夏の終わり 「白石島の日本一小さな花火大会&野外ライブ2015」 2015年8月21日〜23日

2015年8月21日

前夜祭。

やっぱり夏の終わりは、「白石島の日本一小さな花火大会&野外ライブ」、これに尽きる。
一年間待ちに待った白石島の「日本一小さな花火大会2015夏&野外ライブ」の日が来たー。
万全を期して体調を整え前日に笠岡に入笠。

ちょっと早出をして朝飯は一由そば@日暮里でJGT。
と思っていたら、明日明後日夏休みで今日は早じまいでJGTは売り切れて無し。
それならとげそ天ダブルそば。
げそ天2つのほうがJGTより食べ応えがあり、朝からがつーんと来る汁とそばはうまいね。
とどめに駅近くの六文そば 日暮里2号店@日暮里で、げそ天そばでもと一瞬思ったが
おとなしく大満足したまま東京駅に向かう。


お約束通り新幹線に乗ると爆睡。


途中姫路に大阪から出張で来ている友人に会おうと思っていたのに、ぼーっとしていて降りるのを忘れた。



ぐっすり寝て体調もよく、早い昼飯は大衆食堂ことぶき@岡山


入って左側にあるおかず棚からカレイの煮つけ・茄子煮・小松菜を取り味噌汁とご飯を注文。
安心できるお味と接客がとても心地よい。
今日は地元の昼飲みおやじ軍団がいなかった。
しか〜し、そこはザ昭和を醸し出す店構えと雰囲気にいい心持で食事ができ、これまた大満足であった。



岡山で乗り換え笠岡に着くころに腹が減ってきてお多津@笠岡でひるめし。


久しぶりに天ぷらか中華そばと考えていたが、「はも丼」を発見し注文。


炙って刻んだ鱧がたっぷりとたれのかかった飯に乗って出てきた。
濃すぎないたれと炙って香ばしい鱧が飯とともにほおばるとうまいね。
これまた満足な一品であった。



食事後旅館に入りひとっ風呂あびて休憩。
昼寝というより完全な爆睡から覚めたら夕方になっていた。

いではらの前を通過し杉へ向かう。


夜、友人と杉@笠岡で一献。



がら海老・茄子田楽・あいなめ煮つけ・煮穴子・〆におにぎりと赤だし。
地の魚介は最高にうまいねぇ。








先月同様友人のリハに乱入し焼酎を飲みながら爆睡(馬鹿)。

2015年8月22日

夏の終わり 「白石島の日本一小さな花火大会&野外ライブ2015」

昨夜のダメージがいくらか残っている。
それでも腹は減る。


遅い朝飯は坂本中華そば店@笠岡で並柔らかめ。
醤油と鶏がびしっと効いてうまい〜♪。


坂本を出て散歩。



早いひるめし。
散歩して汗が出てきたので萌@笠岡に緊急避難。
冷たいアイスコーヒーとミックスサンドイッチを注文。
うまいねぇ〜♪。
すっかり癒され、汗も引いて爽快♪。



ひるめし。
サンドイッチを食べ旅館で昼寝でもと思っていたのに、某バンマスに「二日酔いでもドライカレーいかんかいっ!(笑)」と
おどされ再度午前中に2度目の萌〜♪。
指示通りドライカレーを注文しますた。
ここでぷつんと何かが断線し、大盛りに変更。
出てきた大盛りドライカレーは、思っていたより量が多い。
ぴりりといい塩梅の辛さでドライカレーを口に運ぶスプーンの回数が加速しターボが入り完飯。
うまかったよ〜♪。
おどされて良かった。






重たい腹をさすりながら旅館に戻り休憩。
しばしうたたねをし、気がつくと集合時間間近。

早めに出て待ち合わせ場所に向かう。
高速船乗り場に着くと電話があり「マルナカじゃ〜」。
あわててマルナカに向かい無事合流し、飲み物などを購入。



いよいよ高速船に乗り白石島にゴー。
汐の香りと船の油の」匂いが郷愁を誘う。






てなことを思いはせていると白石島に到着〜。
船着場から会場の海水浴場まで景色を楽しみながら歩く。





到着し会場の席に座ると同時に宴会開始。くるくる総統手作りのローストビーフサンド玉子サンド・唐揚げ
等々をいただきながらビール・シャンパンでぐいぐい酔いの世界へといざなう。




あれこれ食べーの飲みーのしているうちに禁手乱発Brのステージ開始。
バンマスのギターがいい音出していたし、リズムセクションもいいしキーボードも最高。
何よりも、のり子の歌うHeat Waveが最高〜。
酔いが倍速じゃ〜。












ステージ途中で日が沈むシチュエーションはたまんないね。


そして日が沈みかけ、


日は落ちる。


始まった〜、日本一小さな花火大会。
ライブとこの花火が見たくて毎年白石島にきている。
ぞくぞくして最高だね。











花火が終わると、キンハベのステージ開始〜。
もう言うことなしに楽しいね。
ビールが進む君。






調子に乗って飲んでいたら帰りの水上タクシーの時間が終了していた。
あきらめて飲み続けて、結局キンハベメンバーと同じ民宿に宿泊となりますた。

2015年8月23日

祭りのあと。

白石島の朝は早い。


7時前に目が覚めぼーっとしていると眼鏡が無いことに気がつく。
友人が探し出してくれて助かった。
着替えていると「あさごはんだよ〜」と言う掛け声で食堂に向かう。
二日酔いでも腹は減る。
初めて食べた焼き魚・しらすおろし・奴・ごはん・味噌汁。
和食っていいよねぇ。
おいしかったなぁ。


朝食後ややまったりしているとちょうどいい時間のフェリーがあるのでそれに乗って帰る。



旅館に戻ると旅館のおねえさんに「どこいっとったん?朝帰り?」と突っ込みをうけますた。
シャワーを浴び着替え岡山に向かい、新幹線の時間まで余裕があったのでホームの路麺でぶっかけうどん。


おなかがくちくなったところで乗車し爆睡しながら帰宅。