日  記

2004年10月


2004年10月31日

Eagles@東京ドーム(昔の名前で出ていま〜す)

昼にさてカレーライス、サラダを食べようとしたら「もすもす〜、今晩ドーム来れる?」
といきなりの電話。

と言う事で夜はEagles@東京ドームである。

ドームに着くと意外と人の動きが少ない、中に入り始まるころには満席になると思ってい
たら2階と3階のスタンドは無人。アリーナと1階スタンドだけの入場者で、おおざっぱに見
ると2万から3万人ぐらいか。アリーナ席の前から3番目に座り開演を待つ間なぞのコレク
ター集団と飲みながらたわいもない過去のライブの話などしていると客電が落ちた。

セットリストは
01. The Long Run
02. New Kid In Town
03. Wasted Time
04. Peaceful Easy Feeling
05. I Can't Tell You Why
06. One Of These Nights
07. Lyin' Eyes
08. The Boys Of Summer(Don Henry)
09. In The City(Joe Walsh)
10. Already Gone
(中休み)
11. Tequla Sunrise
12. Love Will Keep Us Alive
13. Hole In The World
14. Take It To The Limit(Glen Flay)
15. You Belong To The City
16. Walk Away(Joe Walsh)
17. Sunset Grill(Don Henry)
18. Life's Been Good(Joe Walsh)
19. Dirty Laundry
20. Funk #49(Joe Walsh)
21. Heartache Tonight
22. Life In The Fast Lane
(encore 1)
23. Hotel Calfornia
(encore 2)
24. Rocky Mountain Way(Joe Walsh)
25. All She Wants To Do Is Dance
(encore 3)
26. Take It Easy
27. Desperado
と有名どころとソロからの曲、ドンフェルダーはおらずサブメンバーが加わってい
る。ギター、ドラム、パーカッション、キーボード、ホーンセクションの8人、1曲目
からドンヘンリーはドラムをたたかずマイクスタンドの前に立ち熱唱。半分ぐらい
は代わりのドラマーがたたく、ドンフェルダーの代わりのギターはうまいがつまら
ん。バンドの音はイーグルスとはかけ離れた音になっていた。ただ出来はいいし
席がよく音がよく聞こえた。ドンヘンリーののどはかなりつらそうだったし、ドンフェ
ルダーの抜けた穴は大きすぎた。

帰りにエビマヨ、サラダ等で軽くいっぱい。


2004年10月30日

コーチ屋

昼はがんこ総本家@早稲田
チャーシュー麺塩、一番がんこな塩で鵜舞。
続いてチャーシューつけめん醤油、今日は細麺にしてもらう。おもいっきりしょっぱい
つけだれに細麺をつけると太麺よりよかった〜。
隣の兄ちゃんの食べていたチャーシュー麺悪魔もいいかもしんないなぁ〜。

夜はいんげん、カキフライ、沖縄焼きそば、サラダ。

夕ご飯前にBAKER SHOP BOOGIEのアルバム「BROTHER」が宅急便で届いた。


沢内明氏の声は20年たっても変わらずいい味を出している、曲の大半は以前のアル
バムのセルフカバーだが20年後のBakershop Boogieのアレンジも素晴らしく思わず
聞きほれた。
当時の札幌でのライブを引っ張り出しさらに聞き込む、来年の夏は札幌でBakerだな。


2004年10月29日

うひゃ!

昼はひがし@馬橋でのりしおワンタンメン+味玉。
ママとマスターとほっとするお味は癒し効果じゃ〜。

夜は湯島屋狸造商店@湯島味噌ラーメン
麺が鵜舞!!!、倍は欲しいねぇ〜。


2004年10月28日

ねぎチャーシュー麺!

昼はわかとら家@取手でねぎチャーシュー麺、今日も言うことなしに鵜舞チャー
シュー麺に満足。

夜は鮭、牛。


2004年10月27日

チャーシュー麺W!

昼はわかとら家@取手でチャーシュー麺W、言うことなしに鵜舞チャーシュー麺
に満足。

夜はおでん、サラダ。


2004年10月26日

ちゃんとしたのはいい

昼は守谷でナポリタン。

帰りが遅くなり夜はむさし野@松戸で塩そば。
しみじみと鵜舞!。


2004年10月25日

麺休日

昼は1階食堂@守谷市役所でA定食、鮭フライタルタルソースとかけそば。3種類の
定食が500円で選ぶのもまた楽し。

夜、金目のムニエル、牛焼き、サラダ等。


2004年10月24日

麺休日

朝から建物のメンテナンスで出かけられず、なんだかんだで1時過ぎてから近くで
寿司。盛り込みとお好みと一品でおなかも落ち着く。

夜アプリのインストールとCD起こし。
加賀麩卵とじ、焼きそば、サラダ等。


2004年10月23日

麺休日

朝からPCクラッシュ、復旧作業で仕事にならん。
修復では収まらず最終手段に及ぶ。

昼、ピラフ。

夕方の地震であわただしくなる、携帯が使えず連絡が取れない。
数時間後につながるようになり連絡が取れた。

夜、卵かけご飯、牡蠣フライ。


2004年10月22日

祝!BAKER SHOP BOOGIE ニューアルバム「BROTHER」

遅い夕ご飯を食べた後ゆったりとBAKER SHOP BOOGIEのライブテープと
アナログアルバムのCDR起しをしながらサーチしていたら20年ぶりにアル
バムが出ているとな〜。当然のことながら早速オーダー。

ベーカーのサイトを見ていたら年に10本以上のライブ活動しているとは知らなんだ。
こりゃ〜来年は見にいかにゃぁ〜いかんな〜。
4年前に札幌でオーティスクレイとのジョイントを見てから久しいしなぁ〜。
しかし、スライドギターたまんないね〜。


2004年10月22日

おでんは2日目に限る!

午前中柏市内を走行中に「カチン!」と小さな音がしたが、あまり気にもせず走り
途中で車を降りたとき何気に後ろのドアを見るとガラスがくもの巣状に割れていた。
急いで修理工場に持って行き代車でまた柏に向かう。

戻る途中に昼は美春@北松戸で特選味噌ラーメン大盛り地粉麺。
大盛りなのにさくっと完食、おいしうございました〜。

夕方からの打ち合わせが長引き帰りが遅くなり、池袋の新店のレセプションに
招待されていたが間に合わず。

夜は2日目のおでん、やっぱり一晩寝かせると味がしみて鵜舞ねぇ〜。
おかげで食べ過ぎた〜。


2004年10月21日

麺休日

昼、あまり食欲が無く月見うどん。

夜、おでん。


2004年10月20日

会社

はスエヒロ@北小金
本日のランチ「照り焼きハンバーグ・エビピラフ」。

夜はどんべ・おにぎり。
会社で台風待機。
パトロールに行き朝帰宅。


2004年10月19日

マスター応援していまっせ〜

はスエヒロ@北小金
本日のランチ「和風ビーフステーキ・烏賊バター焼」。
もう〜こういうメニューでいいのか!責任者出てl来い!厚く御礼申し上げます〜。
と言うことで本日も満足感で烏賊の足状態〜。

夜は湯島屋狸造商店@湯島、今日は寒いので味噌ラーメン。
もっつりした麺は加水やや低めながらボソッとせず食感、舌触り、味が濃く
鵜舞!
スープは煮干しがかなり効いていてしょっぱすぎずくどすぎず、いい塩梅で今シー
ズンで一番好み〜。あぁ〜うまかった。


2004年10月18日

扇なW

昼はわかとら家@取手
チャーシューメン・チャーシューW+ねぎごはん、もういうことありませんなぁ〜。
いつもは5枚づつ縦にずらして重ねてあるが、今日は見事な扇形でうひゃぁ〜。

夜は白キムチ、サラダ、子羊ロースト、ヒレカツ。


2004年10月17日

チジミの秘密

昼は無性にめじろ@代々木モード、どうしても食べたくなった。鯵塩とつけめん
目当てに向かう。のだがつけめんは無し、味噌も無し、無いんだったら売り切れマ
ークじゃなく券売機から消しておけばいいのに。開店し入店、客は半数ほどしかお
らず後客も無し。
鯵塩ラーメン、出汁が濃い!、鯵の癖は無く食べやすい。が濃い!、すっきりとはし
ておらずまったりしているが実に
鵜舞!。チャーシューが硬く薄くなっていた、
メンマは2本以上ほしいねぇ〜。

次は最近開店したらしい麺屋 はやしまる@高円寺、車で行くなら商店街から
外れたところに車を止めないと道は狭いし人も多く走りにくい。
わんたんめん、麺が
鵜舞!。しゃきっと茹であがりへたれにくく麺の味も濃くて
いいですねぇ〜。わんたんも皮が厚めでいながらぴろぴろしてきていいねぇ〜。
スープは煮干しが効いているのだがほかの旨味成分がきつくしょっぱい。麺との絡み
はいまひとつながらよかった。

夜はチジミ、ナムル、ホタテキムチ、さつま揚げ、納豆。


2004年10月16日

3魚日

土曜出勤するも昼前に建物清掃のため追い出される。
ちょっと早めだがスエヒロ@北小金に行く、ここ2、3日のメニュー情報によると
今日あたりは流れが変わるかな。
本日のランチ「チーズハンバーグ・わらさの照り焼き」。

ふっくらお肉にチーズが絡み、デミグラスソースが加わりいいねぇ〜。わらさもほっ
くりしっとりといいたれ加減でおいしうございました。

店の外に出たところに某コレクター集団から「西新宿に集合せい」と電話がある。
その前にがんこ総本家@早稲田に寄る。
今日は土曜日でチャーシュー麺醤油並盛+肉ワンタン、大きいワンタンとスープと
麺はさっくりと無くなり完食。うまかった〜。
がんこを出て西新宿に向かい秘密の集会、数軒まわり解散〜。

夜はさいころステーキ、海鮮サラダ、はたはた焼き、はたはた寿司。


2004年10月15日

麺休日

昼は守谷市役所1階食堂でCランチ「はまちの塩焼き」。
大振りで食べ応えあり、だがご飯が少なめ

夜はメカジキバターエリンギ添え、ジャガイモしゃきしゃきサラダ、秋刀魚フライ。
〆に塩きのこ焼きそば。


2004年10月14日

麺休日

昼は時間が無く近くで中華丼。

夜は香住蟹、サラダ、鮭、きのこソテー、〆に旭川ラーメン。
やはりかには無口になるねぇ〜。


2004年10月13日

さすが斑鳩、鵜舞!

昼は鎌ヶ谷にいたのでかなり久しぶりに博士ラーメン別館@鎌ヶ谷に行く。
ほぼ満席でカウンターがひとつ空いていてすぐ座れた。
醤油チャーシューメン、太いストレート多加水麺は柔らかすぎず硬すぎず弾力が
ある。麺の味はいまひとつ濃からず淡白な味、スープは甘めで程よく出ている動物
系と鰹が強くもったりとしている。つるっとした麺との絡みはもうひとつでざらっとした
ほうが絡みがよくなるのだろうか?。
ジャンボぎょうざ、汁気が多く噛むとじゅわっとでてくる。にんにくは強くなくそのまま
の味で食べられるのでたれはつけなかった、白いご飯のほうが合ったかな。
チャーコマ丼、とろりとしたかなり甘く濃いたれがかかっていて後半だれてしまった。

夜は塩ラーメン目当てに斑鳩@九段下に向かう。珍しく行列が無く塩も売り切れ
ではなかった〜。
塩本鰹ラーメン、ベースのスープと鰹のスープの合わせWスープ。ベースのスープが
薄まるかと思っていたら濃度は若干下がるがそれ以上の複合的な旨味の合わせ技
が効果を発揮している。鰹だしは今的なむちゃくちゃなぶち込み系のような陳腐な作
りではなく、鰹の旨味がかなり出ているのだがいやらしさや変な甘さが微塵も無く旨
さのみが効いている。そこに加わる動物系は薄くなるのではなく鰹だしと合わさった
時から旨味の相乗効果ですばらしい仕上がりになっている。一口飲むと舌先からの
どの奥深くまで幅の広い一本の線、と言うより広い面積の旨味の道のような感覚で広
がっていく。
麺は今までに無い細めの平打ち縮れ麺、最初に少し感じるごわっとした感じがいい。
硬めではないがむちっとした食感と縮れ具合で、絡みのいいスープとともにほおばる
と口の中に至福の斑鳩の塩の世界が広がって行き
鵜舞!
派手さは無くむしろ地味かもしれないが大満足な一杯でした。


2004年10月12日

麺休日

朝から会社にこもりっきりで積算、今日進めておかないと今週はきついんだよなぁ〜。
ってやっていると「会議ぢゃ〜」とお偉いさんから呼ばれ1時すぎまで延々と続く。やっ
とおわりおなかもすいたのでスエヒロ男とスエヒロ@北小金に向かう。
本日のランチ「和風ビーフステーキ・目玉焼き」、ところが「目玉焼きが品切れで牡蛎
フライに変わりま〜す」と女将。逆なら解るがカキフライとはうれしいねぇ〜、さくっと
揚がっていて鵜舞。それにもましてステーキはかりっと香ばしく焼かれているうえ、柔
らかで肉汁がほとばしり
鵜舞〜。言うこと無しのランチに大満足〜。

会社に戻り仕事は続く〜。

夜はブイヤーベース・サラダ・ホッケ等。


2004年10月11日

関西からの四角、突然の東下り

朝も早よから電話がかかって来て、
「今新幹線に乗るところ、東京駅まで迎えにきて〜」
だと〜。あわてておきて着替えて迎撃準備、東京駅に向かう。
これから始まる一日はどうなる〜。
と言うことで東京駅で合流しどこへ行くか希望を聞く、最初に出た店は武蔵境の店だが
いまいち気が乗らずパス。

次がめじろ@代々木で何やら気になっているらしい、早速出発し代々木に向かう。
開店時間より早くつき近くのファミレスで一服しちょっと前に店に到着、昨日のような行
列は無く数人の待ち。待っていて何気なく後ろを振り返ったらどこかで見たようなおぢ
さんがこっちを見てにやにやしている、ちょっと雑談しているうちに開店。
ラーメン、う〜む昨日より旨味が弱い。それとしょうゆがたっていてつんつんしてしょっぱ
く感じる。おまけに出汁が弱い分油がきつく感じくどい。麺は昨日と同じなのだが今日は
ぶれの範疇か?。
同行者の塩を少しもらったがこっちも薄い。

次は歩いていける近くのたけにぼ@代々木に向かう、同行者は調布も未食と言う
ことでぜひ食べてもらいたい。
店に着くとすいている、ずいぶん凝っている券売機で醤油ラーメンのチケットを購入し
カウンター席に座る。店の人が先客と大きめの声で談笑してラーメンを作っているほ
どリラックスしたムードである。今日は前回のように10杯いっぺんに作ることは無くす
いているので2杯である。
ラーメン、前回同様に盛り付けがきれいではなく雑然としている。麺はさすがに2杯分
しか茹でていないのでいい茹で上がりでむちむちとしていてだれたような味はまったく
無くうまい。スープは香りはするが相も変わらず煮干は行方不明、魚は感じないが何
かの旨味はある。そして柚子がきつくまるで柚子醤油汁とでも言うようなスープは濁っ
ていた。

次に勢得@町屋に向かう、店に着くとシャッターが下りていた。
ちょっと気落ちしたが伊藤@王子と向かう、今日は近所の得路河童はいないだろうと
電話はかけず同行者と入店。相変わらず客が少ないのがさみしいねぇ〜。
かけそば、むちっとしゃっきりして小麦の味がしっかりと感じられる麺が
鵜舞!
腰があり噛めば噛むほどに小麦の味が口中に広がり麺を食べていると言う実感がたっ
ぷりと味わえる。ちょっとしょっぱめだがにぼにぼしたスープも
鵜舞!、こりゃぁ〜
大盛りにすればよかったなぁ〜。とは言え大満足な一杯でした。

次は同行者の「東京に来たらここは必ず行きたい」と言う湯島屋狸造商店@湯島
である。店に着くと15人ぐらいの行列だが苦になるほどの待ちではなく入店できた。
久しぶりの鶏そば、出汁が濃く鶏の旨味たっぷりのスープとこれまたしっかりとした旨味
の濃い麺に大満足であった〜。

ここいらでおなかもてんぱってきた、同行者も所用で移動と言うことで解散〜。
次回はもっと時間が取れればあちこちといきたいねぇ〜。

夜は鶏の香草焼、野菜のスープ煮、松茸パン。


2004年10月10日

Tom Dowd

今日、先日から情報のあった2003年に出たDVDのTom Dowd & The Language Of Music
を購入した。これはトムが生前プロデューサーとして活動し、本人と数多くのアーティストの
中から選んだアーティストのインタビューでなかなかにおもしろかった。
と、ここで終わるはずなのだが、一つすごい映像が記録されていた。
なんと「Layla by Derek& Dominos」のトラックごとの音を出すミキシングの映像である。
ECの3〜4本のギターごとの音、Duan Allmanのスライドのパート別、Carl Raddleのベー
ス等今まで想像もしえなかった音に驚愕であった。
これには驚きとともに鳥肌ものでぞくぞくっとした〜。


2004年10月10日

鵜舞ものは開店初日から鵜舞!

昨日の台風が過ぎ去り朝だいぶ早い時間から被害状況の巡視打ち合わせ等も一息
ついたところで本日の業務終了、さてさて本日はどうするかと思案。
今日開店のめじろ@代々木に向かう、開店時間前にすでに10数人の行列。しばし
待ち店入店し待ち席でしばし待ち着席。1回に作るのは3人分で丁寧な仕事がいいです。
それゆえかなり待つかと思ったが茹で上がりの早い麺らしくさほどではない。
煮干ラーメン、中ぐらいの平打ち縮れ麺は滑らかでもっちりしている。スープの絡みは
いいが麺自体の味は濃くは無い。口に入れると麺から感じる口当たりが心地よくスープ
と合わさりいい感じ。スープはかなり熱々でどれと言って突出してはいないが魚介の旨
味が濃縮されていて麺とともに食べ進むと実に
鵜舞!。時間経過とともにスープ
温度が低下すると旨味の全貌が徐々に明らかになる。
ただ砕いた煮干の舌触りがじゃりじゃりと感じるのだけはよろしくなかった。

続いて塩焦がしネギラーメン、2杯目は時間をずらして作ってくれるのがうれしいねぇ〜。
しょうゆよりも香りが強くない分スープの旨味が解りやすい。ネギ油が醤油より多いのか
香りと味が強いのだがそれに押さえ込まれない旨味がいい。醤油のように麺に強い風味
がまとわりつくわけではないが麺とスープの味がばらばらに感じずこれまた
鵜舞!

食べていてふと不思議に思ったのはメンマが梅の味がする事であった、はじめは気のせ
いかと思ったが目立たないけど絶妙な味付けでした。

いやいやかなりのうまさに大満足の醤油と塩でした。

夜はトマト、いんげん、ポトフ。


2004年10月10日

大変だねぇ〜(番外編)

自転車は走り続けなければならぬ、止まったら倒れてしまう。

急がぬ歩きは止まっても倒れぬ。


2004年10月9日

う〜む、その1

昼はがんこ総本家@早稲田
チャーシューつけ麺醤油味噌、太い麺はむっちりでももっちりでもなく香りも味も薄い。
醤油味噌と言っていたが味噌しか感じられなかった、かなりしょっぱく麺にはよく絡む
が食べきるのが難儀であった。う〜む、細麺のほうがよかった。

続いて梅もと@鬼子母神
支那そば、しゃきっと茹で上がった細麺と旨味の効いたすっきりとしたスープが絡んで
これは鵜舞!。多めに入っているメンマは味付けが濃すぎずしゃくっとしている。熱々
でぐいぐいと食べ進み満足感に浸れた一杯であった〜。

夜はさつま揚げ、茄子浅漬け、ブロッコリー、唐揚。


2004年10月8日

麺休日

昼はスエヒロ@北小金、本日のランチ「カツ玉・しうまい」。
ヒレカツと牛カツ以外は苦手なのだがしうまいに引かれて善光寺参り。
通算2度目だと思うしうまいは、一個づつマスターが包む。むちっとした弾力があり
薄い味付けで何もつけずとも鵜舞。

夜はおでん、鮭野菜あんかけ、椎茸肉詰め、鮭ごはん。


2004年10月7日

伊勢うどんでっせ

昼はわかとら家@取手でねぎチャーシュー麺。チャーシューWと言う手も
考えたが打合わせ前であったので並盛。
やっぱりチャーシューは鵜舞!、そこにねぎとくれば言うこと無しのお昼であった。

夜はあわび茸、サラダ、メカジキムニエル、コーチン目玉焼き、〆に伊勢うどん。
極太のまったり柔らか麺が鵜舞!。


2004年10月6日

狸腹とはこの事かいな〜

昼は出先から会議があるので戻る途中、あまりにもおなかがすいたので早い時間だった
スエヒロ@北小金に寄る。本日のランチ「ポークカレー・チキンとベーコンのカルパ
ッチョ」。カレーもいいがカルパッチョが鵜舞!。

会社に戻り会議、だらだらせず手早く進みだらけないうちに終了。さてとおもったら
うな重が出てきた、むろんおいしくいただきました。満腹〜。

夜はむさし野@松戸「黒豚と焼き松茸のつけそば」と季節のごはん「ズワイガニの
炊き込みご飯・すみいか・いくら乗せ」。
初日より鰹の厚削り節が柔らかく効いていて、もっちりとした麺と絡んで鵜舞!。
鰹はこう使わなきゃ〜、粗雑なぶち込み系では味わえない丁寧なお味に大満足。


2004年10月5日

湯島で狸を見た!

昼はスエヒロ@北小金
本日のランチ「テリヤキハンバーグ・和風ローストビーフピラフ」。

単品と同じ内容でこの値段はお得〜、ボリュームたっぷりでお味もよく鵜舞!。
言うことのないランチでした。
しかしマスター張り切りすぎ、だいじょぶか?。

夜は湯島屋狸造商店@湯島で昨日から始まった味噌ラーメン
もっつりした平打ち縮れ太麺と濃厚な鶏と昆布の出汁が効いたややとろっとした
味噌のスープがなじんでぐいぐいっと入っていく。しゃきっとした野菜はボリュー
ム感もありスープを絡めると一段と野菜の甘みと旨味がラーメンを引き立てる。
それにましてもいつもながらの自家製平打ち縮れ太麺は食感、舌触り、麺自体
の味が
鵜舞!


2004年10月4日

ぴろぴろ〜ですがな〜

昼はいまの家@守谷でチャーシューワンタンメンワンタン多目。
スモーキーなチャーシューにワンタン多目でぴろぴろちゅるちゅる好きにはたま
らないいっぱいである。こりは鵜舞!。
せがれではなくおやぢが作っていたわりには味濃い目塩分高めであったが満足。

夜はたまねぎバルサミコ、蟹、めかぶ、野菜サラダ。

夕食の後char&manami konishiのDVD、CMのビデオクリップをDVD化したもので
先着でゲット。charのギターはやっぱりいいねぇ〜。


2004年10月3日

麺休日

昼は近くで松茸ご飯、牡蠣フライ、鮭焼き、きんぴら。思わず追加したくなった
がおとなしくしました。

夜はタラバ寿司、タラバたっぷりでうまかった。


2004年10月2日

西新宿某公園前

本日西新宿某公園前に集合せいとECコレクターズから連絡があり向かう。

おなかがすいているのでその前にお昼は
梅もと@鬼子母神
かけそば+替え玉1個、麺とスープのみのまったく飾り気の無い一杯に薬味が
別皿で添えられる。具の入った各ラーメンも好きだがこの一杯もまたいいねぇ〜。
硬めに茹で上げられた麺と醤油のはっきりした風味と旨味が合わさり鵜舞!。
替え玉を1回したが2回目はスープと麺が新たに出されるようで次回は2回だな。

続いて
がんこ総本家@早稲田、第一土曜スペシャルである。店の前に
活け蟹がステンレスのボウルに入って出されていた。
上海蟹のスープのチャーシュー麺塩、麺、白髪ネギ、メンマはいつも通りで、
スープに上海蟹が加えてある。これが蟹だと言うような蟹特有の強さは感じら
れなかった。何かわからないがいつもの塩スープに一つだけかすかに違和感
が感じられるのがあったがなんだろ?。ん?と考えながら食べていたが完食、
どんぶりはきれいに空っぽになっておりました。

その後西新宿に向かいコレクターと合流しあれやこれやで日が暮れる。


夜は鱈のトマト鍋、名古屋コーチン玉子かけご飯。。


2004年10月1日

秋でんな〜

昼はスエヒロ@北小金、本日のランチ「牡蠣フライ・いりたまご」。
小ぶりながらかりっとあがった衣の中に旨味が詰まっていてご飯のお代わりを
したくなったがごちそうさまでした〜。


夜はむさし野@松戸で今日から始まった「黒豚と焼き松茸のつけそば」と季
節のごはん「松茸ご飯・茄子はさみ揚げ乗せ。
麺は太い平打ち麺、つけだれは黒豚ばら肉、丸鶏等でとった出汁にあっさりと
効かせた酸味がさわやかで黒豚の旨味と甘みのあるしょうゆ味。 具はつけだ
れの中に入った黒豚ばら肉、焼きねぎ、 紅葉麩、麺の横に添えられたほうれ
ん草と和えた焼き松茸。秋の香り高いつけそばが初秋を彩る〜。
黒豚を楽しみたく魚系等加えてはどうかなと思いスープ割りはせずそのまま飲
みほした。松茸ごはんもおいしゅうございました。
勢いが付き続いて塩そば、もちもちぴろぴろの麺が鵜舞!。拳骨が増えた骨太
のスープは塩の角も無く旨味と塩でさくさく食べ進み完食でした〜。