尾張名古屋・2005・02/4.5.6

2005年2月4日

明朝早く所用で尾張一宮まで行かねばならず朝一でいかないで夜名古屋
入り。名古屋といったら中華そば三吉@猪子石西原・名古屋、行かないわ
けにはいかんでしょう〜。
店に入るとき戸を開けもう一枚戸があるのに気づかず激突、またしても頭部
強打。頭を抱えながら入ると女将が「大丈夫〜(笑)」と出迎えてくれた。久し
ぶりの挨拶をししょうゆを注文。

しょうゆラーメン、ん?しょっぱい。がす〜っと入っていく、インパクトがないと
かがつんとこないとか言われようと鵜舞のは鵜舞。ぐいぐい行き完食、塩と
薄口を頼むかしばし迷う。迷っているとマスターが来たので挨拶しまた迷う、
結局後があるので涙を呑み一杯だけにとどめる。

続いてらけいこ@栄・名古屋、着くと「本日終了」の張り紙が〜、残念。
帰る途中パンを買いチェックインし食べて寝る。
夜中おきて大丸@今池に行くつもりだったが爆睡し起きられず。


2005年2月5日

昨晩は爆食しなかったのでおなかがすいている、ホテルで軽く朝食を食べ
尾張一宮に向かう。用件が思ったより早く終わったので名古屋に戻りけい
こ@栄・名古屋に向かう。店に着くと「今日は午後1時から営業」と張り紙が〜。

きびすを返し今日の昼のメイン中国料理 梨杏@名古屋に向かう。
 

ふかひれ姿煮そば、大きく厚みのあるふかひれはとろっとゼラチンがとろけ
ている。スープはくどさがなく旨みががあり細麺とよく合い絡みもよく鵜舞!
これは言うこと無しのうまさであった〜。

続いてら・けいこ@栄・名古屋、店に1時ごろ着くと営業しており店内満席で
外に15人ぐらいの行列。しばし待ち入店、中に入ると久しぶりに対面する店
長と挨拶。
 
中華そばメンマ肉入り、ごく太い麺は加水が高くつるつるでぷりもちっとして
いる。スープは極普通のとんこつしょうゆ脂は少ない、つるっとした麺とスー
プの絡みがよくなく麺からスープが滑り落ちる。麺は小麦の旨みが薄くスー
プの乗りが悪いので麺をほおばってはスープを飲まないと一体感が無い。
単調な味ゆえ唐辛子を入れると変化がある。肉は煮込み不足で硬かった。

夜は地元の友人と日本料理 加瀬@矢場町・名古屋で夕餉である、吉兆三
兄弟の一店である。

友人達とわいわいと語り合いいっぱい飲みおいしい料理に大満足であった
〜。帰りに近くの白水に寄ろうかと思ったが余韻を大切にホテルに戻る。


2005年2月6日

今日は一宮市に向かう。

一軒目はいちや@尾張一宮・愛知である、移転してからやっとこれた。
 
わんたんそば、魚の効いたスープは胡椒が効いてぴりっとしていい。麺は
ぷりぷりと歯ごたえのある中ぐらいの黄色い麺。わんたんはみっちり詰まっ
た餡が食べ応えがあり完食、うまかった〜。

続いて華丸@萩原・愛知県一宮市である。名鉄尾西線萩原駅をでて
すぐ萩原駅前商店街の看板が見えまっすぐ行くとすぐ右手に店はあった。
 
つけめん、麺は太くぷりっとしてつるつるだがつけだれの乗りが思ったより
いい。つけだれは果物っぽい爽やかな酸味が程よく、鰹がびんびんと効い
ていて後からほのかに煮干が追いかけてくる。かなり大きいメンマは味付
けがあっさりとしていて食感もいいし、厚めのチャーシューはとろっとしてい
るところと肉の部分の配分もよく鵜舞つけめんでした〜。

華丸を出たところで時間になり名古屋に戻る、途中尾張一宮駅で知多名
物あんまきを購入。カスタードあんまきがなかなか鵜舞!。

名古屋駅に着くとちょっと時間があったのできしめんを食べ帰還。