大阪・2006.6.17〜18

2006年6月17日

なぜか関西に行きたくなり向かう。

昼の一軒目は一信@春日出

 
つけそば、昨年の梅・しそではなくほんのりとした甘みと酸味があり、つるもち麺
とよくなじみグイグイと入っていき麺がなくなっていた。前年度にもましての変化
だがこりは鵜舞!。

続いて龍旗信@石津川、待ち客はいたが15分程度で入れた。

 

 
塩冷麺、毎年食べているがむちっとした麺と塩の出汁が暑い夏にうってつけで
鵜舞。唐揚げはさくさくでおいしうございました。

夜は麺哲@豊中


 
塩+ワンタン・生卵ご飯。ちゅるちゅるワンタンと塩ラーメン、仕上げに玉子かけ
ご飯と言うラインナップで何の文句があろう〜。

続いて虎一番@尼崎

 

 

 
鶏冷しラーメン・チャーシュー・やきめし・とろける唐揚げ。
チャーシューは脂がほとんどない腿肉だが、絶妙な火の加減でみずみずしくジ
ュ〜シィ。
ふんわりとりしたやきめしは、甘めの鶏の燻製と飯がいい!。
唐揚げはさくっと揚がって酸味のないたれを通ってとろける〜。
冷しは動物等の旨みがかなり出ていて、魚も効いているのだがさりとてどれひ
とつとして突出てこない。 紫蘇の香りとオクラのとろみにつつまれた鶏が麺に
まとわりつきこりは鵜舞!!!!!。

2006年6月18日

昨日寝るのが遅かったが絶好調できんせい@高槻に向かう。
 

 
冷やしラーメン・唐揚・チューチューカスタード。
去年より海老油が強い、かな〜り強い。魚は感じるのだが強すぎて冷やし
海老油ラーメンになっている。
平打ちの太麺はかなりむっちりとしていて弾力感が強いが味は薄い。
燻製鶏は鵜舞。

とここでタイムアップになり帰還。