福岡 2004・7/3〜4

2003年7月3日

今日は再び福岡周辺である、朝もはよから羽田に向かう。高速は渋滞無し、
飛行機の遅れもなく無事福岡空港に到着。博多で乗り換え久留米に向かう。

一軒目は沖食堂@久留米、久留米駅から10分ぐらい歩く。いやぁ〜暑いです
なぁ〜、額から滝のように汗が流れ落ちひ〜ひ〜言いながら県立明善高校の
横をとおりすぎると店はありました。
 
しなうどん、鰹、いりこの効いたうどんのスープに平打ちの厚みのあるストレー
トの中華麺がよくあっていて鵜舞ですねぇ〜。

続いてラーメン、中細の麺はやや硬めで適度な濃度のあるとんこつスープと
絡みなかなかよかった〜。

次はタクり」ひろせ食堂@久留米に向かう、入ったころはがらがらだったがち
ょっとたつと続々と客が入ってくる。 
 
ラーメン、柔らかめの中太麺で薄からず濃からずどろどろと乳化していないのに
鶏と思われる出汁がよく出ていて麺に絡んでいい感じですねぇ〜。
ちゃんぽんもうまそうだし、ラーメンとチャーハンのセットはかなりのボリューム感
もあった。

次はひろせ食堂から徒歩で潘陽軒@久留米に向かう。途中で丸幸ラーメンセ
ンターがあり、入るかどうするか迷ったが今回は遠慮する。また汗をかきかき歩
き店に到着。
 
ラーメン、中ぐらいのストレート麺。薄いチャーシューが3枚、ねぎ、海苔。とんこ
つは薄く旨味成分が強烈。

3軒食べたところで博多に戻りいったん休憩、データーと写真の整理。

夜の部に出かける前に博多山笠の飾り山笠があるので5箇所ばかり徒歩で見
て回る。想像していたよりかなり大きく飾りも大胆でいながら込入ったつくりは
見事ですねぇ〜。

見終わって山ちゃん 天神店@天神に行く、開店時間ちょっと前に着き呉朝明を
確認していると開店。
 
まずは生ビールで渇いたのどを潤しいろいろ注文。焼き物4種、槍烏賊刺身、
げそ焼き、銀杏、地鶏塩焼き等をたいらげラーメン。
濃くはないスープと硬すぎないストレート麺、薄く食べやすいチャーシューと葱
のみのいさぎよいまでに装飾がない。飲んだ後にはいいのだろう。

続いてうま馬 祇園町店@祇園、ぎょうざ、焼き物4種を食べてラーメン。
 
濁りのすくないぶたくさいスープに平打ち麺、うすっぺらなチャーシューはあき
まへんな。匂いの割にはとんこつが強からず、旨味成分のみが突き出てくる。
ワンタンメン、餃子のような餡のワンタンとラーメンには無いメンマが入ってい
る。ねぎは袋入りをあけていた、メンマの味付けも旨味過多。

不完全燃焼の夜の部であった〜。


2003年7月4日

福岡ツアー2日目。
昨日は寝るのが遅く、遅い朝食は川端で丸天うどん。

うどんを食べてチェックアウトし、まず1軒目は元祖長浜屋支店@赤阪
 
噂どおり注文して座ってからさほど待たずラーメンが出てきた。
細めのボソッとした麺は意外と量が多く180〜200g近くあるのではないかと思
うぐらい多い。スープは濃からず薄からずでしょっぱくはなく食べやすい。薄切
りのチャーシューは柔らかくいつの間にか麺がなくなっていた。一軒目からな
かなかによかった〜。

続いて近くで本店のすぐ横にある長浜将軍@赤坂
 
ラーメン、麺硬すぎでぬちゃっとしている。スープは薄めでにんにくが強く持て
余した。

3軒目は一部で噂の元気一杯@呉服町、暖簾も無く住所がわからなければ見
つからないかも知れない。入ると壁にあれこれと書いてある、ふ〜ん。
 
ラーメン、ぱっと見は黄色っぽく旨味のある脂が効いている。脂をかき分けると
茶灰色のスープが現れる。このスープは濃厚でとろみもあり豚が効いていて鵜
舞!。麺は凡庸でぬちゃっとしていて残念、とは言え満足度の高い一杯でした。

ラーメンだけなら言いのだが、BGMかなんか知らんが音量が大きすぎて落ち着
いて食べるという雰囲気ではない。店の人も良く言えば元気があると思えるが
声がでかけりゃいいと言うもんではないざんしょ。

3軒のあとキャナルシティに行く、混雑度は思ったほどではなかったが回転が悪
そうなので進められたうどんもあったがよらずに帰還。