出張天国(札幌・ジンギスカン編)2002.4

2002年4月29日

今朝は意外と寒くなくすごしやすい、朝早く羽田に向かう道路は混雑無し。
空港の駐車場も早い時間は混雑していなくてGWの谷間かな。混雑を予
想して早めに出てきたが渋滞がなくてよかったな〜。

乗ったらすぐ爆睡〜起きたら着いていた、降りると寒くは無く快適である。
まずは去年2回も振られている狼スープ@中島公園のリベンジである、
札幌から地下鉄に乗り中島公園で下車。恐る恐る近づいてみると営業
前だが店はあいている、しばし待っていると、何やら見覚えのある顔が
近づいてきた。ん?ん?。ラーメン仲間と遭遇!、いきなり「なにしてんの?」
とぶちかまされた。をいをい、それはこっちが言いたいせりふぢゃ!!!。
まさか札幌で会うとは思わなかったよ〜。ともあれ呉越同舟で入店、去年
の5月は移転していて近くにあるのに気が付かず、8月は臨時休業で涙を
のんだよなぁ〜。

         狼スープ外観           味噌ラーメン
 
味噌ラーメン、これはインパクトがありますねぇ〜。味噌自体の旨みと、
にんにくの効いた強いスープがいいねぇ〜。札幌特有の腰のある麺とよく
絡んで鵜舞なぁ〜。脂は多いけどくどさは無いし、濃い味噌の味が
強いのにいやなくせも無くすんなりと入っていきました。麺の量が思って
いたより少なかったなぁ〜。

次はだるま軒@大通りまで歩いて行く、ゆっくりと15分ぐらいかけて行くと
二条市場が見えてきた。そのはずれに店がありました。観光客はまばらで
閑散としていた〜。店に入ると外とは違い8割方埋まっています。

        だるま軒外観           しょうゆラーメン
 
しょうゆラーメン、太目の麺にオールドスタイルのスープ。なぜかほっとする
味を堪能しました。昔ながらなのに太い麺が札幌を象徴していて、それでい
てあっさりしているのに札幌のラーメンだなぁ〜。

        塩ラーメン

塩ラーメン、こっちのほうが塩分強めでインパクトがあります。太目の麺に
スープが絡みつるつるっと入っていきました。

次は純連(じゅんれん)出身の新店らーめん達@北24条、地下鉄東西線の
北24条駅から西へ進み、途中旭川ラーメン天山と茂ラーメンを通り過ぎ茂ラ
ーメンの100mぐらい先の左側に店がありました。新店らしくきれいで黒いカ
ウンターだけのモノクロなつくりです。

しょうゆラーメン、出身店特有の味ですがちょっとおとなしめかな。脂は多くは
無くやけどするほどの熱さではなく食べやすいです。にんにくは効いていて、
中太の麺はぷりっとしていて腰も有りいいです、スープがもっと濃くてまとわ
りつくような感じがあればなおよかった〜。チャーシューは巻いていないバラ
と小さいブロック状のものが入っています。

次は移転後食べていない縁や@琴似に向かう。琴似から高架沿いに札幌方
向に行くと高架の下にありました。

         縁や外観

前の店より広くなりカウンターとテーブル席でゆったりとつくりになっています。
前回食べた時はえびそばしかありませんでしたが、「元味ラーメン」と「新味
えびそば」の2本立てで各味噌、塩、しょうゆの三味です。

        元味しょうゆ

元味しょうゆ、とんこつが効いていてとんこつしょうゆラーメンのような印象が
最初に来ましたが、そこに魚介系が加わりふくよかなふくらみがあり鵜舞!
です。麺は細めの低加水記憶だったけど、太くて多加水のぷりっとした腰の
強い麺でスープと絡みぐいぐいっと入って行きます。これならえびそばも食べ
たかった〜。

いったんホテルに戻り休憩、しかぁ〜し!お約束のように寝てしまい起きた
らだいぶ遅い時間になっていて夜の部は行けなかった〜。明日に備えゆっ
くりと休む事にしよう〜。


2002年4月30日

昨日寝る時蒸し暑く起きたら布団をかぶっておらず、鼻がぐずぐずのどが
いがらっぽく調子が今一良くない。朝ご飯は食べられたのでさほど悪くは
無いと思うが念のため薬を飲んで休んでいたら11時近くに目がさめた。
ありゃ〜旭川に行くつもりだったのに〜、急遽明日行く予定コースに予定
変更する。
地下鉄南北線に乗り純連(じゅんれん)@澄川に向かう。今日は小雨が
降っていて寒いな〜。澄川の駅を出てすぐそばに「らーめん ひなた」と
言う店があり気になるが入らず向かう。店に着くとすでに満席で20人待ち
、30分ぐらい待って着席。

      じゅんれん外観             味噌ラーメン
 
久々の味噌ラーメン、おぉ〜っ!前回の時とはかなり変化している。香辛料
が一段とスパイシーになりがつん度が上がり全開である。前回もよかったけ
ど今日のはうひゃひゃ〜なくらいいいなぁ〜。どんぶりの縁に刻んだのがあ
ったので確かめるとにんにくである、にんにくパワーも全開でいっそうパワー
フルになっていて鵜舞!。しかし熱いなぁ〜、わかっていてもやけどしそうに
なった。それでも来たかいがあったなぁ〜。

次は中の島に戻り純連(すみれ)@中の島に向かう。車で来た事はあるが
中の島から歩くのは初めてで、道を間違えてぐるっと遠回りをしたが陸橋の
下という目印があるのですんなり発見。店に着くと駐車場は満車で15人ぐら
いの行列中。

        すみれ外観            味噌ラーメン
 
今日は味噌ラーメン、ここもいいねぇ〜。印象的には前回と変わらないが
鵜舞なぁ〜。じゅんれんとはまた違ったうまさがありよかったなぁ〜。

次は中島公園から歩きほそ川@南8条西6に向かう。交差点名さえ覚え
ていればほとんど間違わず歩けるのが札幌のいいところですねぇ〜。

     ほそ川外観         しょうゆラーメン
 
前回は続けてつけめんだったので今日はしょうゆラーメン、つけめんより
細い麺はややざらっとしていて滑らかさは無いが腰もある。スープはとん
こつ魚介系でくどさはなくす〜っとのどをとおる。食後感はとんこつラーメ
ンを食べたような感じでとんこつが口の中にふわぁ〜っと残るが心地よい
後味でした。

今一な体調でホテルに戻り休憩、薬をのみ一眠りするとかなり持ち直し
モチベーションが上がってきた。仲間から電話があり話の中でじゅんれん
にいく途中で見つけた「らーめん ひなた@澄川」の情報をもらい向かう。

        ひなた外観            しょうゆラーメン
 
しょうゆラーメン、とんこつと鶏を半々合わせかつおも入っているスープは
すりごまが入っている。口当たりはさほどざらつかず食べやすい、やや酸
味があるが気になるほどではない。熟成をあまりさせない1日ぐらいの麺
はもちもちっとしていて小麦の味が味わえる。スープと麺の絡みもよく鵜舞
!、ももと肩ロースの2種類のチャーシューはしょっぱくなく柔らかくていい
です。長めのほとんど色がついていないメンマは薄味で歯ごたえもよくうまい。

とんこつ塩はとんこつスープのみ、味噌はとんこつのほうが多くしょうゆ、しお
みそと3つの寸胴で3種類のスープを作っているそうです、手間をかけている
なぁ〜。ご主人は兵庫出身で北海道が好きで3年前に開店したそうです。

次は南平岸の白樺山荘@南平岸に向かう。

       白樺山荘外観            しょうゆラーメン
 
しょうゆラーメン、すり鉢に入って見た目真っ黒なスープにどきっとするが食べ
ると濃いしょうゆだが昆布と椎茸か節系が効いていてうまいです。にんにくは入
っておらず腰の強い麺が濃いスープと絡みうまいですねぇ〜。スープの表面に
ひき肉が浮いていますがあぶらっこさはなく見た目よりさっぱりしていました。

今日はじゅんれんとすみれを続けて食べて、はっきりと違いがあるのがわかっ
たしひなたもよかったしいい一日でした〜。


2002年5月1日

昨夜はぐっすり寝られてすっきり起床、昼前に友人と合流しジンギスカンを
食べに行く。ところがその店の開店が12時、友人は12:45のバスで出かけな
ければいけなくてジンギスカンはあきらめ〜。んならとすし屋に変更、ほっき
カレイ、つぶ、ボタンエビ等北海道の魚介を満喫〜。すし屋を出ると友人は
バスーターミナル目指し小走りで消えるのであった〜。

そのまま市電乗り場に行きロープウェー入り口の
Buta-Don(ブタドン)NAJAH(ナジャ)@南19西14・札幌を目指す。
しか〜し今日は風が強くて寒い〜、上着を持ってくればよかったな〜。と言っ
ているうちに市電はロープウェー入り口に到着、降りてそのまま真っ直ぐ進
み交差点を渡りすぐ先の左側に店がありました。青と黄色の外観でわかりや
すい、店が駐車場の分引っ込んでいるから市電の方からだと一瞬見落として
しまいそう。でもぶた丼の看板が道路側にあるからわかるでしょ〜。

        NAJAH外観           しょうゆラーメン
 
おっ!ラーメンとつけめんがある、まずはしょうゆラーメン。ていねいにとった
とんこつのみのスープは、しょっぱくなくあっさりしていて最後まで飲みきれる。
このしょうゆだれが特徴があり、もろみしょうゆのような感じがする。脂っけが
ほとんど無く最初は物足りないかなと思いつつ食べているうちにスープが無く
なっていた。とんこつだけで魚系は入っていないとご主人は言っていたが、ほ
んのりと感じたのは気のせいかな。麺は札幌特有のものではなく帯広から取
り寄せている麺、ぷりんとはしておらず加水がやや低めかな。腰と麺の味が
よくスープとの相性はいいなぁ〜。チャーシューはしっかりとした肉で薄味だが
肉の旨みがある。細切のメンマも薄味ながらうまいです。

        つけめん

次はつけめん、つけだれが片手なべのような陶製の器に入っている。ラーメ
ンスープを濃くしただけのシンプルなつけだれと締まった麺はよりいっそう腰
がでてうまいです。いや〜シンプルなのにほっとするな〜。
このラーメンを40年前から作っていた先代に教わったとおりつくっているとい
うことですが、最近のインパクトの強いラーメンとは対極にあるけどなぜかほ
っとできるラーメンでした。
いろいろご主人に話を伺いましたが有意義でした。