M's Diary

2007年9月


2007年9月30日

野菜が鵜舞

本日のランチはちょっと祝い事で贅沢にLa Colline@飯田橋
アミューズ
福井産真鯵のセジール・ポテトのエクラゼとフヌイユのコンフィーと共に
スズキのポワレ
グラニテ
牛ホホ肉と旬の野菜のミジョテ・レモンのコンフィーのアクセントで
デザート
コーヒー
うほほ〜い。
おいしかったのでまた行きたい。

夜はキャベツソテー・松茸ご飯。

2007年9月29日

今シーズン初松茸ごはん

朝は白河そば@牛込柳町でぶっかけうどんきざみトッピング。
朝は重くないのがいいね。

昼は秀栄@早稲田で牛肉とシメジのあんかけご飯セットと油林鶏。
セットのワンタンスープが満来のつけだれ丼ぐらいあり、ちゅるちゅるワンタンが5個と
春雨が入っている。
餃子はおおぶりのが3個、胡瓜ともやしの和え物が付いている。
油林鶏はからりと揚りレタスがたっぷり。
ワンタンと餃子のせっとが260円とはこりはお徳だ〜。

夜は松茸ご飯・ぎんだらの煮付け・ポテサラ。

2007年9月28日

寿司ランチ2

昼は喜久鮨@虎ノ門でにぎりランチ。
ランチ10貫。
赤身・ヒラメ・シャコ・烏賊・とりがい・鰺・タコ・ホタテ・こはだ・生シラス。
何にも表示が無いし、内容からいい値段すると思ったら2000円だった。

夜はcollinapiccola@若松町
ランチは何度か行っているけど夜は初めてか?。
さんまのベネツィア風マリナート
縞鯵のカルパッチョ
車海老香草パン粉焼
リコッタチーズとパンチェッタを詰め込んだティレッテソセージバターソース
いのししの煮込みソースココアを練りこんだパッパルデッレ
(幅3センチぐらいで長さが20センチぐらいあるワイドでロングなパスタ)
丸刈りータ
ゴルゴンゾーラとくるみのリゾット
仔牛ヒレ肉のサルティンボッカ。
あ〜食った食った、腹ぱっつんぱっつんじゃ〜。

2007年9月27日

寿司ランチ

昼ははつ音寿司@虎ノ門でにぎりランチ。
づけ・サーモン・赤身・青魚・たまご・甘エビ・トリガイにいなり・サラダ・シジミ汁・
味付け海苔がついておなかいっぱい。
こりはお徳だ〜。
また行こう〜。

夜はサーモンソテー・サラダ・ごはん。

2007年9月26日

新橋ランチ

本日のランチは宇和島@新橋でAランチ(鯛めし)。
鯛めしと言っても炊き込みやそぼろが乗っているのではなく、だししょうゆに太めの
たんざく切りの鯛がはいって黄身が乗っている。それを混ぜてご飯にかけ食す。
鯛のづけとでも言うのか。だしがあんばいよく、塩分もいいねぇ。鯛はほどよい歯応
えがありほんのりとした甘味で、飯とだしと鯛の三位一体を味わえ鵜舞っ!。
他にじゃこ天・鯛あら煮・きびなご?の酢の物・おしんこ・味噌汁。
これはナイスなランチであった。うまかった〜。

夜は湯島屋武造商店2007秋のメニュー「釜揚げみそもりそば」
全粒粉を使ったと言うもちもちとした麺は味も濃く鵜舞っ!。
釜揚げはお湯ではなくスープに入っていて若干の醤油だれが入っている。
つけだれは濃厚な味噌味、大きな唐揚が入っており白髪葱に針生姜の香りと味が
きりっと締めている。 麺をそのまま食べてもスープのほんのりとした味がありうまい
が、つけだれにつけるとそのうまさが相乗効果でふくらむ。
徐々にスープがつけだれに合わさっていくと薄くなるのではなく2つの味わいが重
なって行き、なんともいえない満足感に浸っていた。

2007年9月25日

鶏がら・昔ながら

昼は栄雅@新橋でラーメン半天津丼セット。
町の中華屋さんのラーメン、もちろん鶏ガラスープ。
細い麺ではないが好きな味。
ヲタ無用の古臭いラーメンよ永遠なれ〜。
半天津飯とセットで720円也。

夜は湯島屋武造商店
お通しで生ビールぷはぁ〜。
もりそば食って、つけそば食べた。

おなかぱっつんぱっつん8〜。

2007年9月24日

ねらいすぎ

昼、賓むら@秋葉原
店に入ったのはいいが券売機を見過ごす位置ではなくわかりやすくしてほしいね。
中はごちゃごちゃと昭和レトロを過剰に演出したテーブルと壁がうっとうしい。
厨房の前の上にかかっている暖簾には「懐かしの中華そば」壁には「中華そば」
と書いてある赤い札。 しかし食券は醤油ラーメン、どっちが正しいのだ?。
壁にはなんちゃら能書き。
出てきた醤油ラーメン(中華そば?)は見た目は狙い通りであろう昭和の見てくれ
には程遠い?。 一口スープを飲むと、はぁ?。 能書きに書いてあるコラーゲンと
それ以上に脂がくどい。 ぜんぜんあっさりさっぱりしておらず、とても懐かしの中華
そばと言う言葉にはあらず、魚がかなり強く旨味が強すぎてむしろ懐かしさをみじん
も感じられない今時の味。後味もよからず。麺は1分足らずで上げている細い縮れ麺。
硬からず柔らか過ぎずだが麺の味が好みに近からず。
しかも量が少なすぎる、CP良からず。
塩なら違うかなと追加したが、くどさは同じ。
いや、しょうゆよりストレートに来る。
ただ、とーってもわかりやすい味ではある、単純に解りやすく気持ちがいいくらい。
懐かしのならほうれん草と海苔と巻きではなくももあたりのチャーシューか赤いチャ
ーシュがいいねぇ。
店のおねいさんの応対はよく気持ちがいい。

夜は松山丼・鮭・秋刀魚。

2007年9月23日

今日の東葛

麺屋 嘉夢蔵(かむぞう)@稔台は臨時休業。
営業時間を変更していた。
営業時間 土・日 11:45〜15:30 スープ切れ終了

スエヒロはヒレカツランチ。
スエヒロをスルーして長八にたどり着くまでの過程。
これが裏目に出るとはこの時点で思うすべも無い。

長八@初石に着き駐車場があくまでしばし待つ。
あいたところに車を入れ小上がりに。
量が多くないので保険のつもりでつけめんとねぎラーメン。
初めて来たとき→前回来た時と、かなりの変化はあったが今回のような著しい
変貌ほどではなかった。

つけめん、硬めの茹で上げというか締め方で香り良からず。
つけだれはべったりと脂とくどい旨味に支配されている割には麺との絡み良からず。
スープ割をすると脂とくどさが和らぎ鶏の旨味が垣間見れる。
麺はすのこがしいてあり150g程度か。

ねぎラーメン、「鶏の効いたあっさりながらも旨味のあるスープがいい。平打ちの麺は
もっちりとしてスープの絡みもよく、葱の甘みとともに麺の味も味わえて鵜舞。久々だっ
たが大満足であった〜。」が前回のインプレであった。

これを全面撤回せねばいけない。
つけ麺と同じく、スープはべったりとした脂とくどい旨味に支配されていてなおかつ麺との絡み
良くない。 スープが昔と変わっているのだから麺も変わって当然だと思う。今時のラーメンに
変るのも、時の流れであることも事実。
思い出は美しいままにしておけと言う事であろう。

続いてラーメンハウス中島@平和台
へたれてラーメン小盛り。
なのだが、麺がスープの上に飛び出ている。
以前とは違ってやわやわではなくいい塩梅の茹で上がり。
煮干の程良く効いたスープは表面の油で冷めず最後まで熱々で、汗が華厳の滝のように出てくる。
ほんのりと苦味もあるが気にするほどではない。
柚子がふわ〜っとほどよくいい香りを加えていていい。
何も進化していないラーメンだと今時言われるかもしれないが味をころころ変えるより、本来の味
を保つ方が忍であろう。
こう言うラーメンが好きである。
久しぶりだったがまた再訪したいと思う鵜舞ラーメンだった。

夜は松山丼。

2007年9月22日

新宿にて

星が丘茶寮@新宿で昼定食。
土瓶蒸し・刺身・てんぷら・松茸鴨焼き・松茸蒸篭飯。
う〜む?。

昼定食の味・量ともにいくばくかの不足感があったのでうなぎを食べに
築地宮川本廛 新宿伊勢丹店@新宿へ。
特製中入れ大丼。
うなぎが上に一匹と、ご飯の間に一匹挟んである。
お味は濃くて甘ったるい江戸味ではなく、程よい甘みと醤油の塩分がいい塩梅。
焼も脂っぽさはくどくなく、かといって味気ないわけではなくいい感じ。
上の鰻で飯半分、下の鰻で残り半分と丁度いい分量であった。

2007年9月21日

坂井スカッドミサイル!

昼は中川 @新橋でさわら照り焼きランチ。
厚みがありふっくらしっとりで鵜舞っ!。

鵜舞さわらを食べたら寝た子が起きてしまい、寝かしつけるんが大変だった。
近くの竹鈴@新橋でづけ丼。
大ぶりに厚く切られたまぐろのづけがたぷ〜り。
飯は寿司飯。
小鉢の茄子もうま〜。

夜はひさーしぶりに斑鳩@九段下に行ってみた。          
なにやら和風塩ラーメンがあるらしい。
和風塩を注文。
すっきりして、動物と魚の割合が半々ぐらい。
もちもちした平打ちめんにスープがよく乗ってこれは鵜舞〜。
お〜坂井スカッドミサイルに打ち落とされる〜。
途中で醤油も食べたくなり泣く泣くスープをちょっとだけ残し和風醤油ラーメン
を注文。 お〜醤油の方が風味が塩より強く、はじめから醤油の主張が
ある。その醤油をしっかりと受けるスープは素晴らしい!。
あまり斑鳩の麺のことは書いた記憶が無いが、このスープにこの麺の
組み合わせは最高だっ!。
さらにすごいのは、醤油を完食しているのにたなびくような余韻を残して
いる塩のすばらしい事。
醤油が山岳での爽やかな風なら、しおは草原にたなびく風のような後を
引くやさしい風であった〜。
と、ここで坂井スカッドミサイルに2回目の打ち落としをくらった〜。
いやぁ〜参りました。


2007年9月20日

ちゃんぽん

昼は西高楼飯店@新橋でちゃんぽん。

よるはメカジキソテー・ごはん。

2007年9月19日

みその

昼はびふかつ みその@新橋でビーフカツセット。

夕方会社を出て電車に乗ろうとしていたら、カリスマ漁師にお呼ばれ。
電車の移動は不慣れなれどナビでいとも簡単にワープ。
で、八島@茅場町
そういえばこの店は超久しぶり、と言うかここで飲むのは初めてだ。
神田の時も飲んだ記憶があるような無いような。
エロ漁師の講釈を聞きながら鳥唐レモン・レタスオイスターソース・ザーサイを食べながら飲む。
ちょっとよれてしまい〆の海老塩ワンタンメンとつけめんを食べ忘れた。

2007年9月18日

雰囲気

桂林飯店@新橋
味噌ラーメンと半チャーハンセット。
量は多くなく丁度いい。
パクリではない己を持った店主の作るラーメンは鵜舞。
そこいらの真似事ばかりしている輩におすすめじゃ!。

湯島屋武造商店
味噌ラーメン
うほほ〜。

2007年9月17日

刺客迎撃

大阪からの刺客を待ちうけるので湯島屋武造商店に45分前に到着、先客無し。
5分ほど過ぎた頃、刺客はお約束通り首に掛けたタオルで顔をふきふき到着。
昨日のダメージはまったく無いようで超元気。
その後さほどたたず阪神ヲタ登場。
するととたんに行列が伸び始め開店チョイ前には20〜30人ぐらいになる。
もりそばのチケットを買いテーブル席に着席、刺客と阪神ヲタは暑さでのどが渇いた
ようでレモンスカッシュをぐいぐい〜。
お通しが来たのでご飯を追加し久しぶりのお通し丼。
そしてもりそば。
う〜、やっぱりこの麺は鵜舞し好きだな〜。
麺の量が少なく感じたのは良かった証し。

刺客さんはまだまだ物足りないように見受けられたので次のチョイスを聞いて
見ると「暑いねぇ〜〜〜」。
選択肢をほとんど考えておらず今日までの煮干メニューがあると水を向けると即決定!。
と言うことでむろや@四谷三丁目へ向かう。
昨日はつけめんだったので今日は煮干ラーメン。
出てきた瞬間からスープの色と濃度が醤油に染まっている。
昨日のようなおげふいんさとえぐみは無いものの、しっかりと煮干を感じる。
かなりしょっぱめだが切れのよさは今日のほうがありじょうふぃんな仕上がりであった。

むろやを後にするもあまりの暑さにドトールに逃げ込み暑さをしのぎしばし歓談。
話も進み汗も引いたところで解散〜。
楽しい一日だった〜。

2007年9月16日

シャコれず

昼は友人と吟遊@神楽坂で食事会。
お通し、芋梅、まぐろ刺身五点盛り(大赤身・カマトロ・大トロ・中トロ・炙り)、アロエ酢、椎茸煮、
ギンダラ煮つけ、タコブツ、まぐろカマ焼、細巻セット(トロタク・穴キュウ・ヒモキュウ)、
貝尽くし(ミルガイ貝柱・赤貝・赤貝紐・鮑・青柳・帆立)、煮物づくし(穴子・蒸し鮑・椎茸・鉄火巻)、
白身尽くし(鮃・いさき・しまあじ・金目鯛)。

あ”〜シャコってなかったっ!!!。
シャコラーにあるまじきおこないを反省。

           お通し                芋梅     
 
まぐろ刺身五点盛り(大赤身・カマトロ・大トロ・中トロ・炙り)

         アロエ酢               椎茸煮、                
 
         ギンダラ煮つけ             タコブツ
 
          まぐろカマ焼

細巻セット(トロタク・穴キュウ・ヒモキュウ)  煮物づくし(穴子・蒸し鮑・椎茸・鉄火巻)
 
貝尽くし(ミルガイ貝柱・赤貝・赤貝紐・鮑・青柳・帆立)

  白身尽くし(鮃・いさき・しまあじ・金目鯛)
 



むろや@四谷三丁目で14・15・16日限定の煮干ラーメンと煮干つけめん。
ラーメン、にぼしびんびん・雑味とえぐみがあるが鵜舞っ!!!!!。
つけめんは麺との絡みと麺自体とつけだれの相性よからず。
もっともちもちしなやかで味の濃い麺ならつけだれに負けないかな。
 

2007年9月15日

おやじやるもんだ

本日のランチは紺野商店@北習志野
ラーメン、新しい種類の節に変えたらしい。
麺ばかうま〜、つゆもうま〜。


北習を後にしスエヒロ@北小金まで。
黒板を見ると「ポークジンジャー・エビフライ」。
エビフライは食べたいが今日はパス。
単品のオムライスを注文。

しばし待っているとマスターが「オムライスかなり太っちゃったけど大丈夫だよね〜」。
もちろん大丈夫ですとも〜。
出てきたオムライス君はぽってりとふくよかなお姿。
ふわっとっややトロな玉子で、久しぶりなこともあり感激もひとしお〜。
鵜舞ことは言うまでも無いっ!。

2007年9月14日

腹が減っては戦は出来ぬ

昼はびんちょろ@新橋で鮮魚丼。
味はいいのだが、おやつかっ!と言うくらい飯が少なく秒食。


さっきの鮮魚丼だけじゃ、あまりにもかわいそうじゃろうとなだめにもう一軒。
沖縄キッチン城(ぐすく)@新橋でオクラちゃんぷるー、汁代りにミニそば付。
このオクラちゃんぷるーが鵜舞っ!。
これで一息ついた。


2007年9月13日

暑い中歩いた甲斐があった!

積算で梅島の現場を見に行く。
終わった後のお昼は角萬@梅島
ずっごい遠い、梅島から30分は歩いた。
疲れて食欲落ちた。

ところが、
冷鶏は無く冷肉と冷きつねのみ。
冷きつねを注文。

本郷・竜泉よりは細めの太い蕎麦は,
ぼきぼきもそもそせず柔らかめでしなやか〜。
かけ汁の乗りがよく、甘味としょうゆのあんばいもいいっ!。
たぬきの油がほどよくまわり多目のそばも一気に無くなる。
これは鵜舞っ!!!。

常連さんは、汁別やてんぷら一本をたのんでいた。

店のおばちゃんが、今度食べてみてね〜と言ってたので食べますとも〜。

本郷・竜泉・梅島の三軒では一番好きっ!。
後は向島だけだ。

2007年9月12日

すいす

昼は洋食すいす@新橋でメンチカツL。

続く〜。

2007年9月11日

あたたかい鶏蕎麦

あたたかい鶏そばを食べにそば処港屋@新橋

外は行列・中でも待ち。奥の厨房で受け渡し。
受け取って立ち食いのカウンターで前後左右ぶつかりながらや食べる。
ラー油と胡椒がおもいっきり効いている、こりゃ蕎麦のつゆか?。
蕎麦はどんぶりいっぱいだがそんなには多くはない。
黒いそばはもりのほうが風味が分かりやすいか?。
つゆのなかには鶏がごろごろ。ねぎがいっぱいでそばがつゆになかなかつけにくい。

う〜む?。

次は大だな。


2007年9月10日

ぷはぁ〜

西新橋やぶそば@新橋でもりそばとたまご丼。
食の細いおやぢでいっぱい。



よるは湯島屋武造商店、ぷはぁ〜。
〆に目玉丼

2007年9月9日

松山丼

昼は久しぶりに髭@平和島でラーメン並盛り。
お〜いいねぇ、と食べ進んでいるともう麺がなくなっている。
結論、やっぱ大だね〜。

夜は久しぶりに松山丼。
材料は松山揚げ・ねぎ・しいたけ・たまご・三つ葉。
ふわっとした揚げと濃い目のつゆがたまごに合わさり、三つ葉の香りとしゃきしゃき感が
食欲を増進させる〜。
どんぶり飯をお代わりしてしまった。
これはもう我が家の定番〜。

2007年9月8日

亀いいどう〜

お昼はRestaurant & Bar 亀井堂@神楽坂
本日の洋食ランチ(スープ、サラダ、ライスorパン付)オムレツとメンチカツ。
ふわとろオムレツとかりっとジューシィなメンチカツ。
パンにしないでご飯てんこ盛りにすればよかった。
味よしCP良し。

同行者のピリ辛ゴマだれ冷し中華をちょっともらう。
ゴマだれだと酸味とゴマに支配されるのが多いが、ここのはすっきりとして甘みも
酸味もごまの塩梅もよく麺と具の味わいもしっかり感じて鵜舞。

今日の激うまランチで超〜満足。



2007年9月7日

大久保通り

むーっとする暑さで冷たい早いひるめし。
白河そば@牛込柳町でぶっかけ中華きざみトッピング。
きりっと冷たく涼しくなった。


早い昼の後所用が押して昼を食べる時間が無く、かなり時間が遅れて遅い昼。
きくらげとたまご炒めランチセット。
飯にかけると馬〜。

夜はギンダラ煮つけ、牡蠣フリャー。

2007年9月6日

なかなか

新橋4-4付近にある桂林飯店@新橋で長崎ちゃんぽん。
カウンター12 テーブル4*4、老夫婦2人でやっている店。
長崎ちゃんぽん大盛りを注文。
麺はちょっと細いがちゃんぽん麺、柔らかいがスープとなじむ。
白濁したとんこつ風味ではないがいい。
キャベツたっぷり、冷凍のアサリ・烏賊、かまぼこ。
ちゃんぽんというよりちょいこての魚介タンメン太麺。
これがなかなか捨てたものではなくけっこう好き。

チャンポン麺を使ったソースやきそばがうまそうだった。
次回はみそつけめんと半チャーハンっ!。

2007年9月5日

こりゃこりゃ

ラーメン新橋店@新橋でラーメンたまご野菜多め。
中ぐらいのやや太い麺、量は多くない。
大野菜トリプルぐらいでいい塩梅かな。
普通にうまい背油しょうゆラーメン。

2007年9月4日

鮭と麺

超〜久しぶりに、きよし@虎ノ門で鮭(かま)定食と焼きたらこ。
ごはんをお代わりしたかったがダイエット月間なのでがまん。
鮭でもう一杯食べたいくらいうま〜。

夕方気がつくと地下鉄の階段を上がり出口にいた。
あまりの暑さにめまいがし、涼しいところに逃げ込む。
するとお通し君と餃子とねぎチャーをつまみ、生ビールをきゅぅ〜っとあおり烏賊。
うろんはい*2を追加し、小皿をくいっ中皿をぐいっ。中間で小丼をぐいぐいぐい〜っと
行き、〆に丼でまたまたおなかぱっつん5〜。

昼の抑制が夜に花開く〜。
うま〜。

2007年9月3日

煙に引かれて

近くで備長鶏丼ランチ@新橋。
薄切りとブロックと、かりっと揚がって中が柔らかつくねと温泉玉子。
ボリュームはないが満足できる味。

貴重なランチタイムの食後はは公園でまたり。

2007年9月2日

玉子かけご飯

麺哲@天保山
やっぱり玉子かけご飯だな〜。
それとプレ・ノアールご飯。
ついでに広島。

帰りがけモンパルナス天保山店@大阪港でピロシキ。

おなかぱっつん。

ピロシキ


2007年9月1日

朝はえんどうです

早い昼飯は寿司 ゑんどう@大阪中央卸売市場

1枚目、穴子・うに・平目・マグロ・かんぱち。
2枚目、うなぎ・赤貝紐・帆立・さより・鱧落とし。
3枚目、焼穴子・海老・あわび・烏賊・松茸。
4枚目、生鮑・いくら・卵焼き・縁側・蛸。
と、赤だし。
むほほ〜。

続いて、かねよ@野田で生まぐろづけ丼。
いろんな部位が入っていてうま〜。
続いて龍旗信@難波に行くが行列が長くあきらめて近くのヲタロードに行きパーツを見る。

今日もぱっつん5〜。

夜は虎一番@立花・尼崎
混雑を予想してだいぶ遅い時間22:00頃到着、予想とは違って行列も無く若干の空席があった。
餃子・烏賊・唐揚げ・蒸鶏・きゅうり・チャーシュー・チャーハン・海苔巻き・〆に冷しぶっかけ。

くるしぃ〜、しむぅ〜。
ホテルに戻り速攻で気絶。