M's Diary

2008年10月


2008年10月31日



昼、中華丼・蟹玉。

夜、西アマゾン川でうひゃひゃ〜♪な獲物をゲット。
アマゾン川の奥は深い。

若月@新宿でメンマともやしと餃子でビール。
〆はこれ、ワンタン麺、うひゃひゃ〜♪。

〆その2は、ほりうち@新宿でざるらーめん。
麺の塩梅がいい〜、うま〜♪。

〆その3、これで本当に最後の〆!。
かめや@新宿で天ぷらそば。
もうこれ以上食べられないよぅ。
しぬ〜。

2008年10月30日

キノコの日

昼、きのこやきそば大盛り。

夜、鰈とギンダラ煮つけ・バルサミコサラダ・ほうれん草とエリンギのソテー。
〆にとろろごはん、最強〜。

2008年10月29日

マグロ君

昼、麻婆丼セット(半ワンタン・餃子3個)。
ナイスコスパ。

夜、鮪づけ・カキフライでぷは〜。
〆に鮪丼。

2008年10月28日

狸村

昼サンドイッチ。

夜、狸村でいっぱい〜。
よれよれ〜。

あ〜早く広島が食べたい!。

2008年10月27日

横綱

横綱と言ってもラメソではない。
久しぶりにジャポネ@有楽町でバジリコ横綱。
さくさく〜っと無くなりますた。
親方でもよかったなぁ〜♪。

早いひるめちから時間がたったら消化がいいのかこばらが〜♪。
で、味芳斉@大門で牛肉麺。
あ”〜!、辛い〜!。
飯を頼めばよかった。

味芳斎@大門で食べた牛肉麺の辛味が後を引く〜。
その辛味消すためお茶を飲みながら歩いていると、たまたま集来@大門の前を通りかかった。
すると、すーっと体ごと店に吸い込まれていき、「手打ちラーメンください」と訳がわからないこと
を行っている自分がいた。
え”っ!手打ち麺ってこんなに太かった?。
と思うぐらい太い、目測8mmぐらい。。
最初はややもそっとしているがちょっとたつともっちりしていて、いい塩梅の煮干のスープと
すするとうま〜。
やっぱり来てよかったなぁ〜。

と、ここではらぱっつんぱっつぱっつん15.0(当組合基準値10.0)になりました。

2008年10月26日

ご理解願います

昼過ぎにえぞ菊本店に行くと行列が凄く撤収。
で、馬場二郎の前をたまたま通りかかると行列無し。
隣のコインパーキングにいれ店に行くと店内5人待ちのみ。
ドカ盛り豚ラーメンのピンクのプラ券を持ちしばし待つ。
奥のテーブル席にすわり待っているとドカ盛り豚ラーメン登場。

?????????。
メニューと値段が変ってから2回目だが、
ミニラーメン→ラーメン
ラーメン→ドカ盛ラーメン
大盛→ドカ盛麺増し券
と言う事でご理解願います。

これならドカ盛麺増し券+野菜増しにすればよかったな〜。
野菜増しにしないと標高低すぎ君、さくさくと苦も無く全汁。
次回はドカ盛り豚ダブルラーメン+ドカ盛麺増し券+野菜増しだね。

夜は、ハンバーグ丼・ナムル・サラダ。

2008年10月25日

ど〜ん

昼、チャンポン・唐揚ライスライス。

夜、牛バラ煮込みとほうれん草・ご飯・ジャガイモ蒸。

2008年10月24日



昼、ハンバーグカレー丼大盛り。

夜、石狩鍋・烏賊刺身・まぐろ丼。

2008年10月23日

浅草橋

昼、べんてん@高田馬場の前をたまたま通りかかったら六人しか並んでいないのでパーキングに
車をとめて突入。
塩ラーメンを注文、食っても食っても麺が減りませぬ、350gの麺やっと食べ汁も無くなった。

帰りにマグロ丼と言うボードに引かれしばし立ち止まりましたがやめた。
じじいになると食が細くなっている。

夜は西口やきとん広場@浅草橋で。
なんこつ・日替わり小皿麻婆茄子・シチュー・塩煮込み・エリンギ・ウィンナー・たまねぎ・
パン・豚バラ・きゅうり・温かい奴・きつね。
パンにシチューをつけていただくと激うまー!。
きゅうりにタバスコグリンペッパーソースをかけると鵜舞!。

続いてヒロセ@浅草橋に移動。
生揚げ煮・ハスキン・里芋煮・イタメやきそば・肉ニラいため・チャーハン。
途中で近所の蕎麦屋のおやぢが乱入してきてぐいぐい〜。
で、よれよれのよれ男君撃沈〜。

一軒目3人・2軒目4人でシェアー。


2008年10月22日

とろろめし

昼は路麺、てんぷらそばにたまご入れていっぱいいっぱい。

夜は烏賊大根煮定食にとろろをつけてとろろめし〜。
最強じゃ〜。


2008年10月21日

よれ男君

昼は海老やきそば、ボリュームたっぷりでおなかいっぱい。

夜は上野御徒町でぷはぁ〜。
あれを飲み、これを飲み、それを飲んでよれよれ〜。

2008年10月20日

ゆふまし

今日はちっとディープな気分で、西口やきとん@浅草橋
なんこつ・もやし・きうり・ウインナ・ぶたばらで抹茶割りをぐいぐいぐい〜ん!。
ほほほ〜い。
で、おなかもすいてきたので3人でヒロセ@浅草橋に移動。
生揚げ煮・オムレツ・茄子味噌・大根煮・やきそば・らっきょ・チャーハン、〆にうまにそば。
〆〆で納豆ご飯。
やきそばとチャーハンは絶対にはずせないおやぢメニュー。
しょうゆ味のうまにそば、おやぢはこれで涙腺が緩み号泣っ!。
茄子味噌最高!、ここでご飯並盛りが欲しかったがぐっと我慢。
生揚げ煮と茄子味噌で飯3杯はいけるっ!。
できるならオムライスではなくおむれつとチキンライスとごはんでがっつりいきたいっ!。
うひゃ〜、たまらんねぇ。
3人で食べたのでぱっつんぱっつんにはならなかったが、ここはええですなぁ〜。
今度は食事だけで満足するまで食べる〜。

2008年10月19日

京都のおさーん

京都のおさーんと稲荷@経堂の前で待ち合わせ。
11時過ぎに店に着くと「12時開店」というボード。
なんじゃこらー!と思ったが、待っている時間がもったいないので勢得@千歳船橋へ向かう。
到着するとすでに約20人待ち。
つけめん、はぁ?何?この麺?。
加水高そうで熟したのか硬い。
もちもちやむちむちや弾力感が無く噛むと跳ね返しが少なくぷつっと切れる。
じじいの顎には強力でつ!。
つけだれはなにやらペースト状の物を入れ、たれを入れ、油を入れ、2つのスープを入れよく
かき混ぜている。
入れていたスープからは想像もできないよく乳化した濃厚動物魚介のつけだれになっている。
入っている海老油が強く最初は海老に支配されているがなれると気にはならなくなる。
食後の後味にしっかり海老君は存在感を主張している。
このつけだれがあの麺によく絡むんだなこれが。
町屋時代の味はもう無いが、これはこれで今の時代に受け入れられて凄い行列店になっている。
出ると20人待ち。

で、コーヒー店で休憩。

「飲むだけなら」と完全に腰が引けているおさーんの希望ではるばるてい@経堂へ向かう。
おさーんは初亀の原酒の張り紙を見つけ目がキラーン!。
他の客の頼んだトリそばのトリを見てまた目がキラーン!。
で、初亀の原酒を頼んだ後何を血迷ったか香麺を発注しておった。
それを横目にワンタンメンを注文。
最初に辣椒(ラージャ)が2人分出てきた。
ワンタンメンのワンタンは大きい、「黒酢を水餃子のようにつけてお召し上がりください」と店主。
ちゅるちゅるぴろぴろの皮につつまれたお肉はそのままでよし、黒酢をつけるとうまさ倍増!。
こりは鵜舞!。
細い縮れ麺は加水低めでややもそっと下感じはあるが気にならず。
じんわりした旨味のあるスープにマッチしていていて鵜舞。
むほほ〜。

となりのおさーんがしきりに麺を勧める。
はじめの味付けで一口、お〜これはまったくジャンクさが無く鵜舞!。
次に黒酢を入れたのを食べると、フルーティなかおりと甘みと旨味がうまさを強力にプッシュする。
ワンタンの時もそうだがこの黒酢の役割は大きい。

最後にはおさーんは丼を持ち上げ満足げに香麺をかきこんでいた〜。

いやぁ〜超満足。

夜のメインエベントがたのしみじゃ〜。
ほほほ〜♪。

2008年10月18日



昼は路麺、かき揚げ蕎麦+ちくわ天。
う〜む、かき揚げを持ち上げたら崩れて溶けていく。
お味はいいんだけどしっかりとした形がいいなぁ。

夜は鯵ポワレ・牛ソテー・シーザーサラダ。

2008年10月17日



昼、サンドイッチ。

夜、サーモーンステーキ・サラダ。

2008年10月16日



昼、五目あんかけやきそば大盛り。

夜、シチュー。

2008年10月15日

満来とほりうち

都庁へ行った帰りに満来@新宿シャッター。
開店五分前になると続々と並び始め、開店と同時に即満席。
ざるらーめん。
色白の麺がもっちりではなくむちむちではなく歯ごたえがある。
つけだれは軽めのスープと酸味辛味もかなり控えめ。
このタイプのつけそばはかなりの好みでございます。
記憶にある満来の味とはほんの少しだけ趣が異なるかな。
でも鵜舞。
先代のおやじさんがいました。

食べ終わり新宿駅に向かう途中にたまたまほりうち@新宿の前を通りかかったら
吸い込まれてしまった。
ざるらーめん。
麺は茹で上がりが最近は硬めになっていて、いつものつけだれにつけてすするとお
いしゅうございました。
やっぱり鵜舞ねぇ。

さすがに2杯ざるらーめんをいただくとおなかぱっつんぱっつんで狸腹〜。

2008年10月14日

〆は雑炊

昼、五目あんかけやきそば大盛り。

夜、鳥鍋・うどん・〆に雑炊。

2008年10月13日

ざる中華に届かず

昼は麺屋 えぐち@江坂で中華そば。
スープは煮干などが程よく出ていてすっきり。
チャーシューはほろっと柔らかいがぱさぱさしておらずいい。
メンマはこりっとして鵜舞、これはトッピング+したい。

えぐちで中華そばのあとお気に入りLOVEののせや@服部
剣先烏賊を塩で、鯛ちり、蛸、鉄火巻き。
そして玉赤、どこで玉子を混ぜるか悩む。
女将からマカロニサラダ、こりがうま〜。
やっぱしのせやはうまいわ〜。
寝るのが遅く、4時間ぐらいしか寝ておらず胃が活性化しなくてこれでおしまい。
ほんとはメガざる中華と寿司をあと10貫ほど食べたかった〜。
ざんねーん。

2008年10月12日

銀シャリ

行こうと思っていた店が休みだったり目的のメニューが無い曜日だったので、 朝昼兼用で
銀シャリ屋 ゲコ亭@寺地町
店は広くカウンターとテーブルが10席ぐらいははあり、そして壮観なおかずの数々が目に
飛び込んでキター。
これだけ有るとやはり迷ってしまい、あれやこれやと選びすぎ君。
マグロ刺身・ブリカマ照り焼き・玉子焼・「帆立・オクラ・高野豆腐・すり身揚げの小鉢」・
焼きタラコとホウレン草・ごはん・味噌汁。
同行者ととんかつ・エビフライ・唐揚・ポテトサラダをシェア。
ごはんは保温ジャーではなくお櫃に入っていて、数十年ぶりで食べた事のある記憶が
よみがえってきた。
熱々ではないがふっくらとして米の甘みがじわ〜っと感じられごはんってこうだったよなぁと
言う思いがきゅ〜んときた。
はい、ごはんお代わりしました。

はらぱっつんで次のラーメンまで届かず〜。

夜は鳥喜久@平群・奈良
比内の刺身と宮崎・比内・さつま・紀州の焼き物。
鶏肉ってこんなにうまいんだねぇ〜。
こりっとして濃厚な味わいの宮崎、他の鶏も歯ごたえは違うけど味が噛み締めると
ぐいぐい出てくる。
鵜舞なぁ〜。
まいりました。
〆その1で支那そば。
濃い鶏の出汁と魚介のスープが太い縮れ麺に絡んで鵜舞!!!!!。
うますぎ君でもひょひょ〜。
〆その2で鶏飯。
こりこりの鶏と濃い鶏出汁で炊き上げた飯は最高に鵜舞。
土鍋全部食べたかった〜。
よっしゃー。

2008年10月11日

十三

昼は8月に行ったとき閉まっていてどうしたのだろうと思っていたら、中央から移転していたすし楽@伊丹
昼コース 上にぎり+赤だしを注文。
かんぱち・鮭・鮪・鯛・鮃・玉子・うに・海老・烏賊・エリンギ・鉄火巻き・帆立・うなぎ・ししとう。
いやぁ〜素晴らしいコストパフォーマンス。
それ以上にこの値段で食べさせてくれる寿司が鵜舞!。
追加で単品・剣先烏賊・げそ・とりがい。
こりっとした剣先烏賊はかむほどにねっとりとし甘みが出てきて鵜舞。

続いてつかしんにある北九州ラーメン 一龍@稲野でとんこつらーめん。
丁寧に作られたラーメンはインパクト重視の昨今とは対極ではあるが、
最後の一滴まで飲み干せるいい味わいのスープ。
細めの平打ちっぽい麺は生煮えではなくもちっとしていてスープがよく絡み鵜舞ねぇ。

ここではらぱっつんになり昼終了。

夕御飯は遅い時間に煽られまくりの、超久しぶりのらーめん担担@十三・大阪でラーメンとごはん。
白濁しているスープは、しつこさとくどさはない。
あっさりしていて、さらっとはしてなく適度な濃度があり鵜舞。
胡麻油もいい。
麺は中ぐらいの平打ち麺でもっちりしていて柔らかくなくややぴろんとしてスープと絡んで鵜舞。
具は薄切りやわらかチャーシュー、ねぎ、もやし。
そしてごはんにキムチ、ニラキムチを乗っけて食べると激うまーであった。

2008年10月10日

オムレツ丼でゆふまし

昼、時間が無かったので回転寿司でさくさくっと食べて支払いの伝票
をみたら2900円・・・・・。
あ”〜そんなに食べたの〜。
って12皿しか食べてないっつーの。
なんか濃い色の皿があったのはわかっていたけど、意外と高くつく
ものだと気がつきました。
はぁ〜。

所用で午後大阪入り。
夜所用がすんだところで夕御飯はどうするかと思案。
御大が虎一番@尼崎に行くと言う情報ゲットし、連絡すると同行させていただけると言うことで
梅田で待ち合わせ立花まで。
店に着いた時間が開店時間からだいぶたっていたので混んでいるかと思ったらカウンターの
端に空席があり座る。
まずはとりビーでかんぱい、餃子・レアチャーシュー・とろける唐揚げでぐいぐい。
エビのぷりぷり感と甘みのある餡の餃子、柔らかでかみしめるとしっかりと肉の旨みが染み出て
くるレアチャーシュー、さくさくでとろりとした餡のから揚げはうますぎ君。
あまり飲みすぎてはいかんのでオムレツを注文、出てきたオムレツを見て小ライスを追加。
半分ビールを飲みつつ食べ、残り半分をごはんに乗せてオムレツ丼。
これがもひょひょ〜で鵜舞!。
ソース味のオムレツは初めてだがこれがいけます。
メニューに「なつかしい学校給食の味」書いてあり、たまねぎとひき肉がいいっ!。
これは大好きな一品です。
〆に黒ラーメン、甘みのある店主の出身地のたまり醤油を使ったスープは甘みがあり煮干がキター!。
それ以上に平打ち麺が鵜舞!!!!!。
この麺をより以上うまく食べさせてくれるスープも鵜舞。
いやぁ〜食べに来てよかったなぁ〜。

この後十三(ラーメン・ごはん・キムチ)経由で池田まで行く予定だったけど届かず。

2008年10月09日



昼、メンチカツランチ。

夜、やまかけ丼大盛り。

2008年10月08日



昼、きつねうどん。

夜、チャーハン・水餃子。

2008年10月07日

ぐいぐい系

昼、 とりなんとか(名前失念)で焼き鳥丼、と思ったら山かけとり丼と言うのがありトロラーとしては
頼むでしょう。
焼き鳥ととろろは合う。

夜、湯島四丁目に行くはずが三丁目でぷは〜。
サワーとビールを飲んで四丁目に向かったはずが、友人が飲んでいる中華 ヒロセ@浅草橋
乱入。
ともかくウーロンハイで乾杯して、 里芋煮っ転がし、納豆豆腐、生揚げ煮でぐいぐいっ!。
〆にオムライス・チャーハン・もやしラーメンをシェア。
うますぎ君〜。
いやぁ〜食った〜。
ごっそさんでした。

2008年10月6日

もうすぐおでんの季節

昼、やきそば定食+野菜。

夜、おでん・ジャーマンポテトでぷはぁ〜。
〆に餃子炒飯。

2008年10月5日

ほぼコンプリート

昨日八王子の帰りに西アマゾン川をのぞきに行ったら、思いがけないのを捕獲。
1988東京ドームのほぼコンプリート版。
7. After Midnight
8. Can't Find My Way Home
9. Money For Nothing - Mark Knopfler
18. Solid Rock - Mark Knopfler
19. Saturday Night's Alright For Fighting - Elton John
20. Sunshine of Your Love
の6曲が増えてセットリスト的には全曲入っているのだが、オープニングのCrossroadsの頭の
インプロ〜3分ほど切れている。
惜しい!じつに惜しい!。
とはいえ、今まで見られなかった曲が見られるとおもえばよし。
画質はBSの2ndゼネレーション位で、タイムカウンターが入っている。
特筆すべきはI Shot the Sheriffのソロ。
今まで聴いた中でトップ3と言っても過言ではないほどの出来。
そろ導入の静なる始まりから中盤の3連、そして終盤のチョーキングと鳥肌が立つようなプレイは
見事としか言うほかは無い。
そしてLayla、この曲は完璧なまとまりのあるソロはめったに無く手癖が多い。流れるようなフレーズ
を弾きこれだよっ!と言うソロにはなかなかめぐり合えないが、このソロは流れてます。
ぞくっと鳥肌もんではないがかなりまとまっていていいですねぇ。

Tokyo Dome November 2, 1988
1. Crossroads
2. White Room
3. I Shot the Sheriff
4. Lay Down Sally
5. Wonderful Tonight
6. Tearing Us Apart
7. After Midnight
8. Can't Find My Way Home
9. Money For Nothing - Mark Knopfler
10. Candle in the Wind - Elton John
11. Guess That's Why They Call it the Blues - Elton John
12. Don't Wanna Go On With You Like That - Elton John
13. I'm Still Standing - Elton John
14. Daniel - Elton John
15. Band Introduction
16. Cocaine
17. Layla
18. Solid Rock - Mark Knopfler
19. Saturday Night's Alright For Fighting - Elton John
20. Sunshine of Your Love

昼、サンドイッチ。

夜、烏賊刺身・烏賊ゴロ焼・サラダ。

2008年10月4日

超満足〜

「市場・商店街ディープツアー関東編」で数ヶ月懸案だった八王子総合卸売センターに行ってきた。

目標は市場寿司 たか@八王子綜合卸売センター
12:30頃着いたらラスト2人のまえでぎりぎりセーフ。
と言う事でおまかせ握りを注文。
時間が遅かったのでネタ数は少なかったが、穴子・赤身・中トロ・ホウボウ・甘海老・カニ・
いくら・ネギトロ巻きと9貫と巻物1本。
お味は1000円でこの味なら言う事無しっ!鵜舞!。
おまかせを食べ終わったらよけいにおなかが空き、中トロ・ほうぼう・赤身・たこ・甘エビ・
いくら・カニを追加。
うひゃひゃ〜です。
同行者のメッキ(かいわり)をいただいたがこれが抜群に鵜舞。
くせが少なく旨味が濃い。

さんざん食べ倒してとなりの中華そば さくら@八王子総合卸売センター内へ行く。
中華そば細麺・つけそば中太麺・やきそば極太麺の3種類の麺を使っている。
スープは動物系と魚介系のダブルスープ。
麺は自家製麺製。
やきそばと中華そばと半チャーハンをシェア。
極太の不揃いの麺はむちむちで鵜舞!。
こってりとした濃い味付けが強い麺に合っている。
中華そばは濃い魚出汁と動物出汁のWスープ。
旨味がとても濃くなめらかもっちりとしたでらうまな細い麺によく絡んでうますぎ君。
半チャーハンはさらりとしたほどよいしっとり感がありこれもうまし。
やきそばを食べ終わったら我慢できず中華そばを追加。
こりはたまらんうまさでワンコインとは驚き!。
同行者のつけそばは中太麺でむちむちとして、醤油の効いたつけだれとほおばると
お代わり必死なうまさ〜。

両店とも超満足〜。

2008年10月3日



昼、キノコご飯御膳。

夜、ヒレカツ・サーモンムニエル・・チキンクリーム煮・サラダ。

2008年10月2日

柚子鶏蕎麦

昼、海鮮湯麺。

夜、大喜@湯島で柚子鶏蕎麦。
平打ちの滑らかなもちもちした麺が鵜舞。
その上に鶏と鰯などを使ったスープがなんとも言えぬうまさで、今日から白髪葱とともに
乗っているはりはり大根がたまらんうまさ。
なおかつ、はりはり大根の極わずかな酸味と鷹の爪と柚子がまったくけんかせず三位一体
となって汁と麺をもりたて、焼目のついた鶏がまた柔らかくうま〜。

2008年10月1日

とろろめし

昼、路麺で天ぷらそば。

夜、銀鱈・鰈の煮付け・サラダ・地鶏竜田揚・〆にとろろ飯。