦のしっかりとした味が感じる麺はやや硬めだが鵜舞。肉の旨味がよく出
ているスープはしょっぱめで脂が多めだが、ブロック状の柔らかく煮た豚と麺とスープを
ほおばるとこれは
鵜舞!。麺の量が少なく感じたが本日最大の満足感であった〜。
また行こう!。

夜は大豆カツ三度、りんごスライス。


2004年11月27日

麺休日


昼は自作の牛丼大盛りとサラダ、ちょっと薄味に仕上げたら何ぼでも入っていく〜。

夜はおでん、キャベツ煮、サラダ。


2004年11月26日

初石屋長八郎

守谷から帰りがけ柏経由で帰る道を間違え流山に入ってしまった、それならと
昼は久しぶりに長八@初石に行く。なかなかタイミングが合わず来れなかった
が心もはずむ。店に入るとテーブル席が4人掛け2つだったのが8人がけの大き
なテーブルになっていた。
ねぎチャーシューメン、鶏の効いたあっさりながらも旨味のあるスープがいいねぇ〜。
平打ちの麺はもっちりとしてスープの絡みもよく、葱の甘みとともに麺の味も味わ
えて鵜舞ねぇ〜。久々だったが大満足であった〜。

夜はコールスロー大盛り、薩摩揚げ、野菜煮込み。


2004年11月25日

麺休日

昼はスエヒロ@北小金に行く。
本日のランチ「ハヤシライス・オムレツ」、大盛りにするか迷ったが体調今一で
普通盛り。

夜は鶏味噌焼、薩摩揚げ、八宝菜、メカブ等。


2004年11月24日

温故知新?

昼はスエヒロ@北小金に行く。
本日のランチ「カキフライ・いり卵」、本日も満足なり〜。

夜は湯島屋狸造商店@湯島でとりそば、よく出ている鶏のスープで胃を癒される〜。

続いて10年ぶりぐらいの一心らーめん@四谷
しんぷるらーめん、網野系ではあるが
こう言うらーめんも良いよねぇ〜
極細麺とたまねぎ、海苔、チャーシュー、メンマ、なると、ほんとにシンプルである。
前より脂とにんにくが少なく感じたなぁ〜、2杯目なのに完食しそうになった。


2004年11月23日

蘇る金狸

うつらうつらと今日も遅くまで惰眠をむさぼる予定、で寝ていたら朝も早よから電話が
鳴る。
「今日はどこ行くんすかぁぁぁ〜」と脅しにも近い一言
で目が覚める。ちょっとねぇ〜、今日はねぇ〜と言うそばから
「蕨と志村ま
だっすよねぇぇぇ〜?」
ととどめを刺され出立準備。金狸のねぐらに
寄ると準備万端、顔色もよくやる気十分である。

まずは要望どおり蕨大勝軒@蕨に向かう、店のある商店街には駐車場が無いが
一方裏のスーパーの駐車場がコインパーキングになっていて車を止め歩く。さほど
歩かず店に到着、行列は無く昼時ではあるが客は少ない。
もりそば、店主が時間を計りつつ平ざるで麺の確認をしている。作り方は予想外に
丁寧である、麺はしっかりと腰はあるが硬すぎず適度な弾力感がありなかなか鵜舞
茹で上がり。つけだれは「最近怒り心頭の筍系」のような薄っぺらなつけだれでは無く
程よくでている旨味と脂がかみ合っていて甘さも程よく麺との絡みもよく300gの麺は
あっという間に無くなった。ブロック切のチャーシューとメンマはやや多めで、この味
ならまた食べに来たいと思った。金狸の中華そばをちょっともらい食べたがこちらも
茹で加減はよくスープもよくおいしくいただけた。
久しぶりに得た満足感に心地よく店を出た。

続いてかめ福@浦和に向かう、近くに車を止め店に着くと満席である。ちょっと待っ
て入店しわんたんめんを注文。店主夫妻であろうか店外の客への気配りや対応が
とても気持ちよくそれだけでいい雰囲気が伝わってくる。
出てきたワンタンメンは細縮れ麺でかなり硬め、スープはじんわりとした懐かしい
しょうゆ味。柔らかなチャーシューはもっと食べたかった、ちゅるちゅるのワンタンと
ともにスープを飲むと熱さと雰囲気で暖まった〜。

続いて志村大勝軒@志村坂上、浦和からはさほど遠くないことに気付く。
店に着くとカウンターは満席で奥の小上がりに案内される、10人がけの卓があり
ゆったりしたスペース。
もりそば、長方形の断面の麺は大勝軒の印象とはだいぶ違い弾力感の強い多
加水。自家製麺とは思えない麺はどこかで食べたことがあるが?。甘みの強い
塩分濃い目のつけだれは麺と分離するほど薄っぺらではなく絡みがもうひとつ
ではあるが最後まで食べきれた。具も少なくは無く食べ応えあり、大盛りは600g、
超大盛りは900gと凄い!。

夜はあまり食欲が無くエリンギ、牛角焼き、なっとご飯各少々。


2004年11月22日

うひゃ〜2つ

昼は当社の武蔵丸とスエヒロ@北小金に行く。
本日のランチ「ビーフ照り焼き・アジフライ」なのだが売り切れらしくランプステーキに
なってしもうた〜。でも鵜舞からいい〜んです。

ちょっとたったらおなかがすいて久しぶりに美春@北松戸
着くと女将さんが「新メニューでしょ〜」、?新メニュー?、壁を見たらなにやら張り紙
に書いてあるではないか、なら頼むでしょう〜。
だし塩ラーメン、具はチャーシュー、味玉、メンマ、海苔、とろろ昆布と見た目こそ地味
だけど、豚骨、鶏骨の動物系とホタテ、海老、秋刀魚、あご、昆布、煮干等の魚系を合
わせたWスープ。最初にふわぁ〜っとあごが来てその後にこれでもかと言うくらいの旨
味が口中に広がり、最後まで旨味の強さは衰えない。そのスープに麺を絡めてほおば
ると熱々さに体が温まっていくねぇ〜、そして丼の底が見えるまで食べ進む〜。
この塩ラーメンでこの冬の楽しみが増えたねぇ〜。

夜はかじきソテー、麩の卵とじ、ブロッコリー等。


2004年11月21日

3度目の正直

前回2度行ったが奥歯に物が挟まった印象がぬぐえず消化不良であった、そこで
3度目と言うことでたけにぼ@代々木に向かう。券売機のメニューはフル活動でラ
ンチメニューもあった。
その中からしそ塩ラーメンと煮干飯、しそがいやらしさがない効きかたをしているス
ープは前回のような薄っぺらさは微塵も無くしっかりとした動物系と魚系の旨味が
感じられる。前の2回は何だったんだろうと思えるほどの違いである。そしやや柔ら
かく感じる麺はもちもち感がありスープとよくなじんで実に
鵜舞!。あっという
間に完食してしまった。
煮干飯はあっさりと薄味でこれもまたうまくWでもよかったなぁ〜。食後のげっぷは
見事ににぼっていた〜。

続いて
めじろ@代々木に向かう。
煮干塩ラーメン、今日のスープはずいぶんと濁っている。旨味は十分に出ていて
濃厚感はあるがまったりとしていて切れが弱い。食べ進んで下のほうに来ると煮干
のじゃりじゃりとした舌触りがどうもいかんですな〜。麺は熟成が進んでいるのか
歯ごたえはいいがぷつんと切れてむちむちとした感じが無い。メンマ増しにしたら
たっぷりと多めで満足。チャーシューは肉が変わったのかずいぶんと味気なくな
っている。とは言え自分の中での優先度は変わらない満足度はあった。

夜は葱塩鶏、もずく、紅鮭。


2004年11月20日

コーチ屋たじたじ〜

本日は出勤である、どっか連れて行け〜と迫る狸を振り切り出勤である。
静かな事務所は仕事が進む、ちょうどきりがいいところでコレクター軍から電話があり
これ幸いと逃亡。
西新宿某所に着く前にがんこ総本家@早稲田でチャーシュー麺+ワンタン。
ややあっさり目ではあったが完食、うまかった〜。
今日はコーチ屋と年配夫婦の客のやりとりが見ものでおもしろかった。

夜は牛焼き、サラダ、揚げ山芋。


2004年11月19日

麺ですがな

昼はスエヒロ@北小金に行く。
本日のランチ「ビーフランプステーキ・目玉焼きサラダ」、本日も満足なり〜。

夜は湯島屋狸造商店@湯島で味噌ラーメン。
麺が
鵜舞!、野菜もしゃっきり。
続いて久しぶりのもりそば、これまた麺が
鵜舞!。本日も言う事無しの大満足。


2004年11月18日

もうちっとにぼれよ〜。

昼は小金を通り越して先の寿司屋、戻ればよかったと思うくらいで味は言うまでも無い。

夜はきんめのトマト煮、キムチ、さつま揚げ。


2004年11月17日

煙が目にしみる

昼はわかとら家@取手でチャーシュー麺W、鵜舞チャーシュー麺にうひょひょ〜。

夜はおでん、サラダ。

あれ?この昼と夜のパターンは先月にもあったな?。


2004年11月16日

余計に腹がへるもんだ

昼は久しぶりに近くに行くとモツ丼が始まっていた。
注文するとマスターが「普通盛りでいいの?特盛りじゃないの?」と念を押すがいい〜んです。
徐々に増えていくパターン、普通盛り〜大盛り〜肉増し〜特盛りですがな。
久々のモツ丼に満足でした。

夜は湯島屋狸造商店@湯島で味噌ラーメン。
やっぱりこの麺は好きだ〜、実に
鵜舞!。もっちりむちむちで味が濃く満足した麺
でした。しかし味噌ラーメンを食べたら胃を刺激して余計に腹が減った〜。

この後茄子・海老・烏賊盛りを食べに行ったのは内緒である〜。


2004年11月15日

うみゃぁ〜

昼はスエヒロ@北小金に行く。
本日のランチ「エビフライ丼・ハムステーキとブロッコリー」、うひゃ〜本日も満足なり〜。

夜は鶏と野菜のトマト煮、サラダ。


2004年11月14日

もりで狸が釣れた

今朝は早めに起床、体を休めたせいか体調がいい。金狼の上田狸之介に電話し
北習志野〜勝田台コースと言うと異論もなく決定。

1軒目は紺野商店@北習志野、店に着くと待ち客なし。
もりそば、今日の麺はいつもより気持ち柔らか目だがもちもちとして小麦の味も濃
く鵜舞!。つけだれは動物系と魚系が突出はしないがしっかりと旨味が出ていて
麺に絡みつく濃度があり完食。ご
ろんとしたチャーシューと大ぶりなメンマはいいですねぇ〜。

続いて丸長@勝田台、以前ほどの混雑はなくなり本来のゆったりした雰囲気が
戻っていた。
チャーシューメン、う〜む、麺が硬い。茹で方がにいちゃんに変わっているからか、
麺とスープの絡みがよくない。そしてスープと言えば動物系が感じられず鰹節が前
面に出てきて極めて単調。チャーシューもいまひとつ。硬麺で鰹のラーメンを食べ
たいわけじゃない、今までとおりの丸長のラーメンが食べたかっただけだ。
いつからこうなったんだ〜。

癒されない中途半端な面持ちでいると狸之介が察したのか「田舎パフェに行きましょう」
という一言で両国に行く。両国いがらしやである。
田舎パフェ、高さ約30pでバニラ・あずき・抹茶アイス・小倉アイスの4層構造で冷うま
であった〜。

夜は鴨燻製、ソーセージ、サラダ。


2004年11月13日

焼き物とち〜ん

昨今の多忙からかはたまた年のせいか疲労感が抜けない、こういうことを書くと
水戸のほうからの突込みがありそうだが(カプチーノ爆)。
朝うだうだ寝ていると金狼の狸から「もすもす?今日はどこ?」とお誘いの電話、
前に神田方面の話を聞いていたがだるだるで本日は巣篭りとあいなり終日解凍
と焼き物にいそしむ。
素人の知識不足ゆえshn〜discでOKなはずが、shn〜wave〜analog〜discで
なんとかなったがもう一回解凍が必要なのだろうかねぇ〜。なんでwaveになるか
わからんがとりあえずはdiscで聴けるからいいのだが一手間省けんかの〜。
ご存知の方がいたら教えてほしいねぇ〜。
とある所をのぞきにいくと凶暴熊が泣いて喜びよだれもんのブツが冷凍庫に大量
保存してあった。

てな事で昼は某日記を読んであんかけ焼きそばのはずだったのだが、富士宮
焼きそば。

夜は鮭、わかさぎ、ちゃんぷる。


2004年11月12日

狸吉さんと板丼さんにもおすすめでっせ〜

昼は珍しくスエヒロ男とスエヒロ@北小金に行く。
本日のランチ「チーズハンバーグ・エビフライ」、うひゃ〜本日も満足なり〜。
なぜか今日もI氏がおった。また週末にくるらしい、はまったようぢゃ。

夜は握りと白菜ときのこの卵とじ。


2004年11月11日

ぐったりしても腹は減る・その2

昼はランチメニューが復活したと言う情報が入りぽーかろぅ@新松戸に行く。
今週のランチメニュー「麺+マーボ丼」で、しょうゆラーメン細麺で注文。
くどさがなくしょっぱすぎずぴりっとした爽快な辛味が食欲を増す。今日の麺は
ぼそぼそっとしていまひとつスープとの絡みがよろしからず。

夜は昨日たべられなかった味噌を食べるため定時で脱出し小伝馬町に向かう。
ぽっぽっ屋@小伝馬町
である、店に着くと先客1名。
味噌ラーメン、う〜む?。食べる前に見た目がよくない、今までの味噌のようにき
れいさがまったく感じられなく雑多に盛り付けただけのように感じる。麺は鵜舞のだ
がスープがなぁ〜、どろっとはしているが味噌の風味がからっきり弱く、たまねぎ
ともやしとチャーシューと麺とスープの分量がめちゃくちゃで今まで食べた中では
最低の味噌ラーメンであった。
大好きな味噌ラーメンの変貌振りのショックに打ちひしがれとぼとぼと退散。

次は久しぶりに山形家@岩本町に行く。
しょうゆラーメン、初めて食べたときとほとんど変わらず何気なく鵜舞。ギミックは
まったくなくただただ普通においしうございました。


2004年11月10日

ぐったりしても腹は減る

昼はこまどり@八ヶ崎で塩ワンタンメン。
やっぱりこう言うのって落ち着くなぁ〜。

夜はぽっぽっ屋@小伝馬町でラーメン味玉メンマチャーシュー。
麺は鵜舞ねぇ〜、スープはさらりとあっさりでしょっぱかった。

次は
斑鳩@九段下に行く、特製塩本鰹ラーメン。
とろりとした出汁の濃いスープはくどさはなく旨味がたっぷりで鵜舞、細麺がスープ
を持ち上げてぐいぐいといく。


2004年11月9日

本日も多忙なり

はスエヒロ@北小金、本日のランチ「烏賊バター焼き、チキングリル」。
やはりうまかですな〜、先にいたI氏も後から来たI氏も満足げな顔だった。

夜は湯島屋狸造商店@湯島でとりそば。
よく出ている鶏のスープが胃を癒す。


2004年11月8日

疲労困憊でござる

昼はいまの家@守谷、ワンタンメンワンタン多め。
ちゅるちゅるわんたんがこころを癒す。

夜は鰈煮付け、はんばぐ、サラダ、トスト。


2004年11月7日

借り

昼はちゃんぽん。

夜は羊焼き、サラダ、ホカッチャ。

また続かず〜。


2004年11月6日

うひゃ〜

昨日の緊張感から開放されぐったり寝ているところに朝早く髭三から電話。
「もすもす?今日の予定わ?」と機関銃のような攻めに降参。

それから数時間後浅草橋近辺で合流し一新亭@浅草橋に向かう。
お目当てはこの店の三色ライスである、ハヤシライス・カレーライス・オムライスの
3種が一つの皿に盛ってある。個々のお味は穏やかで地味だがなぜかほっと安心
出来る。テーブル3席と小さな店だが老夫婦の気負いのない和んだ雰囲気と、こじ
んまりした昔ながらの風情の店に心落ち着いて食べられたことがうれしいねぇ〜。
満足〜。

次は二三太楼(ふみたろう)@湯島に向かう、湯島の歓楽街にある古い中華屋さん。
右にカウンター5、左にテーブル3、奥に座敷がある。
ワンタンメン、スープを一口飲む。これこれですよ〜、昔ながらの鶏がらしょうゆ味の
スープがしみじみといいなぁ〜。麺は細縮れでスープをよく持ち上げる。ぴろぴろの
ワンタンがまたいい、ちゅるちゅるとすするとのどごしもよくするっと入って行きスープ
とともに味わえる。いやぁ〜満足。
ランチメニューもいろいろありお徳なセットも気になった。

今流行の目先の印象付けの店とはまったく異なる。只々昔のままの良さをじっくりと
楽しみたい人にはいい店だなあ〜。何かネタにしたいお方には不向きではあるが。

おなかはまだ余裕があったが2軒のかなりの満足感でここでおしまい。と思っていた
ら髭三が「ここいらで甘いデザートでもどうっすか〜」という事になりみつばち@湯島
に行き3色アイス。むさい奴同士だとと違和感はあるが冷たく甘すぎずうまい。

表に出ると
「柿は好きっすか?両国で柿のアイス
とシャーベットがある店がるんですけど?」

柿なら大好きで行くでしょう〜。
と言う事でいがらしや@両国に向かう、みせは奥に長く客席数は多い。
柿とあんずの2色アイス、2種類の果物の香りと甘みが楽しめ冷たくて〆にいいねぇ〜。

夜は八宝菜、サラダ。
デザートに狸屋@王子の狸最中、白と黒のこしあんでうひゃ〜。
 


2004年11月5日

烏賊

昼は1階食堂@守谷市役所でC定食「烏賊の姿煮」と天ぷらそば。

夜は牛串焼き、アスパラ巻、ねぎ巻、トマトサラダ等。

続かず。


2004年11月4日

スーパーアリーナに入りたい!

はスエヒロ@北小金、本日のランチ「ハヤシライス・プレーンオムレツ」。
お肉たっぷりというよりかなり多めでご飯と絡めると鵜舞、オムレツは卵のみでとろり
としていてお代わりしたかった〜。

午後から埼玉副都心に出張、スーパーアリーナを眺めつつ取引先のビルに向かう。

夜は秋刀魚、切り干し大根、昆布煮、もずく、納豆とろろご飯。


2004年11月3日

またしても狸造してやったり〜

朝惰眠をむさぼっていると「もしもし?今日はどこ行くの?」と金髪狼こと上田河童之介
からの電話で起こされる。それから数時間後湯島で合流となり向かう、が狸造商店の
行列は30〜40と多く時間差で攻め直す。

と言う事で再開情報が入ってきた来集軒@田原町に向かう。
ワンタンメン+しうまい、やっぱりいいねぇ〜。鶏がらあっさりしょうゆの東京ラーメンは
なぜかほっとしてなつかしい味だなぁ〜。太目の平打ち麺は硬めだがスープの乗りも
よくしみじみと鵜舞、ぴろぴろワンタンとメンマとチャーシューもよかった〜。

浅草はなにやら祭りのようで人手がすごい。

時間差をおき湯島屋狸造商店@湯島に向かう、行列は減ってはいないがそのまま並ぶ。
前を見るとこっそりと忍ぶ様に狸の置物3号が並んでいた。世間話をしながら待っている
と回転がいいのか思ったより早めに入れた。
とりそば、
今日はもう言う事なし!。昨日と同じで麺は鵜舞、それ
以上にスープが素晴らしい。鶏がびっちりと出ているがいやみ等はまったくなく鶏の旨味
だけが抽出されて過度な塩分ではなく出しの旨味をいっそう引き出す塩分濃度。
それにしても昨日に続きやられた〜。

隣で並んで食べていた狸の置物3号と上田河童之介の満足げな顔は言うまでもない。

夜は牛なべ、九条ねぎと椎茸が鵜舞。


2004年11月2日

狸造してやったり〜

はスエヒロ@北小金
本日のランチ「ビーフストロガノフ・厚焼き玉子」。
どう見てもビーフステーキきのこソースかけにしか見えないのだが鵜舞ねぇ〜。

夜は湯島屋狸造商店@湯島でワンタンメン。
最近変わった麺が
鵜舞!!!〜、たまんないねぇ〜。


2004年11月1日

麺休日

昼時間がなくおにぎりとサラダ。

夜、湯豆腐、さつま揚げ。