ジェフを訪ねて大阪・2005・7/9〜10

2005年7月9日

ジェフベック ライブ@大阪厚生年金会館

今日はジェフベックである、先日見たライブでまた見たくなり大阪へ出撃、新幹線は混んでおらず
ゆったりとした気分で爆睡。
気合十分で新大阪駅の改札を出ると友人が立っている、有無を言わさず両腕を抱きかかえられ車
に乗せられ発車。着いた所は野田の大阪中央卸売市場である。

と言う事で昼は寿司 ゑんどう@大阪中央卸売市場


板乗せ一枚5貫1000円のお任せ3皿と烏賊蛸一皿。

   穴子・海老・鯛・とろ・かんぱち   うに・穴子・ホタテ・とろ・はも
 
 やきはも・赤貝・あわび・とろ・松茸         烏賊・蛸
 

ふわっとした出汁の効いたシャリと仕事のしてあるねたを口はこぶとこりゃうまいわな〜。
特に鱧と穴子がよかった〜。

続いて最近つけそばが始まった醤油そば 一信@春日出
 

つけそば、やや柔らかめだが風味豊かで味も濃い麺は醤油そばと同じ。調理が変わると赴きも
がらりと変わる麺である。熱々のつけだれにつけてもだれない、つけだれは刻んだチャーシュー
と紫蘇と白髪ネギ。このつけだれがまたいいっ!、出汁が濃く麺に良く絡み強すぎない梅と紫蘇
が一段と麺を口運ばせる機動力となりぐいぐいっと食べ進み麺は跡方も無くなり鵜舞!。
さらにその後のスープ割がたまらないほど鵜舞、いりこのだしもよくでてていて器に入ってきた
ものはすべて完食!。

一信の後梅田をぶらぶらしチェックインし休憩。

夕方からジェフベック ライブ@大阪厚生年金会館。


 

1部
Beck's Bolero
Stratus
You Never Know
Cause We've Ended As Lovers
Rollin' & Tumblin'
Morning Dew
Behind The Veil
Two Rivers
Star Cycle
Big Block
Scatterbrain

5分休憩を挟んで2部。

Nadia
Angel (Footsteps)
Led Boots
Diamond Dust
Hey Joe
Manic Depression
Goodbye Pork Pie Hat
Brush With the Blues
Blue Wind

Encore
Earthquake〜Blast From The East(Jennifer Batten・guitar )
Going Down(Jennifer Batten・guitar solo )
People Get Ready
Somewhere Over The Rainbow

3日の国際フォーラムはなんだったんだ?。、ギターが違う、フレーズがすごい!。
オープニングがBeck's Bolero!。 Rollin' & Tumblin'でスライド弾きまくり、七変化なギター
トーン。先日とちょっと違いワウふみまくりではなくファズなHey Joeが素晴らしい。
Behind The VeilとTwo Riversもよかったな〜。
アンコールでジェニファーバットンがでてくるは、ゴーイングダウンはやるは、ゴーイング
ダウンのソロをジェニファーが弾くはでうひゃひゃ〜。

500%の満足感を得その足で豊中へ向かう。

夜は麺哲@豊中で麺3種類。
 

おまかせ(やま)、のどにまったくひっかりのない滑らかなとろろがかえしと麺とともにするっと
入っていく。そしてチャーシューがまた素晴らしい!、レアと言うのかしっとりと肉の旨味がで
ていてとろろとかえしとの相性もよく鵜舞一杯であった。


盛り、もう言う事ありませんな。甘すぎないつゆとむちっとした味の濃い麺の出会いはおいしい
チャーシューと柚子胡椒を伴い至福の麺喰いタイムに酔いしれた。


つけめん、平打ちのストレート麺はつけだれとの絡みがどうかと思ったがそののような懸念は
まったく不要であった。超熱々のつけだれは程よい脂と濃い出汁とかえしの絶妙なせめぎあい
が見事な調和を醸し出し強い麺をさらに持ち上げるかのようにまとわりつき麺を食べるしあわせ
を増幅させる。最後のスープ割をすべて飲み干すころには鵜舞という言葉が渦を巻いていた。


2005年7月10日

昨日寝るのが遅かったのに朝早く目が覚め2度寝、ふと気がつくといい時間になっていた。
今日の目的は当然無鉄砲大阪本店@大国町である〜。


行列を回避するため開店45分前に到着、先客無しでうとうとしながら待つ、なぜか待つ時間
も気にならずうきうき〜。
開店時間になり入店しとんこつラーメンのチケットを買いカウンター席に座りラーメンを待つ。


とんこつラーメン、見た目は木津店と同じである。ところが一口スープを飲むと濃い!!!。
奈良店、木津店と食べたがその中でも一番濃いんでないかい。
上唇と下唇がくっついてしまうかと思ってしまうほどの粘度と濃度が凄い、かえしの塩分が控え
めに感じるくらいにいい!。縮れ麺に絡みまくるどころではなく麺と同量のスープが入ってきて
口の中はどこをとってもムテワールド。いやいやこれは鵜舞!!!
、うますぎるぞ〜。至福のいっぱいを食べ終わるとノックダウンされたような心地よい疲労感に
浸る。

ムテをでて御大と合流するまで休憩、しばし休むと御大が登場し上本町に向かう。
向かうは麺乃家@上本町・大阪である。
 

蒸し暑いこともありひやひや18番、酢橘の香る冷たいつけだれは魚も程よく効いてさっぱり感が
あり旨味も十分。そこにむっちりとした麺をつけるとムテでノックダウンした胃も活発に動き出し
ぐいぐいと食べ進み鵜舞ですねぇ〜。こりゃ一杯目なら大盛りだねぇ〜。

麺乃屋を出たところで時間になり名残惜しくも御大と別れ新大阪に向かい帰還。