牡蠣とキンハベ祭り 笠岡・倉敷2010.12.18〜19 

2010年12月18日

年内最後のキングハーベストハウスバンドのライブに行きたくて、いてもたってもいられなくなり
急きょ笠岡に突撃っ!。

朝、東京駅でかき揚げそばで腹ごしらえをして新幹線の中で爆睡。


岡山に到着し山陽本線に乗り換える。
しかーし、途中ねぼけて何を聞いていたのか、友人の電話を聞き間違え鴨方駅待ち合わせなのに
笠岡まで行ってしまい戻ってきてもらうという大失態。



その後無事合流し昼ごはんタイム。
ふじのや@鴨方で中華そば麺硬め・濃いめ背脂多め。
いーーーーーーーーーーーーーーじゃないの〜〜〜。
熱々で不思議に香ばしい鶏がらスープとしょうゆだれがいいっ!。
そのスープが細めの平打ち麺に実によくあう。
いいねぇ。


続いてママキッチン味々亭@笠岡でピリ辛野菜ラーメン。
鶏スープに炒めたニンニクともやしとにらとタカの爪と背脂が細めの平打ち麺にまとわりつきこりもうまい〜。



旅館に入って写真を整理していていつの間にか爆睡。

夜萌@笠岡の前に栄清丸@笠岡で腹ごしらえ。
恵比寿セット(にしがい・海老・牡蠣鍋・かんぱち)と生ビールで乾杯。
牡蠣酢・牡蠣天ぷら・野菜天ぷら・牡蠣鍋小鉢・烏賊沖漬・針烏賊の煮つけ。
途中で人間国宝の権田原先生登場。
しかし、この恵比寿セットは内容からして信じられない超お得なプライスにいつも驚かさせられる。
そしてプライスだけではなく、皿に盛りつけられた料理一品一品に店主の心が感じられ美味い。
牡蠣酢、鮮度抜群で酢を使わなくてもいい牡蠣だが、この仕事がまたいい。
牡蠣の天ぷらはふっくらとして薄い衣がサクサク、うまみのしっかりとしたジュースがたっぷりとあり
牡蠣のうまみすべてが口中に広がる。
野菜の天ぷら、笑ってしまうくらい素材の良さがにじみ出てくる。
やはり地物はうまい。
牡蠣の土手鍋小鉢盛り、牡蠣のうまさを見事に引き立てる味噌。
そしてねぎと豆腐がそこに花を添え口中に快感をもたらす。
これでご飯を食べるべきであった。
烏賊の沖漬は言うことなし!。
抜群にうまい。
針烏賊の煮つけ、思ったより大きいサイズであったが妄想はそこまで。
しっかりとした歯ごたえがあるがすっと入っていき甘みとうまみがあってこれまたうまし。
皮のうまさを改めて思い知らされた。









宴もたけなわだが時間になり萌@笠岡に移動。

キングハーベストハウスバンド ライブ 萌@笠岡

定刻より少し前に始まったようで一曲目の頭は逃したが、それを吹き飛ばすようなプレイに痺れた。
スライドのN山さんがSGをもっていて思わず期待感が増幅する。
LPのO川君も引き倒し、エスクワイヤーのK西さんは完全に弾けていた。
初めて生で見る曲が多く、スライドがぎゅいんぎゅいんのきょくも多くてにんまりにやけた。
Dylan's Song
Bellbottom Blues
For Wats Its Worth
Why Does Love Got To Be So Sad
Blue Sky
Tell The Truth
Hello Cow Girl In The sand

Have You Ever Loved A Woman
After Midnight
Muddy Water
Trouble No More
Someday After A While
South Bound
Love In Vain
Stormy Monday
Statesboro Blues











2010年12月19日

寝て起きれば腹が減る、笠岡の朝

昨夜さんざん栄清丸で飲んで食べたが、朝起きたらおなか激減り。
駅前のうどん屋の暖簾が掛っていたので入ると15分待ってくれと
言われモーニングが食べられるパン屋に突撃。
チキンとクロワッサンと茹で卵とサラダ。
軽いので思わずうどん屋に入りそうになった。


朝食後一旦くつろぎ定宿の三洋旅館を後にし倉敷に向かう。



昼その1はラーメンハウス 喜楽園@倉敷でチャンポン・餃子・手羽先焼。
地元密着なリーズナブルなお値段とボリュームと味。
これなら客が絶えないわけだわなぁ。
近所に欲しい店だねぇ。




昼その2はおなじみのトリオ食堂@倉敷
石鰈煮つけ・玉子焼き・唐揚げフライウインナ盛り合わせ・ごはん中・貝汁。
ほほほほほほほ〜♪。
おかずケースはワンダーランドっ!!!!!。
これを幸せと呼ばず何と言うっ!。
石鯛がうめいっ!。
おかずとめしと貝汁でわしわし完食。





小山珈琲@倉敷でアイスコーヒーで一休み。
途中で友人のウインナを入れてもらいアイスウインナ。



時間になり倉敷駅から帰還。