日記

1999年10月

1999年10月31日

支那そばや@検見川 幌  

千葉方面が未食なので遠征。まずは支那そばや@検見川、しょうゆを注文。丸鶏
の出汁が効いていて、しょうゆの風味も良いおいしいスープ。めんが細めのストレ
ートで、スープとの絡みが意外と良くうまい。

つづいて幌でしょうゆ、典型的な札幌ラーメンタイプ。久しぶりに食べた札幌
ラーメンだぁ、と言う思いがした。熱さにてこずりながらも完食。


1999年10月30日

がんこ@松戸 ぺーぱん がんこ@両国

お昼は久ぶりのがんこ@松戸で、こってりを食す。良くなっているとは思うが、
かえしがとんがっていて最後はつらくなってきた。
その後ひがしでしょうゆをいただく、前よりもっとおいしくなってきた。

夜は横浜に遠征、ぺーぱんでしょうゆを食べる。連れが天金そのままの味と
絶賛していた、昆布のだしがでていてうまい。しおも食べたかったが、後がある
のであきらめる。
六角家に移動中、中島家を発見し入ってみた。意外としつこさやくどさが無くて、
とても食べやすくあっという間に完食。ライト家系のような感じでうまい、もっと苦
手なタイプかと思っていたのでびっくり。

2軒やっつけて帰りがけに、がんこ@両国でしめ。新発売のみそを注文、札幌式
の手法で野菜を炒めスープで煮込んで作っていた。かなり濃厚だが出汁が負け
ておらず、あのがんこの麺が見事なくらいマッチしている。苦しかったけど完食。


1999年10月29日

飲みすぎて絶不調。夜になってから調子が良くなり、大勝へ行く。
最近はまっているつけめん(小チャーシュー)を注文、いやぁうまいですねぇ。
もう一軒と思ったが、そのまま帰宅。


1999年10月28日

麺休日

ひがし

今日は忙しくお昼にラーメンを、食べられずちょっとご機嫌ななめ。夜は某氏
と待ち合わせしてひがしへ行く、が遅れて来た。しかしその前に、マスタ
ーからいろいろ聞けて有意義でした。謎もあるし来年まで待つのがつらい。
エスニック菜麺¥700は今日デビューしました。


1999年10月27日

好@国府台 北習大勝軒 13湯麺@南流山

本日は絶好調、お昼は珍しく好@国府台へ行く、いつも夜行っているので
昼はどうかな?といってみたら雨降りなのに満席。12時30分なので当然か、
店にはいったとたん榊原さんがにやっとしてしてやったりという顔。
しょうゆを注文今日は固めで出てきた、う〜んスープがうまい!。前にも書い
たけど、夏以降の変化が吉と出た。麺もいい感じだし、チャーシューもうまいし、
話題のメンマもいいねぇ。やさいもしゃきしゃきしていて、茹でたものとは大違い。
たれがもう少し濃い目でもいいかもしれない、しおより塩分が薄く感じる。食べ終
わり帰ろうと立ちあがると、右のカウンターの一番端に見なれた人が!N@Gさん
ではありませんか、あら不思議!やっぱり遭遇ってあるんですね、テレパシーっ
てやつですね。

夕方ラーメン仲間のH君から電話があり、北習大勝軒へ向かう。18:30を過ぎ
ていたので、チャーシューが心配だったが着くなりご主人に聞いたら「この時間
じゃ、もうないよぉ」と言われました。予想をしていたので、ショックは無かったけど
やっぱり食べたかったなぁ。ということでもりを注文、相変わらずすっぱい、あまい、
胡椒がぴりぴりだがはまると快感です。ワシワシと一気に食べててたら、あっという
まに完食。次があったのでスープ割りはせず、そのまま飲み干す(うまい!)。

H君を送って行き、そのまま南流山へ向かう。13湯麺@南流山である。しばらく行
ってなかった(食べてなかった)、いつも飲んでばかりでラーメンを食べてないので
今日は食べるぞ。トンミンとチャーシューを注文、チャーシューがうま〜い!。トンミン
単品で頼んだ事が無かったが、単品でもOK!。柔らかなスープが堪能できるし、麺
とスープの絡みも楽しめるし、麺のうまさを再確認できた。半分食べたところでチャー
シューと白髪ねぎをドンブリにいれて食べると、チャーシューがあたたまり2度おいしく
食べられる。


1999年10月26日

英(はなぶさ) 勝丸

昨日の後遺症で絶不調、夜になって回復したのでのこのこ出かける。さてどこに行
くかと思案をめぐらせ、ふと恵比寿とひらめく!。車を飛ばし恵比寿に到着、まず1軒
目は、英(はなぶさ)である。山頭火と同じビルで、横のほうにあるがすぐわかった。
ラーメン¥700を注文し、しばし待つとラーメンが登場。魚系の効いたスープがうま
い、やや薄めなたれだが最後まで飲み干すのにはちょうどいいかもしれない。中細
の縮れ麺がスープと絡みおいしいなぁ、チャーシューがまた柔らかくてほろっとくず
れそうな、そして味付けもいい。リピート確定のお店になった

次は久しぶりの勝丸、以前つけ麺を食べそこなったのでリベンジ。つけ麺¥850は
高いなぁとおもいつつ待つ、出てきたら量が多い!。1.5玉以上ある感じがした、つ
け汁は脂っぽくしょうゆだれが薄く感じた。勝丸特有のしょうゆの、風味が弱く感じた
が体調のせいかもしれない。ワシワシと食べ始めると、どんどん薄まって行き物足り
なくなった。一応麺と具は全部食べたが、漬け汁は残してしまった。
体調万全なときにまたチャレンジしてみたい。


1999年10月25日

ひがし

おひるはひがしで、とろろご飯定食。ぎょうざがついて¥600とは、お安い。

夜はひがしで立川からのゲストを迎え、クインテットがそろい迎撃。ラーメンを気に
入ってもらえたようでうれしかった!。飲みすぎたぁ、でも楽しいひとときでした。


1999年10月24日

雷門@町田 波里 尾道ラーメン大久保軒 尾道ラーメン麺一筋

久しぶりに夜勤明けじゃない日曜日なので、朝早く起きて東京西部に向かいました。

お目当ては、雷門@町田、9時過ぎに出発し11時頃に到着。
しょうゆとしおを頼んだが、しおしか出てこなかった追加しようとおもったけど、中と
外で30人ぐらいいたのでやめた。しょうゆも食べたかったなぁ、肝心のしおスープ
はうまいですね!チャーシューもうまい、麺が柔らかめだったけどそれでもかなり
の出来だと思いました。

鵡川に向かい正ちゃんを探したけど見つからずあきらめ上馬に変更、波里をさがして
行く。柳麺を注文、極細の玉子麺はいいです、2枚入っている厚めのチャーシューが
またうまい。スープは不思議な味です、うまいんだけど1回じゃわからない、また行か
なくては行けない店。無化調であそこまでだせるとはさすが。

新宿により用事を済ませ、小岩に向かう途中大久保通りの若松町交差点で尾道ラーメン
大久保軒なる店を発見し入店。魚出汁と書いてあるが、ほとんど魚は感じなかった、背脂
が強く感じたしとんこつしょうゆのような印象です。ボーダーラインぎりぎりセーフかな。

連れが水道橋で新規開店の店を見つけたと言うので行ってみた。尾道ラーメン麺一筋と
言う店で尾道2連発。腹がややきつくなったので、冷やし麺を見つけ注文、小さ目のチャ
ーシューが3枚、キムチ、茎ワカメ、くらげ、わけぎ、1/2玉子と普段なら豪華に感じるトッ
ピングだろうけど多すぎると思った。つけめんやスープが少しかかっているのかと思った
ら、少したれがかけてあり和え蕎麦のような感じ。味はまあまあかな、ぎりぎりセーフ。
ラーメンは食べ無かったので次回の宿題。


1999年10月23日

北習大勝軒 じゃんじゃん

うぅ〜つらい、きのうは飲みすぎた。午後やっと起きだし、夜になってから出かける。
北習大勝軒でもりを食べる、7時過ぎじゃチャーシューは売り切れなんだよなぁ、まぁ
不調だから食べきれないのでいいけど。と思っていたらあっさり完食してしまった。

う〜んもう一杯食べたいなぁ、と思い丸長@勝田台に向かう。店まで行くとがぁ〜ん!
もう閉まっている、ショック!とぼとぼと戻り、小岩に向かう。途中296号と船取線の交差
する交差点の近くに、じゃんじゃんがあるのを思いだし行ってみた、入った瞬間、あ〜や
った!失敗した!。厨房の中にエ○ラではなく、富○食品の業務用の缶がたくさんあり
メニューも豊富ときたら、ん〜む。
ラーメン¥480を注文、出てくるのがめちゃくちゃ遅くいらだつ、においはしない、味は
業務用の典型的な化調マジック爆発!、麺は何とか食べられたが、スープと具は残した。
ひさびさのほいほいでした。


1999年10月22日

ひがし

いやぁ今日は参った、夕方になって夜勤が中止になった、ローテーションがめちゃ
くちゃ狂ってしまう、という事で、今夜は飲めるぞ。さてどこに行こうか?と考えたが、
やっぱりひがしでしょう。ひがしに行くと、子供連れのうるさいおやぢがいたがすぐ帰
ったので、ゆっくり落ち着いて飲めそうと一安心。

「いかとしめじのバター炒め」と「ころっとにんにく」をつまみに、マスターと奥さんを交え
て話していたら、いつもの友達がゲストを連れて登場。なんだ?どうしたんだ?と思い
つつ、乾杯しました。なにはともあれ、おめでとうでいいのかな?。そのあとMちゃんの
いるお店で、かなり飲んでしまった。


1999年10月21日

ひがし

今日も夜勤前の夕食をひがしで食べた(なんか日課になってるぞ)。お気に入り
のしょうゆつけめんを注文、何回食べてもあきないお味。完食後、マスターと話し
ていたらねぎ塩の事が出てきてあれこれ突っ込んでみたが、肝心な事は聞けなかった。
が、話しをしていたら無性にもう一杯食べたくなりごまだれつけめんを頼んでしまった。
これもまたうまくてあっさり完食。


1999年10月20日

ラーメンハウス中島@流山 大勝 都来

お昼はラーメンハウス中島で、小盛り+玉子。煮干しの効いたスープと、中太の
しこしこめんがいい、柚子の香りもまたたまりません。しかし小盛りでも量が多く
てやっと完食。

夜は柏に遠征、一軒目は大勝でチャーシューつけめん(小)、ラーメンより脂が無く
あっさりして、酸味も強すぎず出汁が効いていてうまいです。きざみのリがまたいい
感じで麺と絡まります。チャーシューがラーメンのと違うのかな?しっとりしていて柔
らかくうまい!。次はチャーシューめんにしてみよう。

2軒目は都来でラーメン。少なめもやしぬきで頼んだが、やっぱり多い。前回食べた
ときよりスープが薄く感じたが気のせいだろうか?塩分はちょうどいいけど。この系統
の麺は、相性がよくないみたいだ。九州系の低加水のめんがあわない。でもひごもんず
はOKなんだけどな。


1999年10月19日

13湯麺@五香

夜勤に行く前の夕食と、五香界隈にいき地雷を2つ踏んでしまいました。法因坊は
3分の一も食べずに残して帰りました。
かなり不満が残ったので、仕事の帰りにリベンジという事で、13湯麺@五香に
行きました。久しぶりに行ったらマスターに「ずいぶんきてないねぇ、流山ばっかり
だねぇ」と言われちゃいました。(ポリポリ)

トンミンセットを注文、自家製麺はうまいなぁスープは、老鶏を使っていてしっかり
出汁が効いていておいしい。セットのめんまはしゃきしゃきしているし、青菜もいいし、
なんといってもじっくりたれに漬け込んでから焼いているチャーシューがうまい!。
完食してからの満足度はとても高い!。やっぱり食べて良かったぁ、かずさんは
どっちで食べてもおいしい。


1999年10月18日

ひがし

お昼はしょうゆつけ麺です、ごまだれ、エスニックもイイですがしょうゆはもっといいです。
出汁が効いていて、麺の絡みもよくうまいです。
夜は飲み会でした。


1999年10月17日

北習大勝軒

来週はこれないので、「ラーメンともりをください」と言ったら、ご主人が「えっ!2つ
たべるの?」と言うので、「いつも、もりかラーメンに片寄っているから両方食べます」
と注文。一杯目のラーメンは、胡椒が効いているがとんこつくささも無く麺のうまさを
楽しんでいるうちに、あっさり完食しました。楽勝とおもいいつつ2杯目のもりが登場。
ふむふむ、いつもとおり胡椒と酸味が効いていていいなぁ麺もつるつる、イイ麺だなぁ、
うまいなぁと完食寸前でした。

麺とチャーシューを食べ終わった頃、来ました!ぐっと胃にボディブローのように来ま
した、スープ割りするとつらいので、そのまま割らずとりあえず完食。「さすがにスープ
割りできませんね」と言ったらご主人に「にこり」と笑顔で返されました(爆)。

結論!大勝軒でダブ完してはいけません!。

夜は新橋で宴会、壊れませんでした。


1999年10月16日

旭龍〜大喜〜神無備〜好〜ひがし巡り

最近夜勤で、好きな食べ歩きがあまりできず、時間が取れ行ってまいりました。

宿題の店を中心に、まずは都内及び周辺の旭川ラーメンで未食の「旭龍@神田」
です。お昼時という事も有って、店内満席10分待ちで着席。基本のしょうゆを注文
、一口飲む、ほぉ〜意外とあっさりした茶濁系のスープでとんこつがやや強いかな、
後からあじ節の香りと出汁がしっかりついてきて、すごく食べやすい。麺の茹で方は
ちょうど良かったが、後半柔らかくなった。もう少しあじ節が強くてもいいかな、また
行きたい店になった。当然完食です。

続いて「神無備」に向かうが、途中に「大喜」があるのでおとといにつづいてまた行った。
きょうは久しぶりのつけそば。麺をつける前にスープを一口、ん?すこしたれが薄い感じ
はするが出汁が効いていて良い感じです。ちぢれ麺で注文したが、よく絡みうまいっす。
後を考えてスープ割りはせず、そのまま飲み完食。明日の用事の前にまた行ってみよう。

次は「神無備」に向かう、なかなかの評判の店なので期待して入店、神無備そばを注文。
一口、二口、三口スープを飲み確かめる、ずいぶん上品なあじです。でも出汁はしっかり
感じます。えっ!でもぬるいなぁ、いつもこんなにぬるいのかな、この薄味ににんにくの
くせは余計かもしれないな。でもちゃんと焼いているチャーシューはうまい!。しかしこの
麺では、スープにぜんぜん絡まずほおばるたびにスープを補充しないといけない。なぜ
低加水麺なんだろう?。白湯用の麺なのだろう、中華そばの相性はいいのかな?。

いったん会社に戻り、打ち合わせをして即「好」に向かう。店の近くに車を止め歩いて
行くと、おぉ〜なんだこの人数は。私が着席して満卓、後ろに7人外に5人待ちです。
榊原さんの話しだと「昨日出過ぎて、きょうは40人分しかないんだよ」とのこと。早く
行って良かった、のこのこ9時ごろ行ったら売り切れだった。今日はしょうゆです、たれ
が少ないのかやや薄めだったがいつものこくと切れがあり、大変満足しました。以前の
やぼったさというか、ぼやけた感じが無くなりしゃきっとした、すっきり感のあるスープに
なってます。(夏以降の変化は正解です)。

仕上げはやっぱり「ひがし」でしょう。きょうもつけめん目当てで店に向かう、途中で夜勤
なしの連絡があり今日は、飲めそうだと喜ぶ。店に入ったとたん、見覚えのある顔がいる、
Gさんがいました。その前にKさんもいたようです。結局ビールをのみ、麺なしでした。明日
のためにひかえめにしました。


1999年10月15日

北習大勝軒

北習大勝軒 の夜の部の開店時間に間に合った。盛りチャーシューが今日のお目当て。
相変わらずのボリュームです、2種類のチャーシューがうまいです。ラーメンも食べた
かったが、昨日の後遺症で断念。北習大勝軒 〜丸長@勝田台コースを断念し帰る。


1999年10月14日

大喜@湯島 ひがし

夕方ラーメン仲間から電話が有り、大喜@湯島に向かう。待望のとりそばを注文、
はじめは薄いかなと思うがそうではなです。深い!実に奥深い味だぁ!、とても
上品なうまいラーメンです!。再食決定!。
店を出たところで、取引先から電話が有り今日の夜勤は中止とのこと。やったぁ!
(喜んで良いのか悪いのか)急遽ひがしに向かい、一杯飲む。


1999年10月13日

堀切二郎 時代屋@立石 龍@市川

ストレスがたまってきたぁ!好きに食べに行く時間が無くいらつく。そう言う時は、
堀切二郎です。つけ麺を食べました、極太の麺に、脂こってりのたれが絡み、うま
ぁ〜い!やさいがつけだと、ぴったりしっくりきてうまぁ〜い。久しぶりに来たが、いい
ですねぇ。

続いて時代屋@立石。つけめんですが、???。冷やしつけ麺というのはどうでしょう。

帰りに市川橋を通ったら、「龍」があったので一応宿題になっていて機会があればと
思っていたので行ってみました。チャーシューがウリの店ですが、基本の龍ラーメン
を注文。店の中の床がすべるので注意しましょう。何品かの食べ放題のトッピングと
いうか、つまみのような感じの皿が置いてあるので少し食べました(ザーサイ、山菜
ほか3品)。肝心のラーメンは、ロース、バラ、角煮の3種類の肉が乗った豪華なもの
です(¥700)。麺は茹で過ぎ、スープは平坦な薄っぺらいとんこつしょうゆですぐ飽き
てしまい完食ならず。ウリのチャーシューも、煮込み不足でいまいち、席の作りもよくない。
まぁ一回行けば後はイイな、行かなくても。


1999年10月12日

ひがし

きょうは、天気も良く絶好の「ひがし」日和です。まずは、しょうゆです一口スープを
飲む、いつも通りの出来映えでうまいです。前よりたれが、濃くなった感じがするが
イッキに完食。

次はごまだれつけめん。麺をつける前に、割ってからとの違いを確認するのでスープ
を飲む。そして麺をつけて食べる、そして麺をつける、食べる。すぐなくなってしまう、
もう少し食べたい大盛にすれば良かった。

夜勤に行く前の夕食は、何を食べようかと考えていたがまだ未食のイカバター定食に
決定!。煮物の小鉢も出してくれました、久々のご飯と味噌汁、そしてお目当てのイカ
バターです。ひたすら食べ、当然のごとく完食です。つけめんも食べたかったが、がまん。


1999年10月11日

SHISENYA BAR

事務所に泊まり、お昼にのこのこ起きだし最近開店したばかりの歩いて3分ぐらい
のところにある250円ラーメンショップに行く。ラーメン¥250とつけめん¥300を
注文。腹の足しになるが、2度目はないでしょう。

前日がたたり、よるになって出かける。友人にさそわれ、SHISENYA BARに向かう。
今日は、前回気になっていた冷やし麺の日です。
かなり冷えたステンの器に、入り登場。ほぉ〜けっこう薄味ですが、しゃきっと締まった
細麺と白髪ねぎ、メンマ、チャーシューとたれがあいまって、うまいです。また来たいなぁ、
またつけそばを食べます。


1999年10月10日

ひがし 13湯麺@南流山

夜勤明けにもかかわらず、朝3時間しか寝てないがすぐ起きて、HPのアップに
かかりっきりなりあっという間に夕方になってしまった。

夜はひがしで、一杯である。いつものメンバーだ、いつもなら仕事をしている時間
だが、久しぶりに飲んだらすぐ酔っ払ってしまった。案の定13湯麺に乱入してしま
いました。holyちゃんとも久しぶりに会った。


1999年10月9日

美春 ひがし

昼前に起きて、会社に向かう途中に久しぶりの美春。特選しょうゆを食べたが、
体調のせいか今一つの感がした。同じ味なんだけど旨味とインパクトが伝わっ
てこず、物足りなかった。

夜はお呼ばれしひがしに行く。が、某氏家族しかいなかった。でも今日の客層は
若い!女子高生がけっこういた。つけ麺を食べたが、相変わらずいい味をだしてます。
強すぎない煮干しとたれが絶妙でうまいなぁ。もう一杯行きたかったけれど仕事が
あるので控えめにしました。

某氏が新作の試作品を食べていたが、かなりのボリュームである。それ一杯で満腹
になる量はある、食べたいが一杯でおしまいになりそうだ。半分でいいから食べてみたい。


1999年10月8日

宮島@五香

前日がたたって、今日は夜一杯のみ。以前から気にはなっていたが、今一歩踏み込め
なかった店である。「宮島@五香」である、看板と名刺には「とんこつラーメン」「広島風
お好み焼き」と2枚看板になっているので、躊躇していたが入って食べてみた。中細の
ストレート麺に、白濁したとんこつスープ、チャーシュー、メンマねぎと特にインパクトが
ない。可もなく不可もない、う〜んまいった。リピートはないだろうけど、場所的に貴重な
広島ラーメンだ。


1999年10月7日

SHISENNYA BAR@金町 三五郎@小岩 ひがし

お昼は、SHISENNYA BAR@金町です。つけそばは太麺で、うまいなぁ。しなそばは
細麺でおいしいなぁ。再食必須です。

そのあと三五郎@小岩、ダブ完にもかかわらずラーメンをほぼ完食。今日はいつもより、
かつおが効いていてうま〜い。連れも満足したようです。 

夜はまた「ひがし」でよっぱーでした。


1999年10月6日

地雷を2軒踏んだ。


1999年10月5日

ひがし

ひるにごまだれつけめん大盛を頼む。何回食べてもうま〜い!。スープ割りが本当に
うまいなぁ、しあわせ。

夜また行ってしまい飲む。


1999年10月4日

大勝 伝 ぺーぱん

きょうの昼は、仕事で柏に行ったので2軒まわる。大勝は相変わらずの盛況ぶり
です、外にはいないけど中に5人待ちですぐに座れて小ラーメンをいただきました。
鼻をくすぐる煮干しがたまらなく良い感じ。固めでオーダー、麺がとてもおいしく、
メンマをつければ良かったなぁ。

もう1軒、まだとんこつしょうゆを未食の伝に行く。さっそくとんこつしょうゆを注文。
結構長く茹でているので、少し不安になる。大きい海苔が3枚、中くらいのチャーシュー
2枚、もやし、ねぎと言う構成でもやしを抜いてほうれん草に変えたら、どこかにそっくり
です。濃厚な感じはするが、粉が多くてあきてスープを残してしまった。

夜はぺーぱんに行きました、久々の横浜です。まずはしょうゆを注文、スープを飲む。
おーっなんだぁ、うまいじゃんと思っているうちに完食。旭川で魚系なしのみせは初めて
だが超うまいです。追加でおもわずしおくださいと言ってしまった、しおもまた絶品です。
しょうゆもうまいが、しおはもっとうまい。ダブ完またはサンカンツしちゃうなぁ。

今週中にまた行ってこよう!。


1999年10月3日

北習大勝軒 ひがし@西馬橋

今日1時30分頃行きましたが、外に7人中は満卓でした。食べているとき外を見たら
10人ぐらい並んでました。ご主人の話しでは、今日は出だしが遅く12時過ぎでもすい
ていて1時前あたりから切れ間が無く御客がきていると言ってました。

当然ですが、やっぱりチャーシューは売り切れでした。5時に行けば夜の分はあるんだ
けどなぁ。きょうは固めでした!初めてなので違和感がありました。いつものもちもちする
感じが無く、固かった。

よるは、ひがしで飲んでしまった。


1999年10月2日

三五郎@小岩 がんこ16代目 好@国府台

木曜、金曜と夜勤で動けず、今日三五郎に行って食べてきました。お目当てのチャー
シュー麺でした、チャーシューはラーメンに入っているものは違い、バラではなくロース
の薄切りが6枚入っています。バラだと思っていたので、意表をつかれましたがおいしい
です。スープ、麺ともにチャーシューとのバランスが良くイッキに完食しました。メニューを
見たら、ばら肉ラーメン(自家製角煮)と書いてあったので次回が楽しみです。

その後、がんこ家元に振られ近くの16代目に行きこってりをいただきましたが、ホントに
うま〜い!!。チャーシューがめちゃうまで、スープもしょっぱすぎず大満足でした。

高円寺に向かう途中、電話があり亀戸に逆戻りして宴会に乱入。いつもの顔ぶれのほかに、
きれいな人や壊れている人がいて盛り上がる。

帰りに小腹がすいたので、「好」に寄り塩を食べる。う〜む、いつもより甘い気がした。榊原節
がまた連発である。いつもの倍ぐらい客がきたそうで、超ご機嫌な様子でした。


1999年10月1日

お昼はひがしで珍しくサイドメニュー、しょうゆととろろごはん。まえにもとろろご飯を食べた
事があるが、単品でも定食でもうまい。(ある日に当たればいいが)