大阪夏の陣2004.8.7〜8

2004年8月7日

久しぶりの大阪遠征、まずは羽曳野に向かう、早めに」古市駅に到着し朝
ご飯は駅前の近鉄ショッピングモールでたこ焼きとコーヒー。
味がついていてとろっとしていい、ソースが余計だったかな。

いよいよ
はびきの ほんてんラーメン@古市・羽曳野市に向かう。
駅から遠いのでタクる、10分位で店に到着。
内装はタペストリー等が飾ってありいいふんいきですねぇ〜。
春らーめん、丁寧に」とってある豚骨スープは濃厚ではないがじっくりと旨
味が味わえ、塩分濃度も低めなので最後までくどさやしょっぱさが無く鵜
舞。麺はやや黄色みのある多加水熟成麺でぷりっとしていてスープとの
絡みがよくあっという間に完食。量が少なめで鵜舞ラーメンはもっと食べ
たい、と言うことで次回は麺大盛りスープ多目だなぁ〜。

次は友人が天王寺にいると言うことで合流し車に乗せてもらい高槻方面
に向かう。彩色ラーメン きんせい@富田・大阪である、最近地元の人の
感想がだいぶいいので楽しみ。途中高速の渋滞を避けて運転する友人
の予測運転はさすがだなぁ〜。

店に着くとなにやら怪しげな集団がおった、確かに全員見覚えのある顔で
食べ終わっていた。

まずは燻製鶏塩、これは参りました。

以前とまったく違う自家製麺に
なっていて四角形の中太、ややざらっとした舌触りでスープをよく持ち上げ、
もちっとした食感と麺の味がよく鵜舞。スープがまた鵜舞!、濃厚な鶏の
出汁がびんびんに出ていながら極端に突出せず塩の塩梅ともどもふんわ
りとまとまっていて鶏の臭みやいやみがまったく無く鵜ますぎる〜。
燻製鶏は燻製の香りと味が強すぎず鶏の持っているうまさを引き立てしっ
とりと柔らかでこれまた鵜舞!。味玉、メンマもうまかった〜。

鶏塩冷やしラーメン、燻製鶏塩に参ったがこっちはもっと参った!!!。

冷たいスープでありながら鶏の旨味が今流行の小細工を弄せずともぐいぐ
いぐいっとどうだぁ〜と押し寄せてくる。そしてその力強い旨味がまったくと
言っていいほどにいやらしくなくじっくりと味わうともう〜鵜舞!!!。
温麺もいいが冷たく締めた麺はむっちりもちっとしてあたたかい麺とはまた
違った麺の食感と味を楽しめる、これは素晴らしい!。
 
から揚げ、サックリと揚がっていて塩分はきつくなくさくさく何ぼでも入ってい
く。白ご飯と一緒に食べたいねぇ〜
チューチューカスタード、お約束通りとげとげを口内に刺してしまった。ほのか
な甘みがありぱりっとした皮がいい、中のカスタードは甘すぎずデザートにも
ってこい。あと3つは食べたかった〜。

いやぁ〜久々のきんせいにノックダウン〜。

きんせいの後所用で一杯。

夜は関西望麺会。
わいわいがやがやと楽しく韓国料理に舌鼓を打ち飲んで話に花が咲く。
久しぶりに会うあの人この人と話すのは楽しいなぁ〜。
会の途中で急用の電話が入ってくる。
急に一日早く帰らなければいけなくなり、明日の事もあり1次会で帰る。
ホテルに戻り切符とホテルのキャンセル、明日の切符を手配をするが
取れ無い〜。

夜中小腹がすきオムライスを食べてしまった。


2004年8月8日

朝から切符の手配をしやっと午後のが取れる、午後一で無いので時間まで
昼飯を食べに行く。

まずはRON TAN@九条・大阪に向かう。

醤油ラーメン、透き通ったぷりっとした多加水細麺でとんこつと丸鶏がベース
のスープはあっさりとしているが旨味はあり適度にしょっぱい。最初から黒胡
椒がかかっているがスープの邪魔をせずうまくなじんでいる。チャーシューは
厚みのある三枚肉で見た目ほどしょっぱくなく柔らかく鵜舞。
ミニ魯肉飯、真っ黒く煮込んだ三枚肉はほっくりと柔らかでいやな脂っこさは
無く甘さと塩分がほどほどのたれのかかったご飯とほおばるといいですねぇ〜。
肉、高菜、味玉とご飯の塩梅もよくミニではなく通常盛りでもよかったなぁ〜。

続いて大豆らーめん 竜馬亭@西長堀・大阪、西長堀の駅からすぐそ
ばにありわかりやすい。豆乳を入れた自家製麺で単品やセットものに自家製
豆腐がついている。
 

大豆ラーメンしょうゆ、麺は細めで小麦の味は強くは無いが味がよく鵜舞麺。
豚骨と鶏のにごったスープは、背脂と豆板醤が入っているがしつこさや強す
ぎる辛さではなく程よく麺とすすると鵜舞。
杏仁豆腐、ココナツミルクがくどすぎずさっぱりとお口直しにいいですねぇ〜。

と2件食べ終わり出発の時間に間に合うように早めに移動、帰還。