岡山・豊中2006・1.21〜22

2006年1月21日

深夜から雪が降り始め朝どうなることかと思っていたらまだ積もる状態ではなく
羽田まで通常通り走れ向かう。岡山まで飛んで空港で仲間と合流。

まず1軒目は朱華楼 東深津店@東福山・広島県福山市、早く着き店の前でしばし待つ。

中華そば、ちょっとしょっぱく脂も多いが平打ち麺がするする入り鵜舞。ご飯と一緒に食
べたらもっといいだろうなぁ、同行者のおいなりをちょっともらえばよかった。

続いて向かうのはしゃこ丼の店@笠岡、前日狸が行っていて煽りを食らっていた。
 
        しゃこ丼定食         ミニしゃこ丼
 
      しゃこの酢の物            しゃこの天ぷら
 
しゃこ丼定食、ミニシャコ丼・シャコの天ぷら・シャコの酢の物でなんと1500円!。
これほどのシャコが食べられるとはおもわなんだ。
フライにしたのはしっかりと歯ごたえがあるが天ぷらはふわっと柔らかでまったく違
う食感と味が2つ楽しめる。酢の物は酢が強すぎずシャコ自体もしまり過ぎておらず
いい塩梅。シャコ自体の味がとてもよく3種類の調理でとても美味しくいただけた。
同行者のシャコ天ぷらうどんとやきめしもなかなかであった〜。

次に行く途中に楽遊@笠岡とカブトガニ博物館@笠岡を見学。

        楽遊@笠岡
 
    カブトガニ博物館@笠岡
 
カブトガニの進化の歴史を学べるシアターや展示物をじっくりと見学しカブニの生育
室で年数ごとの大きさを見てなるほどと思うことひとしきり。その中でひっくり返った
まんまのカブニ君がいて必死に起き上がろうとしていたが帰るまで起き上がれずそ
の後はどうなったんだろうか。

博物館を後にしうなりや@玉島・倉敷市に向かう。

          えびめし             ラーメン
 



えびめしとラーメン、ちょっとしたハプニングで食べたラーメンが大当たり。とんこつ
しょうゆで魚がはいっているのだがその塩梅がとてもいい。しっかりとしたとんこつと
魚が極端に効いておらず麺とともにすすれば鵜舞!!!。
えびめしはさいしょはスパイスが来るが後まで引きずらず不思議な味付けのソース
と海老とご飯が乗っているゆで卵と合わせてほおばれば皿は空っぽになりいいなぁ〜。

夜は岡山で倣麺会、ほのかで1次会、あれこれ食べて飲んで美味しく楽しい〜。
2次会を経て下津井港で3次会、あれこれおでんやラーメンを食べて飲みまくり。
宴は深夜まで続くのであった〜。

2006年1月22日

朝早く岡山を出て新幹線で新大阪まで行き豊中に向かう。
今月で閉店するレストラン ミチノ “ル・トゥールビヨン”@豊中・大阪でランチである。


美味しいのに閉店とは残念、再開することを望む。