関西冬の陣・2004.12.4〜5

2004年12月4日

久しぶりの関西訪問、大阪入りする前にこれまた久しぶりの京都めぐり。
早めについておなかもすいてきたときは早朝から営業している店があ
りがたい。

まずは第一旭本店@京都を目指す、駅から徒歩でも近く行きやすい。
 
ラーメン、豚肉の旨味が程よく出ているスープは見た目ほど脂っこくはなく
しょっぱくはない。硬めではないがもっちりとした麺がスープとよく絡む。肉
の質感をかなり残したチャーシューは肉好きにはたまらんだろう。一杯目
のラーメンの出だしは満足。

続いて隣の新福菜館本店@京都、ほんとに隣り合わせである。
 
中華そば、以前食べたのとまったく同じで真っ黒くろすけである。ここもまた
見た目の色合いに比べしょっぱくはなくスープの染みたもちもちした麺とす
するとぐいっと入っていく。以前ほどの鶏の強さは感じなかったが早い時間
のラーメンとしてあっさりと食べられた。

続いて麺屋しゃかりき@聚楽廻東町・京都市、丸太町と覚えて行ったら
2本道が違っていた。丸太町の交差点近くではなく千本丸太町であった。
地元の爆撃機氏に電話して道順を教えてもらい無事到着できた〜。

味噌ラーメン、とろみのあるスープは出汁の効いていて味噌のうまさも出
汁のうまさも両方生きていてこれはいい〜。そのスープにひたったむちっ
とした太麺はへたりにくくスープの絡みもよくこれは鵜舞!。

ラーメン、これはですね素晴らしいです。とろっとしていて豚と煮干の塩梅
が良く両方の旨味が相乗効果で高まっていく。細麺をすすると至福の味
わいにうっとりする間もなくうまさをぶつけてきてこれは鵜舞!。

ほかに和風煮干ラーメンと味噌つけそばをちょっと食べたが、4種とも満足
できると言う異例の幸福感にどっぷりと浸ったのであった〜。いやぁ〜うま
かったなぁ〜。
 
ここでおなかもてんぱり大阪に行きホテルにチェックインし夜に備え休憩。

夜までしばし体を休めいざ出陣、望麺会2004である。
かなり大勢の参加者で全員とは話せなかったがかなりコアでディープな話
題もあり笑い転げたり楽しかったなぁ〜。2次会も参加ししばし時の流れを
忘れおもいっきり大阪の夜を楽しんだ。


2004年12月5日

関西冬の陣2004・その2

昨晩寝るのが遅かったがダメージは少なかった、壊れ度50%(当社比)ぐら
いであった。いったん起きてうだうだ2度寝、そこに「一緒に行きまひょか〜」
と狸の置物4号氏からありがたい電話があり合流し出かける。

一軒目は前回食べられなかった幸運軒(ラッキーケン)@堺、店に着き入
ろうと入り口に行くと狸発見!。ここまで進出していたか〜。


どとんこつ、丁寧に採ったスープはとろっとした濃厚。とんこつでは珍しい玉子
麺にスープが良くまとわり付く。濃厚でいて雑味も無くまったりとしていながら
くどさがないスープと麺の相性が良くぐいぐいぐいっと入って行き鵜舞!。
 
本日一杯目からすでに大満足〜。つけめんもうまかった〜。

続いてらーめん志@庄内・豊中、なぜかパチンコ店の敷地の中にある。
 
志らーめん、とんこつと野菜からとっているスープは実に丁寧である。くさみ
やいやな癖がまったくなくすっきりとしている。そのすっきり感が物足りなさ
を感じさせるかもしれないが細麺とのコンビネーションはよくさっぱりとした味
になっている。ただ麺は好みではなかった。

続いてご無沙汰していた麺哲@豊中、なにやら限定メニューがあるらしい。
 
MK、これはすごいスープだ。こんなに手間暇をかけていいのか〜。こってり
と言うより超濃厚、濃縮された肉の旨味がぎっしりと詰まっている。いやい
や参るねぇ〜こういうのを作られてはいかんですな〜。そして麺、これがま
たうまいんだな〜。濃厚なスープに負けないしっかりと主張のある味の濃い
麺が鵜舞!。3杯目で濃厚なラーメンにダウン寸前であった〜。

麺哲で時間切れになり帰還。