雨の笠岡、狸ずぶぬれ祭り 笠岡 201211.17〜11.18


2012年11月17日

雨の笠岡、狸ずぶぬれ祭り。

ぼっきりと真っ二つに折れた心を癒しに旅に出る。

到着するなりずぶぬれになるほどの土砂降りの雨の中昼の研修。

まずは、かさおか食堂@笠岡で4種類の日替わりから唐揚げ定食にハンバーグ単品追加。
唐揚げ・ご飯・味噌汁・小鉢(切干大根・玉子焼き・おひたし・南蛮)で500円。
ハンバーグ単品が150円(驚愕っ!)。
この内容・このお味・この量で文句なしっ!。
驚くべき昼定食に失禁。
このおかずの量ならもう一杯ごはんが必要であった事は言うまでもない。




おなかが少しくちくなったのでサロン アガックで休憩。

次は久しぶりのおっつぁん@笠岡
醤油ラーメンしか頼まなかったのにへたれ同行者の唐揚げと餃子の半分以上がこっちに
来たという事実っ!。
いやぁ〜このラーメンは実に鵜舞ねぇ。
唐揚げと餃子もうまゐよ〜。
スープもほとんど飲み、完汁しそうになった。



昼の研修が終わり定宿に入り夜まで一休み。

さてさてこれから夜の研修が待っている。
どうなる、ずぶぬれ狸。

日も暮れ頃合いもいい頃、夜の研修第一弾は栄清丸@笠岡
今日はメインを決めているが相変わらず迷うね。



日本酒セット・サザエの壺焼き。
小ぶりだが味が薄無く硬くならずうまい。
このだししょうゆがしょっぱすぎずいいっ!。


貝柱の塩焼き。
これはやられた、ほかの貝柱と違ってしっかりとしたはごたえがあり繊維に沿って
さくっと切れていく。
なおかつ噛みしめていくごとに旨味がじわじわじわじわじわ〜っと滲みだし口中に広がる。
もう塩だけの味付けで最高の味わいが引き出されている。


太刀魚の煮つけ。
ほほほほほ〜っと笑うしかありませんなぁ。
うますぎ君。
しっとりなめらかで白身とは思えない脂ののりと味の連合軍には参りますた。
そんでもって牛蒡がうめぃのよ。
でも太刀魚の前には来ないいいやつだ。
この煮汁で飯三杯はいけます。


ラストは本日のメインエベントの瀬戸内海鮮丼どど〜ん。
店主殿、これはやりすぎじゃろ〜(嬉爆)。
鱧おとし梅肉・タイラギ・太刀魚・鰆たたき・鱧炙り・カンパチ・イイダコ・鯖・タコ・アワビ等々。
で、下の飯にもきっちりと仕事がしてある。
もうお宝箱をひっくり返したような状況にうろたえるが、めちゃくちゃなバランスになっておらず
しっかりきっちりとした塩梅の構成には驚き。
その地物の魚を食べて、うまいといわずして何と言うっ!。
ここでとどめをさされますた〜。
うまうまうまうま〜。


なおかつ太刀魚の赤出汁も最高じゃ〜。


店を出て、高揚感と満足感に足元もそぞろで夜の研修第二弾に向かう。

夜の研修第二弾は、もうお約束のキング ハーベスト ハウス バンド@萌。
オープニングのファンタジーから十字路まで、ぐいんぐいんのぎゅいんぎゅいんで
たまランチ会長〜。
I上さんはなんか秘密兵器を使っておったぞっ!。
各ソロパートには痺れた、またしてもしてやられた。
最高じゃな〜。








ライブ終了後番外夜の研修編でねぶと屋。
今日も悪魔が待っていた。
緑茶割をぐいんぐいん行ってしまい前後左右上下不覚〜。

明朝は早起きして、4時から干潮時の笠岡湾護岸工事の研修だ。
大丈夫か?。

2012年11月18日

癒された翌朝

ぐっすり寝込んで早朝の起床ならず、早朝研修に間に合わず(馬鹿爆)。

朝飯は和朝食。
朝は鮭に限るね。


所用が勃発し予定より早く帰らねばならず、朝食後あわただしく支度をし出発。
車窓眺めつつ一寝入り。


岡山駅に着くと小腹がすきぶっかけうどん。


新幹線に乗り写真やデーターを整理しているうちに寝ていた。