出張天国(北国編)2001.8

1日目 

2001年 8月18日 富良野・旭川

盆休み後半の土曜日なので、朝早めに羽田に向かう。小岩で友人をピッ
クアップし首都高速で走ると拍子抜けするくらいがらがらである。搭乗ま
で2時間近く間があく、テレビをつけるとタイミングよく富良野の旅番組を
やっているのでそれを見て時間調整。あーじゃないこーじゃないと話して
いると時間がきて搭乗、乗るなりすぐ爆睡して起きたらもう到着。

外に出ると20度ぐらいで思ったより寒くはなくちょうどいいなぁ〜。車に乗
りまずは富良野方面に向かう、途中で味平@南千歳に寄ると10人ぐらい
の行列でパス。そのまま道東道に乗ったら車がいない終点の夕張まで貸
しきり状態。降りて一般道を走り山道に入ると大型車がゆっくり走っていた
けどそのまま走り日高経由で富良野に到着。駅のほうに入って行き先の
ほうに三日月食堂@富良野をすぐ見つけ入店。

   三日月食堂外観       しょうゆラーメン
 

外観より中は広く、1階のテーブル席が48席、座敷が16席2回も座敷席。
しょうゆラーメン、甘味の有る鶏のしょうゆスープ。中太の平打ち麺は硬め
ではないがなかなかうまい麺です。メンマの味付けのごま油がほんのりと
いいアクセントをつけています。
しおラーメン、しょっぱすぎずほんのりと甘味がありすっきりしていていいで
す。しょうゆよりインパクトはないけどじんわりした旨味が感じられました。

次は喜楽@富良野、駅前の観光案内所で場所を聞いて向かう。

      喜楽外観        しょうゆラーメン
 

ここはメニューが豊富で、ねぎラーメンや四川ラーメンが人気らしいがしょう
ゆを注文。しょうゆが立つかなと思うくらいはっきりしているが、たくさん入っ
ているひし形に切ってあるねぎが甘味を加えているのでまろやかになって
いる。西山の中くらいの縮れ麺は腰がありへたらずいいです。
しおラーメン、こっちはかなり甘めのスープ。しろしょうゆのようなあじわいで
しょっぱさが立っておらずいいかな。

3軒目の助六に行ったが本日休業の看板、そのまま旭川に向かう。国道を
走っているとメロンとスイカの直売看板が目立つ、途中の何ヶ所かのラベン
ダー畑もほとんど刈り終わっていて観光名所ぐらいかな残っていたのは。

旭川市内にはいる手前で北上し目的の南永山駅をめざす。ちょっとわから
ずうろうろ探したがとても駅とは思えない建物で気がつかなかったが、すぐ
駅前に竹よし@南永山・旭川があった。

     竹よし外観        しょうゆラーメン
 

ここは以前から友人にすすめられていたお店、しょうゆを注文。濃い目の
しょうゆだれとすっきりしたとんこつ+魚系のスープは濃い目だが後味も
よく、中細の低加水麺は腰もありスープと絡み舞鵜〜。大きいチャーシュー
は柔らかくメンマの歯ごたえもこりこりで薄味だがうまい。店主夫妻とちょっ
と話ができおもしろかった。また来てみたいお店です。

次は北門町のアイヌ記念館の前に有る蔦亭@旭川に向かう。店につくとラ
ーメン店とは思えないレンガつくりに驚き!。「こう見えてもラーメン屋です」
と言う立看板がなければラーメン店には見えないなぁ〜。

      蔦亭外観         しょうゆラーメン
 

カウンターと向こうの厨房の間にある仕切りのプラスチックボードの前には
ビートルズのCDが並べられ、BGMもビートルズ。店主がフリークらしい。
しょうゆラーメンを注文、とんこつがよく出ていて魚とのバランスもよく濃い目
だがとても食べやすく舞鵜〜。中細の縮れ低加水麺は腰もありスープと絡
む。大きいチャーシューと大きいメンマも程よい味付けでうまい。

今回食べた旭川の2軒は以前食べたラーメンをしのぐくらいの好みなお味で
とても満足いたしました。ラではない友人は3杯食べてダウン寸前。

食べ始めたのが午後遅く夜に食べ終わり、ホテルで一休みし日記を更新し
てちょっと寝ようと思ったらそのまま爆睡してしまった。


2日目 

2001年 8月19日 小樽・札幌

昨日よく寝たので絶好調、朝ご飯を軽く食べ小樽へ向かい走る。道央道は
がらがらですいすい走れ、2時間ぐらいで小樽到着。ここで友人と別行動、
友人は昨日3杯食べたのが効いたらしく海鮮を食べると言いながら小樽の
町へ。一人でそのまま麻ほろ@小樽へ向かう。

     麻ほろ外観         あっさりしお
 

こってりしょうゆにするか迷ったけどあっさりしおを注文。少し塩っけが強く
感じたが鶏とかつお、煮干が効いていて、硬めの麺とよく絡み舞鵜〜。か
つおが後からぐぐーっときて後味もいいなぁ〜。

麻ほろを後にし札幌に行く、未食店を目当てに食べる予定。まずは東区の
平成軒@札幌。一本道を間違えてちょっと探したが無事発見。ひなびた感
じだがこういう感じの外観も好きだなぁ。

       平成軒外観       しょうゆらーめん
 

しょうゆラーメン、濃厚ではないが濃い目でとんこつと魚のバランスもよく
効いている。しつこさやくどさはなくすっきりとしていて後味もいい。中細の
低加水の縮れ麺は硬めで腰もあり舞鵜〜なラーメンでした。冷やしつけ
めんと言うのもあり迷ったけど今回はパスしました。

次はさほど離れていない同じ東区のラーメン道@札幌。駐車場が店の前
に3台と、すぐそばに3台置ける駐車場がある。

     ラーメン道外観


コの字形のカウンターの奥に厨房があり座敷も有る。メニューも豊富。
しょうゆラーメンを注文、無化調とうたっているとおり旨味はよく出ていて
すっきりした味です。麺は中位の縮れ麺で腰もありいい麺、スモークした
チャーシュー硬くはなくうまい。しかしスープがかなりしょっぱい。メンマの
味付けもしょっぱく食べきれずスープも飲みきれなかった。

次は北区のやぶれかぶれ@札幌、後でよく地図を見たら平成軒の次に行
ってもよかったかなと思う位置にあることに気がついた。

やぶれかぶれ しょうゆラーメン


カウンター9席とテーブル4*2の割に店内は広い、カウンターの向こうに
高いついたてがありその向こうが厨房になっている。
しょうゆラーメンを注文、かまぼこ、きくらげが入っている。黒っぽい濃い色
のしょうゆスープは濃い口でこってりとしているがくどさはない。中くらいの
熟成した縮れ麺は腰がありスープとよくなじみ色がしょうゆ色になっている。
厚めの肩ロースのチャーシューは柔らかくうまい、メンマも歯ごたえがいい。
ここもスープがしょっぱかったなぁ〜。

次は苗穂駅近くサッポロビール園の隣に有るラーメン龍 RON@札幌。店の
脇を入ったところに駐車場が有る。

ラーメン龍RON しょうゆラーメン


店主夫妻だけで営んでいる、明るい店内は木造のカウンターと椅子、テー
ブルがすっきりしていて感じがいいなぁ〜。しょうゆラーメン、豚、鶏、和風
のスープのトリプルブレンド、いっぱいづつ小なべであたためて作っている。
全体的に突出せずいい塩梅でくせもなく食べやすい。中くらいの縮れ麺は
腰があり油っこくなくでかいチャーシューはやわらかでいいです。

龍の後ホテルに戻り小休止、いつのまにか寝てしまった。起きたら友人の
脅迫にも近い「夜は魚介系!」の一言に押されすすきのに行き魚介を満喫。


3日目 

2001年 8月20日 札幌

昨日は夕ご飯が遅く、更新をして起きていたら寝るのが遅くなってしまった。
ちょっと寝坊をしたがホテルから散歩をしながら朝食を食べに行き戻ってうと
うとしていてあわてて出かける。

一軒目は本命の狼スープ、ここは札幌にしては解りづらい。中島公園の周
りをうろうろし住所を頼りに店に着くと 「都合により本日休業」の張り紙、
ぐわぁぁ〜んんん〜。 この間来たときは引っ越しているのを知らずにうろう
ろ探し回り後で聞いてショックだったのにぃ〜。
気をとりなおし純連(じゅんれん)に向かう、すげー満席で待ち客いっぱいだ。
すかさずすみれに方向転換し行くとこっちも待ち状態。

こうなったらほそ川@札幌はどうだろうと向かう。やっていなかったらとほほ
だじょ〜。店に着いたら、開いててよかった〜即入店する。

     ほそ川外観         つけめん
 

前回気に入ったつけめんを注文、腰のある平打ちの縮れ麺と魚系がぐっとく
るつけだれの組み合わせがうまいなぁ〜。胃の調子がいまいちだったので
普通盛りにしたけど大盛りにすればよかったなぁ〜。ラーメンもうまそうだっ
たなぁ〜、次回はラーメンにしよう。

帰る時間が迫ってきたが、次は千歳に向かう途中の蔦亭@清田に向かう。
がび〜ん!定休日!。もう一軒この先にいくもまた定休日、もう時間も無く
あきらめて千歳に向かい帰る。