秋の笠岡、研修の日 笠岡 2012.10.20〜10.21


2012年10月20日

研修のため笠岡に到着すると昼前なのでお昼はかさおか食堂@笠岡
着くとすでに10人ほどの待ち客がいた。
程なく呼ばれて中に入り、ハンバーグ定食と小アジとエビフライ盛り合わせ単品を注文。

お味は家で作るお母さんの優しい普通に美味しいごはん。
これなら毎日飽きずに食べられます。
そしてこの内容でこの値段、これはいかんでしょう〜♪。
次回は間違いなく再訪します。






昼食が終わり研修タイム。
まずは農業研修。
ハウスによる疑似露地物栽培の状況を視察。
続いて今多くなってきている葉野菜等の室内栽培の実態。
これはテレビで見たことがあるが、現実はもっとリアルであった。
清潔に保たれた室内で、温度と湿度と水の量をコントロールし
驚くばかりの工場化がされていた。




笠岡ジェラート工房Happy@笠岡市カブト南町
岡山県笠岡市カブト南町41-3
TEL 0865-67-7705
10:00〜17:00
年中無休
駐車場 約25台
【カップ】
シングル 300円
ダブル 400円
【コーン】
シングル 350円
ダブル 450円


干拓のコスモス畑を散策。

続いて建設研修。
美の浜緑道公園における既設護岸の強度補強と親水性を持たせる
捨石工による自然石ブロック張石工と遊歩道築造工事。。
現況護岸を残したままその海側におそらく遮水鋼矢板を打ち込み
堤防部分のコンクリートを打ち、堤防の裏表を割栗石で充填し、
海側はおおきな自然石ブロックで張ブロック部を築造。
裏側は路盤下まで割栗石を入れ路盤を作り、コンクリート舗装をし
遊歩道の完了となる。
なによりも驚いたのは自然石ブロック張石工で、石工の腕の良さを
実感させられた。
大きな形の違う石を捨石の上に見事なくらい平坦に並べている。
口で言うのはたやすいが、石工の確かな目と積んでいく感と経験が
見事に発揮されていることが素晴らしい。
満潮干潮の時間を見計らっての工事は深夜しか出来ないこともあり
大変な仕事だと思う。



夜の研修。

まず栄清丸@笠岡で夕食。


えびすセットで生とウーロン割を。
はねのさしみと赤足えびとしゃことあこう炊いたんが抜群。
なによりも次の3品に失禁。
鰆の塩たたきは炙った香りと温かみと身と皮目の脂がうますぎ。
次のリコッタチーズ焼きでよれよれ。
とどめの赤足えび天ぷらで失神。
いやぁ〜しぬほどうまいっ!。









酒はほどほどにし、おなかいっぱいになり萌に向かう。

夜の研修第二弾はもうお約束のきんはべ。
オープニングのノッキンオンヘブンズドアからラストの保安官まで
しびれまくりの失禁だだ漏れアワー。
これでもかっちゅうぐらい楽しめますた〜。













ライブ終了後みなさんとねぶと屋。
ここで悪魔が待っていた。
緑茶割をぐいんぐいん行ってしまい前後不覚だ。


2012年10月21日

朝飯は旅館で和朝食。
朝は和食に限るね。


遅い朝飯は一久@笠岡で中華そば。
朝一のすっきりした汁と麺がいいねぇ。
うまかったし、きてよかったなぁ。



休憩でブルーマウンテン@笠岡でおいしいコーヒーを飲みまた〜り。


早い昼飯は、しゃこ丼の店@笠岡シャコ丼の店@笠岡でシャコ丼定食。
はらいっぱいじゃぁ〜♪。




しゃこ丼の店を出たところで帰還の時間になり駅に向かう。