熱い!京都・名古屋・大阪・2003・08・2.3

2003年8月2日

今日は関西望麺会、そして海老蔵の閉店4日前である。と言う事はお昼は
当然らーめん海老蔵@樟葉・京都(閉店)である。
新幹線が取れず飛行機にしたのだが出発がかな〜り遅れる、空港から京
都行きのバスも高速の渋滞で遅れて昼過ぎに到着。

まずは平打ち坦々つけ麺、かなり幅広の平打ち麺はもっちりとしていて麺の
味も濃く鵜舞麺です。つけだれはかなり辛くひき肉等が入っている、しかし辛
いだけでなく香菜の香りもよく旨味がしっかりと出ていてなおかつ後味すっき
りで 鵜舞!。

続いて干し貝柱らーめん、これはたまりませんねぇ〜。派手さはまったく無し!、
しかし貝柱の旨味がじっくりとにじみでてくる滋味深い味わいに感動! 。しょっ
ぱくなくとろみがついていて細麺に絡みつき一滴残らず無くなった。

続いて伊勢海老ビスクらーめん、これはいかんです。海老味噌と海老の旨味が
ぎっしりと詰まった濃厚な塩味で参りました〜。平打ち麺との相性がとてもよくス
ープがよくまとわりつき鵜舞!。

次は海鮮あんかけチャーハンとえびむしぎょうざ、魚介を卵白の餡で包んでチャ
ーハンの上にかけてあるのだが餡チャーハンともにしょっぱくなく程よい塩分で
いくらでも入って行く。海鮮自体もうまいがチャーハンがうますぎる!。
えびむしぎょうざはえび一本丸ごと餡とともに皮に包まれて蒸篭で蒸されて出て
きた。餡は薄味でえびのぷりぷり感が硬すぎずしっとりとした味わいがいいです
ねぇ〜。

ここで終わりにしようと思っていたが、つい金華ハムらーめんを追加注文してし
まった。
以前食べたときより色が濁った黄色見を帯びていたが色が薄くとろみも少なく
なっている。ぶたぶたしたがつんとくる動物系のインパクトは薄れているが、と
ころがどっこい旨味の濃度は変わらずかなり出ている。そのスープが平打ちの
麺にこれでもか〜というくらいくっつきうまさは変わらず〜。

全品満足度はこれでもか〜というくらい高く大満足でした〜。

いったんホテルにチェックインし夜に備えしばしの休憩。

夜は関西望麺会、夏野菜をいろいろ使っていて阿波尾鶏、コオリウオなどを含
む各種中華メニューがうまかった〜。大勢の人と話ができたけど多すぎて回り
きれなかったのが残念。2次会はもっとコアな話ができたし楽しかったなぁ〜、
次回もぜひ参加したい〜。


2003年8月3日

昨日のダメージも無く寝不足だったが朝早く起きられ、軽く朝食をとり名古屋に
向かう。
中華そば三吉@名古屋(移転)である、4月に来た時冷やしが始まると聞いてい
ては来ずにはいられませんがね〜。

早めに着き近くで時間調整をし開店前に店の前で待っているとぽつぽつと客が
集まって来る。今年は3種類の冷やしメニュー。

まずは中華そば冷やし塩、塩分控えめで出しの旨味がじかに伝わりぷりっとしま
った細麺とすすると実に鵜舞!。

中華そば冷やし薄口、しょうゆより醤油が強くなく薄口醤油の旨味と出汁の旨味
がっぷりと四つに組んでこれまた鵜舞ですねぇ〜。

冷やしつけめん、麺が冷たいスープに入っていて薄口のつけだれはやや濃い目
でかつお風味の塩梅がいいですねぇ〜。つけだれにきりっと冷えた麺をつけると
これが鵜舞!ですねぇ〜。冷たいスープででわると一段と満足度も高まり大満足
な冷やしつけめんでした。

今回は全品ローストポークのようなチャーシューでは無く方ロースのチャーシュ
ーの薄切りでした。


続いて名古屋大勝軒@本山・名古屋に向かう、店に着くと中に5,6人外にも
5,6人の待ち。入り口と出口が別で開けっ放し、当然中は暑い。入り口を入る
と通路がありその奥が店になっている。

つけめん、丼にはいってきた麺とつけだれのビジュアルはは大勝軒である。しか
し、柔らかいと言うよりふかふかと歯ごたえが無く、麺の味も薄く粉の密度も薄い
感じ。そのうえつけだれがしょっぱすぎて脂が多すぎる、麺を入れると麺が黒くな
るくらいかえしが多く脂でぎたっとする。しょっぱさと脂の勢いで食べさせるタイプ
であった。


ここで時間切れになり帰還。