日記

1999年11月

1999年11月30日

麺休日
帰ってきて9:00までメールやアップをして就寝、昼頃のこのこ起きて家で昼食。
それから仕事に行き、打ち合わせがのびそのまま武道館に行く。
時間が無くどこも寄れず、結局夜は食べられなかった。
EC最終日は最高でした。


1999年11月29日

お昼はひがし@西馬橋でしょうゆととろろごはん、う〜ん満足。

夜はECライブ前恒例の大喜@湯島、ひさしぶりにつけそばを注文。やや濃い目、
脂少し多めだがつるつると一気に食べた、おや?今日は具にナスが無い、おい
しいのになぁ。少し物足りないのでとりそばを追加、最初は濃いかなと思ったが最
後はやや濃い位で、満足。ご主人の話しでは最近はやや濃い目にしているそうです。
ご主人との話しが面白くあっという間に時間が立ち、ECライブ開演15分前になって
いて慌てて武道館に行った。

アリーナの階段を降り通路を行き、ドアの少し手前で始まってしまった。一曲目のあたま
、一分ぐらい切れてしまった。それでもかなり楽しめるライブでした。
終了後そのまま仕事に直行、一杯飲めず余韻がまたむなしく消えてしまった。


1999年11月28日

いやぁ〜昨日は飲みすぎた、が気分はすっきりしている。昨日のライブは良か
ったなぁ、あと29,30と2日しかない。

お昼はひがしでつけめん、最近のお気に入り。

続いて昨日新装オープンの「木村家@柏」。12時30分頃入店、300円セール
と日曜日と言う事もあり 店内約20人待。 伝のときのとんこつしょうゆとは別のラ
ーメンでした。 見た目は家系そのもの、ほうれん草は冷凍ではないと思う歯ごた
えもあリうまい。チャーシューはまだ煮込みが足りなく 味付けも薄めでした。 麺は
太い普通の中華麺で、茹で方は良いがスープとの絡みがよくない。 表面がつるつ
るしているので、スープが流れ落ちてしまった。 スープは薄いです、たれも薄くもう
少し濃いほうがいいと思う。 鶏油もかなり入っているけど、あっさりしすぎている感じ
です。化調は少なめなので食後感はいいです、 伝時代より良くなっていると思った。
落ち着いた頃にまた行って、濃い目で食べてみよう。

夜は某所で謎、これはいいぞぉ!。


1999年11月27日

麺休日

今日は一杯もたべていない、お昼はまた自宅で食べる。

ECのライブが早い時間だったので、大喜にはよらず真っ直ぐ行き地下鉄の出口
で待ち合わせ。合流し武道館に突入、エリッククラプトンを堪能。今日のライブは、
100点満点をあげられるくらいよかったぁ。その余韻を残し、そのまま近くに飲み
に行きECのことを語る。

そのあとやっぱり13湯麺に行ってしまい、よっぱーになりました。あれ?13湯麺
でラーメンを食べていないぞぉ、カールスバーグビールを飲んだだけだ。
HolyちゃんのPCで遊んでしまいました。


1999年11月26日

大喜@湯島

夜勤明けのわりには体調も良い、お昼は超珍しく自宅で食べる。

夜は武道館に行く前の恒例となった大喜@湯島でチャーシューメンを食べる。
ス−プを一口、ん?ずいぶん濃い目で油が多いなと思っていたら、ご主人に
「今日の出来はどうですか?」と聞かれ、「濃い目で油が多いのでは」と答えると
「一般の方はこのぐらいを好むんですよ」とのこと。ラの人は大喜本来の薄味の
方がいいのだろうか。やっぱり薄味のほうが好きです、特にとりそばはそうです。

そのあとのECのライブは、今日も良い出来だった。そのまま夜勤へ行く、余韻が
無くなってしまい悲しい。でも明日は部下に任せてあるのでゆっくり楽しめるぞ。


1999年11月25日

お昼はひがしでのりしお、味はいつもどおりうまい。夜は夜勤なので、またひがし
で謎、これはいいです。


1999年11月24日

大勝@柏 猪太@柏 好@国府台

昨日の膨満感も直り良好。

お昼は柏に向かい、まずは大勝で未食だったチャーシュー麺(つけチャー
シューは済)。今日のスープは、尖がったところが全然無く口当たりがとても
ソフトです。インパクトや煮干しはいつもとおりで、相変わらずおいしいです。
ももを使っているチャーシューは、柔らかめで味も染みておりうまいです。麺
は茹で方も上々で、もちもちしていてうまい、あったかくても水で締めてもどっ
ちでもうまいさすが大勝軒の麺です。メンマフリークとしてここのメンマは、しゃ
きしゃきしていてとっても好きです。

続いて猪太へいきとんこつしょうゆを注文、しかし出てきたのは味噌。幸か不幸
か食べて見ると、なんとも言えない不思議な味でみそっぽくなくしょうゆでもない、
食べた事が無い味。あえて似た感じを探すと、火の鳥@札幌狸小路のゲル状の
スープからとろみを取って少しみそを入れたような感じ(これじゃわからないか)、
表現のしようがあと無いし。また行って食べてみよう、とんこつ塩というのもあっ
たがどんなんだろう?。

夜は一杯やっつけてから好@国府台へ、データ−をアップしてなかったので、久し
ぶりに行ってきました。夏ごろまで改良をあれこれしていて、8月中にまとまると言
われ食べたら良かった。10月に行った時もかなりよくなっていて、十分満足感が
ありました。今日は いつもよりちょっと濃い目にしてみようと言ってみたら「ばっちり
だから任せなさい」といわれお任せしました。

出てきたラーメンのスープを一口、「おぉー!、なんだまたうまく なっているじゃない
かぁ!」以前はいろいろな材料の主張があり、 それが一体化してなく焦点が定まら
ずぼやけた感じがしていたが今日のは違うぞ。なんとすっきりしてこくときれが、いま
までとはぜんぜん違い特にうまい!。 とろみも少なくなっていて、麺との絡みも良く
茹で加減もまた良し。チャーシューも柔らかくてうまいし、いつものメンマもうまい。
(ここの胡椒まぶしメンマが好きだなぁ)
結論、榊原さんの言うとおりばっちりで脱帽でした。

帰ってきて某氏から、「たけにぼ」「めとき」「くじら軒」「めじろ」等好み系の話しを聞
きよだれぢゅるぢゅるになってしまい、近々行かなければいかんと思った。まだまだ
未食のお店が数多くあり追いつかない状態です。


1999年11月23日

北習大勝軒@北習志野 こまつや@船橋 よこはま家@鎌ヶ谷

昨日(と言うより今朝)寝るのが遅かったが、早く起きてしまった。
調子もよさそう
なので、北習大勝軒に2週間ぶりに開店時間に行き盛りチャーシューを
食べる。ここのチャーシューってホントに好きだなぁ。満足しふと赤坂味一
@船橋にぜんぜん行っていないのを思い出し向かう。近くに車を止め店ま
で行くとがぁ〜ん!休みだ。(日祝日休みだった)

とぼとぼと車に行きどうするかと考えていたら、来る途中に「こまつや」が
あったのを思いだし向かうと、店の前に5人並んでいる。列に並ぶとその
あとに5人並んだ、そんなに人気があるのかな。中に入ると狭い!カウン
ター8人テ−ブル4人小上がり2人すわれるが奥に長い店です。

他の客はチャーシュー麺(450円)か、チャーシューの大盛チャーシュー
麺(600円)を頼んでいたがまずはラーメン(なんと350円)を注文。薄い
バラのチャーシュー1枚とメンマ、のりのシンプルなラーメンです。濁りの
あるトリガラだしの醤油味で、もちもちした麺が案外うまい。出汁とたれが
うすいが、あれこれ考えながらたべていたら完食してしまった。とてもコスト
パフォーマンスのいいラーメンだと思う、が次はあるだろうか。この味でこの
値段ならお客は来るはずである。

帰ろうと思って船取線の博士ラーメン@鎌ヶ谷本店の近くまできたら、すぐ
手前に「よこはま家」(横濱家ではない)という、家系を前面に押しているラー
メン屋が出来ていた。(11月13日オープン)入るとメニューは家系そのもの、
ラーメン、トッピングも同じような感じ。ラーメン550円を注文、のりが3枚、ほう
れん草、チャーシューと家系のラーメンスタイルです。かなりしょうゆの色が強く、
黒っぽい色で鶏油も浮いている、ドンブリのそこには粉状の骨が残っているが
とんこつのうまみと、とりがらの旨味がもう一歩で粉を感じた。麺は酒井や大橋で
はなくファミリーラーメンと書いてある麺箱があった。麺は大違いでした。夜は膨満
感が収まらず抜き。


1999年11月22日

大喜@湯島

休日明けで体調も良く、一日快調に仕事をこなす、でもあまり食欲も無く
昼は麺抜きで軽く済ます。

夜武道館に行く前の恒例となった大喜@湯島でラーメンを食べる。試行
錯誤しているようだが、やっぱりうまい。

そのあとのECのライブは、東京4日間の中で一番良い出来だった。この
調子で最後まで行ってくれれば良いんだけど。

帰ってきてHPのアップをしていたら、カウンターが壊れているのに気がつ
いた。応急措置でカウンターをセットし直す。


1999年11月21日

うぅ〜夕べは飲み過ぎた、夜になってから復活し、きのうひがしの奥様から
聞いていた日替わりを食べに行く。日替わりはロールキャベツです、10cm
ぐらいのが2本で400円は安い!。
ねぎみそも注文。ねぎみそは赤い辛い奴が不思議だ、絡めるとうまさが増す。
調子が悪く完食ならず。


1999年11月20日

夢館@流山 長八@流山

今日のお昼は、地元めぐりです。

まずは超ひさしぶりの夢館@流山で、小ラーメンと味玉子。大勝のような
インパクトはないが、煮干しが効いていてうまい。チャーシューは肩ロース
を使っている、柔らかく味付けもよくおいしい。ただ麺が惜しい!、ぷりぷり
していていいけどもう少しもちもちするタイプのほうが相性がいいと思う。味
玉子も黄身がとろっとしていてうまい。

次も超ひさしぶりの長八@流山、なにげなくメニューを見たら冷やしラーメンが
あったので聞いて見ると通年あるそうです。当然注文しスープを一口すすると、
いつもの魚系の効いた和風味がうまい。まばらな太さの手打ち麺も、歯ごたえ
のどごしもよくスープと絡みおいしいなぁ。のり、味玉子、絹さや、チャーシュー
がのっていて、冷たいけどマッチしている。

夜はまた、クラプトン東京3日目に行った。叙情的というか煽情的なギターが、
きょうはいちだんと爆発し震えた。出来がその日によって違うので見逃せない
毎日である。興奮冷めやらず帰りにひがしで飲む。


1999年11月19日

ひがし@西馬橋 大喜@湯島

夜勤明けにもかかわらずお昼はひがし(某氏にまたお呼ばれ)。まだあった未食
メニューのねぎみそ、白髪ねぎの下の赤い辛い奴が不思議にマッチしている。
混ぜないで飲むとどうという事が無いのだが、まぜるとみそがグ−ンと引き立つ。
意外なうまさでした。

夜武道館に行く前に、また大喜による。店の前で開店の6時まで待っていて、中に
入りご主人と話しをしたら「中に入っていれば良かったのにね」といつもの笑顔で迎
えられました。(女性の方にも笑顔で言われました)
2週間ぶりのとりそばを注文、いつもどおり最初は薄く感じるが後半ぐいぐいと引っ
張る力を持つスープに引き付けられあっという間に完食。やっぱりうまい。

そのあと武道館に向かい、ECのライブを十分堪能しました。


1999年11月18日

ひがし@西馬橋 13湯麺@南流山

お昼前にC氏に呼ばれひがし@西馬橋へ行く、入るとフリークらしき人と話していた。
話しをしたら某所から遊びに来ていたMさんだった、話している途中にラーメンが登場
、なにやら改良バージョンらしい。
食べ終わってから思ったのは、まだ未完成で発展途中のようだこの先が楽しみである。
Mさんは初のひがしだそうで、気に入ったようです。

夜は夜勤があるので、近くの13湯麺@南流山にひさしぶりに行く。話をしながら、ねぎ
そばセットと光麺を食べた。う〜ん、やっぱりうまいなぁ。湯麺もいいけどこくのあるねぎ
そばがまたうまい。やっぱりチャーシューを追加すれば良かった、肉の旨味がたっぷり
の焼き豚で八雲もびっくりのチャーシューです。(八雲もうまい)


1999年11月17日

美春@松戸 梁山泊@竹の塚 ましこ亭@竹の塚

今日の調子はまあまあってところです。

お昼は美春@松戸に久しぶりに行く。特選みそを注文、おぉ〜寒くなってくるとおいしく
なるとCさんが言っていたが確かにそう感じる。ちょっと前のまだ温かいときは強いな
と思っていたが濃すぎない味噌がおいしい。満足満足。

梁山泊@竹の塚で特製梁山泊ラーメンしょうゆ、とろにくがうまい。何であんなに細い
麺なんだろ?。

ましこ亭で醤油、う〜むやっぱりこの手は苦手だ。弁慶、香月系は背脂ではなくたれと
相性が悪い。元楽はOKなのに。


1999年11月16日

超調子悪〜い!。きのう代行で駐車場まで来て鍵を無くしちまったい!。元気無し。
駄目押しに家の近所で地雷を2つ踏んだ。


1999年11月15日

ひがし@西馬橋

今日のお昼はいつものひがし@西馬橋でした、ところがまだ未食メニューが
ありました。 エスニック菜麺です、いままで友達が食べているのを一口二口
もらって 食べていましたが未食同然でした。 あのもやしの量に恐れをなして、
躊躇しあと一歩踏み込めませんでした。

あらためてメニューを見回したところ、これだけが残っていたので思いきって
頼みました。麺は固めに茹でているということですが、超堅めで注文。調理して
いるところを見て、やはりぎょぎょ!、目の前に出てきたら、あら? いい香りがします。

スープを一口、おぉ?辛みと酸味が効いているけど強すぎず、うまみが充分感じ
られていいじゃん!。 二口目、煮干しベースのスープとしょうゆだれが、エスニッ
クのスパイスと 妙に仲良く同居していていいかんじです。 そんなに辛いとは思わ
ないが、この点だけは個人差があるかもしれないので 調整がきくので注文時に頼
めばいいですね。

麺はやはり超堅めにしてよかった、熱さと辛さともやしで食べるのに時間が かかる
と読んでそうしたが、やっぱりてこずって時間がかかった。 最後の頃でもへたらず
おいしくいただけました。 麺、もやしがスープと思っていたより絡みがよく、特にもやし
のたべやすさの 意外さに感心しちゃいました。

食べる前は、まず絡みがよくなく炒めもやしのような味が絡まない味気ない 食感と
思っていた(ゆえにもやしのはいるのはは好まない)のですが、以外 や以外もやし
にエスニックスープがよく絡み良いです。 残ったスープもいっきに完食しました、若
干残してスープ割にしたらどうなる んでしょう(反則かな?)。 結論、すっぱくて辛い
がうまぁい。 おいしかったけど、もやしの量が・・・。


夜わかとらやと手打ちラーメンとうかいにいくはずが、なぜかひがしに・・・。
また無くしものをした。


1999年11月14日

茂助@赤坂 阿闇梨@新宿御苑前 八雲@中目黒

寝不足だが今日も絶好調、午前中はまたアップしていた。お昼に間に合うように
出かける。

茂助@赤坂

茂助@赤坂へ行き、つけめん(茂助ざるらーめん)を食べようと思っていたのにラー
メンになってしまった。メニューにスープはとんこつベースで、鯛の中骨と飛魚の煮
干しと昆布を使っている等書いてあり期待が増す。
見た目は濃厚な感じのスープだが、すりごまがかけてあり食べて見ると以外とあっ
さりしてます。出汁とたれはやや薄めな感じで、飽きずに食べられうまいです。大き目
の肩ロースを使ったチャーシューは、おいしいもう少し食べたかった。くきワカメもしゃ
っきりしていてしょっぱくなくいいです、絹さやも見た目もいいです。麺は中細の縮れ麺
でもちもちしていておいしい麺です。リピート確定。

阿闇梨@新宿御苑前

2軒目阿闇梨へ行ってみる。しょうゆを注文、チャーシュー、メンマ、のり、ねぎと
シンプルならーめんです。スープはあっさりした魚系を感じさせる薄めの出汁と
たれですが、飲みきった時点でちょうどよく濃すぎずおいしいです。麺はぷりぷりし
た中細の縮れ麺で、食感がとても良くうまい麺です、ただスープが薄めなので絡み
がいまひとつ物足りない感じがした、濃い目ならいいかもしれない。濃い目こってり
が出きるので次回はそうして見ようと思いました。なんのかんの言ってもリピート確定。

八雲@中目黒

前回はチャーシュー麺だったので、きょうはつけそばにしました。つけだれにはねぎ、
メンマ、チャーシューが入っている。麺の上に刻み海苔が乗っていて、檸檬が付い
てきたがまず絞らずスープを一口。ラーメンのスープがうまかったので、どう言う感
じなのかなと思っていたがやっぱりうまい!。檸檬を少々絞ると香りと酸味がスープ
との相乗効果で、いちだんとうまい!。スープ割りをしなくてもそのまま飲み切れる濃
さなのでいいです。麺自体はうまいのだがラーメンと違い細さが気になった、もっとつけ
だれが濃いほうが麺と合うと思うのだが。でもまた食べたいつけそばです。


1999年11月13日

ひがし@西馬橋

今日は絶好調だぁ〜!。お昼はまたまた、ひがし@西馬橋にいっちゃいましたぁ。
ごまだれつけめんと日替わりの単品で角煮を注文、角煮の出てくるタイミングが
ちょっと遅かったのでつけめんを食べ終わってしまった、まだ物足りなかったので
しょうゆをオーダーし待つ。

待っている間に、「角煮をラーメンに入れたらどうだろう?」と想いがよぎりいれて
みました。中華の味付けではなく、和風の薄味なのでラーメンのじゃまにならない
のではと思っていたらやはり、うまぁ〜い。箸でもつと崩れそうなくらい柔らかく、脂
がけっこう抜けていてしつこくなくおいしいです。

単品でもキャベツ、きゅうり、トマトが付いていてとてもお得な感じです。ただし日替
わりなのでいつも有るとは限りません。(次はいつか聞いておこう)
早めに帰宅しHPのアップにとりかかる、また夜中までかかりそう。


1999年11月12日

麺休日

昨日騒ぎすぎて、調子が今一つなのでおとなしく帰宅。その割にはHPにかかりっきり
になってしまった、昨日やら無かった分アップしなくてはいけないのがどんどんたまっ
て行ってしまう。やっぱり毎日少しづつやらなくてはいけません。


1999年11月11日

ひがし@西馬橋 大喜@湯島

お昼はひがし@西馬橋で、つけめん。いつたべてもおいしいなぁ、Cさんの食べて
いたしおも良かったなぁ。明日は食べようっと。Cさんと話していて、たまには大喜
でつまみを食べながら飲もうじゃないかと言う事になり行きました。

そういうことで、夜は大喜でミニオフ?。Cさん、○○せくん、Kメさんという、オール
スターがそろい、飲みかつ食ったぁ。○NGさんは連絡つかず。

店の前で待ち合わせて、入ったらけっこう込んでいます。あれ?変なやつがいた、
NさんとSさんがテーブル席にいました。そのあとぞくぞくと、Pちゃん、Gさん、
Kさん、Yちゃん、他数名(すいませんよっぱあで忘れました)。

大喜でよっぱーしてから、ひがし@西馬橋 に行ってまた飲んじゃいました。


1999年11月10日

美春@千駄堀 北習大勝軒

うぅ〜つらいぃ〜、昨日のみ過ぎたぁ。やっと起きてでかける、お昼は美春@千駄堀
で特選みそをひさしぶりに食べる。もやしとコーン・・・。

夜HPのアップをするので、遠くには行かず近くの北習大勝軒に行く。もりとラーメンを
食べたかったが、調子がいまいちなのでおとなしくもりにする。ご主人にチャーシュー
の在庫を聞いたら、あるという事なのでもりチャーシューに変更、やったぁ〜!久しぶり
にチャーシューをおもいっきりたべられる!。結果!うま〜い!、もりにするとブロック
状のが2つ3つ入っていて食べ応えがある。

昨日のクラプトンレポートなど、アップするのがいっぱいある。
何時までかかるかな。


1999年11月 9日

ひがし@西馬橋 大喜@湯島 エリック クラプトンLIVE SHISENYA BAR@金町

お昼はひがし@西馬橋でしょうゆを食べる。ちょっとづつ変化していると思っていたが、
最近特に良くなってきている。

夜、クラプトンを見に行く途中に、大喜@湯島に行く。18時前に行ったら「し込みの都合
により6時開店」と言う張り紙があった、が中に入ると「まいど〜、座って待っていてください」
ということでしばし待つ。食べる前に話しをしたら、雑誌の影響が大きく売りきれるらしい、
それで新たに仕込んでいるということでした。チャーシュー麺を注文、「ん?今日は薄いな」
と思ったがつるつると完食。

大喜のあと武道館に向かう、エリック クラプトンの初日です。いろいろな曲を聴けて
(見られて)興奮しました。

その後ひがしに行き、集まりSHISENYA BAR@金町でミニオフ。
3時まで飲んでいて家に着いたら4時だった。


1999年11月 8日

麺休日

珍しく自宅で夕食を食べた。昨日の反省をしながらHPのアップをする。

いよいよ明日クラプトンの初日。武道館で1回やって、福岡と大阪を回り戻ってきて
また武道館で7回、横浜アリーナで1回(最終日)。気合を入れて見に行くぞぉ!。


1999年11月 7日

八雲@中目黒 大喜@湯島 永福町大勝軒

八雲@中目黒

今話題のたんたん亭@浜田山系列の八雲に行って来ました。
道を間違えてぐるっと中目黒駅周辺を歩いてしまった、目黒銀座商店街の奥の方
にありました。こじんまりした店だが、若いご主人が丁寧に作っているラーメンには
風格があります。チャーシュー麺を注文、麺は中細のやや縮れ麺で、丼に入れる
ときそろえているのがうれしい。食べ終わるまでへたらない、いい感じの味のいい麺
です。
スープはあっさりとしたしょうゆで、入れている油からこってり感があるかと思ったが
すっきりとした爽快なスープ。ほんのりと感じる煮干しが、イイ味を出しています。チャ
ーシューは煮ブタではなく、たれに漬け込んでから焼いた焼豚で、歯ごたえもあり味付
けもよくおいしい。

大喜@湯島
とりそばを注文、塩分は薄いかもしれないがスープにこくとうまみがありほんのりとした
うまさで2度目で「深い!実に奥深い味だぁ!」、という事を再認識しました。とても上品
なうまいラーメンです!。


自宅に帰ってきてHPのアップをしていたら、お友達から電話が有り再度出かける。
その先は永福町大勝軒。

永福町大勝軒
20年以上前に行ったことが有るような記憶しかなかったので行って来ました。麺は思った
より細めでした、が!スープが凄い!!!。キングオブ煮干しと某氏が言っていましたがそ
のとおりです、柚子が入っていてとても濃いスープです、最後に飲みきるまで超熱かった。
系列のお店は何店か行きましたが、やっぱり元祖といわれている事だけはありました。麺は
楽勝で食べましたが、問題はスープでした。量的なことではなく、とにかく熱くて飲み干すの
が大変でした、なかなか冷めず参りましたがなんとか完食しました、結論はうま〜い!が!
あつ〜いです。リピートしたいお店です。
でも熱いからなぁ、対策を考えねば。

帰る途中電話していたら、またもや目撃情報ありということでした。
仲間から電話が有り「ひがし@西馬橋」に行き飲み会になってしまった。
話していて一言余計な事を言ったら、凄い突っ込みがあり参りました。


1999年11月 6日

竈@新大久保 第一回とらさんクイズ王選手権 利しり@新宿

第一回とらさんクイズ王選手権に行く前に、MK氏と待ち合わせて一緒に向かう。

竈@新大久保

途中新大久保でおりて未食の竈@新大久保に行く。店に入るとおなじみの顔がちら
ほら、と思っていたらほとんどの席が知人で埋まった。みんな考えている事は同じな
のかなぁ。
結構濃い目のしょうゆで、背脂が浮いていてとんこつはそんなにきつくない。魚系を感
じるが強くない、もっと強くてもいいかもしれない、麺が大栄食品らしいが武蔵より細め
でおいしい麺です、麺の味、茹で加減、食感がいいです。スモークしたチャーシューが、
こりゃまたうまいなぁ、ほろっとくずれる柔らかさで濃い目の味付けがいいです。リピート
のお店です。

竈で一杯食べてからロフトに向かう、早めに店に入ったがすでに8割ぐらいうまっている。
そのあとも続々と来て開演前に満席になる。1,2,3回戦、準決勝と進み3人が残り麺吉
さんとの決勝戦!。均衡そして白熱したバトル!、優勝の雄叫びを上げたのはパーマン
91号さんでした。見ごたえの有る戦いでした、第2回も見てみたい。
そのあとの居酒屋〜カラオケと楽しい夜でした。

利しり@新宿

クイズ王が終わったあと、2,3次会と進み〆にラーメンを食べに行く事になり二郎に
向かうが、変更。利尻にはいる、昔から有名な店だが、さすが歌舞伎町夜中でも繁盛
している。オロチョンを注文、大き目の丼で出てきた。
おぅ〜けっこうからいぞ、麺の食感がおもしろい。苦手なピーマンも匂いも気にならず
すんなり食べられる、スープの量が多いのと辛さで完食ならず。

今日はあまり飲まなかったなぁ、壊れると言う風潮があるようだがそんなことはないのに。
でもまわりの人に「壊れないね」と言われました。


1999年11月5日

よろゐ屋@浅草  武蔵@青山  

昨日に続きあっさりツアーに行って来ました。

よろゐ屋@浅草

未食のざるラーメンを注文、皿に乗った麺と煮干などが効いたつけだれはなかなか
いい出来です。そば湯入れに入ったスープが同時に出てきて、早くもスープ割りが
期待できます。ここのめんはとてもおいしく、つけだれが絡むといっそうおいしいです。
大盛にすれば良かったなぁ、また行きたい!。

大喜@湯島

昨日に続きつけめん、あっさりスープに今日は縮れめん。するすると食べられ、縮れ
麺がまたいい感じです。

武蔵@青山

きょうはつけめんを注文、しおと違ったあじわいがやっぱり感じ取れておいしいです。
量が少なかったかな。


1999年11月4日

勇@銀座 武蔵@青山 大喜@湯島

今日は絶好調、昼は麺無しだが夜は新メニューか未食メニュー開拓、という目標を
持って出かける。

勇@銀座 未食のみそ

うま〜い!味噌が濃すぎず、好みにぴったりの薄めの味で出汁が負けていない。
辛めだがみその味自体がおいしいし、出汁と合わせると抜群のうまさです。麺は
普通より少し太めの縮れで、スープとの絡みも良い。札幌式ではなく丼の中で合
わせるタイプ、味玉も2黄卵で味付けがいい。久々に食べたが、やっぱり勇はうまい!。

武蔵@青山 新メニューのしおつけめん+肉めん玉

出汁の効いたスープの中に、柚子がぽっかり一切れ浮いていて、お味風味と共に
最高の出来です。初めて食べたごま塩のときは、まだ味になじんでなかったがしお
つけめんは上質なしおスープと麺の相性がいいと思う。両方でじゃまをせず、じんわり
とうまさを感じてきた、スープだけでものみたいと思った。しかしこれは、やはりラーメン
の範ちゅうに入らない、武蔵の麺料理の中のつけめんである。フレーク状のチャーシュー
、メンマ、味玉はしおとよくあっている。おもわずしおラーメンを追加で食べようと一瞬おも
ったが、又次回のお楽しみ。

大喜@湯島 つけめん

「しおつけめんはまだ始まりませんか?」と聞いたら「まだなんですよ、味見してもらえます?」
ということで、試作品をいただきました。一口目、「むふふぅ〜」と笑いたくなるくらいうまいです、
「たれはとりそばと同じです」ということはスープはベースのものと同じということなのかな?でも
しょうゆとはまるっきり違う味でした。具もおいしいし、めんもいい縮れならもっといいかもしれない。
とりそばといいしおも抜群においしい店です。ご主人と話しをしたり写真を撮っていたのを、見ら
れていたようで書きこまれてしまいました。おとなしくしてましょう。


1999年11月3日

満天@小岩

やっぱり調子が良くない、飲みすぎたあげく財布をなくしてしまった。(しくしく)ひるまはHPの
アップにかかりっきりで、夜になり出かける。
北習大勝軒にいくが臨時休業でがっくり。(自分で臨時休業のお知らせをしたのに・・・)
まだ調子が悪いので、小岩に行くのがせいいっぱい。
ひさしぶりに満天にいきあげねぎラーメンを食べる、やっぱりあげねぎがうまいなぁ。


1999年11月2日

ひがし@西馬橋

麺休日

お昼は時間があまり無く、お弁当。
夜はどうしようと思っていたら、ひがしが翌日休みなので行ってしまった。
つけめんの予定だったのに、また飲んでしまいました。
つまみは、韮玉、チャーシュー、春菊のおひたしですがどれを食べてもおいしいです。


1999年11月1日

けんけん@立石

けんけん@立石で、本日新発売の味噌ラーメンを注文。揚げにんにくの乗った
こってりっぽい感じだが、あっさりしている。ピリカラでこくのある、そんなに濃くない
出汁の効いたおいしいスープ。もやしではなく白菜がはいっているのがうれしい、八角
の効いた柔らかいチャーシューもおいしい、いつもより柔らかい気がした。
平打太めの縮れ麺がスープとうまく絡みなんともいえないうまさを醸し出している。