大阪2008・08.29〜31

2008年08月29日

遅い時間になりやっと麺野郎@池田に到着しやっと夕飯。

が、満席で待ち客多数、待っているうちに雨がしとしと降り出し濡れ始める。
到着し約45分後に入店。
たこ・鯛・烏賊・エビ・鯵・穴子・マグロアゴ・油撥・蝦蛄・なめろう・さんま塩焼きと飯・
蝦蛄part2・鶏タタキ・カニ足・塩辛、ここでもう一杯飯が食べたかった。




〆につけめん小。

と言うことで、はらがぱっつんぱっつんぱっつん〜。
ぱっつん度9.9。


2008年08月30日

杭瀬商店街をディープツアーしていて、杭瀬駅まで行き戻る途中にふと惹かれる店に出会う。
レストラン日の出@杭瀬

しばしメニューを見て突入。

結果、大当たり。

スペシャルセット(ヘレステーキ・ハンバーグ・エビフライ)。


この値段でこの肉を使っていいのかと言うようなおいしいヘレ肉の
ステーキ。かみ締めるとじわっと出てくる肉のうまみと焼加減が
絶妙で鵜舞!。
ふんわり柔らかで肉と味付けがすばらしくソースがまた鵜舞。

エビピラフ

作っている過程と見た目よりもあっさりとして、味付けも濃すぎず
エビのぷりぷり感もあり鵜舞。

同行者のミックスセット

普段豚肉は煮豚とヒレカツぐらいしか食べないが、このポークチャップは別格だ。
フランべしたブランデーと香ばしさを殺さないソースが絶妙で、肉は硬くなくしっとりとして
味も濃く鵜舞。
唐揚げ、口に入れると見た目の焦げっぽさはまったく無く鶏の旨みがぐいぐいくる。
衣無しでタレに漬け込んでから揚げてあるようで、さくさく感は無いが鶏肉のうまさを見事
に引き出していた。

〆にのせや@服部で鬼うどん合鴨つけめんと鮪生節寿司でぱっつんぱっつん。

      鮪生節寿司


虎一番@尼崎でおそいゆふめし。
ごぼう天・餃子・むし鶏・餃子・スペシャル丼大。
 
 

はらぱっつん度9.99。


2008年08月31日

昼一は麺哲@豊中シャッター。
だが、時間を間違えて早すぎた。
今日はちょっと気温が上がり蒸し暑いが日陰になっていてよかった。
平松流鰯麺、出汁が濃いっ!。

ぷるぷるもちもち麺が出汁とともにすすると言う事無しっ!。
後があるのに全汁〜。

続いてのせや@服部
鯛・秋刀魚・鱧炙り梅肉・剣先烏賊・鮪酒盗・鮪ホホ炙り・エビフライ・〆にメガざる中華。