大阪夏の陣 2002.07

2002年7月26日

今日は寝起きから暑い!、暑いときはラーメンだ!。昨日有給の決済
が帰ってきました。しばらく日曜日しか休んでいなくて遠征もままならず、
久しぶりの遠征です。今回は事前の工程を綿密に組んでおいたのでい
きあたりばったりにはならないはず。さ〜大阪行きだ〜。

ところが新大阪から西中島南方で阪急京都線に乗り換えて、淡路の次
だな〜と思っていたら電車は北千里に向かっていきます。そう乗り換え
るのを忘れていました、次の下新庄で降りてタクシー乗り場を探すも無
い!。たまたま通ったタクシーに乗り上新庄を目指す。駅から5分ぐらい
のところにある瑞光寺のそばにとっかりU@上新庄・大阪はありました。
11時開店なので早いせいか先客は一人。

       とっかりU外観           しおラーメン
 
メニューの一番上にあるしおラーメン、薄切りチャーシュー3枚、1/2味玉
、メンマ、ねぎとシンプルな具。透明なオーソドックスな塩のスープは突
出した物は無いけど旨みがあり、加水がさほど高めではないぷりっとし
た中太縮れ麺とよく絡み鵜舞ですねぇ〜。しょうゆも食べたかったなぁ〜。

食べ終わり外に出ると異様な暑さにめまいがしそうになってしまい、また
タクリました。運転手さんの話ではすでに36℃あると言うのでめまい
もするな〜。この時点ですでにパイル地のハンカチがびしゃびしゃになっ
ています〜。徒歩で15分歩く気力はなかったがさすがに早く5分ぐらいで
麺や 輝@淡路・大阪に到着、先客は無し。

        麺や 輝外観           らーめん
 
ラーメン、自家製麺は腰も強く味も濃くうまい麺です。スープはとんこつしょ
うゆで、昆布か魚系の旨みがすっきりとしたこくのあるよく出ているトンコツ
とうまくあっていて麺とよく絡み鵜舞!。背脂も上質で程よい甘味が
ありくせもなくスープと一体となっている。チャーシューはバラロールとロー
スの2種類が入っていてこれもうまい。細もやしもよかったし、スープは最
後まで飲みきっても後味もよく鵜舞ラーメンでした。

次の店に向かうので上新庄から南茨木まで行き、大阪モノレールに乗り
換え沢良宣まで行く。
駅の東側の桜通りを行き佐和良義神社交差点を右折し2つ目の信号の
先のローソンを左折した先にほんまの老麺屋@沢良宣・大阪がありま
した、徒歩で15分ちょっとはかかったな〜。

       ほんまの老麺外観         つけめん
 
つけめんを注文、手打ちの平打ち縮れ麺は熟成させていてざらつきがあ
る。滑らかさにかけぶつぶつと切れている、つけだれはかなり良が少なく
甘めの味付けで濃度はある。薄切りのチャーシューは味付けは濃くは無
いが脂ぽかった。つけだれの量がかなり少なくて、無くなるんじゃないか
と思ったが最後までなくならずよかった。

帰りも駅まで歩く、途中暑さに参り佐和良義神社の木陰で気持ちのいい
風が吹いていて気持ちがいいなぁ〜。
次に林檎や@扇町に行く予定だったが、時間が間に合わず夜に変更。そ
こで通し営業をしている楼蘭@北新地・大阪に向かう。最近つけめんを始
めたと聞いていたので楽しみ。

    楼蘭外観       つけめん
 
つけめん、麺はばっちり締まっていていいです、つけだれは強烈さは無い
ですがじわっとしていて鵜舞な〜。縦長の陶器で出来たきゅうすのような
器に入ってくるスープ割がよかったなぁ〜。思わずラーメンを追加しそうに
なりました。

一旦ホテルの戻り休憩、データ-作り。お茶を飲み体を休めたらかなり調
子が上がってきた。

次はお目当ての店がある豊中に向かう、 秀次郎@豊中・大阪である。
こっちは宝塚線である、京都線と間違わないように慎重に行動。急行で
11分で豊中に到着、開店30分前なのに暑さのせいか先客行列は無し。
店の前のベンチに座り待っていると開店時間近くになり集まり始まった。
開店と同時に満席。

塩叉焼鶏(チャーチー)麺を注文、腰と味のある麺がいいねぇ〜。しょうゆ
とはまた違ったストレートにくる塩のスープと麺が絡んでぐぐっと来て 鵜舞!。
叉焼鶏はしょっぱくなくちょうどよく、しっかりとした味つけでいいです〜。
肉団子は柔らかく、ほうれん草に合えてある胡麻油もほどよくてうまかった
です。

秀次郎のあと昼間行きそびれた林檎や@扇町に向かう。扇町から天六
方面に向かって歩いて行く、通り沿いにあるはずの店がなかなか見つか
らず天五商店街まで来てしまった。横を見ると洛二神@天神六丁目・大阪
があるでないの〜、これは見過ごせませんな〜。と言う事で店に入ると満
席で待ち客数名、しばし待ち着席。

   洛二神外観     中華そば
 
中華そばを注文、う〜んやっぱりいいですな〜。腰のある細麺ととろみの
あるしょっぱくない魚系と動物系の出汁の効いたスープが絡むと鵜舞!。
もうこれ以上言う事は無し、お代わりしたかったなぁ〜。

帰る足取りも軽くホテルに戻り、、シアトル系のアイスコーヒーを飲みなが
ら夜は更けるのであった。


2002年7月27日

今日も朝から気温高し、また暑くなるんだろうなぁ〜。

梅田から地下鉄に乗り難波で南海線に乗り換え、20分ぐらいで南海石津
川駅に到着。駅の東側に出てロータリーを抜けると広い通りに出て左に進
み石津川駅下り信号のすぐ先左側に龍旗信@石津川・大阪がありました、
徒歩2分ぐらいかな。店に着いたのが開店前だったので、前のベンチにす
わりふと目をやると木製の手作り自転車がありました。



実際乗れるわけではないけどなかなか味のある自転車ですね〜。ちょっと
待つと開店時間になり暖簾が出る。店内は広く厨房が一段下にある。席
はコの字形のカウンターと外に向かったカウンターで19席。

         龍旗信外観           龍旗信ラーメン
 
        渡蟹ラーメン

龍旗信ラーメン、大きいバラのチャーシュー、豆苗、メンマ、揚げねぎが乗
っていて脂の量が多すぎず少なすぎずいい塩梅です。中細の低加水の
麺は腰もあり、鶏と魚介系の塩のスープはしょっぱくなく突出した物は無
いけど麺と一緒にすすると鵜舞!。これはいいですねぇ〜、麺自体の味
が濃くなかなかへたらないいい麺です。
スープも強いインパクトは無いけど毎日でも食べたいあきない鵜舞塩ラー
メンでした〜。8月30日のテレビ東京系で放映される番組に塩ラーメンで
出るそうで楽しみだなぁ〜。

次は最近評判のつけめんの店に向かう。近鉄上本町8番出口を出て上
本町筋を北に進み上本町5南の交差点の先の水道局のちょっと先の左
側徒歩3分ぐらいのところに麺乃家@上本町・大阪がありました。

          麺乃家外観           つけめん
 
          ラーメン

ひやあつ十八番(つけめん)、麺のどんぶりにチャーシュー、メンマ、ほう
れん草が乗っていて18番の切刃の麺は腰がとても強く鵜舞麺です。最
初は硬めすぎるかなと感じるけど、柑橘系の豊かに香りと酸味を加えて
いる。中位のストレート麺は低加水で腰が強くつけだれとよく絡む、動物
系と魚介系(アゴ、さんま、宗田等)のスープはインパクトは強くないが鵜
舞!。

ラーメン、無化調ならではのすっきりとしたうまさが徐々ににじみ出てき
て鵜舞!。つけめんと違った麺の味わいを楽しめてとてもよかった〜。

次は鶴橋からひっこしたつけめんを食べたくて向かう。
近鉄瓢箪山駅南口を出て一本目の道を東に入りすぐ徒歩1分の近いと
ころにつる麺@瓢箪山・大阪はありました。

    つる麺外観             つけめん
 
つけめん、太目のやや黒っぽい腰のある麺、あっさりした魚系のつけだ
れ。一目でうふっと思い出し笑いが出た。細切チャーシュー、メンマが入
った軽い甘辛酸っぱいつけだれに麺をつけると鵜舞です。期待を裏切ら
ない味で、つけめん好きならすぐわかるお味でした。中野大勝軒に近い
感じの鵜舞つけめんでした。

あぶらそば、極太麺とごまだれの意外な組み合わせに驚いたが素直に
鵜舞です。あぶらっこさはまったく無く、麺をぐいぐいっとたべさせる引力
があり鵜舞!。

夜は麺飯@心斎橋で関西望麺会・2002納涼オフ。

穴子の骨から揚げ、うずらの燻玉、馬刺しのカルパッチョ、山芋の揚げ物
、烏賊の塩辛他いろいろ、その間に麺を3種類。

つけめん、平打ちの太麺を牛の出汁の効いた甘めのつけだれにつけると
あまり食べたことが無いが鵜舞!。つけだれに柔らかな牛肉と温泉玉子
が入っていていいですねぇ〜、レギュラーメニューでやっているのでもう一
度食べに行きたいです。
ラーメン、和風だしが効いていてこれも鵜舞!。前回食べたときの印象が
がらっと変わるくらい鵜舞かった。
冷やかけそば、薄口のしょうゆと和風のだしがあっさりしているのに旨み
を十分に感じさせてくれていいですねぇ〜。これも通常の量で食べたかっ
たなぁ〜。

大阪の人達といろいろな話が出来、店の情報等も聞けたしとても楽しか
ったなぁ〜。麺飯再訪必死だなぁ〜。


2002年7月28日

昨日データ-と写真の整理をしていて、寝るのが遅かったけど早めに起き
れた。夕べ散々食べた割に朝からおなかがすいていて、大阪の朝ご飯は
ここでしょう。と言う事で麺屋@小路・大阪に向かう。ここに行くのは慣れた
もんで難波で千日線に乗り換え小路に着く。

         麺屋外観             チャーシュー玉子
 
チャーシュー麺+玉子、今日はあまりしょっぱくなくていい塩梅です。柔ら
かチャーシューがいいですねぇ〜、太麺いっしょにスープをすすると鵜舞
なぁ〜。朝から完食しました〜。

さて本日の目玉の三吉@萱場・名古屋に、味噌にするか粟国の塩にす
るか冷やしにするかうひゃうひゃしながら向かう。行く途中もあれこれ何
にするか楽しみながら考えて店の近くまで行くと、ん?入り口の脇の椅子
が出ていない。もしかして?、入り口が開いておらず人の気配は無し。
入り口に「本日より夜の営業だけになりました」と言う張り紙が〜。
がびぃ〜ん!!!、うそだろぉ〜。しばし呆然!。

気を取り直して急遽喜多楽@浅間町・名古屋に変更。駅から近く行き
やすいな〜。

         喜多楽外観           しょうゆラーメン
 
しょうゆラーメン、とんこつと鶏のスープといったんストックした魚系のス
ープとあわせるWスープ。小鍋で暖めて出すのであつあつです、動物系
が良く出ていて魚系の臭みやえぐみは無く旨みが十分感じられて鵜舞!。
細めの縮れ麺はつるんとむちっとしていてスープと絡んで鵜舞いなぁ〜。
チャーシュー、メンマ、ねぎ、なるととシンプルですが丁寧な仕事が感じ
られました。次回は塩を食べてみたいです。

次は隣の浄心駅あたりにある陽龍@浄心・名古屋に向かう。ここは駅
からけっこう歩きました。住宅地の中にあるごく普通のラーメン屋さんと
いう風情です。

          陽龍外観           ラーメン
 
ラーメン、鶏ベースのオソードックなスープ。しかし麺がいいです、中細の
低加水麺で味もよく腰が強い。日常的なラーメンとして根付いているよう
でした。