日  記

2005年9月


2005年9月30日

腹ってすくもんだ

昼は近くで八宝菜ランチ、八宝菜・サラダ・スープ・ご飯。

夜はメカジキソテー、アスパラガス、メカブ、トマト。


2005年9月29日

千葉は遠い

今日は千葉に出張、午後からなのだが早めに出て幕張のパーキングで天ぷらそばと松茸
ごはん。かき揚げはいいがつゆが甘すぎ君、ごはんはまぁそれなりの雰囲気はある。
しかし距離の割には時間がかかる2時間かかってやっと到着、午後の用件は眠気でうつろ
状態であった。

それより凄いのが帰り、大渋滞のどつぼにはまり約3時間かかった。

夜は餃子、穴子寿司、水蛸の刺身、サラダ。


2005年9月28日

作業効率

昼はスエヒロ@北小金、本日のランチ「ハヤシライス・ベーコンと小松菜のオムレツ」。
久しぶりのライスもの、オムレツもいい。鵜舞ランチに大満足〜。

夜は久しぶりに斑鳩に行くと行列が長く迷ったがあきらめる、さてどうしたものかと思案する
とすぐ近くに新しい店が出来たことを思い出し向かう。斑鳩から首都高速方向に行きくぐっ
て一つ目の道を右折した先の左側に有明@九段下があった。
店に入ると換気がいいのか香りはしない、それより厨房側と壁側にカウンターがあるので間
を通りづらくてしょうがない。
らーめん(洗い飯付)650円を注文、待っている間メニューを見たりしていると近くの席にラー
メンを運んできたが置くときがちゃんがちゃんと音を立てておいていく。ちょっとは気を使って
音がしないように置けないものかねぇ。麺をなべに入れたと思ったらすぐに上げている、時間
にすれば数十秒というところか。先に待っていた客と同時にラーメン到着。細麺でずいぶん作
業効率がいいはずなのだが先客数名はだいぶ待っているようだった。
白い深めの丼に麺が浸る程度のスープに無造作に入れた麺、その上に玉ねぎ・小さな鶏が
2切れと紅葉おろしが乗っている。スープは鶏の風味はするが薄く香味野菜が強い、それで
もってとろみをつけていてなおかつかなりしょっぱい。これでカウンター上の塩だれがあるのは
もっとしょっぱく出来ると言うことか?。麺はほぐすかそろえておけばいいものを絡んで持ち上
げると塊でついてきて非常に食べにくい、その上生煮えである。真ん中に芯があり一瞬ぼきっ
とするような歯ごたえともそもそとしていて味も薄く味気ない麺を持て余しそうになる。見た目よ
り量がある麺の割には具がしょぼく鶏は一瞬にして無くなる。
何とか食べ終えるころにはスープの残りが少なくこれに飯を入れ手てべる洗い飯というのが付
いているそうだが待っていても来ないので席を立つ、店を出る直前になっても店の人は何も言
わないの別注文だったのだろう。それならメニューを書き換えるべきだな。
飯が付かなくてもこれで650円とは笑えた。

傷心の思いで斑鳩に行くとまだ行列が長く未食のしる幸@飯田橋に向かう。
狭い店であるがしょうゆのいい香りがぽわぁ〜んと漂っている。
支那そば、最初はとりがらしょうがであっさりかとおもいきや途中からチャーシューを煮たしょう
ゆを使ったしょうゆだれの肉の旨味と醤油の風味がぐいっと出てくる。細めの縮れ麺にスープ
が絡んでしょっぱめだが素直に鵜舞!。とろとろの脂身の多いチャーシューだがくどさはなく麺
と一緒ほおばるとこれまた鵜舞。いやぁ〜満足な一杯だった〜。
麺以外のメニューも多く一杯飲むのにもいいかな。
帰りにごちそうさまと言った時の店主夫妻の笑顔が素敵であった〜。やはり店主が店にいる処で
食べるのはいいねぇ〜。


2005年9月27日

つけ2

昼は久しぶりにひがし@馬橋に行く。
のりしおつけめん、生のりの風味と塩が麺に絡んで鵜舞!。

夜は湯島屋武造商店@湯島
もりそば、むちむちでもっちりした麺をつけだれにつけると鵜舞!!!。


2005年9月26日

シーズン終了

昼はぽーかろぅ@新松戸、松茸が終わっているだろうと思い醤油ランチセットのつもりで
行ったらまだ松茸つけめんがあったので注文。
細麺が売り切れで太麺、相性は細麺のほうがいいかな。
とは言え鵜舞〜。

夜はブロッコリーソーセージ、揚げだし豆腐、サラダ、メカブ。


2005年9月25日

焼き物なのだが

今日も昨日の作業の続き。

昼はカレーライス、コールスロー、野菜炒め。

夜はひつまぶし、ジャーマンソーセージ、サラダ。


2005年9月24日

桃太郎侍の日

起きてからDVDレコーダーでビデオ起こししながらCDレコーダーでCDRを焼きパソコンで
マスターCDとDVDからコピー作り。

昼は野菜1:麺1の比率で焼きそばを作る、野菜大量摂取じゃ。

午後からも引き続き作業続行。

夜はカニチャーハン、コールスローを作る。
その後も作業続行〜。


2005年9月23日

ナイスな2軒

朝友人の昨日食べたの写真を見たらそそられるではないか、即電話を入れると連れて
行ってくれると言うので急いで支度をして狸小屋まで出向く。家の前でひろって店に着くと
12時半近くになっていた、すでに店の前には10数名の行列が出来ていた。こりゃあかんと
次の陸に向かう途中狸がふと八雲@池尻大橋を思い出し近所に住む友人に確認して店
に向かう。山手通り沿いにあると言うのだが小さな看板があるだけでうっかり見過ごす可
能性大である。見落とし無く発見し2階に上り店に入ると5名ほどの待ち客、しばし待ち着席。

特製ワンタンメン、大きめな肉ワンタン3個と海老ワンタン3個、チャーシュー2枚、メンマ、
笹切りねぎの構成。記憶より魚がおとなしく感じるスープはじわじわっときてしょっぱすぎ
ずいいですねぇ。両ワンタンは香辛料が少なく肉の旨味と食感がよく、海老はたたいてあ
るが細かすぎずぷりぷりしすぎず鵜舞。麺は中細のストレートでしなやかさと滑らかさが
あり硬すぎず柔らかすぎずそれでいて適度な歯ごたえもありスープの持ち上げも良くぐ
いぐいっと入って行き鵜舞!!!。これは大満足な一杯でした。

けっこうおなかにたまり次のらーめん陸@農大一校前に向かう。世田谷通りが渋滞して
いてちょうどいい腹休めになる。店に入るとちょうど席が空きチケットを買い着席。
ラーメン、大きいチャーシュー2枚、多めのもやしとキャベツ、ねぎが乗っている。スープは
脂は少なめで醤油がたちだいぶしょっぱい、のだが麺が鵜舞。出身店系統の麺よりやや
幅が狭く縮れが入っていてスープが良く絡む。かなり量が多いのだがわしわしと食べ進め
あっという間に無くなっていた。これまた満足であった〜。

陸を出て本命のに向かう気はあったのだがおなかが一杯で本日はこれにて終了。

夜は鮭ごはん。


2005年9月22日

麺なし

昼はなんやかんやで時間がとれずおにぎり。

夜は鰈の煮付け、烏賊炒め、マカロニサラダ。


2005年9月21日

幸せな日

昼はまたまたスエヒロ@北小金、本日のランチ「チーズハンバーグ・オムレツ」。
今日もこれでいいのかマスター、あ〜鵜舞!。

続いてぽーかろぅ@新松戸で松茸つけめん。
海老と鰆が無くなり人参とチャーシューが乗り松茸は50%増量、先週より塩分が抑えられ
よりいっそう香りと味が楽しめ鵜舞。

夜はまたまたまたしてもむさし野@松戸秋の季節限定メニュー「秋刀魚と松茸そば醤油」
今日から醤油になる、塩の濃厚感とはまったく異なる味になっている。ベースのスープは
同じだが醤油がとんがっておらず、やさしくやさしくまる〜い味で旨味はあるし醤油の味も
しっかりあるがどこをとっても角が無くまったりと柔らかく滋味深い味で鵜舞〜。
丼にはレンコンが入っていてしゃくっとした食感がいい、磯辺揚げの横にはなにやら見慣
れぬものがある。なんとコンポートした梨のてんぷらであった。きょうもやられた〜。

今日の季節のご飯は「蛤ご飯と赤貝とイナダの刺身と卵焼き」、うひゃ〜。


2005年9月20日

むひょ〜

昼はスエヒロ@北小金、本日のランチは「カジキマグロのムニエル・カニクリームコロッケ」。
これでいいのかマスター、いいんです〜鵜舞からいいんです〜。

夜はまたしても秋の季節限定メニュー「秋刀魚と松茸そば塩」を食べにむさし野@松戸
今日は初日より秋刀魚が出ていて濃厚な旨味がずっしりと来る、しか〜し松茸が負けては
おらずスープに染み渡る風味がたまらん〜、麺はぴろぴろ〜でいいし今日もやられた〜。
今日の季節のご飯は「牡蠣ご飯とヒラメとかんぱち」、いわずもがな鵜舞〜。


2005年9月19日

明日からの試運転?

昼はがんこ総本家@早稲田で祝日スペシャル。
牛骨スープラーメンしょうゆと牛骨スープラーメン塩。
9月20日からのメニューが「復活元祖牛骨スープ、シンプルラーメン」だってさ。
明日からのメニューの試運転かいな?。

夜は秋刀魚、ホタテ、蛸、ポテト、ひつまぶし。


2005年9月18日

餅は餅屋

今日は所用を済ませ空港に向かう途中に青森市内を回る。

まずは辻井餅店@青森、青森本の地図はわかりにくく探すと合浦公園の目の前に店があった。
中華そば、麺は加水低めの極細麺。チャーシュー3枚、メンマ、ねぎとシンプルでスープはしょっ
ぱめで麺との絡みはいい。チャーシューは硬く苦手なタイプ。

続いて市内から10分弱はなれたところにあるめんや雷門@青森に向かう。麺は手打ち又は細麺
を選べる
あっさり醤油らー麺手打ち、大き目の肩ロースのチャーシュー2枚、のり、メンマ、ほうれん草が乗
っている。麺は中太でもちもち感がありなじみが良くすーっと入って行く。魚の出汁はどぎつさが無
く程よく効いているが酸味があり気になった。チャーシューは柔らかいが味が抜けている。

続いて老舗の蕎麦屋の入〆@青森、店のつくりは年季を感じ味わい深い。
ラーメン、スープはしょっぱく適度に煮干が感じられる。もっちりした中細の麺がとても良くほおばっ
ていくとしょっぱ辛さが口に残るが鵜舞。メンマはいまいちだった。

入〆を出たところで時間になり青森空港に向かう。
空港でしじみラーメンと苺ショートケーキを食べ機内で爆睡。

夜は蕪の浅漬け、トマト、ソーセージ。


2005年9月17日

撫牛子で幻を見た!

早朝に寺参りをし午前の早い時間に所用を済ませ青森へ向かう。
東北自動車道はがらがらで車がほとんど走っていない、青森中央インターを降りたところすぐ
の長尾中華そばに到着したが 臨時休業!。

すかさず五代目蕎麦処 カネシメ柿崎@青森へ向かう、開店前に着いたので店の裏にある駐
車場でしばし待つ。時間になり店に入ると口開けであった、中は広く席数も多くゆったりとした
つくりで気持ちよく食べられる。
手打ち中華、幅広の縮れ麺は加水が高くぴろぴろしていて滑らかでもちもち感もあり味、食感
ともにいい麺。スープは鰹と煮干が程よく効いていてややしょっぱめだが麺とのなじみがとても
よくあっという間に丼が空っぽになり鵜舞!。

中華ざる、手打ちではないが中太で色白な麺はもちもちしていて味もいい。この麺をそばつゆ
につけてすすれば当然のごとく麺は無くなるのが早く鵜舞ざるであった。残念なのは麺の上に
紅生姜が乗っていてこれがなければ文句なしだったなぁ〜。

続いて手打ちラーメン まるき@青森に向かう、県道103号線橋本3交差点角にありわかりやす
かった。
手打ち醤油ラーメン、チャーシュー2枚、ねぎ、メンマとシンプルなつくり。ちょっとしょっぱめで
煮干は強くは無いがいい感じのスープは鵜舞。麺は太目の色白で表面は柔らかく感じるがも
っちりとしてスープの持ち上げがよくなかなか鵜舞ラーメンであった。チャーシューだけは苦手
だった。

続いてはもっちゃんラーメン@青森
ラーメン、のり、メンマ、チャーシュー、ほうれん草と派手さはまったく無いが平打ちの中太麺は
表面がややざらっとしていてしょうゆ辛いスープと実に良くなじみ鵜舞。このもちもちとした麺を
スープと一緒にすすればきれいになくなっていた。チャーシューはとろっとしていてチャーシュ
ー麺でもよかったなぁ。

続いて本日のメインエベントのたかはし中華そば店@撫牛子・弘前市である。相変わらず駐車
場はいっぱいで店内も満席、タイミングよくさほど待たずカウンターがあき着席。
中華そば、今日は見た目からして前回とは違い薄緑というか灰色と言う色合いで香りも強い。
スープを一口飲むと
あ”?あ〜〜〜なんじゃこりゃ〜。凄い!凄すぎる。
前回食べたときの印象を軽くふっ飛ばすような
強烈煮干である〜。旨味、えぐみ、苦味等
何でも来いと言わんばかりの強烈さに脳がしばしクラッシュ状態になる。それでも中太のもそもち
っとした麺とすすると快感に変わるという不思議、やっぱりこれは鵜舞のか癖になるなぁ〜。
続いてざる中華、中華そばのあとでは中太麺をそばつゆで食べるとすっきり爽やかに感じて麺
はあっという間になくなっていた、これは鵜舞なぁ〜。

ここで時間になり弘前に戻る。

夜はおなかがすかずケーキ2個。


2005年9月16日

魚の日

昼は近くでホッケ定食。

夜所用で青森に向かう。
遅く到着し夕食は寿司一@青森でおまかせにぎり。
サーモン・平目昆布じめ・キャベツと紫蘇はさみ漬けと茗荷昆布じめ・豆腐味噌漬け・帆立燻
し漬け・平目昆布じめ梅肉添え・マグロ赤身・マグロ中とろ・小鯛・いくら・槍烏賊松笠・鯵・うに
・赤貝・槍烏賊松笠煮きり無し・蛤・マグロとろ・きゅうりもろみ味噌・卵焼きと大根。
飾り気のない店主だがもくもくとした仕事ぶりが見られ、丁寧な仕事ゆえ多少時間はかかる
がその味は実に鵜舞。特に軍艦巻きではなくにぎる雲丹、その場で〆る鯵、細かく包丁を入
れ湯引きする槍烏賊松笠はいいねぇ〜、茗荷の昆布じめと平目はうひゃ〜。
ぜひとも再訪しその味を楽しみたい店であった。


2005年9月15日

秋味

昼は時間が無く移動中に回転寿司。

夜はきょうから始まる秋の季節限定メニュー「秋刀魚と松茸そば塩」を食べにむさし野@松戸
に行く。店に入るとふわぁ〜っと松茸の香りが漂っている、いつになく出て来るのまでわくわく
するなぁ。

秋刀魚と松茸そば、鶏・昆布・干椎茸・鰹節等に焼いた秋刀魚や野菜等を加えてとった塩味
のスープ。 透明感はなく混濁した色合いですっきりしたきれと言うより複雑な濃い旨みの中
に鯵や煮干とは違う魚の旨みがある。煮干ほどの主張の強さはないが実にいい、これが来
週になると強めに出てくるそうだがこれまた楽しみ。思っていたよりスープに松茸が行き渡り
松茸のはざわり・香り・味ともに存分に感じられる。かといってでしゃばるわけではなくいい塩
梅になっている。具は別皿で秋刀魚の磯辺揚げ(秋刀魚と野菜)・大根おろし・酢橘、焼き松
茸は丼に入っている。
これこそ味わい深い一杯で実に鵜舞!!!。
季節のご飯は焼き穴子ごはんにボタン海老の刺身が乗っていてうひゃひゃ〜なくらい鵜舞〜。


2005年9月14日

迷ったときは2つ

昼はきのこらーめん塩を食べにぽーかろぅ@新松戸に行く。
店に入り何気なく券売機の横を見ると「松茸つけめん・限定5食」と言うのが目に入る。
当然頼むでしょう〜、つけだれの中に松茸と三つ葉が入っている。麺の上に松茸が乗
り横に鰆が添えてある。麺は1玉で松茸の風味がかぐわしい塩のつけだれでさくっとい
ただけて鵜舞!。
ちょっと1玉じゃ足りずきのこらーめん塩を追加。しょうゆとはまた違った茸と麺とスープ
の旨味を味わえる。麺と同じ量のたっぷりの茸を楽しめてなおかつ鵜舞。

夜は蕪浅漬け、切り干し大根、マカロニサラダ。


2005年9月13日

もり〜

昼はグリルフレンド@竹ヶ花・松戸でメンチカツライス。
がっつりたべた〜。

夜は湯島屋武造商店@湯島でうめしおもりそば。
今日の麺は硬く感じたがむちむちでいい!。


2005年9月12日

うっしっし〜

昼はスエヒロ@北小金、本日のランチは「オムライス・サーモンフライ」。
うひゃひゃ〜ですがな〜。

夜は特大秋刀魚塩焼き、揚げだし豆腐、サラダ大量、ケーキ2個。


2005年9月11日

焼きそば

昼は頂き物の麺(推定300g)にキャベツ、海老、烏賊、あさりを入れ塩味の海鮮焼きそば
を作る。 茹で方はうまくいかなかったが、やはり麺は鵜舞。

夜はサイコロステーキ、わかめサラダ、納豆、おろし、オクラ。。


2005年9月10日

どんどん


今日に限って狸電話が来ないので電話をしてみると「あれ?大阪でないの?」とはぁ?な
事を言っているのでらちる。

まず昼の一軒目はねぎどん@入谷、好評な店なのでいかがであるか楽しみ。土曜と言う
こともあるのか家族連れや近所の人のような客でほぼ満席だが2つあいていた。
冷がけ細うどん+かき揚げ、この麺がいいですねぇ〜。むちむちとして硬すぎず心地よい
弾力感と滑らかでいてしなやかな麺はお味も良く鵜舞!。冷たいかけつゆはしょっぱすぎ
ずいい塩梅で適度な甘みもあり麺になじむ。かき揚げはさくっと揚げたてで玉葱が入って
いてつゆにつけ麺とほおばると2度鵜舞。いやぁ〜大満足な細うどんでした、竹輪天がうま
そうだったなぁ〜。

徳多和良@北千住のランチの海鮮丼と煮付けがええと言うことで向かうが祭りで休み、次
はどん平@宮ノ前に行くと早仕舞いであった〜。とろろが食べたかった〜。

続いて2軒ふられ角萬@三ノ輪に向かう、今日の目的は親子丼。店に入りけっこう待つ。
親子丼、鶏、蒲鉾、椎茸の細切り、三つ葉で構成されている。思っていたよりつゆがしょっ
ぱくなく鶏肉は多く飽きずに食べられる味付け。玉子はややとろりとしていてご飯の量は
多い。この一杯で十分おなかにたまる親子丼であった。

店を出てコインパーキングから車を出すと下から音がする、確認するとはぁ?という事態。
いそいでディーラーに行くとたいしたことが無くてよかった〜。

夜は激辛鮭、トマト、がんもどき、鮭がしょっぱすぎてご飯が進む〜。


2005年9月9日

麺無し

昼はビビンバ、チジミ、キムチ2種。

夜はおでん、サラダ。


2005年9月8日

きのこのこ

昼はぽーかろぅ@新松戸できのこらーめんしょうゆ、きのこたっぷりでうま〜

夜はめかじき、バナナ、サラダ、なっと巻。


2005年9月7日

多忙2

昼はスエヒロ@北小金、本日のランチは「和風ハンバーグ・カニクリームコロッケ」。
柔らかお肉と大葉とおろしでさっぱりと鵜舞、とろりとしたコロッケもごはんが進む。 


夜は鮭、めかぶ、オクラ、ポテトサラダ。


2005年9月6日

多忙

昼は時間無さ過ぎ、でおにぎり。

夜は帰りが遅く、キャベツとウインナ炒め、レタスサラダ。


2005年9月5日

熱過ぎ〜

昼は美春@北松戸でだししょうゆラーメン。
いやぁ〜熱い!、が、ぷりっとした麺にスープが乗って鵜舞!。ご飯も頼めばよかっ
たなぁ〜。あ〜満足。

夜は茸とわかめのサラダ、蕪の浅漬け、ブロッコリー、ひじき。


2005年9月4日

横浜でカレー

昼は横浜カレーミュージアムに行く、高速もすいていて早く着き駐車場で一眠り。
時間になり行くとすでに行列、開館になるとそんなに待たず入館、「究極の萬カレー」
と告げるとVIPルームと言うところに案内される。まぁ個室15人ぐらい入れるというと
ころか。
「究極の萬カレー」にビッグソーセージ、マンゴープリン、インドアイスコーヒーを追加。
カレーは大きい牛肉が4つ入っていて200g近くはありそう、カレーはそんなに辛くなく
どぎつい味ではなくうまかった。

夜はシマアジ、山芋、トマト。


2005年9月3日

ざる2つは効く

昼は元祖一条流がんこ総本家@早稲田で牛骨スープの塩カルビつけめん大盛麺
2.5玉。1200円が「だいぶ待たせてしまったのでたので1000円です」と200円安くなっ
た。中太縮れ麺は硬からず柔らかからず、麺の表面がつるんとしていないがつけだ
れは滑り落ちない。 麺の上に牛肉3枚、青梗菜、焼葱が乗っている。つけだれは玉
葱、ネギ、白ごま、 貝われ。スープ割りは胡椒辛さが際立つ、若布が入っていれば
よかったなぁ。大盛りでなく中盛りにしとけばよかった。

夜はいなにわ手綯うどん 寛文五年堂@銀座
鱧湯引き・鱧柳川・松茸天ぷら・焼き松茸・煽り烏賊刺身・穴子の白焼き・ 牛肉豆腐・
じゅんさい・〆鯖などの後〆にざるうどんと生ざるうどん。


2005年9月2日

選手交代

最近とんこつから豚骨魚介しょうゆに変わった六坊@高田馬場
ラーメン、ちょっと硬いまでも行かないが柔らかめではないもそっとした麺はスープの
絡みは良く味もしっかりしている。スープは以前より濃い目の豚骨に魚がうまく合わさ
りいい感じ。柔らかチャーシュー2枚と玉葱と長いメンマが乗っている。この玉葱がちょ
っと飽きが来る前に口変わりになりいい。以前の旨味の薄い豚骨に比べればわかりや
すい旨味になっている。ただし、ぐちゃっとしたメンマだけはどうしようもなく入れないほ
うがいい。値段は100円下がって味玉が入っている。


2005年9月1日

マスターありがと〜

昼は3日連荘のスエヒロ@北小金でござる。
本日のランチは「ビーフカレー・アジのフリッター」、肉は柔らか和牛でカレーとご飯と
ほおばるとうまいふっ!。アジのフリッターは衣がさくっとしていて鯵がとろっと柔らか
で鵜舞〜〜〜、しあわせぢゃ。

夜はホッケ、蛸、トマトサラダ。