笠岡・大阪2010・05.22〜23

2010年05月22日

癒しの旅

何故か岡山駅にいた。
そして山陽本線に乗り西へと向かうのであった。
  

途中倉敷と新倉敷の間を流れる川をぼんやりと眺める。
 
着いたのは笠岡駅。
そして目的の栄清丸に着くと臨時休業!。
 

それでもめげず大連@笠岡に向かう。


ラーメンと餃子を注文。
過剰な演出と脚色のないラーメン。
平打ちの麺と澄んだスープ。
にんにくの効いたかあちゃんの餃子。
ラーメンと店のおかあさんがいい味出しています。
とても満足しましたよ、おっかさん。
 

続いて洋食レストラン ミカサ@倉敷である。


ランチメニューのハンバーグ定食を注文。
こりはでかい。
ランチメニューとはとても思えない大きさで、推定250gはあろう。
ざく切りの玉ねぎの甘みとお肉の美味しさが絶妙な調和をとりうまゐよ。
店主のおとうさんもいい味を醸し出していた。
 


火照った体を冷やしにおまち堂@岡山へレッツラゴー。

生いちごミルミルク、氷が水っぽくなくさらっと柔らかい。
生の苺とミルクが疲れた胃を癒してくれる。
上がっていた体温も下がりすっきり。


すっかりと癒され揺れる思いを胸に東へと向かうのであった。

笠岡〜倉敷〜岡山と食べ歩き、岡山から大阪に向かった。
ホテルに入り写真の整理とデーターをアップして終わりうつらうつらしていて起きたら
22:00すぎていた。
それからのせやは間に合わないので急遽変更し日付が変わる前にらーめん担担@十三に向かう。
 
 
ラーメン一本の店。
当然の如くごはんも頼みますた。
いやぁ〜ここのラーメンはやっぱりいいね。
何がどうのこうのではなく、ずばっとつぼに入ってくる味に不満があるわけは無し。
ごはんにキムチとニラキムチを乗っけてキムチごはんもきれいに うまかった〜♪。



2010年05月23日

さらばのせやっ!

久しぶりの市場巡りは大昌 活魚センター@生野。
大きな建物ではないがいけすの数が凄い。
コンパクトな品数なれど侮れない種類と質が壮観。
 
 
 

大昌 活魚センター@生野は野菜も充実していて巨大なアスパラガスと水ナスを購入。
 

昼は5月31日で閉店するのせや本店@服部・豊中
この店は愛着があり大阪に行ったときはほとんど行っていた。
 
 

鱧落とし・マグロ・烏賊・鯛・赤貝・鉄火巻き・かつお。
〆にざる中華・おろし天ぷら蕎麦。
7年前に初めてきた時のことから走馬灯のように思いがよみがえり、しみじみとじっくりと
味わいながら食べました。
 
 
 
 
 


昼その2はル・メニュー よし井@伊丹市瑞ケ丘
愛ラブよし井〜♪。
 
 

焼肉定食と同行者のフォアグラステーキ。
デザートにアップルパイ。
もうね、なにをいわんやですね。
来るたびにうまさに打ち震えるばかり。
焼肉というより小口切りのステーキと言っても過言ではないお肉。
質量とも満足の域を超えています。
フォアグラがまたいいっ!。
シェフにちょっと話を聴けたが、なるほどとうなりっぱなしですた。
デザートのアップルパイは熱々でうますぎ君。
 


よしいを出て時間になり帰還。
帰りの新幹線は幸せいっぱいおなかいっぱいでゆめごこち〜。