日々是綴(備忘録)

10月←   2012年11月   →12月

2012年11月230日

関節が痛い

昼、唐味噌野菜ラーメン。


夜、湯島。
中華そば。




2012年11月29日

くしゃみ・咳

昼、野菜天丼たぬき蕎麦セット。



夜、湯島。
中華そば。




2012年11月28日

はなみず

昼、半チャンラーメン

夜、湯島。
中華そば。



2012年11月27日

Blues 'N Soul

Johnnie Taylor - Wanted One Soul Singer


このおっさんはソウルでありブルースである。
俗に言うBlues 'N Soulっちゅうやつですな。
ソウルの甘さとブルースの辛さがええ具合にミックスされた歌声がたまらない。
ベクトルとして、リトルミルトンと同じ方向だが、ジョニーはギターを弾かない分歌に力が入る。
リトルミルトンは両方いいのよ。
でもジョニーもいいのよ。
冬の夜長にバーボンを飲みながら、ジョニーとミルトンだな。
両者ともにLittle Bluebirdをやっています。

I Got To Love Somebody's Baby
Just The One I've Been Looking For
Watermelon Man
Where Can A Man Go From Here
Toe-Hold
Outside Love
Ain't That Loving You (For More Reasons Than One)
Blues In The Night
I Had A Dream
Sixteen Tons
Little Bluebird

昼、鯵たたき定食。

夜、刺身盛り合わせ・鰈天ぷら。

2012年11月26日

Jeff Beck Group U

ロッドスチュアートのTはアルバムは2枚あるが好きじゃない。
で、このUのファーストを初めていいたときおったまげた。
そしてセカンド(通称オレンジ)を聴いたとき腰が抜けた。
それまでのジェフのイメージが全く変わった。
何よりもボブテンチのボーカルが抜群に素晴らしく、コージー
パウエルのドラムの切れがずば抜けていて、ベースと合わさるとリズムの切れとグルーブ感がたまらない。
ましてマックスミドルトンのキーボードがこのバンドのキーマンともいえる重要なサウンドを奏でている。
そのバンドにジェフのギターが加わると、この前にも以降にも無い最高のソウルフルなバンドだっ!。

そしてこのバンドでのBBCライブのBootlegを初めて聞いたのが1972だったと思う。
ファーストとセカンドで痺れていたが、このライブで失禁だだ漏れ。
時は流れたが、いまだに愛聴盤に変わりは無い。
Rough & Ready
1. Got The Feeling
2. Situation
3. Short Business
4. Max's Tune
5. I've Been Used
6. New Ways Train Train
7. Jody
1. Ice Cream Cakes
2. Glad All Over
3. Tonight I'll Be Staying Here With You
4. Sugar Cane
5. I Can't Give Back The Love I Feel For You
6. Going Down
7. I Got To Have A Song
8. Highways
9. Definitely Maybe
ジャケ色違い2種。
Jeff Beck Group European Tour Vinyl, LP

A1 Icecream Cakes 6:36
A2 Morning Dew / Going Down 9:12
A3 Definately Maybe 7:15
B1 New Ways / Plynth (Water Down The Drain) 7:14
B2 Aint No Sunshine 4:18
B3 Got The Feeling 5:43
B4 Let Me Love You 6:10

Bass Clive Chaman
Drums Cozy Powell
Guitar Jeff Beck
Lead Vocals Bob Tench*
Piano Max Middleton

昼、梅しそ蕎麦。

夜、残業で遅くなり何も食べずに寝たので無し。

2012年11月25日

迷ったら2つ・両方とも松戸。

朝早くから朝飯も食わず実家詣で。
あれやらこれやら用事をこなしたら昼近くになりおなか激減り。
スエヒロスエヒロ@北小金のランチか、美春美春@北松戸の味噌か、こまどり@八ヶ崎
ワンタン麺とチャーハンか北習大勝軒@北習志野のもりか迷う。

迷ったあげく、まずはスエヒロ@北小金スエヒロで本日のランチ。
「特選ビーフステーキ・野菜玉子焼き」。
もひょひょ〜♪。





続いて美春@北松戸で特選味噌ラーメン。
うひゃひゃ〜。



2軒で満足して、次に向かわなかったのは言うまでもない。

2012年11月24日

両方とも原町

朝、久しぶりに白河そば@牛込柳町できざみうどんととうふめし小。
やっぱりゆるいうどんがいいね。




昼前に眼鏡のフレーム修理に行くとちょっと待つと言う事で預けて散歩。
おなかもすいてきたな〜と歩いていると、以前ちょこちょこ来ていたイタリアンの店を思い出した。

昼は久しぶりにTrattoria COLLINA PICCOLA@若松河田でワンプレートランチ。
鶏肉とベーコンのラグーとほうれん草のアーリオ・オーリオスパゲッティ・バター風味。
カジキマグロのカツレツ・ハーブマヨネーズソース。
サラダとデザート・コーヒー付き。
うまかった〜。









2012年11月23日

ERIC CLAPTON JAPAN TOUR 1993

たぶんこのツアー初DAT録音のリリースかな。
いまのPCMに比べると荒い部分もあるけど、当時のカセットと
比較するとノイズレスで音圧もありいいね。
自録音のMDの薄っぺらい音よりはるかに素晴らしい。

ERIC CLAPTON - JAPAN TOUR 1993 : BLUES LEAVE ME ALONE(2CD)
Live at Budokan, Tokyo, Japan 12th October 1993


ERIC CLAPTON - JAPAN TOUR 1993 : GROANING THE BLUES(2CD)
Live at Budokan, Tokyo, Japan 13th October 1993


ERIC CLAPTON - JAPAN TOUR 1993 : AIN'T NOBODY'S BUSINESS(2CD)
Live at Rainbow Hall, Nagoya, Japan 14th October 1993

Disc 1
1. Opening 2. Malted Milk 3. Terraplane Blues 4. How Long Blues 5. 32-20
6. Kidman Blues 7. County Jail Blues 8. .44 9. Blues Leave Me Alone
10. Tell Me Mama 11. White Room 12. Badge 13. Wonderful Tonight

Disc 2
1. Stone Free 2. Circus Left Town 3. Tears In Heaven 4. Crossroads
5. Tearing Us Apart 6. Groaning The Blues 7. Cocaine 8. Ain't Nobody's Business
9. Layla

Eric Clapton - Guitar, Vocals Andy Fairweather Low - Guitar Nathan East - Bass, Vocals
Chris Stainton - Piano, Keyboards Richie Hayward - Drums Jerry Portnoy - Harmonica
Roddy Lorimer - Trumpet, Horns Tim Sanders - Tenor Saxophone, Horns
Simon Clarke - Baritone Saxophone, Horns Katie Kissoon - Backing Vocals
Maggie Ryder - Backing Vocals

昼、塩焼き蕎麦。

夜、牛鍋・ごはん・サラダ。

2012年11月22日

16年前のジミー

1996年2月9日、武道館前方にいた。
目の前でロバートが歌い、ジミーがギターをかき鳴らしていた。


その前日の武道館がこれだ。
10daysと比べるとくっきりとしたクリアさはないが迫力と音圧では上。
あの頃のジミーを思い出した。

PAGE PLANT/BOOTLEG DAZE/3 CD BOX "BOOTLEG DAZE"
Thursday 8 February 1996 Nippon Budokan Tokyo, Japan

Disc 0;
01. Subway Tozai Line
02. Kudan-Shita Station
03. Ticket Dealer
04. Camera Check
05. Announcement
06. Opening Announcement /
Attention
07. Blackout

Disc 1;
01. Announcement / SE
02. Monitor Check
03. Egyptian Tape Intro.
04. Celebration Day
05. Bring It On Home
06. Heartbreaker
07. What Is And What Should Never Be
08. The Rain Song ミ false start
09. The Rain Song
10. Hurdy-Gurdy Solo
11. When The Levee Breaks
12. Gallows Pole
13. Tea For One ミ false start
14. Tea For One
15. Band Introduction
16. The Song Remains The Same
17. Babe, I'm Gonna Leave You
Disc 2;
01. Whole Lotta Love
02. Down By The Riverside
03. Break On Through To The Other Side
04. Dazed And Confused
05. Whole Lotta Love
06. The Truth Explodes (Yallah)
07. Four Sticks
08. In The Evening
09. Kashmir
Encore:
10. Black Dog
11. Rock And Roll
12. SE / Announcement
13. Budokan lobbya lounge

いいかげんにせんかっ!

昼、胃が痛くなおかつ時間がなく無し。

夜、大喜@湯島
にらたま・とりから・12月からの限定 塩中華そば(2号)。



2012年11月21日

おやぢ、やるなぁ〜。

昼、大衆割烹 松うら@六町で刺身三点盛り定食。
中とろ・かつお・赤身烏賊巻き。
おやぢ向けの定食に満足。




夜、大喜@湯島で12月からの限定 塩中華そばプロトバージョン。



2012年11月20日

キターっ!!!!!!ZEP。

Led Zeppelin Celebration Day
2CD+DVD+ボーナスDVD (デラックス・エディション)



ジミーかっちょえーっ!!!!!!!。
No Quarterでは鶏肌っぞぞぞぞぞぞぞっぞ〜。
In My Time Of Dyingでスライド決まりまくり。
中盤からのお約束曲シリーズは涙涙〜。

さすがジミーペイジのプロデュースだけあって音・映像ともに作品としての
完成度は素晴らしいとしか言いようがない。
ましてや演奏の出来もいい。

ただひとつ、Stairway To Heavenでロバートがオクターブを落としていることだ。
年齢による喉の音域だろうか。
とは言え、今(2007)におけるZEPは懐かしのメロディ的なリユニオンではなく
素直に楽しめる見事なアルバムだ。

Disc1
1. Good Times Bad Times
2. Ramble On
3. Black Dog
4. In My Time Of Dying
5. For Your Life
6. Trampled Under Foot
7. Nobody’s Fault But Mine
8. No Quarter
9. Since I’ve Been Loving You
Disc2
1. Dazed And Confused
2. Stairway To Heaven
3. The Song Remains The Same
4. Misty Mountain Hop
5. Kashmir
6. Whole Lotta Love
7. Rock And Roll
Disc-3
1.Good Times Bad Times
2.Ramble On
3.Black Dog
4.In My Time Of Dying
5.For Your Life
6.Trampled Under Foot
7.Nobody's Fault But Mine
8.No Quarter
9.Since I've Been Loving You
10.Dazed And Confused
11.Stairway To Heaven
12.The Song Remains The Same
13.Misty Mountain Hop
14.Kashmir
15.Whole Lotta Love
16.Rock And Roll

昼、栄楽食堂@板橋で鰈煮つけ・ごはん・味噌汁。
 


夜、くるみサラダ・奴・トマトロールキャベツ。

2012年11月19日

超ディープサザンソウル

O.V.WRIGHT / O.V.ボックス


BACK BEAT時代のアルバム+シングルのボックス。
Hiも素晴らしいがこの時期の曲がまたたまらない。
絞り上げるような声と味わいがDEEPでいいね。
1979年の日本ツアー翌年亡くなった、今このボックスと
Hiのアルバムを聴いてO.V.WRIGHTを感じている。

ディスク:1
1. Eight Men And Four Woman
2. Why Don’t You Believe Me
3. Can’t Find True Love
4. Don’t Want To Sit Down
5. Everybody Knows
6. I Could Write A Book
7. Wish I Were That Boy
8. Bachlor’s Blues
9. You’re Gonna Make Me Cry
10. Monkey Dog
11. You’re Been Crying
12. I Can’t Believe
13. Motherless Child
14. If It’s Only For Tonight
ディスク:2
1. Blowing In The Wind
2. Gonna Forget About You
3. I Have None
4. You’re So Good To Me
5. Why Not Give Me A Chance
6. Pledging My Love
7. This Hurt Is Real
8. I’ll Hate Myself Tomorrow
9. I’ll Take Care Of You
10. I Want Everyone To Know
11. Poor Boy
12. I’m In Your Corner
13. Gone For Good
14. How Long Baby
ディスク:3
1. Don’t Let My Baby Ride
2. Born All Over
3. Ace Of Spades
4. Eight Men,Four Women
5. He Made Woman For Man
6. I Can’t Take It
7. Afflicted
8. When You Took Your Love From Me
9. A Nickel And A Nail
10. Don’t Take It Away
11. Ace Of Spades(alt.take 1)
12. Ace Of Spades(alt.take 2)
13. Ace Of Spades(Melvin Carter)

ディスク:4
1. I’ve Been Searching
2. Nothing Comes To A Sleeper
3. The Only Thing That Saved Me
4. He’s My Son(Just The Same)
5. You Must Believe In Yourself
6. Lost In The Shuffle
7. I’d Rather Be Blind,Cripple,And Crazy
8. Please Forgive Me
9. Are You Going Where I’m Coming From
10. Ghetto Child
11. Memory Blues
12. I’m Going Home(To Live With God)
ディスク:5
1. That’s How Strong My Love Is(GOLDWAX106)1964
2. There Goes My Used To Be(GOLDWAX106)1964
3. Fed Up With The Blues(BACK BEAT580)1967
4. Treasured Moments(BACK BEAT583)1967
5. Heartaches,Heartaches,(BACK BEAT583)1967
6. What About You(BACK BEAT586)1967
7. What Did You Tell This Girl Of Mine(original take)
  (BACK BEAT586)1967
8. What Did You Tell This Girl Of Mine(alt.take)1967
9. Oh Baby Mine(BACK BEAT591)1968
10. Working Your Game(BACK BEAT591)1968
11. Missing You(BACK BEAT604)1969
12. Love The Way You Love(BACK BEAT611)1970
13. Drowing On Dry Land(BACK BEAT626)1972
14. What More Can I Do(BACK BEAT12119)1975
15. Henpecked Man(BACK BEAT12119)1975
16. Nobody But You(BACK BEAT12154)1975
17. Slow And Easy(12154)’75
18. Without You(Hi2315.1977)

昼、サンドイッチ。

夜、抜き。


2012年11月18日

癒された翌朝

ぐっすり寝込んで早朝の起床ならず、早朝研修に間に合わず(馬鹿爆)。

朝飯は和朝食。
朝は鮭に限るね。


所用が勃発し予定より早く帰らねばならず、朝食後あわただしく支度をし出発。
車窓眺めつつ一寝入り。


岡山駅に着くと小腹がすきぶっかけうどん。


新幹線に乗り写真やデーターを整理しているうちに寝ていた。

所用を済ませ家に帰り家飯。
キャベツ大量とカニカマサラダ・メンチ少々・おぼろ豆腐。

2012年11月17日

雨の笠岡、狸ずぶぬれ祭り。

ぼっきりと真っ二つに折れた心を癒しに旅に出る。

到着するなりずぶぬれになるほどの土砂降りの雨の中昼の研修。

まずは、かさおか食堂@笠岡で4種類の日替わりから唐揚げ定食にハンバーグ単品追加。
唐揚げ・ご飯・味噌汁・小鉢(切干大根・玉子焼き・おひたし・南蛮)で500円。
ハンバーグ単品が150円(驚愕っ!)。
この内容・このお味・この量で文句なしっ!。
驚くべき昼定食に失禁。
このおかずの量ならもう一杯ごはんが必要であった事は言うまでもない。




おなかが少しくちくなったのでサロン アガックで休憩。

次は久しぶりのおっつぁん@笠岡
醤油ラーメンしか頼まなかったのにへたれ同行者の唐揚げと餃子の半分以上がこっちに
来たという事実っ!。
いやぁ〜このラーメンは実に鵜舞ねぇ。
唐揚げと餃子もうまゐよ〜。
スープもほとんど飲み、完汁しそうになった。



昼の研修が終わり定宿に入り夜まで一休み。

さてさてこれから夜の研修が待っている。
どうなる、ずぶぬれ狸。

日も暮れ頃合いもいい頃、夜の研修第一弾は栄清丸@笠岡
今日はメインを決めているが相変わらず迷うね。



日本酒セット・サザエの壺焼き。
小ぶりだが味が薄無く硬くならずうまい。
このだししょうゆがしょっぱすぎずいいっ!。


貝柱の塩焼き。
これはやられた、ほかの貝柱と違ってしっかりとしたはごたえがあり繊維に沿って
さくっと切れていく。
なおかつ噛みしめていくごとに旨味がじわじわじわじわじわ〜っと滲みだし口中に広がる。
もう塩だけの味付けで最高の味わいが引き出されている。


太刀魚の煮つけ。
ほほほほほ〜っと笑うしかありませんなぁ。
うますぎ君。
しっとりなめらかで白身とは思えない脂ののりと味の連合軍には参りますた。
そんでもって牛蒡がうめぃのよ。
でも太刀魚の前には来ないいいやつだ。
この煮汁で飯三杯はいけます。


ラストは本日のメインエベントの瀬戸内海鮮丼どど〜ん。
店主殿、これはやりすぎじゃろ〜(嬉爆)。
鱧おとし梅肉・タイラギ・太刀魚・鰆たたき・鱧炙り・カンパチ・イイダコ・鯖・タコ・アワビ等々。
で、下の飯にもきっちりと仕事がしてある。
もうお宝箱をひっくり返したような状況にうろたえるが、めちゃくちゃなバランスになっておらず
しっかりきっちりとした塩梅の構成には驚き。
その地物の魚を食べて、うまいといわずして何と言うっ!。
ここでとどめをさされますた〜。
うまうまうまうま〜。


なおかつ太刀魚の赤出汁も最高じゃ〜。


店を出て、高揚感と満足感に足元もそぞろで夜の研修第二弾に向かう。

夜の研修第二弾は、もうお約束のキング ハーベスト ハウス バンド@萌。
オープニングのファンタジーから十字路まで、ぐいんぐいんのぎゅいんぎゅいんで
たまランチ会長〜。
I上さんはなんか秘密兵器を使っておったぞっ!。
各ソロパートには痺れた、またしてもしてやられた。
最高じゃな〜。








ライブ終了後番外夜の研修編でねぶと屋。
今日も悪魔が待っていた。
緑茶割をぐいんぐいん行ってしまい前後左右上下不覚〜。

明朝は早起きして、4時から干潮時の笠岡湾護岸工事の研修だ。
大丈夫か?。

2012年11月16日



昼、チキンライス大盛り。

夜残業もそこそこに実家に向かう。

帰りが遅くなり家飯で鶏野菜バジル焼・牛焼・白菜サラダ。

2012年11月15日



昼、刀削麺・野菜炒め。


夜、チキンバスケット・白菜サラダ。

2012年11月14日



昼、牛カツ・カキフライ定食。


夜、にぎり・鰈煮つけ。

2012年11月13日



昼、キムチチャーハン。


夜、中華そば。


2012年11月12日

迷ったら二つ。

朝、久しぶりにかしやま@田端で茄子烏賊天そば。
いいっねぇ〜♪。


昼飯はタウリン祭り。
と言う事で烏賊丸焼き定食&目玉焼き。
飯が足りなかった。



夜は大喜@湯島
今日から始まった秋冬メニューの中華そばと辛味噌ラーメン。
どっちにするか迷う、しかし格言通り
迷ったら二つ

先ずは一杯目の中華そば。
麺でニヤリ〜、スープで失禁。


二杯目は辛味噌ラーメン〜♪。
ブホッ!、辛くてむせた。
が、麺じゃな。


二杯何なく食べ終えた。
混んでいるので、〆に予定していた飯並盛りと鶏からと鶏ワンタンスープまで届かず。

2012年11月11日

秋のSLOWHAND祭り

朝、塩焼き蕎麦・韮玉。

朝飯後、DVDR焼。
そして秋のSLOWHAND祭り。
35周年盤が待ち切れずオフィシャルやライブ盤を聴きまくり〜の
このツアーのビデオを鑑賞。
やっぱりこのアルバムはいいねぇ。


夜、茸鍋・アスパラサラダ・納豆飯。

2012年11月10日

洋もいい

朝、目玉焼き・ソーセージ・トースト・サラダ。

夜、フェトチーネ鮭クリームソース・舞茸ソテー・野菜サラダ大量。

2012年11月09日

小細工無し

昼、熊ぼっこで五目そば。
正統的五目そば、のの字はちゃんと表を向いています。


夜、武ぼっこ@湯島で辛味噌ラーメンとごはん並。
うまいっ!。


2012年11月08日

昼馬鹿日記

昼飯、マルナカ@田中そば店隣。
餃子定食450円+唐揚げ350円。
カロリー高い〜。


夜、茄子炊いたん・里芋煮・奴・キャベツサラダ。

2012年11月07日

どどーん 丼

朝、目玉焼き・納豆・ごはん。

昼、大衆割烹 松うら@六町で鯵ユッケ丼。
ぬほほ〜♪うまいよ〜。。
お代わりしそうになった。


夜、奴・メダイ焼・鶏香草焼きバルサミコ。

2012年11月06日

中華屋さんのオムライス

昼、オムライスセット。


夜、烏賊刺し・鰈煮つけ・大根白菜サラダ。

2012年11月05日

やっぱりここだよ

朝、一由そば@日暮里でジャンボゲソ・山芋そば。
がつーーーーーーーーーーん。
文句無し。


昼、辛い醤油ラーメン。
辛いがうまい。


夜、大喜@湯島。でとりから・にらたまで一献。
〆に中華そばとごはん。





2012年11月04日

初志貫徹すべし

昼、途中で気が変わり、ばりき家でチャーシュー麺。
脂で胃がもたれ、胃もたれ解消に中本で蒙古タンメン。
初志貫徹で荻窪の総本山に行けばよかった。

昼食後、久しぶりに西アマゾン川の定置網を見に行く。
今日はなかなかの上物を捕獲。

夜、鮭塩焼き・ほうれん草ソテー・レタスとキャベツと胡瓜のサラダに豆腐となめこの味噌汁。

2012年11月03日

うまく行く時はうまくいく

朝飯は釜玉納豆うどん。

昼に、沼袋〜新井薬師に行こうと思っていたが二度寝してしまい出遅れてやめた。
中野〜新中野もあるし、次週再検討だな。

夕飯。
ハンバーグ200gを焼き、ご飯に乗せ、先日作り置きの冷凍しておいたカレーをかけ
ハンバーグカレー。
レタスとキャベツと胡瓜のサラダに豆腐となめこの味噌汁。
見た目は良くないがなかなかにうまかった。

2012年11月02日

やや復活、調子に乗りすぎた

朝、久しぶりに六文そば 日暮里2号店@日暮里
ジャンボげそ天そばに茄子天。
今日はおとなしい、いつもの狂暴さは影を潜めている。


昼、大衆割烹 松うら@六町で大好きなマグロ漬け丼〜♪。
うま〜。


夜、大喜@湯島。
にらたま・とりから・とりうめで一献。



〆の中華そば。
でらうまですなぁ。
来週か再来週から始まります。


2012年11月01日

知り合いのようなネーミング

昼、にくたまラーメンチャンプで肉玉味噌ラーメン。


夜、にぎりと天ぷら。